Exness(エクスネス)

Exnessでスワップフリーで取引できる通貨ペアや口座タイプは?

Exnessでスワップフリーで取引できる通貨ペアや口座タイプは?

Exness(エクスネス)でスワップフリーで取引できる通貨ペアや口座タイプはどれか?

FX取引で長期的にポジションを保有する場合、スワップポイントで儲かることもあれば、マイナススワップで損してしまうこともありますよね。

この記事でわかること

  • Exness(エクスネス)の優待スワップフリーとはどのような制度のことか。
  • ポジションを中長期間保有する際にスワップポイントのことを考えたくない人におすすめなのか。
  • マイナススワップで損をしたくないのでスワップフリーの取引口座でリスクヘッジしたいけど、Exness(エクスネス)なら可能なのか。

海外FX業者でも優待スワップフリーステータスが評判のExness(エクスネス)。

スワップフリーの口座タイプで開設しておけば、上記のような課題を回避して、純粋なトレードに集中することができますよね。

Exness(エクスネス)にはどのような条件でスワップフリーで取引できる本取引口座があるのか。

優待スワップフリーという仕組みを活用することで取引時に必要な手数料を最小限に抑えることができるExness(エクスネス)のお得な仕組みについて詳しく説明します。

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/
>>Exness(エクスネス)の評判や評価、口コミなどの情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の評判や評価、口コミでわかる最強のFX会社の理由などの情報まとめ!

目次

FX取引時に日をまたぐポジション保有で発生するスワップポイントとは?

最初にスワップポイントについて簡単に紹介すると、

スワップポイントとは?

  • スワップポイントとは、オーバーナイトで保有した注文に対して支払う、または獲得することができる金利のことで、ロールオーバー手数料とも呼ばれています。
  • スワップポイントは取引ペアの通貨間の金利差であり、保有しているポジションに応じて付与されるか差し引かれます。
  • マイナススワップの通貨ペアを保有している場合、毎日スワップポイント分の金利を支払わなければならないので、それだけ損失が発生しやすい状態だということ。

相場が予想の反対に動いている状態で、スワップポイントまで支払わなければならないのはデメリットしかありません。

純粋なトレード以外に余計なことを考えたくないという人はスワップフリーの取引口座を開設してトレードしたいという気持ちが理解できると思います。

おすすめ記事Exness(エクスネス)はスプレッドが広い?スプレッドが広がる時間帯があるのか?

Exness(エクスネス)にはスタンダードスワップフリーと優待スワップフリーが存在する。

Exness(エクスネス)が他のFX会社と違う部分に、スタンダードスワップフリーと優待スワップフリーが存在するということがあります。

イスラム諸国で作成したすべての取引口座はスワップフリーが適用され、一切スワップポイントを気にせずにFX取引を行うことができるメリットも。

日本人の場合は、完全なスワップフリーで取引ができることはないので、状況により、スワップポイントの発生が変わります。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限ルール、条件や制限と確認方法まとめ!

Exness(エクスネス)でスワップポイントが発生しない優待スワップフリーとはどんな状態か?

Exness(エクスネス)ではデフォルトとして、優待スワップフリーという非常にお得にトレードできる条件が付与されています。

優待スワップフリーが何かというと、

優待スワップフリーとは?

  • 優待スワップフリーとは特定の通貨ペアでスワップポイントが発生しない状態でポジションを保有し続けることができる状態のこと。
  • 優待スワップフリーだと判断された場合は、すべての口座タイプに同じ条件が適用されますので、スワップポイントについて一切考える必要がありません。

デフォルトで優待スワップフリーが設定されていますので、他の海外FX業者よりもExness(エクスネス)は取引手数料に関して余計なことを考える必要がないということ。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の安全性は?ライセンスや口座資金の管理に問題なしなのか?

Exness(エクスネス)で優待スワップフリーステータスが適用される通貨ペアや金融商品はどれか?

Exness(エクスネス)で優待スワップフリーが適用された際に翌営業日までポジションを保有する際にスワップポイントが発生しない通貨ペアや金融商品に何があるのかというと、

優待スワップフリー対象銘柄

  • メジャー通貨:AUDUSD、EURUSD、GBPUSD、NZDUSD、USDCAD、USDCHF、USDJPY 、USDTHB
  • マイナー通貨:AUDNZD、EURCHF、GBPJPY、AUDCHF、AUDJPY、EURAUD、EURCAD、EURGBP、EURJPY、EURNZD、GBPCHF、GBPNZD、NZDJPY、NZDCAD
  • 貴金属:XAUUSD
  • 仮想通貨:すべての銘柄

メジャー通貨ペアでもスワップフリーでトレードができるので、Exness(エクスネス)の優待スワップフリーは非常にお得な状態だということ。

しかしいくつかの条件により、その下のポジションであるスタンダードスワップフリーに降格されることがあります。

Exness(エクスネス)は優待スワップフリーステータスであれば取引口座タイプの影響は受けない。

Exness(エクスネス)の嬉しいポイントは優待スワップフリーステータスがすべての取引口座タイプに適用されるということ。

どのようなことかというと、

優待スワップフリーステータス

Exness(エクスネス)で優待スワップフリーステータスだとスタンダード口座、スタンダードセント口座、プロ口座、ゼロ口座、ロースプレッド口座のすべての取引口座タイプがスワップフリーになります。

他の海外FX業者だと一部の口座タイプしかスワップフリーにならないので、それと比較すると非常に使い勝手が良いですよね。

できるだけ優待スワップフリーステータスを維持することがExness(エクスネス)でお得に取引をする秘訣です。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は怪しいし危険性が高く日本人におすすめできないFX会社か?

Exness(エクスネス)のスタンダードスワップフリーとはどんな状態か?

Exness(エクスネス)で一定条件を満たしている場合に適用されるのがスタンダードスワップフリーステータスです。

優待スワップフリーステータスのひとつ下のランクになるので、ややスワップフリー銘柄が少なくなり、スワップポイントが発生しやすいということ。

Exness(エクスネス)でスタンダードスワップフリーステータスが適用される通貨ペアや金融商品はどれか?

Exness(エクスネス)でスタンダードスワップフリーが適用された際に翌営業日までポジションを保有する際にスワップポイントが発生しない銘柄がどれかというと、

スタンダードスワップフリー対象銘柄

仮想通貨: BTCXAU、BTCXAG、BTCTHB、BTCAUD、BTCCNH、BTCZAR、BTCJPY(ビットコインのクロスペアを除く)

スタンダードスワップフリーになると、一気にスワップポイントが発生する銘柄が増えますので、非常に避けたい状態だということ。

できるだけ優待スワップフリーステータスを維持できるようにポジションの保有方法は考えるようにしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の複数口座や追加口座の作り方や口座開設ルールまとめ!

Exness(エクスネス)で優待スワップフリーステータスからスタンダードスワップフリーステータスに降格する理由や条件は?

Exness(エクスネス)で優待スワップフリーステータスからスタンダードスワップフリーステータスに降格する理由や条件は何かというと、

降格条件

  • 優待スワップフリーステータスを維持するために必要な条件は、大半のトレードを日中に完結して翌営業日まで持ち越すポジションを少なくすること。
  • 取引時間中にはトレードをほとんど行わず、大量のポジションを翌営業日まで持ち越している場合、スタンダードスワップフリーステータスに降格される可能性があります。

普段から複数ポジションで日をまたぐようなトレードを繰り返していると、優待スワップフリーステータスからスタンダードスワップフリーステータスに降格しやすくなるということ。

デイトレ+少ないポジションを持ち越すレベルであれば、優待スワップフリーステータスを維持できるでしょう。

非常に良い条件でトレードできるので、優待スワップフリーステータスから降格されないように注意してください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)に口座開設ボーナスや入金ボーナス、取引ボーナスはあるのか?

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)のスワップフリーコンプライアンスはどうなっているのか?

Exness(エクスネス)でスワップフリーステータスが変更されることでどのような変化が起こるのか?

少なくともすべての取引口座において全通貨ペアをスワップフリーでトレードすることができなくなります。

実際のトレード時にどのような影響ができるのかというと、

Exness(エクスネス)でスワップフリーが適用されないことで起こるデメリットは何か?

Exness(エクスネス)で優待スワップフリーからスタンダードスワップフリーに変更された場合にどのようなことが起こるのかというと、

変更点

  • すべての取引口座からスワップフリーのステータスが取り消されます。
  • スワップフリーステータスが取り消されると、未決済注文や今後発注する注文にスワップ手数料が課されます。

要は現在保有しているポジションに対しても、すべてスワップポイントが発生するようになるということ。

通常発生するスワップポイントをExness(エクスネス)が肩代わりしてくれていたので、これは仕方がないことでしょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の最大ロット数や最大ポジション数、時間帯の制限に関する情報まとめ!

Exness(エクスネス)でスタンダードスワップフリーに変わるのはどう確認すればよいのか?

Exness(エクスネス)で優待スワップフリーステータスからスタンダードスワップフリーステータスに変更される際の流れですが、

ステータス変更時の流れ

  • スワップフリーレベルが優待スワップフリーからスタンダードスワップフリーに変更される可能性がある場合、パーソナルエリアに通知が表示されます。
  • スワップフリーステータスが取り消されると、パーソナルエリアに通知が表示されます。

要は警告が来た段階で取引スタイルを変更すれば、ギリギリ残れる可能性があるということ。

そのアラートも無視して翌営業日まで持ち越すポジションを変更しなければ、スワップポイントを支払う必要があるステータスに変更されます。

非常にもったいないので、Exness(エクスネス)のスワップフリープログラムを長く利用できるように取引スタイルを変更しましょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で裏技的に使える原資抜きのやり方やメリットまとめ!

Exness(エクスネス)のスワップフリープログラムはどのように決定されるのか?

Exness(エクスネス)のスワップフリープログラムを利用できる条件がどのように決定されるのかというと、

決定条件

Exness(エクスネス)の取引行動は独自のアルゴリズムを使用して分析され、取引条件等に関する同意書の規約に従って、スワップフリープログラムのステータスが決定します。

アルゴリズムはすべてのトレーダーに対して同じ条件で適用されますので、イスラム国以外に住んでいる場合は、ポジションの持ち越しが多ければ降格しやすいということ。

イスラム国が羨ましく感じるかもしれませんが、さすがに日本人の場合はイスラム諸国向けスワップフリーの対象になりません。

おすすめ記事Exness(エクスネス)でスキャルピングトレードするメリットやデメリットまとめ!

Exness(エクスネス)でイスラム諸国向けスワップフリーの対象になるのはどの国か?

Exness(エクスネス)でイスラム諸国向けスワップフリーの対象国がどこなのかというと、

対象国

アフガニスタン、アルジェリア、アゼルバイジャン、バーレーン、ブルネイ、バングラデシュ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、チャド、コモロ、コートジボワール、ジブチ、エジプト、インドネシア、ヨルダン、カザフスタン、クウェート、キルギス、レバノン、リビア、モルディブ、マリ、モーリタニア、モロッコ、ニジェール、オマーン、パキスタン、パレスチナ国、カタール、サウジアラビア、ソマリア、セネガル、タジキスタン、チュニジア、トルコ、トルクメニスタン、アラブ首長国連邦、ウズベキスタン

日本人がそこまで多く住んでいる国もありませんし、ビザの関係で住みやすい国ということもないので諦めてください。

さすがにExness(エクスネス)のスワップフリー目当てで移住するというのも難しいことなので、どうすることもできませんよね。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の禁止事項は?利用規約違反で口座凍結や出金拒否されるって本当か?

日本人がイスラム諸国向けスワップフリー口座を開設することはできるのか?

常にスワップフリーで様々な銘柄の取引ができるイスラム諸国向けスワップフリー口座。

もし日本人でも口座開設が可能なら、間違いなくその方法で口座開設すべきですし、スワップポイントがないのはメリットしかありませんよね。

でも実際に日本人がイスラム諸国向けスワップフリー口座を開設するのは難しいでしょう。

なぜ難しいのかというと、

イスラム諸国向けスワップフリー口座開設が難しい理由

  • イスラム諸国向けスワップフリー口座の対象国に日本は含まれておらず、日本人がビザを取得しやすい国も少ない。
  • 居住証明やIPアドレスのチェックなどが行われるので虚偽の情報で申請するのも難しい。
  • イスラム諸国向けスワップフリー口座の開設には自分がイスラム教の信者であることを証明する必要がある。

どれもハードルが高いと思いませんか?

これらの全てをクリアーできる日本在住の日本人は存在ませんので、イスラム諸国向けスワップフリー口座の開設は諦めてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の口座タイプ比較、おすすめや違いまとめ!

Exness(エクスネス)にはスワップフリーの口座タイプは存在していない。

スプレッドが狭く、スワップフリーステータスがあるExness(エクスネス)は取引手数料が低くて有名なFX会社です。

しかし他のFX会社と違って取引口座タイプによるスワップフリーは存在しません。

この点は他のFX会社よりもデメリットの部分ですが、一般的なトレードであれば、すべての口座タイプがスワップフリーで利用できるのもExness(エクスネス)のおすすめポイントのひとつ。

一部の金融商品では必ずスワップポイントが発生しますので、そこは注意してください。

Exness(エクスネス)でスワップポイントが発生する金融商品や取引銘柄はどれか?

優待スワップフリーステータスでゼロ口座やプロ口座でもスワップポイントが発生する金融商品や取引銘柄がどれかというと、

スワップポイントの必要な銘柄

XAUUSD以外の全ての貴金属、エネルギー、一部のマイナー通貨ペア、およびエキゾチック通貨ペア。

エキゾチック通貨ペアはすべての口座タイプでスワップポイントが発生するので、デイトレード以外の方法で取引する際には注意してください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の計算ツール(投資カリキュレーター)の機能や使い方の情報まとめ!

Exness(エクスネス)でスワップフリーレベルを確認する方法は?

デフォルトでは優待スワップフリーが適用されているExness(エクスネス)。

スワップフリーレベルがどうなっているのかを確認するためにはどうすればよいのかというと、

確認方法

スワップフリーレベルを確認するには、パーソナルエリアにログインしてプロフィールアイコンをクリックして取引条件→スワップフリーを選択すること。

Exness(エクスネス)でスワップフリーレベルを確認する方法は?

上記のような感じでスワップフリーレベルが表示されますので、優待スワップフリーステータスを維持できるようにしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の仮想通貨取引銘柄の最大レバレッジやスプレッドなどの情報まとめ!

Exness(エクスネス)はスプレッドも狭く、取引コストが安いFX会社です。

スワップポイントを気にする多くの人はできるだけ取引コストを安く抑えたいと考えているのではないでしょうか。

その点でいうとExness(エクスネス)はスプレッドも狭くて本当に少ない取引コストで様々な商品のトレードができます。

現在、スタンダード口座とプロ口座で合計5つの口座タイプがあるExness(エクスネス)ですが、それぞれ最小のスプレッドを紹介すると、

Exness(エクスネス)のスタンダード口座のスプレッドはどうなっているのか?

Exness(エクスネス)のスタンダード口座には、スタンダード口座とスタンダードセント口座があり、それぞれ最小スプレッドを紹介すると、

最小スプレッド

  • スタンダード口座:0.2 ピップスから
  • スタンダードセント口座:0.3 ピップスから

さらに取引手数料も一切なしなので、本当に無駄なコストを掛ける必要がなくお得なトレードができます。

おすすめ記事Exness(エクスネス)はスプレッドが広い?スプレッドが広がる時間帯があるのか?

Exness(エクスネス)のプロ口座のスプレッドはどうなっているのか?

Exness(エクスネス)のプロ口座には、プロ口座とゼロ口座、ロースプレッド口座があり、それぞれ最小スプレッドを紹介すると、

最小スプレッド

  • プロ口座:0.1 ピップスから
  • ゼロ口座:0 ピップスから
  • ロースプレッド口座:0 ピップスから

ゼロ口座とロースプレッド口座はスプレッドがない分、取引手数料がロットごとに発生します。

取引手数料

  • プロ口座:無料
  • ゼロ口座:ロット毎に片道0.05ドルから
  • ロースプレッド口座:ロット毎片道最大3.50ドルまで

トレードスタイルに合わせて口座タイプを選ぶことで、Exness(エクスネス)では業界最安レベルのコストで取引ができます。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で入金反映されない?国内銀行送金は着金が遅いというのは本当か?</

海外FX業者のスワップポイントで稼げる人や損失を出す人の特徴や注意点は?

海外FX業者の取引時にスワップポイントで稼いでる人もおり、うまく活用することで利益を増やすこともできます。

スワップポイントは、異なる通貨間の金利差によって発生する利益(または損失)で、通貨ペアを日をまたいで持ち越すことにより得られるもの。

しかしスワップポイントで稼ぐ戦略を利用する際には、利益を最大化し損失を最小限に抑えるための適切な知識と注意が必要です。

スワップポイントに関する基本情報を知らずに稼ぐことはできませんので、この項目を参考にしてください。

FXのスワップポイントで稼ぐ戦略で重要なポイントは?

FXのスワップポイントで稼ぐ戦略を採用する際に重要な知識として覚えておいて欲しい項目について紹介すると、

稼ぐ戦略について

  • 高金利通貨の選択:金利が高い通貨を選び、金利が高い通貨を買い、低金利の通貨を売ることで、ポジティブスワップを受け取ることができます。
  • 通貨ペアの分:選択した通貨ペアの経済状況や金利見通しを分析し、安定しているか、または金利がさらに上昇する可能性があるかを考えます。
  • 長期戦略:スワップポイントで稼ぐためには、ポジションを長期間保有する必要がありますので、市場の小さな変動に惑わされず、長期的な視点で取引を行う必要があります。
  • リスク管:レバレッジを低く設定することでリスク管理を徹底します。市場が逆方向に動いた際の損失を考慮し、ポジションサイズも適切に設定するようにしてください。

スワップポイントにはプラススワップとマイナススワップがあるので、この点について理解しておく必要があります。

ただプラススワップの通貨はボラティリティが高い傾向があるので、通貨の乱高下で損失を被る可能性があるので注意してください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で約定拒否?プロ口座はリクオートありで使いにくいって本当か?

FXのスワップポイント戦略で損失を抱えないために注意すべき重要なポイントは?

FXのスワップポイント戦略で損失を抱えないために注意すべき重要なポイントについて紹介すると、

損失リスクについて

  • 金利差の変動:金利は時間とともに変動するため、ポジティブスワップを狙った取引が、将来的にネガティブスワップに転じる可能性がありますので、金利政策の発表や経済指標に注意深く目を光らせるようにしてください。
  • 通貨価値の変動:スワップポイントの収益があっても、保有している通貨の価値が下がることで損失を被る可能性があります。通貨ペアの価格変動にも注意を払い必要に応じてポジション調整をするようにしましょう。
  • 政治的・経済的リスク:高金利通貨国の政治的不安定や経済状況の悪化は、通貨価値の急激な下落を引き起こす可能性がありますので、リスク管理の一環としてこれらの要因にも注意を払っておく必要があります。
  • スプレッドと手数料:長期間ポジションを保有することでスプレッドや取引手数料が利益を圧迫することがあります。取引コストの低いブローカーを選ぶことが重要なポイントです。

スワップポイントで稼ぐ戦略は、適切なリスク管理と市場分析を行うことで、FX取引において有効な手段のひとつになる可能性があります。

しかし金利差による収益を追求する際には、市場の変動性や関連するリスクに常に注意を払い、保有するポジションのサイズやレバレッジを慎重に管理することが必要不可欠です。

市場の変化に敏感であること、長期的な視野を持って取引に臨むことがスワップポイントで稼ぐ戦略を使う際の成功の鍵となるでしょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は1万円チャレンジで爆益や億り人を目指せるFX会社なのか?

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)のスワップポイントに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでExness(エクスネス)ではスワップフリーで様々な銘柄の取引ができることがわかったと思います。

優待スワップフリーステータスがあれば、本当に様々な銘柄でスワップポイントを気にせずにトレードができるExness(エクスネス)。

ここではExness(エクスネス)のスワップポイントに関するよくある質問をまとめて紹介しますので、トレード時の参考にしてください。

Exness(エクスネス)のメジャー通貨ペアはすべてスワップフリーで取引できますか?

回答

  • Exness(エクスネス)はデフォルトで優待スワップフリーステータスが適用されているFX会社です。
  • メジャー通貨ペアでスワップフリーでトレードできるのは、メジャー通貨:AUDUSD、EURUSD、GBPUSD、NZDUSD、USDCAD、USDCHF、USDJPY 、USDTHBのみです。
  • DXY(USドルインデックス)はメジャー通貨に分類されていますが、スワップフリーでトレードすることはできません。
  • またスワップフリーレベルがスタンダードスワップフリーに降格した場合、メジャー通貨ペアも含めてすべての通貨ペアでスワップポイントが発生するので注意しましょう。

なぜExness(エクスネス)ではイスラム諸国向けスワップフリー口座が用意されているのか?

回答

  • イスラム教にはシャリーアという戒律があり、商取引において金利が発生することが禁じられています。
  • 商取引において受け渡しによる交換だけが許されていることもあり、イスラム教徒専用にExness(エクスネス)が設定している口座タイプになります。
  • イスラム教徒であることを証明しないと開設することはできませんので、基本的に日本人の場合、イスラム諸国向けスワップフリー口座の開設は難しいでしょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のロスカット水準とマージンコール水準は?

Exness(エクスネス)でスワップポイントを使って稼ぐことはできませんか?

回答

  • Exness(エクスネス)ではデフォルトでスワップフリーの対象になる優待スワップフリーステータスが付与されます。
  • この場合、多くの通貨ペアのトレードでスワップポイントは発生しませんが、一部のマイナー通貨ペアやエキゾチック通貨ペアではスワップポイントが発生します。
  • もしメジャー通貨ペアでスワップポイントによる利益の獲得を目指すなら、しばらく複数ポジションを保有し続けてステスワップフリーレベルをスタンダードスワップフリーに変更させる必要があります。
  • スタンダードスワップフリーになればすべての通貨ペアでスワップポイントが発生しますので、儲かることもあれば損をする可能性もあります。
  • ただそこまでするのが面倒という人もいますので、XMTradingのようなFX会社で口座開設するのがベターでしょう。

Exness(エクスネス)の優待スワップフリーステータスだと本当にスワップポイントが発生しませんか?

回答

  • Exness(エクスネス)ではデフォルトで優待スワップフリーステータスとなりますので、指定された金融商品や銘柄のトレードであれば一切のスワップポイントは発生しません。
  • 優待スワップフリーの対象外銘柄のトレードをすれば、スワップポイントが発生しますのでその点は注意してください。
  • 対象銘柄であれば長期保有してもスワップ負けがないのはExness(エクスネス)を選ぶ理由のひとつになるでしょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)はゼロカットシステム対応で追証や借金リスクなしで安全か?

Exness(エクスネス)はなぜスワップポイントが発生しない状態でトレードができるのか?

回答

  • Exness(エクスネス)には他の海外FX業者では多く用意されているボーナスや特典がほとんど利用できません。
  • 無駄なコストが発生しないような仕組みを導入していることで、スワップポイントを補填する仕組みがあり、マイナススワップを気にせずにトレードすることができます。
  • スワップポイントによる利益も出ないということに繋がりますが、人気通貨ペアではマイナススワップ状態の方が多いので、そこはメリットではないでしょうか。
  • もちろんスワップポイントが発生する金融商品や銘柄もありますので、そのあたりでうまく調整しているのだと思います。

Exness(エクスネス)でスワップポイントが発生するのは何時ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)でスワップポイントが発生するのは、冬時間の場合は週末を除く毎日22時00分 GMT+0(夏時間は21時00分)です。
  • 土日にはスワップポイントが発生しませんので、Exness(エクスネス)でも水曜日はトリプルスワップデーとなっています。
  • ただコモディティに属するエネルギー銘柄の場合、トリプルスワップは適用されず、曜日ごとに持ち越し手数料が1日分課されます。
  • 投資カリキュレーターを使用することで、リアルタイムのスワップレートのデータに基づいたスワップ額を簡単に計算することができます。
  • スワップポイントが発生する銘柄を日をまたいで持ち越す際にはスワップポイントを考慮したポジション保有を心がけるようにしましょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のプレミアプログラムの招待条件や昇格条件、特典まとめ!

Exness(エクスネス)でスワップフリー銘柄を確認する方法は?

回答

  • Exness(エクスネス)ではパーソナルエリア(マイページ)でスワップフリー銘柄の確認ができます。
  • パーソナルエリアにログインし、プロフィールアイコンをクリックし、取引条件を選択します。
  • スワップフリーの詳細を読むをクリックすると、スワップフリーステータスとスワップフリーで取引ができる銘柄の確認ができます。
  • 公式サイトでは取引ページにある金融商品の下のいずれかの金融商品をクリックすれば、商品名の下にスワップフリーかどうか明記されています。
  • Exness(エクスネス)のスワップフリーには常時スワップフリー、優待スワップフリーなどの状態があり、買いスワップと売りスワップの両方の列に0と記載されている場合は機能的にスワップフリーになります。

Exness(エクスネス)にもトリプルスワップデーはありますか?

回答

  • Exness(エクスネス)でもスワップポイントが発生する状態であれば、トリプルスワップデーは存在します。
  • まずエネルギー(コモディティ)の場合、トリプルスワップは適用されず、曜日ごとに持ち越し手数料が1日分課されます。
  • それ以外の金融商品で優待スワップフリーかスタンダードスワップフリーの対象者以外はスワップポイントの対象になります。
  • 毎週水曜日に土曜日と日曜日分のスワップポイントが加算され、トリプルスワップデーとなっていますので、覚えておいてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で両建て手法は禁止?複数口座や利用規約違反の行為まとめ!

スワップフリーステータスが取り消された場合、どのような条件でスワップポイントが徴収されるのか?

回答

  • もしあなたが優待スワップフリーステータスやスタンダードスワップフリーステータスを剥奪された場合、どのような条件でスワップポイントが徴収されるのかが気になりますよね。
  • Exness(エクスネス)ではスワップフリーステータスが取り消されると、未決済注文や今後発注する全ての注文でスワップポイントが課され徴収されるようになります。
  • スワップフリーの取り消しが決定した時点で保有している全てのポジションに対して、翌日にはスワップポイントが徴収されるようになるということ。
  • スワップ負けを防ぎたい場合はパーソナルエリアページに警告が表示されますので、その時点でポジションを決済するかどうか判断してください。

Exness(エクスネス)のスワップフリーステータスの取り消しはどの取引口座に影響するのか?

回答

  • Exness(エクスネス)の基本的な取引口座の仕組みは全て1つのアカウント(パーソナルエリア)に紐づいており、レバレッジ制限などは取引口座ごとに行われます。
  • しかしスワップフリーステータスに関しては同一アカウント(パーソナルエリア)にある全ての取引口座が対象になります。
  • そのため保有中のポジションがある人はオーバーナイトで保有していると、翌営業日にはスワップポイントが発生するようになるということ。
  • プラススワップであればよいですが、マイナススワップの場合はスワップ負けの可能性もあるので、ポジションの確認と調整を行うことをおすすめします。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は窓埋めトレードや窓開けトレードをすると利用規約違反の禁止行為になるのか?

Exness(エクスネス)で両建て取引をするとスワップポイントに関するデメリットがあるのか?

回答

  • Exness(エクスネス)で優待スワップフリーステータスの場合、スワップポイントが発生しないことはメリットのように感じるかもしれません。
  • 基本的にショートスワップは0でロングスワップはマイナスになるので、高金利通貨の両建てでも利益を出すことができません。
  • Exness(エクスネス)で両建て取引をするとスワップポイントが発生する場合も、大きなプラスもなければマイナスにもならないということになります。
  • 両建て取引時の証拠金は0になりますが、スプレッドが発生しますので、その分はマイナスになります。
  • 取引回数が増えるとスプレッド分だけ損をする可能性があるので、その点はデメリットとして捉えておいてください。

Exness(エクスネス)はスワップポイント狙いの取引におすすめのFX会社ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)でスワップポイント狙いの取引をしようと考える人も多いかもしれませんが、個人的にはあまりおすすめできません。
  • その理由は、マイナー通貨ペアは値動きが激しくマイナー通貨ペアはスプレッドが広く設定されていること。
  • さらにスワップフリーが強みなので、スワップポイント自体で稼がせるという概念があまりExness(エクスネス)にはありません。
  • 優待スワップフリーステータスの特典を享受するためには、スワップフリーを生かした中長期トレードの相性の方が向いていると理解しておいてください。

スワップフリーでトレードできる通貨ペアが多いのはExness(エクスネス)を選ぶメリットになります。

ただすべてのトレードをデイトレで行う場合はメリットがありませんが、スプレッドや取引手数料は業界最安値レベルなので、無駄なコストは不要です。

海外FX業者は国内FX会社よりも危険性が高いとか怪しい会社が多いと言われていますが、そんなこともなくレバレッジの旨味活用することで一気に稼ぐことができますよ。

おすすめ記事海外FXでハイレバスキャルピングをするメリットやデメリットまとめ!

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

海外FX業者の中でも数少ない無制限レバレッジが適用されていることで日本人にも人気のExness(エクスネス)

どのような特徴やおすすめポイントがあり、他のFX会社との違いは何かなどの基本情報を紹介します。

Exness(エクスネス)のFX会社としてのおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなFX会社のExness(エクスネス)。

どのような会社が運営しており、どこの国が発行した金融ライセンスを取得しているのかはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の金融ライセンスや運営会社はどの国にあるのか?

Exness(エクスネス)でスワップフリーで取引できる通貨ペアや口座タイプの記事まとめ!

この記事ではExness(エクスネス)のスワップポイントに関する基本的なルールには何があるのか。

スワップフリーでスワップポイントの心配なしで取引できる銘柄や口座タイプについて説明してきました。

まとめ

  • Exness(エクスネス)にはイスラム諸国向けのスワップフリー口座と日本人などを対象にしたスタンダードスワップフリーおよび優待スワップフリーという仕組みがある。
  • 優待スワップフリーはデフォルトで組み込まれており、メジャー通貨やマイナー通貨、すべての仮想通貨とXAUUSDでスワップポイントが発生しない。
  • スタンダードスワップフリーは、ビットコインのクロスペアを除くBTCXAU、BTCXAG、BTCTHB、BTCAUD、BTCCNH、BTCZAR、BTCJPYなどの仮想通貨でスワップポイントが発生しない。
  • 優待スワップフリーからスタンダードスワップフリーへのステータスの変更は取引状況を独自のアルゴリズムで分析して決定される。
  • 保有ポジションに持ち越しが多く、取引時間内のトレードが少ないと少ないスタンダードスワップフリーに降格されやすい。
  • Exness(エクスネス)では完全にスワップフリーでトレードができる口座タイプは存在していない。
  • スワップフリーステータスの変更はパーソナルエリア(マイページ)で確認することができる。
  • スワップフリーレベルの確認方法は、パーソナルエリアにログインしてプロフィールアイコンをクリックして取引条件→スワップフリーを選択すること。
  • Exness(エクスネス)はスプレッドが非常に狭く、取引手数料が低いのでスキャルピングトレーダーも安心してできるFX会社。
  • Exness(エクスネス)でスキャルピングトレーダーをする場合におすすめの口座タイプはプロ口座です。

優待スワップフリーステータスを維持することでメジャー通貨ペアでもスワップポイントが発生しないことで取引コストを抑えたトレードができるExness(エクスネス)

マイナススワップでスワップ負けすることがないので、長期保有のスタイルでトレードしたい人におすすめのFX会社だと思いませんか。

スタンダードスワップフリーにステータスが降格されないように取引スタイルには十分に注意してください。

Exness(エクスネス)は最大レバレッジ制限がないFX会社として多くの日本人トレーダーに人気の海外FX会社。

少ない資金で効率的なトレードを行いたい人も安心してポジションを持てるようにゼロカットシステムが導入されているメリットも。

どれだけ高いレバレッジを設定しても、追証なしで借金のリスクがない安全なトレードができる海外FX業者のひとつ。

ボーナスは一切もらえませんが、FX業界の平均以下のスプレッドが適用されていることでスキャルピングトレーダーにもおすすめの海外FX会社です。

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/
 

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-Exness(エクスネス)
-, , , ,

Exness(エクスネス)