Exness(エクスネス)

Exnessのソーシャルトレーディング(コピートレード)とは?

Exnessのソーシャルトレーディング(コピートレード)とは?

Exness(エクスネス)にはソーシャルトレーディングという機能があり、誰でも簡単にコピートレードをすることができます。

しかも他の海外FX業者よりもExness(エクスネス)のコピートレードには優れている部分も。

この記事でわかること

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングのメリットやデメリットは何かについて。
  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは評判が良く実績が出ているのかについて。
  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングが向いている人はどのようなタイプなのかについて。

ソーシャルトレーディングは自分で取引しなくても、稼いでいるトレーダーの取引をコピーすることで利益を獲得することができるチャンスがある仕組みのこと。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで設定できるコピートレードには他の海外FX業者と比較してどのような魅力があるのか?

ソーシャルトレーディングのやり方や始め方などの設定方法と戦略の選び方などを含めて、Exness(エクスネス)で実際にどのような使い方をすればよいのか紹介します。

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/
 

>>Exness(エクスネス)の評判や評価、口コミなどの情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の評判や評価、口コミでわかる最強のFX会社の理由などの情報まとめ!

目次

Exness(エクスネス)にはソーシャルトレーディングというコピートレード機能が搭載されている!

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングとは一般的なサイトではコピートレードと呼ばれている機能のこと。

コピートレードとは?

  • コピートレードとは、あるトレーダーの取引戦略やポジションをリアルタイムで自動的にコピーして、自分の取引口座内で同じ取引を実行する仕組みのこと。
  • 経験豊富なトレーダーの取引を模倣することで、取引の知識が少ないトレーダーでも、利益を上げることができるチャンスを手にすることができます。

Exness(エクスネス)でソーシャルトレーディングは、戦略プロバイダーが設定した戦略を投資家がコピーし、全員が共に利益を獲得することを目指すサービスだと定義されています。

口座開設すればコピートレードができるだけではなく、自分が戦略プロバイダーとして作成した投資戦略を提供することができるのもポイントのひとつ。

コピートレードはFX初心者には非常に魅力的な仕組みに見えるかもしれません。

ただひとつ理解しておいてほしいのは、確実とか絶対に儲かるわけではないということ。

どれだけ優れた投資戦略をコピーしても損をする可能性がありますので、その点は予め理解しておいてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で裏技的に使える原資抜きのやり方やメリットまとめ!

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは様々な投資戦略から選ぶことができる。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは様々な投資戦略から選ぶことができる。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは口座開設と同時に誰でも自由に利用ができるようになっています。

しかも様々な投資戦略が用意されており、あなた好みのものを見つけることができます。

どのような投資戦略が用意されているのかというと、

選べる投資戦略

  1. 最もコピーされたもの
  2. 中程度のリスクでの利益率
  3. 月ごとの最高利益率
  4. 過去3か月の最高利益率
  5. 低手数料
  6. 新戦略

このようなジャンルに分けて紹介されているので、好みのものを比較的簡単に見つけることができます。

ただどれが良いのかは実際にトレードの中身を見てみないとわからないので、投資戦略を選ぶ際にはしっかり検討する必要があることも理解しておいてください。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで取引戦略を選ぶ際のチェックポイントは?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングのチェックポイントは?

Exness(エクスネス)でソーシャルトレーディングをする場合、どのような情報をチェックすればよいのか。

今回は最もコピーされたもので4位に紹介されているSocial Trading_ENさんの情報を元に紹介していきます。

まず最初の画面で確認できるのが、

確認できる情報

  • リターン率:戦略開始以来の取引アクティビティによる戦略の有効証拠金の増減を示しています。
  • 最大下落率:最大下落率とは、戦略開始以来の取引アクティビティにおける戦略の有効証拠金のピークからボトムまでの最大下落幅を指します。
  • リスクスコア:取っているリスクのレベルを反映しています。スコアが高ければ高いほど、急速に利益を上げる機会または急速に資金を失うリスクが高まります。
  • レバレッジ:設定されているレバレッジ
  • 手数料:利益が出た場合に投資家に支払う必要がある手数料のこと。
  • 投資家数:実際にこの投資家のコピートレードをやっている(やろうとした)人数(多いほど人気が高いということ。)
  • 有効証拠金:投資家本人がこれまでに入金した証拠金額。
  • トレーダー名:実際にこのコピートレードを作った人の名前。
  • 説明:トレーダーが自由に記載できる説明事項。
  • 通貨記号:実際に運用している通貨の種類。
  • 取引期間:次の手数料支払いまでの一定期間のことで、取引期間の最終日は毎月最終金曜日で、同時に新たな取引期間が開始されます。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングが信用できるのは、トレーダーの実名がしっかり確認できるようになっているから。

他のFX会社だと誰が作ったコピートレードかわからないところもあり、トレーダー名がわかるExness(エクスネス)とは信頼性の高さが大きく異なります。

おすすめ記事Exness(エクスネス)はゼロカットシステム対応で追証や借金リスクなしで安全か?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは過去の実績や現在のポジションも確認できる。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは過去の実績や現在のポジションも確認できる。

ソーシャルトレーディングの投資戦略の画面で、【 注文 】タブをクリックすることで、現在保有中のポジションとこれまでの実績を確認することができます。

特に重要なのが【 履歴 】で、【 詳細を表示 】をクリックすることで、さらに過去に遡ってどのような利益や損失が出ていたのかを確認できるようになっています。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは過去の実績や現在のポジションも確認できる。

直近の投資実績はプラスでしたが、3月7日のようにマイナス27.99ドルというように損失を出す日もあるということ。

ただトータルでどうなのかということが重要なので、1日だけのマイナスで判断すべきではないでしょう。

この投資戦略のリターン率は56,903%なので、ややリスクは高いですがかなり実績もよい結果が出ていますし、直近でもしっかりトレードが行われています。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングの実績はどのくらいの時間や頻度で更新されるのか。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングのリターン率と最大下落率、リスクスコアは一定期間が経過すると自動更新されます。

情報の更新頻度

  • リターン:20分ごとに更新されます。
  • 最大下落率:1時間ごとに更新されます。
  • リスクスコア:直近30日の情報を元に更新されます。

全てのデータが自動更新され最新情報をチェックして選ぶことができるのも親切設計ですよね。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のロスカット水準とマージンコール水準は?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングの投資戦略の選び方や選ぶ際のポイントは?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングには様々な投資戦略が用意されていることがわかったと思います。

ではどのようなポイントに注意して投資戦略を選ぶのが良いのか?

チェックポイント

  1. リターン率
  2. リスクスコア
  3. 手数料
  4. 注文履歴(直近の取引実績)

最低でも上記4つのポイントにつては確認すべきでしょう。

今回はGOLD TRADERさんの投資戦略を元に紹介していきますので、実際にソーシャルトレーディングを始める際の参考にしてください。

リターン率│Exness(エクスネス)のコピートレードの選び方

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで投資戦略を選ぶ際の基準のひとつが、リターン率です。

リターン率について

  • リターンとは、戦略開始以来の取引アクティビティによる戦略の有効証拠金の増減を示していますので、ここを見ることでどの程度の利益が出る投資戦略なのかを確認することができます。
  • リターンの算出期間は直近のものではなく、その投資戦略が始まってからのものを全て合計して平均化したもの。

チェック時のGOLD TRADERさんのリターン率は4,096%なので、十分に期待ができる水準であることがわかります。

リスクスコア│Exness(エクスネス)のコピートレードの選び方

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで投資戦略を選ぶ際の基準のひとつが、リスクスコアです。

リスクスコアについて

  • リスクスコアとは、取っている戦略のリスクレベルを反映しており、スコアが高ければ高いほど、急速に利益を上げる機会または急速に資金を失うリスクが高まります。
  • リスクスコアは市場環境に合わせて変化することがありますので、コピートレード中はチェックを欠かさないでください。
  • 1〜5(中程度):短期間にすべての資産を失う可能性は非常に低い水準です。
  • 6〜8(ややハイリスク):資産を失う可能性がある水準なので、十分に警戒する必要があります。
  • 9〜10(ハイリスク):ハイリスクハイリスクの投資戦略なので、損失を許容できる金額で行う必要があります。

チェック時のGOLD TRADERさんのリスクスコアは7なので、個人的にはリスクが高く非常に悩む水準だと思うレベルです。

おすすめ記事Exness(エクスネス)でスワップフリーで取引できる通貨ペアや口座タイプはどれか?

手数料│Exness(エクスネス)のコピートレードの選び方

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで投資戦略を選ぶ際の基準のひとつが、手数料です。

手数料について

  • ソーシャルトレーディングのコピートレードで利益を上げた場合、戦略プロバイダーに手数料を支払う必要があります。
  • トレーディング期間終了時または投資が利益を上げて終了した際に自動的に差し引かれます。
  • その投資戦略で行われた取引で損失が出た場合は手数料を支払う必要はありません。

チェック時のGOLD TRADERさんの手数料は25%なので、かなり高めの手数料水準だということがわかります。

注文履歴(直近の取引実績)│Exness(エクスネス)のコピートレードの選び方

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで投資戦略を選ぶ際の基準のひとつが、注文履歴です。

注文履歴について

  • 注文履歴を確認することで、これまでどのようなポジションを保有してきたのか、その際の利益や損失額を確認することができます。
  • また取引頻度もわかりますので、現在のトレンドにあった投資戦略なのかもチェックできます。

実際の画面を使って説明すると、

<<未決済注文でわかること>>

未決済注文では今どれくらいポジションを保有しているのかがわかります。

画面右側の矢印マークをクリックすると、

注文履歴(直近の取引実績)│Exnessのコピートレードの選び方

未決済注文でどんなポジションを保有しているのかが確認でき、直近のゴールド取引でやや損失が膨らんでいることがわかります。

<<履歴>>

ソーシャルトレーディングの取引履歴で確認できること。

取引銘柄・取引頻度・ポジション保有期間・利益が確認できますが、注目すべきなのは日々の収益結果です。

ソーシャルトレーディングの取引履歴で確認できる日々の収益結果

*画像はこちらで加工して見やすくしたものですが、直近の取引では利益が出ていることがわかります。

未決済注文にあったゴールドの207.44ドルのマイナスが、この投資戦略のリスクの高さを現しているということ。

個人的にGOLD TRADERさんの投資戦略は利益こそ出るものの、リスクと手数料が高めなので、手放しで行えるコピートレードではないと私は判断します。

コピートレードは動せば利益が出て儲かるわけでもないですし、日々のチェックも必要になるので、少額でもよいので利益が上がるものを最初は選ぶべきでしょう。

サラリーマンなどでチェックする時間が取りにくい人は、ローリスクローリターンで手数料が安いものを選ぶのがおすすめです。

おすすめ記事Exness(エクスネス)はスプレッドが広い?スプレッドが広がる時間帯があるのか?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングのメリットやおすすめポイントは?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング機能を使ってコピートレードを行うことで得られるメリットやおすすめポイントを紹介すると、

メリット

  1. 戦略プロバイダー試験に合格した人しか投資戦略を提供できない。
  2. 選べる投資戦略は1000個以上あり、好みのものを探すことができる。
  3. 最低10ドルから利用できて専用口座を開設する必要もない。

それぞれどのようなことなのか説明していきますので、ソーシャルトレーディングを利用する際の参考にしてください。

戦略プロバイダー試験に合格した人しか投資戦略を提供できない│Exnessのメリット

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング機能のメリットは、戦略プロバイダー試験に合格した人しか投資戦略を提供できないことです。

投資戦略の提供者について

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは全て審査に合格した人しか提供できないようになっていますので、だれがどんな投資戦略を提供しているのかを確認することができます。
  • 本人確認書類、住所確認書類、経済状況プロフィールをExness(エクスネス)が確認していることで身元のしっかりした人物しか投資戦略を提供することができないということ。
  • どこの誰が提供しているのかがわからないコピートレードを使うよりもリスクが少ないと思いませんか?

FX会社の中には誰でも自由にコピートレードを提供できるサイトもありますし、EAのロジックなども比較的自由度が高いですよね。

しかしExness(エクスネス)がしっかり身元調査しているので、信頼性の高い投資戦略の中から、あなた自身で選べることは十分なメリットだと思います。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限ルール、条件や制限と確認方法まとめ!

選べる投資戦略は1000個以上あり、好みのものを探すことができる│Exnessのメリット

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング機能のメリットは、選べる投資戦略は1000個以上あり、好みのものを探すことができることです。

投資戦略の数について

  • 現在、Exness(エクスネス)で提供されている投資戦略は1,000個以上もあると言われています。
  • 投資戦略の種類が多いということはそれだけ多くの戦略の中から、自分の好みにあったものを探せるということ。
  • ただ数が多すぎることで逆に選ぶのが大変になるということもありますが、Exness(エクスネス)の場合はしっかりジャンル分けされています。
  • 希望するジャンルから絞って選ぶことで、そこまで大変な作業ではないと思いますし、好みのものが見つかるかもしれません。

選べる投資戦略の数が少ないよりも、多少多すぎるくらいの方が選ぶ側にはメリットがあると思いませんか。

最初はどれが良いのかうまく判断できないかもしれませんが、じっくりチェックして気になるものから試してみてください。

最低10ドルから利用できて専用口座を開設する必要もない│Exnessのメリット

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング機能のメリットは、最低10ドルから利用できて専用口座を開設する必要もないことです。

利用料金について

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは最小10ドルという少ない資金から挑戦することができます。
  • 1,000円や1,500円であればそこまで大きな金額ではないですし、2〜3個を同時に動かすこともできるのではないでしょうか。
  • 少額の資金でハイレバトレードの投資戦略を選んでも最終的にはゼロカットシステムで追証なしなので、その点も安心です。

少ない資金で挑戦できることはメリットしかないですし、良い投資戦略を見つけたら投資資金を増やすこともできます。

投資資金はあなたのお財布事情に合わせて選ぶことができるので、少しでも良い投資戦略をみつけてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の出金ルールや出金できない場合に確認すべき項目まとめ!

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングのデメリットやマイナスポイントは?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで発生するデメリットやマイナスポイントを紹介すると、

デメリット

  1. 通常の取引手数料よりもコストが高くなる。
  2. トレード技術(裁量・自動売買など)が身につかない。
  3. 運用を一任するのでリスク管理ができない。

ソーシャルトレーディングは設定すればあなたの関与する余地がないことで、上記のようなデメリットが考えられます。

それぞれどのようなことなのか紹介すると、

通常の取引手数料よりもコストが高くなる│Exnessのデメリット

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング機能を使うデメリットは、通常の取引手数料よりもコストが高くなることです。

取引コストについて

  • Exness(エクスネス)はFX業界でも最狭のスプレッドや取引手数料が安いことで評判のFX会社です。
  • しかしソーシャルトレーディングを使うと利益が出た際に0〜50%ほどに設定されています。
  • 他人のコピートレードをさせてもらっているのでこの点は仕方がない部分ですが、取引手数料が低めのものを選ぶのがおすすめです。
  • ソーシャルトレーディングの取引手数料が0%でもリターン率は1,000%を超えるものもあるので、そういったものを選ぶとコスト負けのリスクを回避できます。

低手数料というジャンルもありますので、そこから探すのもひとつの方法ですし、最大でも10%くらいの取引手数料までのものがおすすめです。

投資は短期で大儲けするよりも中長期で大損しないことが重要なので、取引手数料も含めた投資戦略選びを行ってください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のプレミアプログラムの招待条件や昇格条件、特典まとめ!

トレード技術(裁量・自動売買など)が身につかない│Exnessのデメリット

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング機能を使うデメリットは、トレード技術(裁量・自動売買など)が身につかないことです。

トレード技術について

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングでできることは、投資戦略を選んで運用する金額を決めるだけです。
  • 後は事前に設定された投資戦略通りにコピートレードが行われますので、あなたの投資技術は一切向上しません。
  • 裁量取引や自動売買取引では自分でどう運用するのかをその時々で判断することになります。
  • しかしソーシャルトレーディングはそういった判断を一切行う必要がありません。

結果として選んだ投資戦略がハマって利益を手にすることができるかもしれません。

しかしその投資戦略が合わなくなったり提供が中止されると新しいものを探す必要があるということ。

ここはリスクのひとつでもあるので、ソーシャルトレーディングを利用する際にはしっかり確認しておいてください。

運用を一任するのでリスク管理ができない│Exnessのデメリット

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング機能を使うデメリットは、運用を一任するのでリスク管理ができないことです。

リスク管理について

  • Exness(エクスネス)でソーシャルトレーディングの設定を行えば、後は自動的にコピートレードが行われます。
  • 相場が急変しても設定したルール通りのコピートレードが行われますので、そのタイミングを自分で確認する必要があるということ。
  • またコピートレードの設定内容を戦略プロバイダーが急に変更してリスクが拡大した場合も、こちらではその判断ができないということ。
  • 戦略プロバイダーはあえて損をするような設定はしませんが、リスク管理は徹底できないということ。

どのFX会社でコピートレードを行ってもこれは共通する条件なので予め理解しておいてください。

ソーシャルトレーディングは設定すれば完全放置で稼ぎ続けられる仕組みは出ないので、その点は予め理解しておきましょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は楽天カードで入金できない?使えるクレジットカードブランドはどれか?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで提供されるコピートレードの評判や口コミは?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングには様々な投資戦略が登録されており、誰でも気軽にコピートレードを行うことができます。

コピートレードを行って儲かるのか?

実際にソーシャルトレーディングを利用している人がどのような評価をしているのかが気になっている人もいると思いますので、その声の一部を紹介すると、

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで行うコピートレードは、成績の良い人もいれば悪い人もいます。

これはタイミングや選ぶ投資戦略次第ですので、どんな判断を行ったのかということ次第です。

うまく使っている人はコピートレードでも稼ぐことができますので、利益の最大化よりもリスクの最小化を目指す方がおすすめですよ。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の無料VPSの利用条件や評判、各種設定方法などの情報まとめ!

Exness(エクスネス)でソーシャルトレーディングの利用がおすすめのタイプはどんな人か?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングでコピートレードを行うのはどんなタイプの人がおすすめなのか。

当然ですがコピートレードには向き不向きがありますので、全員が行うべきだとは思っていません。

具体的にコピートレードがおすすめな人がどんなタイプなのかというと、

おすすめな人のタイプ

  1. 裁量トレードやテクニカル分析が苦手な人
  2. トレードの時間を確保できず自動収入を得たい人
  3. ハイリスクハイリターンのギャンブルのような投資が好きな人

ソーシャルトレーディングとはEA(自動売買システム)よりもより自動化された仕組みです。

投資戦略は全て戦略プロバイダーが決定し、その人が判断したタイミングで全てのことが行われるということ。

良い相場の時に勝ちやすい投資戦略、悪い相場の時に逆転できるような投資戦略など本当に様々なタイプがあります。

コピートレードもうまく使い分けることができる人が勝てるというのは代わりありません。

投資戦略を選んだら終わりだということではないことを改めて確認しておいてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の日本語サポート体制や営業時間などの情報まとめ!

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングが向かいない人やおすすめできない人のタイプは?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングが向かいない人やおすすめできない人のタイプはどんな人か。

コピートレードが不向きでおすすめできない人はどんなタイプなのかというと、

おすすめできない人

  1. 他人に自分の投資戦略や投資タイミングを決定されたくない人。
  2. 将来的に自分で勝てる投資技術や稼げる力を身に着けたい人。
  3. 他人の判断に委ねて自己資金を失いたくない人。

ソーシャルトレーディングでコピートレードを使っていれば、あなた自身で稼げる力はいつまで経っても身につくことはありません。

その点を理解したうえで、自分がどちらのタイプなのかをしっかり判断してください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の計算ツール(投資カリキュレーター)の機能や使い方の情報まとめ!

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングの始め方や開始方法は?

ここまで説明してきたようにExness(エクスネス)のソーシャルトレーディングにはメリットやデメリットがあります。

しかしソーシャルトレーディングで稼いでいる人もいるのが事実なので、どのような流れで始めればよいのかというと、

コピートレードの始め方

  1. Exness(エクスネス)のパーソナルエリアページにログインする。
  2. パーソナルエリアページで【 ソーシャルトレーディング 】をクリックする。
  3. ソーシャルトレーディングページ内で、【 投資戦略 】を選ぶ。
  4. 運用する投資戦略を決定したら、【 コピーを開始する 】をクリックします。
  5. ソーシャルトレーディングで運用する金額を入力して運用額を決定します。
  6. 【 コピーを開始する 】をもう一度クリックするとコピートレードの運用が開始されます。

まだ未入金の人はこのタイミングで入金すれば問題ないので、戦略プロバイダーが設定した最低金額以上を入金するようにしてください。

設定方法はそこまで難しくないですが、どの投資戦略を使うのかはしっかり検討して選ぶようにしましょう。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングの止め方や停止方法は?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングの止め方や停止方法をどうすればよいのかというと、

コピートレードの止め方

コピートレードの止め方はソーシャルトレーディングの戦略ページ内にある【 コピーを中止する 】をクリックし、その後再確認される【 コピーを中止する 】をクリックして停止を確定してください。

いつでも好きなタイミングでコピートレードを止めることができますので、運用実績が悪ければ即座に停止するのもありです。

ソーシャルトレーディング設定後、投資家ができるリスクヘッジなので、厳格に対応することをおすすめします。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の最大ロット数や最大ポジション数、時間帯の制限に関する情報まとめ!

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでExness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは簡単にコピートレードができることがわかったと思います。

どの投資戦略を選ぶのかによってコピートレードの成績は大きく変わりますので、厳しくチェックすべきでしょう。

ここではExness(エクスネス)でソーシャルトレーディングを利用する際のよくある質問をまとめて紹介しますので設定時の参考にしてください。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは絶対に儲かりますか?

回答

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングはあくまでもコピートレードを提供するためだけの機能です。
  • トレードで儲かるか損をするのかはあなたがどの投資戦略をどのタイミングで選ぶか次第です。
  • 同じ投資戦略でもタイミングの違いで儲かったり、損をしたりということが起こり得ます。
  • これまでの実績や具体的な投資履歴なども確認できるようになっていますので、様々な投資戦略をチェックしてあなたに合うものを選んでください。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングを利用する際に特別な設定や口座開設が必要ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングはパーソナルエリアページにログインできる全てのトレーダーに同じように提供されているサービスです。
  • 特別な設定や新たな口座開設などの手続きは必要ありませんが、どの口座タイプで運用するかを決定する必要があります。
  • まだソーシャルトレーディングで利用したい口座タイプで口座開設をしていなければ、そのタイミングで口座開設を行ってください。
  • その際に開設した取引口座は、通常のトレードでも使えますのでその点も安心してください。
  • ソーシャルトレーディング専用口座などはありませんが、本取引口座は利用実績がないとアーカイブ済ページに移動されます。
  • アーカイブ済ページからはいつでも自由に復活させることができますので、通常のトレードで使いたい時もすぐに利用を再開できます。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の口座タイプ比較、おすすめや違いなどの情報まとめ!

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングのコピートレードはいつでも好きなタイミングで止めることができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングはいつでも好きなタイミングでコピートレードを停止させることができます。
  • ソーシャルトレーディングの戦略ページ内にある【 コピーを中止する 】をクリックするだけですので、すぐに停止設定を行うことができるようになっています。
  • コピートレードを開始したけど思ったよりも運用成績が悪い場合や、利益が出すぎた場合など、一旦損失を確定させたり利確してしまうのもひとつの方法です。
  • コピートレードをいつどう動かすのもあなた次第ですので、利益や損失を見つつタイミングを伺ってください。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングでは通常の取引手数料以外のコストが必要になるって本当ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで行うコピートレードには通常の取引手数料と別の取引コストが必要になります。
  • 投資戦略ごとに0〜50%ほどの取引手数料が設定されており、その投資戦略で利益を得た場合のみ、取引手数料が徴収される仕組みが導入されています。
  • 取引手数料負けということも考えられるので、できるだけ低い取引手数料の投資戦略を選ぶのがおすすめです。
  • できれば取引手数料は10%以下のものから厳選することがおすすめです。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の全銘柄の取引時間一覧、祝日の影響など金融商品ごとに徹底解説!

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは自分も戦略プロバイダーになって稼ぐことができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングはコピートレードを利用するだけではなく、自分が戦略プロバイダーになって稼ぐこともできます。
  • ただ事前に審査が必要なので、それをクリアする必要があります。
  • また実際にコピートレードが投資戦略ページに掲載されるためには、10回以上の取引を完了させる必要があるなどの条件もあります。
  • 取引手数料を何パーセントに設定するかはあなたが自由に判断できますので、よい投資戦略を作ることができればそのコピートレードによる取引手数料収入を得ることもできます。
  • ただ実名が公開されますので、その点は理解したうえで投資戦略の設定などを行ってください。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングでコピートレードができないのはなぜですか?

回答

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングでコピートレードの設定は投資額上限に達するまでとなっています
  • 人気のコピートレードはすでに多くの人が登録して利用しており、有効証拠金総額が20万ドルを超えると新たにそのコピートレードを利用することができなくなります。
  • 【 コピーを開始する 】が利用できない場合は、投資上限に達している状態なので、誰かが抜けて投資枠が空くのを待ってください。
  • 市場状況に合わせてコピートレードの参加人数や金額などが変化しますので、こまめにチェックしておくことをおすすめします。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のゴールドのスプレッドやスワップポイント、取引時間などの情報まとめ!

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング開示時に即時約定されるのはなぜですか?

回答

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングでコピートレードを開始した際にその投資戦略が保有中のポジションがある場合、即時約定されてしまいます。
  • 高値でのロングポジションや安値でのショートポジションの保有など意図せぬタイミングでポジションを持ってしまうことも。
  • そのようなリスクを避けるためにもコピートレードを開始するタイミングで、保有中のポジションがないかを取引履歴でチェックしてください。
  • 意図せぬタイミングでのポジション保有は投資成績に大きな影響を与えますので、コピートレードの開始タイミングはしっかり判断するようにしましょう。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは同じコピートレードでも投資タイミングで投資結果が違いますか?

回答

  • Exness(エクスネス)で提供されているソーシャルトレーディングのコピートレードはあくまでもその戦略プロバイダーが設定したタイミングで勝てるようなロジックを組み込んだものです。
  • スイングトレードなどが組み込まれたロジックではトレンドの終了直前にエントリーしてしまうことで、損失が発生することも。
  • 先ほどの即時約定と同じですが、コピートレードを開始するタイミングは保有中のポジションがないことを確認することで、ある程度のリスクヘッジはできます。
  • 取引頻度の少ないコピートレードの場合、すでに現在のチャートにそぐわない状況になっていることも。
  • また設定後も運用成績を見つつ、本当にそのコピートレードで良いのかをしっかり確認するようにしてください。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングでできるコピートレードはあくまでもあなたのトレードをサポートしてくれる仕組みのひとつです。

絶対に儲かるとか絶対に利益が出るものではないので、リスクを理解したうえで定期的にチェックすることを忘れないでください。

コピートレードに絶対はないですし、完全に手放しで自動的に稼げる仕組みではないことを理解したうえで活用するのがおすすめです。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は怪しいし危険性が高く日本人におすすめできないFX会社か?

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

海外FX業者の中でも数少ない無制限レバレッジが適用されていることで日本人にも人気のExness(エクスネス)

どのような特徴やおすすめポイントがあり、他のFX会社との違いは何かなどの基本情報を紹介します。

Exness(エクスネス)のFX会社としてのおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなFX会社のExness(エクスネス)。

どのような会社が運営しており、どこの国が発行した金融ライセンスを取得しているのかはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の金融ライセンスや運営会社はどの国にあるのか?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング(コピートレード)とは何かの記事まとめ

この記事ではExness(エクスネス)のソーシャルトレーディングとはどのような機能のことか。

ソーシャルトレーディングでコピートレードを行うことで自動的稼げる仕組みをリスクなく手に入れることができるのかということについて説明してきました。

まとめ

  • Exness(エクスネス)ではパーソナルエリアページのソーシャルトレーディングで自由にコピートレードを設定することができる。
  • コピートレードとは、あるトレーダーの取引戦略やポジションをリアルタイムで自動的にコピーして、自分の取引口座内で同じ取引を実行する仕組みのこと。
  • コピートレードは最もコピーされたもの、中程度のリスクでの利益率、月ごとの最高利益率、過去3か月の最高利益率、低手数料、新戦略などジャンルごとに分類されている。
  • ソーシャルトレーディングの投資戦略を選ぶ際のポイントは、リターン率、リスクスコア、手数料、注文履歴(直近の取引実績)など最低でも4項目をチェックすること。
  • 取引手数料は10%以下のものを選ぶことで取引手数料負けのリスクを心配しなくて良くなる。
  • 実際にExnessでコピートレードをしている人の評価はマチマチで必ず儲かる仕組みではないことを理解しておく必要がある。
  • コピートレードは絶対に儲かるとか絶対に利益が出るものではないので、リスクを理解したうえで定期的にチェックする必要がある。

<<ソーシャルトレーディングのメリット>>

  • 戦略プロバイダー試験に合格した人しか投資戦略を提供できないので信頼性が高い。
  • 選べる投資戦略は1000個以上あり、好みのものを探すことができる。
  • 最低10ドルから利用できて専用口座を開設する必要もない。

<<ソーシャルトレーディングのデメリット>>

  • 通常の取引手数料よりもコストが高くなる。
  • トレード技術(裁量・自動売買など)が身につかない。
  • 運用を一任するのでリスク管理ができない。

<<ソーシャルトレーディングがおすすめな人>>

  • 裁量トレードやテクニカル分析が苦手な人
  • トレードの時間を確保できず自動収入を得たい人
  • ハイリスクハイリターンのギャンブルのような投資が好きな人

<<ソーシャルトレーディングがおすすめできない人>>

  • 他人に自分の投資戦略や投資タイミングを決定されたくない人。
  • 将来的に自分で勝てる投資技術や稼げる力を身に着けたい人。
  • 他人の判断に委ねて自己資金を失いたくない人。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは誰でも簡単にコピートレードが設定できる仕組みのこと。

どんなコピートレードも絶対に儲かることはないですし、同じコピートレードでもタイミング次第で大きく結果が異なることも。

ただコピートレードもうまく活用することでコツコツと利益を上げることができますので、しっかり選択して良いものを探してみてください。

Exness(エクスネス)は最大レバレッジ制限がないFX会社として多くの日本人トレーダーに人気の海外FX会社。

少ない資金で効率的なトレードを行いたい人も安心してポジションを持てるようにゼロカットシステムが導入されているメリットも。

どれだけ高いレバレッジを設定しても、追証なしで借金のリスクがない安全なトレードができる海外FX業者のひとつ。

ボーナスは一切もらえませんが、FX業界の平均以下のスプレッドが適用されていることでスキャルピングトレーダーにもおすすめの海外FX会社です。

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/
 

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-Exness(エクスネス)
-, ,

Exness(エクスネス)