Exness(エクスネス)

Exnessは1万円チャレンジで爆益や億り人を目指せるFX会社?

Exnessは1万円チャレンジで爆益や億り人を目指せるFX会社?

Exness(エクスネス)は1万円チャレンジや2万円チャレンジなど少額資金でハイレバトレードに向いている海外FX業者か?

  • 海外FXでに人気の1万円チャレンジとはどのようなトレード方法なのか?
  • 1万円チャレンジに成功すると爆益を獲得できたり、本当に億り人を目指すことができるのか?
  • 少額の資金でハイレバトレードをしたい人にExness(エクスネス)がおすすめなポイントはどこか?

X(旧ツイッター)で海外FX業者を利用している人に人気の1万円チャレンジ。

Exness(エクスネス)が他のFX会社と比較して1万円チャレンジに向いている理由や実際にトレードした人の結果を紹介します。

少額の資金でもハイレバトレードに成功すれば、驚くような利益を手にすることができるチャンスはありますよ。

\最大レバレッジは無制限/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

目次

Exness(エクスネス)が1万円チャレンジなど少額のハイレバトレードに向いている理由は?

海外FX業者を利用している人に人気の1万円チャレンジとはどのようなものかというと、

1万円チャレンジとは?

Exness(エクスネス)に1万円を入金して、それを元手にしたハイレバレッジのトレードを行っていくらまで稼ぐことができるのかに挑戦する投資スタイルのこと。

海外FX業者の中には高額なボーナスをもらえるところが多くあり、そのボーナスの最大化を目指すことを楽しんでいる人がいました。

その結果をX(旧ツイッター)やSNSに投稿する人が増えたことで、日本人には人気の投資方法として認知されています。

1万円の元手で初めたトレードで数百万円まで増やすような人もおり、夢のある挑戦だと考える人が多い様子。

ただ1万円チャレンジはトレンドを読み違えると、すぐに強制ロスカットされてしまうので、そこまで簡単ではないことを理解しておいてください。

Exness(エクスネス)が他の海外FX業者よりも1万円チャレンジのような少額資金で行うハイレバトレードに向いている理由を紹介すると、

おすすめポイント

  1. 無制限レバレッジ設定ができて最大21億倍のハイレバトレードができる。
  2. ロスカット水準が0%+ストップアウト保護機能があり資金の有効活用ができる。
  3. ゼロカットシステムがあるのでマイナス残高になっても追証が発生しない。

まさに1万円チャレンジや2万円チャレンジなどの少額資金で行うハイレバトレードに向いたFX会社であるということ。

それぞれどのようなことなのか紹介すると、

無制限レバレッジ設定ができて最大21億倍のハイレバトレードができる│Exnessの1万円チャレンジ

Exness(エクスネス)が1万円チャレンジに向いたFX会社の理由は、無制限レバレッジ設定ができて最大21億倍のハイレバトレードができるからです。

無制限レバレッジについて

  • 海外FX業者では1000倍や2000倍というハイレバトレードができますが、Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限ともいえる約21億倍です。
  • 21億倍のレバレッジをかけることで1000円程度の証拠金でも1ロットを保有することができるほど。
  • ただExness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定をするためには、口座残高が10万円未満で、本取引口座で最低10回、合計5ロット以上の取引実績が必要になります。

プロ口座でドル円の0.5ロットを無制限レバレッジで保有すると必要証拠金は1円になり、スプレッド費用が950円ほどになります。

このくらいのロットなら1万円チャレンジでも複数回のトレードができるので、大きく増やすことができるかもしれません。

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジの条件や設定方法、基本的な使い方などはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限ルール、条件や制限と確認方法まとめ!

ロスカット水準が0%+ストップアウト保護機能があり資金の有効活用ができる│Exnessの1万円チャレンジ

Exness(エクスネス)が1万円チャレンジに向いたFX会社の理由は、ロスカット水準が0%+ストップアウト保護機能があり資金の有効活用ができるからです。

資金効率について

  • Exness(エクスネス)は全ての口座タイプでロスカット水準が0%になっており、どの海外FX業者よりも資金効率が良いトレードができる取引環境が用意されています。
  • そこに追加してストップアウト保護機能というロスカット水準が近づいた時にスプレッドが広がっていると、スプレッドの負担費用が半額になる救済制度があります。
  • ロスカット水準+ストップアウト保護機能の効果で強制ロスカットまでの時間を長くして、ポジションの決済や追加入金などを考えることができるようになっています。

これらの仕組みは投資家の資金をどれだけ効率的に使えるのかを考えた末に提供されているExness(エクスネス)の独自サービス。

FX投資ではどれだけ資金効率を高められるのかが重要なポイントなので、Exness(エクスネス)なら十分チャンスがあることがわかると思います。

ちなみに他の海外FX業者とロスカット水準がどのように違うのかというと、

FX会社名ロスカット水準
XMTrading20%
AXIORY20%
FXGT20%
LANDFX30%
FBS20%
HotForex10%
IS6FX20%
Tradeview100%
iFOREX0%
Exness0%

Exness(エクスネス)以外ではiFOREXしかロスカット水準が0%の海外FX業者はありません。

国内FX会社の多くが100%とか50%ほどなので、それと比較してもどれだけ資金効率が良いトレードができるかわかりますよね。

Exness(エクスネス)のロスカット水準やマージンコール水準についてはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のロスカット水準とマージンコール水準は?

ゼロカットシステムがあるのでマイナス残高になっても追証が発生しない│Exnessの1万円チャレンジ

Exness(エクスネス)が1万円チャレンジに向いたFX会社の理由は、ゼロカットシステムがあるのでマイナス残高になっても追証が発生しないからです。

ゼロカットシステムについて

  • ハイレバトレードをする際に相場が急変すると、一気に強制ロスカットが行われ、マイナス残高になった分を追証として支払う必要があります。
  • しかし海外FX業者のExness(エクスネス)にはゼロカットシステムというマイナス残高を肩代わりして支払ってくれる仕組みがあり、無制限レバレッジを使ったトレードでもその仕組みが機能します。
  • 海外FX業者の多くがゼロカットシステムを採用していますが、Exness(エクスネス)は潤沢な資金がありますので、もしもの際にもしっかりカバーしてくれます。

国内FX会社は金融商品取引法に顧客の損失を肩代わりすることが禁止行為として記載されていることもあり、ゼロカットシステムを導入することができません。

しかしExness(エクスネス)は海外FX業者なので、無制限レバレッジ+ロスカット水準0%+ゼロカットシステムのコンボが提供されています。

この3つの仕組みを組み合わせたトレードをすることで、1万円チャレンジでも利益の最大化を目指すことができるということ。

Exness(エクスネス)が提供しているゼロカットシステムに関してはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)はゼロカットシステム対応で追証や借金リスクなしで安全なFX会社です。

Exness(エクスネス)の1万円チャレンジで爆益を獲得して億り人になることは可能か?

もしExness(エクスネス)の1万円チャレンジが成功した場合、爆益を獲得して億り人になることが可能なのかというと、

億り人について

  • 理論上の話でいうとExness(エクスネス)は1万円チャレンジをすることで十分に億り人になるチャンスはあります。
  • ただ投資金額が増えると最大レバレッジは2000倍になるので、その点は理解しておく必要があります。

Exness(エクスネス)以外で1万円チャレンジをする人が多いXMTradingの最大レバレッジは1000倍ですので、2倍の効率で大きく利益を増やせる可能性があるということ。

ただ億り人になるような人は、基本的に裁量トレードがうまい人で大きな損失を出さない人ばかり。

運ゲー的な要素で言えば、1万円チャレンジでも10回ほど連続してトレンドを読むことができれば億り人になることも夢ではありません。

おすすめ記事FXに億万長者や成功者はいないは嘘?FXで億り人になれる確率は?

Exness(エクスネス)で1万円チャレンジをした人の実績に対する口コミや評判は?

では実際にExness(エクスネス)で1万円チャレンジをした人がどんな結果になったのか?

成功した人もいれば失敗して損失を抱えている人もいるので、実際にあなたが1万円チャレンジをする際の参考にしてください。

Exness(エクスネス)の1万円チャレンジで利益を手にした人の口コミや評判は?

まず先にExness(エクスネス)の1万円チャレンジで利益を手にした人の口コミや評判を紹介すると、

Exness(エクスネス)の1万円チャレンジでちゃんと利益を獲得して儲かっている人がいるのはわかったと思います。

ただ数十万円レベルなので、そこまで大きな金額を稼いでるわけではない様子。

1万円チャレンジで原資を増やして、原資抜きすれば後はノーリスクで自由なポジションを持つこともできますよね。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で裏技的に使える原資抜きのやり方やメリットまとめ!

Exness(エクスネス)の1万円チャレンジに失敗して損失を抱えた人の口コミや評判は?

次にExness(エクスネス)の1万円チャレンジに失敗して損失を抱えた人の口コミや評判を紹介すると、

1万円チャレンジはゼロカットでポピンする可能性もあるので、そのあたりのリスクも考えるべきでしょう。

ただ最大損失額は1万円なので、そこまで費用負担が多いわけではありません。

注意が必要なのは1万円チャレンジにハマって何度も挑戦してポピンし続けるタイプの人です。

この場合は損失額は1万円チャレンジを行った回数ごとに増えていくので、うまく勝てない場合はそこまで固執せずに資金額を増やした方がトレードが安定すると思いますよ。

またExness(エクスネス)にはソーシャルトレーディングというコピートレードもあるので、そういった仕組みを活用するのもひとつの方法です。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング(コピートレード)のメリットやデメリットまとめ!

Exness(エクスネス)で1万円チャレンジをする際のレバレッジに関する注意点は?

Exness(エクスネス)でも多くの日本人投資家が1万円チャレンジを行っていることがわかったと思います。

しかしExness(エクスネス)の1万円チャレンジにはレバレッジに関する注意点がありますので、その点についても紹介しておくと

1万円チャレンジの注意点

  1. 口座残高によるレバレッジ制限
  2. 週末や週明けタイミングのレバレッジ制限
  3. 経済指標発表時のレバレッジ制限
  4. 取引銘柄によるレバレッジ制限

無制限レバレッジで効率的な資金運用ができるExness(エクスネス)ですが、上記のようなレバレッジ制限があるので十分に注意してください。

それぞれどのようなレバレッジ制限が行われるのかというと、

口座残高によるレバレッジ制限│1万円チャレンジの注意点

Exness(エクスネス)で1万円チャレンジをする際のレバレッジに関する注意点は、口座残高によるレバレッジ制限があることです。

口座残高について

  • Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを使うためには取引口座の利益も含めた証拠金額が10万円未満である必要があります。
  • 1円でも10万円を超えると最大レバレッジ制限が行われ最高でも2000倍のレバレッジまでしか使えなくなります。
  • 他にも口座残高が増えることでどんどん最大レバレッジが低くなっていきますので、その点も理解しておく必要があります。

Exness(エクスネス)の口座残高による最大レバレッジ制限がどう変化するのかというと、

有効証拠金額最大レバレッジ
0~999.99ドル無制限(対象の場合)
2000倍(既定値で利用可能)
1000~4999.9ドル2000倍
5000~29999.99ドル1000倍
30,000ドル以上500倍

これはExness(エクスネス)のレバレッジに関する基本ルールなので、口座残高を増やしすぎないことも億り人になるためには必要なこと。

Exness(エクスネス)はいつでも自由に追加口座の開設や資金移動ができますので、利益を貯めるための口座を開設するのも一つの対策です。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを使うメリットやデメリットは何があるのか?

週末や週明けタイミングのレバレッジ制限│1万円チャレンジの注意点

Exness(エクスネス)で1万円チャレンジをする際のレバレッジに関する注意点は、週末や週明けタイミングのレバレッジ制限があることです。

週末や週明けについて

  • Exness(エクスネス)は週末や週明けのトレード、祝日が絡むトレードに対して最大レバレッジの制限を行っています。
  • 取引金融商品の外国為替および貴金属は、週末および祝日に取引が中断される場合があります。 市場取引終了前の3時間および市場取引再開後1時間は、これらの金融商品にはHMR(最大レバレッジ1:200)が適用されます。

上記内容がExness(エクスネス)の公式サイトにもありますので、その時間帯に新規ポジションを保有する際にはレバレッジ制限の対象になることを理解しておいてください。

最大レバレッジが200倍だと低いと感じるかもしれませんが、国内FXの最大レバレッジは25倍なので8倍のレバレッジ設定ができるということ。

ボラティリティが高い時間帯になるので、そのようなレバレッジ設定が行われることはリスクヘッジの一環だと理解してください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は土日でも出金できるのか、平日よりも着金時間が遅いのか?

経済指標発表時のレバレッジ制限│1万円チャレンジの注意点

Exness(エクスネス)で1万円チャレンジをする際のレバレッジに関する注意点は、経済指標発表時のレバレッジ制限があることです。

経済指標発表時について

  • Exness(エクスネス)では経済指標発表時の前後の時間帯でも最大レバレッジの制限が行われます。
  • 重要度が高い経済ニュースの発表15分前から5分後までに発注された注文の最大レバレッジは200倍に制限されます。
  • ExnessターミナルのアイコンにHMRのシンボルである3本線が表示されている場合は、最大レバレッジが200倍になっていると理解してください。

上記レバレッジ制限は、新規注文または以下の期間中にポジションが決済されたために再発注された注文に適用されます。

ExnessターミナルとExnessトレードには自動で証拠金所要額の引き上げ (HMR)サインが表示され、発注時に確認できるようになっているということ。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の計算ツール(投資カリキュレーター)の機能や使い方の情報まとめ!

取引銘柄によるレバレッジ制限│1万円チャレンジの注意点

Exness(エクスネス)で1万円チャレンジをする際のレバレッジに関する注意点は、取引銘柄によるレバレッジ制限があることです。

取引銘柄について

  • Exness(エクスネス)は全ての取引銘柄に無制限レバレッジが設定できるのではなく、一部の銘柄に限定されています。
  • Exness(エクスネス)で無制限レバレッジが適用できるのは、FXメジャー通貨ペア、FXマイナー通貨ペア、ゴールド、シルバー(貴金属)のみとなっています。

それ以外の取引銘柄の最大レバレッジは2000倍ないし、個別に設定された水準になります。

最大レバレッジが低い銘柄を選んでしまうと効率的に1万円チャレンジを行うことができないということ。

Exness(エクスネス)の取引銘柄や金融商品ごとの最大レバレッジ設定はどうなっているのかというと、

金融商品名最大レバレッジ
FXメジャー通貨ペア無制限
FXマイナー通貨ペア無制限
FXエキゾチック通貨ペア最大200倍
ゴールド、シルバー無制限
プラチナ、パラジウム100倍
エネルギー200倍
株式指数(US30、US500、USTEC)400倍
その他のインデックス指数200倍
株式(米国個別株)20倍
仮想通貨(BTC、ETH)最大400倍
仮想通貨(XRP、LTC、BCH)200倍
その他の仮想通貨20倍

様々なタイミングで最大レバレッジ制限は行われますので、それも踏まえたポジション発注をするようにしてください。

レバレッジ制限の話をするとExness(エクスネス)は使い勝手の悪いFX会社のように感じるかもしれませんが、Exnessほど自由に取引できるFX会社はありません。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の最大ロット数や最大ポジション数、時間帯の制限に関する情報まとめ!

Exness(エクスネス)は儲かりすぎると出金拒否されるなど出金トラブルが多いいFX会社か?

1万円チャレンジはハイレバトレードをすることでどこまで利益を増やせるのかを楽しむ投資手法です。

しかし海外FX業者には不当な理由で出金拒否され、出金できないことがあるという評判があることも知っています。

Exness(エクスネス)がそのような出金拒否や出金トラブルが多いFX会社なのかというと、

Exness(エクスネス)は出金ルールを守らない出金申請だと出金拒否される。

Exness(エクスネス)は正規の金融ライセンスを取得したFX会社なので、不当な理由で出金拒否するようなことはありません。

ただ出金ルールが厳格に規定され、それを守った出金承認しか行われないので、必ず正しい方法で出金申請を行う必要があります。

どのような出金ルールを守らなければならないのかというと、

出金ルール

  • プロフィール認証(本人確認)が完了していること。
  • 最低出金額と出金限度額を守った出金申請をすること。
  • 出金元口座に取引履歴のある口座を指定すること。
  • 出金処理の優先順位を間違えない出金申請をすること。
  • 取引口座の余剰証拠金以内の金額を指定すること。
  • 出金フォームに正しい情報を入力すること。
  • 入金方法と同じ方法で出金申請すること。
  • 入金後、1回以上の取引を行って出金申請すること。

最低でもこの出金ルールを守った出金申請を行わないと承認されずに出金できない状態になります。

Exness(エクスネス)の詳しい出金ルールに関してはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の出金ルールや出金できない場合に確認すべき項目まとめ!

Exness(エクスネス)で出金拒否される利用規約違反の禁止行為とは?

正しい出金ルールを守った出金申請であれば、Exness(エクスネス)が保留したり拒否することはありません。

しかし利用規約違反の禁止行為が発覚した場合は別で、出金拒否され最悪の場合は口座凍結の対象になることも。

具体的にどのような行為に注意が必要なのかというと、

注意ポイント

  • サーバー遅延のタイミングを狙った意図的なトレード
  • ゼロカットシステムの悪用や乱用目的のトレード
  • 口座名義人以外の第三者が行ったトレード
  • マネーロンダリングの疑いがあるトレード
  • 自己IB(自己アフィリエイト)の仕組みを悪用したトレード

これらの行為はExness(エクスネス)が利用規約違反の禁止行為に指定していますので、発覚した場合に出金拒否されます。

AIプログラムなどで自動検出される精度が高まっているので、上記のような行為は絶対にしないでください。

Exness(エクスネス)の出金拒否理由やそういった出金トラブルが少ないと言える理由についてはこの記事が参考になります。

おすすめ記事Exness(エクスネス)が出金拒否って本当?出金できない原因や解決法まとめ!

無制限レバレッジのExness(エクスネス)なら1000円チャレンジも可能なのか?

ネット上には1万円チャレンジや2万円チャレンジよりも少額の1000円チャレンジという取引スタイルで遊んでいる人もいます。

無制限レバレッジのExness(エクスネス)なら1000円チャレンジが可能なのかというと、

1000円チャレンジについて

  • Exness(エクスネス)なら1000円チャレンジも不可能ではないが、1回で注文できるロット数は0.2〜0.5ロットほどと少なくなる傾向がある。
  • チャートを読み違えるとすぐに強制ロスカットされてポジションが決済されてしまう可能性が高い。
  • 読み違え→強制ロスカット→読み違え→強制ロスカットという最悪の循環で損失だらけになり、テンションがだだ下がりになる可能性が高い。

1000円チャレンジは1万円チャレンジよりもかなりハードルが高いと理解しておいてください。

少額の資金で行うチャレンジだからこそ、多少の含み損に耐えられる証拠金維持率が大切だということを覚えておきましょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のプレミアプログラムの招待条件や昇格条件、特典まとめ!

Exness(エクスネス)の1万円チャレンジに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでExness(エクスネス)は1万円チャレンジができる取引環境が提供されていることがわかったと思います。

1万円チャレンジはメリットやデメリットある取引スタイルですが、種銭を増やすには最適かもしれません。

ここではExness(エクスネス)で1万円チャレンジをする際のよくある質問をまとめて紹介しますので取引時の参考にしてください。

Exness(エクスネス)で1万円チャレンジにおすすめの口座タイプはどれですか?

回答

  • Exness(エクスネス)で1万円チャレンジをするなら、口座タイプはプロ口座を選ぶべきでしょう。
  • プロ口座は即時約定という他の口座タイプとは異なる注文方式を採用していることで、スリッページが起こりにくい特徴があります。
  • ただ即時約定の場合は約定拒否(リクオート)される可能性もあるので、その点は理解しておく必要があります。
  • またプロ口座は取引手数料が無料でスプレッドも狭いので、1万円チャレンジのような短期トレードにおすすめの口座タイプになります。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の複数口座や追加口座の作り方や口座開設ルールまとめ!

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定をするために達成すべき条件は何がありますか?

回答

  • Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを使うための条件は、
  • 利益も含めた口座残高を10万円未満に維持すること。
  • 本取引口座で最低10回以上の取引を行うこと。
  • 本取引口座で合計5ロット以上の往復取引を完了させること。
  • また無制限レバレッジ対象銘柄でレバレッジ制限が行われていないタイミングで注文する必要があります。
  • 上記の全ての条件を満たした場合、21億倍とも言われるExness(エクスネス)の無制限レバレッジを使ったトレードを行うことができます。

Exness(エクスネス)で億り人になることはできますか?

回答

  • Exness(エクスネス)は海外FX業者の中でも最高レバレッジの無制限レバレッジを導入している数少ないFX会社です。
  • またゼロカットシステムもあるので、ハイレバトレードでも借金リスクがないので、大きな損失を出す可能性も低くなっています。
  • 実際に日本人投資家で億り人になった人もいますので、Exness(エクスネス)なら億り人になれる可能性は十分にあると言えます。
  • ただ億超えの利益をFXで稼ぐことはそこまで簡単なことではないので、しっかりと学習し続ける必要があります。

Exness(エクスネス)は1万円チャレンジと2万円チャレンジ、5万円チャレンジではどれがおすすめですか?

回答

  • 1万円チャレンジと2万円チャレンジ、5万円チャレンジはどれも少額の資金をハイレバトレードすることで短期的に利益を獲得する取引スタイルです。
  • 個人的に言えば、有効証拠金が1円でも多いほうが強制ロスカットされずに、ある程度ポジションを保有し続けることができます。
  • そのため1万円チャレンジよりも2万円チャレンジ、2万円チャレンジよりも5万円チャレンジの方がロスカットリスクが低くおすすめです。
  • いきなり5万円チャレンジが難しい人は1万円チャレンジで利益を獲得して原資抜きをするというのもひとつの方法です。
  • 原資抜きが成功して利益が残っていれば、そこから先は1円も損失がない状態でトレードができるので、普段以上のチャレンジをすることも可能です。
  • 1万円チャレンジや2万円チャレンジ、5万円チャレンジをする場合は、お財布事情+相場の読みやすさで入金額を決めるのが良いと思いますよ。

Exness(エクスネス)以外で1万円チャレンジに向いている海外FX業者はどこですか?

回答

  • Exness(エクスネス)以外で1万円チャレンジをするならXMTradingがおすすめです。
  • XMTradingにはExness(エクスネス)にない様々なボーナスがあるので、1万円チャレンジをする際の資金面のハードルが低い特徴があります。
  • ボーナスで得た利益は全て出金できますので、1万円チャレンジで利益が50万円になっても100万円になっても問題なく出金することができます。
  • XMTradingの1万円チャレンジ結果をX(旧ツイッター)に投稿している人も多いので気になる人はチェックしてみてください。

おすすめ記事XMTradingはボーナスのみで取引でき利益は全額出金できるって本当か?

Exness(エクスネス)は少額の資金で行うハイレバトレードに向いているFX会社ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)はFXで利益を獲得するために最も重要なポイントのひとつである、最大レバレッジの部分で他のFX会社よりもメリットがあります。
  • 無制限レバレッジ+ゼロカットシステム+ロスカット水準0%という三種の神器が揃っているので、少額の資金を効率的に増やしたい人にはおすすめの取引環境が用意されているということ。
  • ボーナスやプロモーションはほぼないですが、業界最狭スプレッドで取引コストが安く済むのでスキャルピングトレードでも人気のFX会社ですよ。

Exness(エクスネス)はゴールドでも1万円チャレンジできますか?

回答

  • Exness(エクスネス)のゴールドは無制限レバレッジの対象銘柄担っているので1万円チャレンジを行うことができます。
  • しかもゴールドはボラティリティが大きめなので、日々価格変動が顕著でうまくトレンドを掴むことができれば、大きく利益を上げることも。
  • Exness(エクスネス)でゴールドを取引して稼いでいる人もいますので、1万円チャレンジでいくらまで増やせるのか挑戦してみてください。

1万円から成功するとExness(エクスネス)ではいくらくらい稼げますか?

回答

  • 有効証拠金を1万円用意して、その1万円から成功した場合の利益は無限大と言いたいところですが、さすがにすぐに億り人になれる可能性は低いと言えます。
  • Exness(エクスネス)の1万円チャレンジでも多いのは数十万円レベルの利益で、利確さえしてしまえば後はノーリスクでトレードできます。
  • 1万円チャレンジは億り人を直接目指す方法というよりも、億り人になるために必要な原資を増やす方法だと理解した方が良いでしょう。
  • 1万円から成功して口座残高が20万円や30万円になれば複数口座で無制限レバレッジでポジションを保有することができ、大きく利益を伸ばせる可能性があります。
  • FX業界でもトップクラスの取引自由度が高いFX会社なので、1万円チャレンジで原資を増やして、様々な取引手法で稼いでください。

Exness(エクスネス)で利用規約違反の禁止行為に指定されている項目は本当に僅かです。

しかし利用規約違反の禁止行為が全くないわけではないので、ポジションを保有する際には、ルールを守る必要があります。

どのような行為に注意すればよいのか、Exness(エクスネス)で避けるべき禁止事項についてはこの記事を参考にしてください

おすすめ記事Exness(エクスネス)の禁止事項は?利用規約違反で口座凍結や出金拒否されるって本当か?

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

海外FX業者の中でも数少ない無制限レバレッジが適用されていることで日本人にも人気のExness(エクスネス)

どのような特徴やおすすめポイントがあり、他のFX会社との違いは何かなどの基本情報を紹介します。

Exness(エクスネス)のFX会社としてのおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなFX会社のExness(エクスネス)。

どのような会社が運営しており、どこの国が発行した金融ライセンスを取得しているのかはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の金融ライセンスや運営会社はどの国にあるのか?

Exness(エクスネス)は1万円チャレンジで爆益や億り人を目指せるFX会社なのかの記事まとめ

この記事ではExness(エクスネス)は1万円チャレンジに向いたFX会社なのか。

1万円チャレンジでどんな結果を出している人がいるのか、実際の口コミや評判も踏まえて説明してきました。

まとめ

  • Exness(エクスネス)は1万円チャレンジに最も適した海外FX業者のひとつ。
  • 無制限レバレッジ+ゼロカットシステム+ロスカット水準0%で資金効率が良い1万円チャレンジができる。
  • 1万円チャレンジは億り人になれる投資スタイルではなく、種銭を増やすために使うのがおすすめ。
  • Exness(エクスネス)の1万円チャレンジで数十万円の利益を手にしている人も多いが、強制ロスカットされてポピンする人もいる。
  • 無制限レバレッジのExness(エクスネス)は最も資金効率がよい1万円チャレンジができるので、他の海外FX業者よりもおすすめできる。
  • Exness(エクスネス)は1万円チャレンジで大きく稼いでも不当な理由で出金拒否され出金できないことがない。
  • 1000円チャレンジをする人もいるが、含み損に耐えられないので強制ロスカットされるリスクが高まる。

<<Exness(エクスネス)のおすすめポイント>>

  • 無制限レバレッジ設定ができて最大21億倍のハイレバトレードができる。
  • ロスカット水準が0%+ストップアウト保護機能があり資金の有効活用ができる。
  • ゼロカットシステムがあるのでマイナス残高になっても追証が発生しない。

<<レバレッジ制限に関する注意点>>

  • 口座残高によるレバレッジ制限
  • 週末や週明けタイミングのレバレッジ制限
  • 経済指標発表時のレバレッジ制限
  • 取引銘柄によるレバレッジ制限

Exness(エクスネス)は1万円チャレンジをしたい人向きのFX会社で無制限レバレッジが使えるのはおすすめポイントのひとつ。

他にもゼロカットシステム+ロスカット水準0%+ストップアウト保護機能があるので、リスクなく資金効率が良いトレードができます。

1万円チャレンジは種銭を作るのに適していますし、たまには息抜き的に楽しんでみるのもありかもしれません。

Exness(エクスネス)は最大レバレッジ制限がないFX会社として多くの日本人トレーダーに人気の海外FX会社。

少ない資金で効率的なトレードを行いたい人も安心してポジションを持てるようにゼロカットシステムが導入されているメリットも。

どれだけ高いレバレッジを設定しても、追証なしで借金のリスクがない安全なトレードができる海外FX業者のひとつ。

ボーナスは一切もらえませんが、FX業界の平均以下のスプレッドが適用されていることでスキャルピングトレーダーにもおすすめの海外FX会社です。

Exnessの公式サイトをチェックする!

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-Exness(エクスネス)
-, , ,

Exness(エクスネス)