Exness(エクスネス)

Exness(エクスネス)の投資ウォレットはどう使えば良いのか?

Exness(エクスネス)の投資ウォレットはどう使えば良いのか?

Exness(エクスネス)の投資ウォレットはどのような使い方のために用意されたサービスなのか。

投資ウォレットと通常ウォレットではどのような違いがあるのかについて、十分に理解できていない人もいると思います。

この記事でわかること

  • Exness(エクスネス)の投資ウォレットに入金する方法はどうすればよいのかについて。
  • 投資ウォレットに入金した資金はどんなトレードに使うことができるのかについて。
  • 投資ウォレットと通常ウォレット、パートナーウォレットと仮想通貨ウォレットの違いについて。

複数のウォレット構造が採用されていることで、どこに入金すれば良いかわからない人もいるのではないでしょうか。

Exness(エクスネス)の投資ウォレットの入金方法や資金移動方法など基本的な使い方を紹介しておきます。

通常ウォレットと投資ウォレットではきっちり使い分けをする必要があるので、入金時には間違えないようにしてください。

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/
 

>>Exness(エクスネス)の評判や評価、口コミなどの情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の評判や評価、口コミでわかる最強のFX会社の理由などの情報まとめ!

目次

Exness(エクスネス)の投資ウォレットはコピートレード用の取引口座で利用できる。

Exness(エクスネス)の投資ウォレットはコピートレード用の取引口座で利用できる。

Exness(エクスネス)にはソーシャルトレーディングというコピートレードサービスがあります。

そのソーシャルトレーディング用の資金を入金するのが投資ウォレットになるということ。

パーソナルエリアページの左側のメニューバーに【 投資ウォレット 】が表示されていますので、そこをクリックすると利用することができます。

Exness(エクスネス)の投資ウォレットに入金する方法は?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング機能を使う際に利用するのが投資ウォレットになります。

投資ウォレットに入金する方法は非常に簡単で、

入金方法

  1. 公式サイトのパーソナルエリアページにログインします。
  2. メニューバーにある【 投資ウォレット 】をクリックします。
  3. 【 入金する 】という項目が表示されるので、好きな入金方法を選んで入金手続きを行います。
  4. 投資ウォレットに入金額が反映されるのを待つだけです。

基本的に通常ウォレットと同じ入金方法になりますので、そこまで面倒なことはないでしょう。

ただ投資ウォレットと通常ウォレットは異なるウォレットに入金されますので、入金時に間違えないようにしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は円建てや日本円表示の本取引口座が開設できるのか?

投資ウォレットのアカウント残高はソーシャルトレーディングでしか利用できない。

なぜExness(エクスネス)が投資ウォレットと通常ウォレットを分けているのかというと、

ウォレットを分けている理由

  • Exness(エクスネス)の投資ウォレットのアカウント残高はソーシャルトレーディングでしか利用できないから。
  • 利益が出た場合でも投資ウォレットの資金は通常ウォレットへ移動することができませんので、入金時には十分に注意してください。

入金先を間違えたとか、ソーシャルトレーディングで儲からなかったという理由があっても、通常ウォレットへの資金移動はできません。

投資ウォレットに入金した資金はソーシャルトレーディングでコピートレードに使うか、出金することしかできないと理解しておいてください。

完全に通常ウォレットとは分離されているということを理解しておきましょう。

投資ウォレットの資金でも戦略プロバイダー(トレーダー)なら資金移動できる。

投資ウォレットの資金は基本的に通常ウォレットへ移動することはできません。

しかしあなたが戦略プロバイダー(トレーダー)としてソーシャルトレーディングでコピートレードを提供している場合は条件が異なります。

戦略プロバイダー(トレーダー)で稼いだ資金(手数料)であれば、通常ウォレットへの移動も可能だということ。

どのような方法で資金移動をすればよいのかというと、

資金移動方法

  1. Exness(エクスネス)の公式サイトでパーソナルエリアページにログインします。
  2. 【ソーシャルトレーディングタブ】をクリックします。
  3. 振替元のソーシャルトレーディング戦略の歯車アイコンをクリックし、【 出金する 】を選択します。
  4. 表示された内部振替オプションを選択するために、【 口座間 】タブを開いた状態で、必要な情報を入力します。
  5. 振替元の取引口座、 振替先の取引口座、移動させる金額合計を選択して、【 資金移動 】をクリックしてこの情報を確定させます。
  6. 画面の指示に従えば、投資ウォレットからの資金移動が完了します。

基本的に取引口座間の資金移動なので、これまで利用したことがある人なら問題なく対応できると思います。

戦略プロバイダー(トレーダー)としてソーシャルトレーディングに参加するのはハードルが高いですが、そういった投資家には投資資金として利用できる方法が用意されているのは安心ポイントですよね。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は高額出金でも出金スピードが変わらず出金遅延なしって本当か?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングとはどんな機能のことか?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングとはどんな機能のことか?

Exness(エクスネス)にはソーシャルトレーディングというコピートレードを提供するサービスがあります。

ソーシャルトレーディングについて簡単に紹介すると、

ソーシャルトレーディングとは?

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングとはコピートレードを全ての投資家に対して提供するサービスのことです。
  • コピートレードとは、あるトレーダーの取引戦略やポジションをリアルタイムで自動的にコピーして、自分の取引口座内で同じ取引を実行する仕組みのこと。
  • 経験豊富なトレーダーの取引を模倣することで、取引の知識が少ないトレーダーでも、利益を上げることができるチャンスを手にすることができます。

コピートレードで利益獲得を目指すこともできますし、自分が考えた戦略を提供することで、戦略プロバイダーとして手数料収入を得ることもできます。

使い方次第で儲けることができる仕組みのことなので、うまく活用してください。

Exness(エクスネス)のコピートレードはどのような戦略が用意されているのか?

現時点で1,000個以上もの投資戦略が用意されており、好みのものを選ぶことができるExness(エクスネス)のコピートレード。

選べる投資戦略の数が多いこともあり、下記のような感じでジャンル分けされており、選びやすい環境が用意されています。

コピートレードのジャンル

  1. 最もコピーされたもの
  2. 中程度のリスクでの利益率
  3. 月ごとの最高利益率
  4. 過去3か月の最高利益率
  5. 低手数料
  6. 新戦略

コピートレードはあくまでも投資戦略を選べるもので、それを再現する仕組みでしかありません。

Exness(エクスネス)のコピートレードで儲からないとか損失が出た場合でも、基本的に自己責任であることは覚えておいてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)はギャンブルトレード向きのFX会社かの情報まとめ!

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで投資戦略を選ぶポイントは?

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング機能を使ったどのような基準で投資戦略を選んでコピートレードを行えばよいのかというと、

選ぶ基準

  • リターン率
  • リスクスコア
  • 手数料
  • 注文履歴(直近の取引実績)

投資戦略ごとに11項目の情報が用意されていますが、最低でも上記4つのポイントを確認しておいてください。

間違った基準で投資戦略を選んでしまうと、損失が膨らんでしまう可能性もあるので注意が必要です。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングの戦略プロバイダーは試験制度が導入されている。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングで戦略プロバイダーとして投資戦略を提供するためには、事前に試験を受ける必要があります。

戦略プロバイダーになるための条件を紹介すると、

提供するための条件は?

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングは全て審査に合格した人しか提供できないようになっていますので、だれがどんな投資戦略を提供しているのかを確認することができます。
  • 本人確認書類、住所確認書類、経済状況プロフィールをExness(エクスネス)が確認していることで身元のしっかりした人物しか投資戦略を提供することができないということ。

どこの誰が提供しているのかがわからないコピートレードを使うよりもExness(エクスネス)のコピートレードはリスクが少ないということ。

身元調査がしっかり行われていることで、信頼性の高い投資戦略が提供されていると理解して良いと思います。

Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングに関する情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング(コピートレード)のメリットやデメリットまとめ!

Exness(エクスネス)のウォレット構造の違いや利用方法は?

Exness(エクスネス)にあるウォレットは通常ウォレットと投資ウォレットだけではありません。

現在利用できるウォレットは、

ウォレット構造

  1. 通常ウォレット
  2. 投資ウォレット
  3. 仮想通貨ウォレット
  4. パートナーウォレット

全部で4種類ものウォレットが用意されていますので、どのような役目なのかをしっかり理解しておく必要があるということ。

Exness(エクスネス)の通常ウォレットの役目と使い方、資金移動条件は?

Exness(エクスネス)の通常ウォレットはどのような使い方をすることができるのかというと、

通常ウォレットとは?

  • 入金も出金もでき、投資ウォレット以外のウォレットに資金移動(内部振替)することができる。
  • 入金された資金は口座タイプごとに用意された様々な取引銘柄のトレードに利用することができる。

基本的にスタンダード口座やプロ口座などの本取引口座でトレードをする際に入金するのが、この通常ウォレットになります。

Exness(エクスネス)の投資ウォレットの役目と使い方、資金移動条件は?

Exness(エクスネス)の投資ウォレットはどのような使い方をすることができるのかというと、

投資ウォレットとは?

  • 入金も出金もできるが、基本的に資金移動(内部振替)をすることができない。
  • 戦略プロバイダーとして参加して得た報酬のみ通常ウォレットに資金移動(内部振替)をして投資資金として利用することができます。
  • 入金された資金はソーシャルトレーディングでコピートレード資金としてしか利用することができない。

投資ウォレットの資金はコピートレード以外の目的で利用することができませんので、間違って入金しないように注意しましょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は窓埋めトレードや窓開けトレードをすると利用規約違反の禁止行為になるのか?

Exness(エクスネス)の仮想通貨ウォレットの役目と使い方、資金移動条件は?

Exness(エクスネス)の仮想通貨ウォレットはどのような使い方をすることができるのかというと、

仮想通貨ウォレットとは?

  • 仮想通貨のまま入金や出金をすることができるので、仮想通貨取引所から直接入金したい人に向いている。
  • 仮想通貨ウォレットの資金は通常ウォレット(本取引口座)に資金移動(内部振替)することで、様々な取引銘柄のトレードに利用できる。
  • 仮想通貨のまま保有できるので、余計な手数料や為替リスクなどの影響を受けにくい。
  • 現在はビットコイン、テザー(ERC20)、テザー(TRC20)、USDコインの仮想通貨ウォレットが用意されている。

仮想通貨ウォレットは本人確認を完了しないと利用することができませんので、覚えておいてください。

Exness(エクスネス)のパートナーウォレットの役目と使い方、資金移動条件は?

Exness(エクスネス)のパートナーウォレットはどのような使い方をすることができるのかというと、

パートナーウォレットとは?

  • パートナーウォレットはアフィリエイターとしての報酬を受け取るためのウォレットとして利用することができます。
  • 受け取ったパートナー報酬は出金することもできますし、資金移動(内部振替)をして、本取引口座の投資資金として利用することができます。
  • 本取引口座に移動した資金は口座タイプごとに用意された様々な取引銘柄のトレードに利用することができる。

Exness(エクスネス)のアフィリエイターとして活躍したい人が利用できるウォレットですので、興味のある人はアフィリエイター登録しても良いと思います。

海外FX業者でも珍しい両建て取引が認められているExness(エクスネス)なので、友人におすすめするのもありかもしれませんね。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で両建て手法は禁止?複数口座や利用規約違反の行為まとめ!

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)の投資ウォレットに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでExness(エクスネス)には様々なウォレットが用意されており、投資ウォレットについても理解できたと思います。

投資ウォレットはソーシャルトレーディング専用なので、入金先を間違えないようにしてください。

ここではExness(エクスネス)の投資ウォレットに関するよくある質問をまとめて紹介しますので、利用時の参考にしてください。

Exness(エクスネス)の投資ウォレットの資金は内部振替で本取引口座に移動できないって本当ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)の投資ウォレットはあくまでもソーシャルトレーディング機能を使ってコピートレードを行うために利用するものです。
  • そのためいくら高額な残高があっても、コピートレードで多額の利益が出た場合でも、直接内部振替を使って本取引口座に資金移動することはできません。
  • 一旦、入金した方法と同じ方法で出金申請して、それが着金した後に本取引口座の通常ウォレットに入金してください。
  • 少し手間はかかりますが、通常ウォレットと投資ウォレットは全く別物として用意された機能なので、十分に理解して使い分けするようにしましょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のEA(自動売買システム)利用規約違反の禁止事項や設定可能なロジックの情報まとめ!

Exness(エクスネス)の投資ウォレットは何に利用するために存在していますか?

回答

  • Exness(エクスネス)にはソーシャルトレーディングというコピートレードを提供する機能があり、そのサービスを利用するために必要な入金先が投資ウォレットになります。
  • 投資ウォレットに入金された資金はコピートレードに利用するか、利益を出金するかの選択しかできません。
  • Exness(エクスネス)では常時1,000種類以上のコピートレード(投資戦略)が用意されていますので、裁量トレードが苦手な人や投資初心者の人がコピートレードを利用しています。

Exness(エクスネス)でコピートレードをすれば絶対に利益ができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディングはあくまでも戦略パートナーが用意したコピートレードが利用できるサービスのことです。
  • 利益が出るということを前提にして様々な戦略パートナーがコピートレードを提供していますが、必ず儲かるとか絶対に利益が出るというものではありません。
  • あくまでも経験豊富なトレーダーが自分が勝てると思ったロジックを提供しているだけなので、その点は誤解しないようにしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)でアービトラージ(裁定取引)をすると禁止事項に該当するのか?

Exness(エクスネス)の投資ウォレットで利用できる入金方法はどれか?

回答

  • Exness(エクスネス)の投資ウォレットで入金方法として利用できるものは全部で12種類あります。
  • 国内銀行送金、クレジットカード、ビットコイン、テザー(TRC20)、テザー(ERC20)、USDコイン(TRC20)、USDコイン、ビットウォレット、スティックペイ 、パーフェクト、タイガーペイ、バイナンスペイです。
  • 基本的に本取引口座の通常ウォレットと同じ入金方法が利用できますので、特に不便はないと思います。

Exness(エクスネス)の投資ウォレットは高額出金も可能ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)の投資ウォレットで行ったコピートレードで利益が出た場合でも基本的に高額出金ができます。
  • 出金限度額は最高で10,000,000ドル(約15億円)というのは通常ウォレットと変わりませんので、その点は安心してください。
  • また出金時間も通常の本取引口座と同じように対応してくれますので、出金面でのストレスや不安はないと思います。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のアカウント認証に必要な本人確認書類や提出の流れ、注意点まとめ!

Exness(エクスネス)の投資ウォレットの出金時間は早いですか?

回答

  • Exness(エクスネス)の投資ウォレットから行う出金時の出金時間は通常の本取引口座での出金時間と違いがありません。
  • 早ければ数十分〜数時間、国内銀行送金の場合は最大3営業日かかることもありますが、スムーズに出金されると理解して良いと思います。
  • 元々出金スピードに定評のあるExness(エクスネス)ですので、投資ウォレットからの出金時間も遅いことはないと理解して良いと思います。

Exness(エクスネス)の投資ウォレットから仮想通貨ウォレットに資金移動できないって本当ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)の投資ウォレットはあくまでもソーシャルトレーディングでコピートレードを行うための口座になります。
  • 仮想通貨ウォレットは仮想通貨のままExness(エクスネス)に資金保管するための口座なので、ドルベースの投資ウォレットから資金移動をすることはできません。
  • 仮想通貨ウォレットから本取引口座への資金移動(内部振替)はできますが、投資ウォレットからはどのウォレットへも移動することができないことを理解しておいてください。

Exness(エクスネス)の投資ウォレットに入金することで、誰でも簡単にコピートレードができるおすすめの機能です。

無制限レバレッジ+ゼロカットシステムがあるExness(エクスネス)は1万円チャレンジ向きのFX会社のひとつ。

億超えの利益で億り人を目指す人に無制限レバレッジは最高の取引環境だと理解して良いと思います。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は1万円チャレンジで爆益や億り人を目指せるFX会社なのか?

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

海外FX業者の中でも数少ない無制限レバレッジが適用されていることで日本人にも人気のExness(エクスネス)

どのような特徴やおすすめポイントがあり、他のFX会社との違いは何かなどの基本情報を紹介します。

Exness(エクスネス)のFX会社としてのおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなFX会社のExness(エクスネス)。

どのような会社が運営しており、どこの国が発行した金融ライセンスを取得しているのかはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の金融ライセンスや運営会社はどの国にあるのか?

Exness(エクスネス)の投資ウォレットはどう使えば良いのかの記事まとめ

この記事ではExness(エクスネス)の投資ウォレットはどのような使い方をすればよいのか。

投資ウォレットでできることとできないことについて詳しく説明してきました。

まとめ

  • 投資ウォレットはソーシャルトレーディング機能を使ってコピートレードを行うための資金を保管するウォレットのこと。
  • コピートレードとは、あるトレーダーの取引戦略やポジションをリアルタイムで自動的にコピーして、自分の取引口座内で同じ取引を実行する仕組みのこと。
  • Exness(エクスネス)では1,000種類以上のコピートレード(投資戦略)が用意されているので好みのものから選ぶことができる。
  • コピートレードの投資戦略を選ぶ際には最低でも、リターン率・リスクスコア・手数料・注文履歴(直近の取引実績)はチェックすべき項目。
  • 投資ウォレットに入金した資金はソーシャルトレーディングでコピートレードに使うか、出金することしかできない。
  • ただ戦略プロバイダー(トレーダー)で稼いだ資金(手数料)であれば、投資ウォレットから通常ウォレットへの資金移動ができる。
  • 投資ウォレットと本取引口座の通常ウォレットは別物として管理されるので、投資ウォレットから本取引口座の通常ウォレットに資金移動をすることはできない。
  • Exness(エクスネス)は通常ウォレット(本取引口座)、投資ウォレット、仮想通貨ウォレット、パートナーウォレットの4種類のウォレット構造になっている。

投資ウォレットは本取引口座の通常ウォレットとは違うので、入金できを間違えないようにしてください。

入金した資金は資金移動(内部振替)もできないので、コピートレードにしか使えないということ。

様々なウォレットが用意されていますが、全ては投資家が取引しやすい環境を提供するために用意されていますので、使い勝手が良い仕組みです。

Exness(エクスネス)は最大レバレッジ制限がないFX会社として多くの日本人トレーダーに人気の海外FX会社。

少ない資金で効率的なトレードを行いたい人も安心してポジションを持てるようにゼロカットシステムが導入されているメリットも。

どれだけ高いレバレッジを設定しても、追証なしで借金のリスクがない安全なトレードができる海外FX業者のひとつ。

ボーナスは一切もらえませんが、FX業界の平均以下のスプレッドが適用されていることでスキャルピングトレーダーにもおすすめの海外FX会社です。

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/
 

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-Exness(エクスネス)
-, ,

Exness(エクスネス)