FXの基礎知識

FXの長期保有と短期保有の特徴や違い、メリットとデメリットは?

FXの長期保有と短期保有の特徴や違い、メリットとデメリットは?

FXの長期保有と短期保有にはどのような特徴や違いがあるのか。

長期保有と短期保有のメリットやデメリットも含めて、どちらが稼ぎやすいのかなどの情報を紹介します。

この記事でわかること

  • FXのトレードスタイルにはどのような種類があるのかについて。
  • FXの長期保有の特徴やメリット、デメリットについて。
  • FXの短期保有の特徴やメリット、デメリットについて。
  • FXで長期保有がおすすめな人と短期保有がおすすめな人のタイプについて。

FXの取引手法にはどのような取引スタイルがあるのか。

長期保有でも短期保有でも稼いでいる人がいるのがFXなので、自分に合う取引スタイルを探すのも大切なこと。

長期保有と短期保有の特徴や違い、メリットとデメリットを知ることでどちらの取引スタイルがあなたに合っているのか確認してください。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

>>XMTradingの口座開設して有効化することでもらえる口座開設ボーナスの詳細はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

目次

FXには長期保有や短期保有などどのようなトレードスタイルがあるのか?

FXというとチャートと常ににらめっこしてトレードしている印象を持っている人がいますが、実際にはそうではなく長期保有している人もいます。

具体的にどのようなトレードスタイルがあるのかと言うと、

トレードスタイル保有期間取引時間取引利益
ポジショントレード長期保有数週間〜数年為替差益・スワップポイント
スイングトレード中長期保有数日〜数週間為替差益・スワップポイント
デイトレード短期保有当日中為替差益
スキャルピング超短期保有数秒〜数分為替差益

長期保有とはポジショントレードとも呼ばれており、数週間以上も同じポジションを保有し続けており、中には数年間も同じポジションを保有し続ける人も。

短期保有はデイトレードやスキャルピングなど基本的に当日中に決済まで行う取引スタイルのことになります。

それぞれの取引スタイルにメリットやデメリットがありますので、その辺りのことを理解した上で、どちらが良いのか考えてください。

FXの長期保有と短期保有では狙う利益や稼ぎ方に違いがある。

FXといえば安い時に買って高くなって売るもしくは高い時に売って安くなったら買い戻すという為替差益を狙うのが基本的な稼ぎ方ですよね。

例えば1ドル150円で買って160円で売れば10円分の為替差益が利益になるということ。

これは短期保有でも長期保有でも同じですが、長期保有にはもう一つの稼ぎ方があります。

長期保有の稼ぎポイント

  • FXでは低い金利の通貨を売って高い金利の通貨を買った場合に、その金利差分をスワップポイントとして受け取れる仕組みがあります。
  • スワップポイントは毎日1回オーバーナイトでポジションを保有することで得られる利益なので、長期間保有することで毎日スワップポイントで稼ぐことができます。
  • ただスワップポイントにはプラススワップとマイナススワップがあるので、保有するポジション次第で毎日スワップポイントの支払い義務が発生することもあるので注意が必要です。

短期保有では為替差益のみが利益で、長期間では為替差益+スワップポイントの両軸で稼ぐことができるということ。

海外FX業者の中にはスワップポイントが発生しないスワップフリー口座などもあるので、長期保有をする際にはどのような取引環境なのかもしっかり確認してください。

おすすめ記事国内FXにスワップフリー口座はある?メリットやデメリットは何がある?

FXのポジションを長期保有するメリットは何があるのか?

実際にFXのポジションを長期保有することでどのようなメリットがあるのかと言うと、

長期保有のメリットについて

  1. スワップポイントを受け取って稼ぐことができる。
  2. 取引回数が少ないので取引コストを抑えることができる。
  3. 1回のトレードで大きな利益を狙うことができる。
  4. 取引に時間を割かなくて良いので忙しい人でも取引できる。
  5. 日々の細かい値動きを気にせずに過ごせる。

長期保有はある程度ほったらかしで稼げる手法なので、毎日FXのことを考えなくてよいのもおすすめポイントのひとつ。

それぞれどのようなことなのか紹介すると、

スワップポイントを受け取って稼ぐことができる。│長期保有のメリット

FXのトレードスタイルに長期保有を採用することのメリットは、スワップポイントを受け取って稼ぐことができることです。

スワップポイントについて

  • FXでは日をまたいでポジションを保有(オーバーナイト)することで、あらかじめ設定されたスワップポイントが発生します。
  • プラススワップであれば毎日スワップポイントが収入として得られ、マイナススワップだと毎日スワップポイントを支払わなければなりません。
  • スワップ狙いの長期保有の場合は必ずプラススワップが発生する通貨ペアを選んでください。
  • また土日は市場が閉まっていますので、多くの海外FX業者では毎週水曜日にスワップポイント3倍デーが設定されており、週末分のスワップポイントと合わせて進呈されます。

スワップポイントは常に一定ではなく変動していますので、長期保有する際には少なくとも週に1回くらいはスワップポイントを確認してください。

そうすることでマイナススワップに切り替わった場合など、損せずに済みます。

おすすめ記事海外FXのボーナスのクッション機能とは何か?基本的な使い方やメリット、注意点まとめ!

取引回数が少ないので取引コストを抑えることができる。│長期保有のメリット

FXのトレードスタイルに長期保有を採用することのメリットは、取引回数が少ないので取引コストを抑えることができることです。

取引コストについて

  • FXでポジションを保有する際には、スプレッドと取引手数料(口座タイプによる)を支払う必要があります。
  • 取引回数が多くなればなるほど取引にかかるコストが増えますが、長期保有の場合は取引回数が少ないので、取引コストも自然とやすくなるということ。

海外FX業者では以前はスプレッドが国内FX会社よりも広い会社が多かったですが、最近はかなり状況改善されてきました。

それでも取引回数次第で取引コストは増えますので、長期保有すればそれだけ余計なコストを抑えることができ、最終的な利益を増やすことが期待できます。

1回のトレードで大きな利益を狙うことができる。│長期保有のメリット

FXのトレードスタイルに長期保有を採用することのメリットは、1回のトレードで大きな利益を狙うことができることです。

取引利益について

  • FX市場では短期的な値動きよりも中長期的な値動きの方が大きくなります。
  • 例えば2024年1月のドル円は143.44円でしたが、2024年7月1日は161.23円まで円安が進んでいます。
  • この間ドル円を長期保有していれば、17.79円も動いているので1779pipsも違いがあったということ。
  • もちろん円安一直線ではありませんが、ここまで大きく動いていれば大きな取引利益を得られることがわかると思います。

1ロット保有時には1回のトレードで約180万円ほどの利益になることを考えると、長期保有がハマるとはすごい儲かるということがわかると思います。

おすすめ記事海外FXは安全性に問題なし?信頼性が高いFXブローカーはどこかランキング方式で紹介します。

取引に時間を割かなくて良いので忙しい人でも取引できる。│長期保有のメリット

FXのトレードスタイルに長期保有を採用することのメリットは、取引に時間を割かなくて良いので忙しい人でも取引できることです。

取引時間について

  • 長期保有の場合は毎日チャートをみなくても良いので、仕事や家事が忙しい人でもFXの取引をしている影響が出にくいという特徴があります。
  • 1日1回チャートを見るか、ドル円でポジションを持っているような人であれば経済ニュースで自然とチェックできてしまうこともあるでしょう。
  • 常にパソコンやスマホをチェックしなくて良いので、FXに時間を取られなくて済みます。

長期保有の場合は本当にFXに必要な時間がわずかで済みますし、スマホでチャートやポジションをチェックすれば、ちょっとした待ち時間や移動時間でも済んでしまいます。

日々の細かい値動きを気にせずに過ごせる。│長期保有のメリット

FXのトレードスタイルに長期保有を採用することのメリットは、日々の細かい値動きを気にせずに過ごせることです。

日々の値動きについて

  • スキャルピングなどの短期取引をしてると、日々の値動きに一喜一憂したり、常にFXのことを考えていることで他のことが手につかなかったりすることも。
  • しかし長期保有では日々の細かい値動きは気にしなくて良いので、相場の動きでストレスを感じる必要もありません。
  • FXは精神的にダメージを受けやすい人もいますので、細かい値動きを気にしなくて良い長期保有だとそういった心配もありません。

長期保有なら頭の容量をFXに占拠されずに済みますので、そういった部分でもメリットがあるでしょう。

余計なストレスを感じたくない人やFXに振り回されたくない人などにも向いています。

おすすめ記事海外FX業者が倒産して潰れたら信託保全以外は出金拒否され返金されないのか?

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

FXのポジションを長期保有するデメリットは何があるのか?

実際にFXのポジションを長期保有することでどのようなデメリットがあるのかと言うと、

長期保有のデメリットについて

  1. マイナススワップでスワップポイント負けすることがある。
  2. 取引利益を確定させるまでに時間がかかる。
  3. 強制ロスカットを避けるためにより多くの資金が必要になる。
  4. 塩漬け状態になってしまう可能性がある。

メリットがあればデメリットも当然ありますので、それぞれどのようなことなのか説明していきますね。

マイナススワップでスワップポイント負けすることがある。│長期保有のデメリット

FXのトレードスタイルに長期保有を採用することで起こるデメリットは、マイナススワップでスワップポイント負けすることがあることです。

マイナススワップについて

  • スワップポイントにはプラススワップとマイナススワップがあるという話をしましたので、保有している通貨ペアがマイナススワップの場合は、日々その支払い義務が発生します。
  • マイナススワップは高金利通貨を売って低金利通貨を買った場合に起こりますので、エントリー時にスワップポイントについても確認が必要です。
  • 長期保有でマイナススワップが発生する通貨ペアのポジションを持っていた場合は、為替差益よりもスワップポイントの支払い額の方が大きくなってしまうことも。
  • その場合の最終損益はマイナスになるので、スワップポイントもしっかり確認してください。

スワップポイントは金利の影響を受けて変動しますので、長期保有の場合は定期的にチェックすることも忘れないでください。

取引利益を確定させるまでに時間がかかる。│長期保有のデメリット

FXのトレードスタイルに長期保有を採用することで起こるデメリットは、取引利益を確定させるまでに時間がかかることです。

利益を確定するまでの期間について

  • スキャルピングやデイトレなどの短期保有であれば、遅くとも当日中に取引利益が確定します。
  • しかし長期保有の場合は早くても数週間、中には数ヶ月〜1年ほどの期間が利益の確定までに必要になることも。
  • ポジションの決済はいつでもできますが、少しでも大きな利益を獲得するためには多少の期間が必要になります。

すぐに利益を確定できないことでイライラしてしまう人もいるかもしれません。

また相場は常に変動しているので、過去のあのタイミングで決済しておけばよかったと後悔することもあるでしょう。

おすすめ記事海外FXのA-book(Aブック)とB-book(Bブック)の違いや特徴まとめ!

強制ロスカットを避けるためにより多くの資金が必要になる。│長期保有のデメリット

FXのトレードスタイルに長期保有を採用することで起こるデメリットは、強制ロスカットを避けるためにより多くの資金が必要になることです。

強制ロスカットについて

  • FXでは会社ごとに決めたロスカット水準があり、それを下回ると自動的にポジションの決済が行われます。
  • 含み益がでていれば証拠金維持率が低下して強制ロスカットされることはありませんが、含み損を抱えている場合は強制ロスカットされる可能性が高まります。
  • 強制ロスカットされれば証拠金もポジションもすべて失ってしまうので、それを避けるためにある程度多めの資金を入れておく必要がある場合も。

相場が大きく乱高下する通貨ペアなどは証拠金維持率が低下しないように注意が必要です。

海外FX業者の場合は強制ロスカットされてもゼロカットシステムがあるので、追証リスクはありませんのでそこは安心ポイントかも。

ただ利益を獲得する機会を逃してしまうことには変わりないので、強制ロスカットをされないような証拠金維持率を維持するようにしてください。

塩漬け状態になってしまう可能性がある。│長期保有のデメリット

FXのトレードスタイルに長期保有を採用することで起こるデメリットは、塩漬け状態になってしまう可能性があることです。

塩漬けについて

  • FXでも株でも塩漬け状態になると本当に処分に困ってしまいますよね。
  • 塩漬けとは、現在の価格が買い値よりも大きく下がってしまい、売ると損失が出る状態のことで、売ることもできずにやむをえず長期保有している状態のことです。
  • 一時的な含み損であれば中長期的に保有することで相場が改善することもありますが、完全に逆行して戻ってこない可能性も。
  • 塩漬け状態になっているということは、エントリー時に想定していた値動きと真逆の動きをしているので、処分することもできずに放置していると、気づけば強制ロスカットされたなんて状態になることもあります。

狙って塩漬け状態にする人はいませんが、投資の世界では地震や戦争など相場が急変することもあります。

損切りは悪いことではないので、しっかり損切りできる勇気も持ってくださいね。

おすすめ記事海外FXは儲かる?儲からない人がハマる落とし穴があるって本当か?

FXのポジションを短期保有するメリットは何があるのか?

FXのポジションを短期保有することでどのようなメリットがあるのかと言うと、

短期保有のメリットについて

  1. 資金効率の良いトレードができる。
  2. 細かい利益を積み重ねることができる。
  3. スワップポイントを気にせずにトレードできる。
  4. 仕事中や睡眠中の値動きを気にしなくて良い。
  5. 大きな値動きの影響を受けにくい。
  6. 塩漬け状態になりにくい。

短期保有にも様々なメリットがありますので、それぞれのどのようなことか紹介していきますね。

資金効率の良いトレードができる。│短期保有のメリット

FXのトレードスタイルに短期保有を採用することのメリットは、資金効率の良いトレードができることです。

資金効率について

  • 短期保有では日々売買を繰り返すことになるので、同じ資金を使って何度も取引を行うことができます。
  • FXではレバレッジ設定を行うことで資金効率を高めることができ、資金効率の良さが最も稼ぎに直結すると言われています。
  • 短期保有なら同じ10万円の軍資金でも長期保有と比較して何度もポジション保有に使えるので、それだけ稼げる可能性が増えるということ。

長期保有だと一度ポジション保有したらその資金はポジションを決済するまで他の取引に使えなくなるので、資金効率が悪い状態だということ。

これはもうトレードスタイルの違いによるものなので、どうすることもできません。

細かい利益を積み重ねることができる。│短期保有のメリット

FXのトレードスタイルに短期保有を採用することのメリットは、細かい利益を積み重ねることができることです。

細かい利益の積み重ねについて

  • 短期保有の場合、1回のトレードで目指す利益はそこまで高額出なくてもよいので、その分損失リスクが低くなります。
  • スキャルピングなら1回で数十pipsの利益を狙ってどんどん短期保有を繰り返していくということも。
  • 最終的に大きな利益になればよいので、1回のトレードで感じるストレスも少なくて済みます。

短期保有なら大きなトレンドの影響を受けずに日々の変動(上昇と下降)で利益を得ることができるメリットも。

コツコツと積み重ねた利益が思わぬ金額になることもあるので、短期保有でもガッツリ稼いでいる人は多く存在しますよ。

おすすめ記事海外FXの税金対策、節税方法や経費計上のやり方で納税額が変わる!

スワップポイントを気にせずにトレードできる。│短期保有のメリット

FXのトレードスタイルに短期保有を採用することのメリットは、スワップポイントを気にせずにトレードできることです。

スワップポイントについて

  • FXではオーバーナイトでポジションを保有するとスワップポイントを支払わなければならない場合がありますが、短期保有なら当日中に決済するのでスワップポイントを気にせずに好きな通貨ペアのトレードができます。
  • トレードで利益が出てもスワップポイントでマイナスになってしまうこともあるので、そういったリスクを気にせずにトレードできるのは安心ですよね。

日本人は完全スワップフリーのイスラム口座を開設できないですが、短期保有ならスワップポイントを気にせずにトレードできるのは安心だと思います。

仕事中や睡眠中の値動きを気にしなくて良い。│短期保有のメリット

FXのトレードスタイルに短期保有を採用することのメリットは、仕事中や睡眠中の値動きを気にしなくて良いことです。

値動きについて

  • 短期保有であれば自分で取引タイミングを決めることができるので、仕事中や睡眠中にポジションを持っていなければ値動きを気にする必要もありません。
  • 仕事中にポジションを持っていると集中できずに、ミスしてしまうこともありますが、そういった余計な心配をしなくて良いのは安心です。
  • 睡眠中もポジションを持っていないので熟睡できると思いますし、たとえ損切りした場合でもそれ以上の損失がでないわけですから、そういった意味でも安心です。

海外FX業者の場合は秒スキャができる会社もあるので、国内FX会社で短期保有するよりも同じ資金でもより効率的に稼ぐことができます。

おすすめ記事海外FXのスキャルピングおすすめ口座は?スプレッドや禁止事項まとめ!

大きな値動きの影響を受けにくい。│短期保有のメリット

FXのトレードスタイルに短期保有を採用することのメリットは、大きな値動きの影響を受けにくいことです。

大きな値動きについて

  • 短期保有でも経済指標の発表や重要人物の発言、地震や戦争などで急激な相場変動のりすくはあるものの長期保有と比較すると相場の変動幅は限定されています。
  • 重要な経済指標の発表時などはポジションを持っていなければ相場の変動の影響を受けませんし、パソコン等でチャートが確認できるタイミングのみにトレードするようにすれば、相場の急変時にもすぐに対応することができます。
  • 長期保有だと2024年の半年間でドル円が約18円も動いているわけですから、かなり大きな値動きですよね。

値動きが限定されることで大きな利幅を狙えないこともありますが、その分リスクをとってハイレバトレードを行うということもできます。

塩漬け状態になりにくい。│短期保有のメリット

FXのトレードスタイルに短期保有を採用することのメリットは、塩漬け状態になりにくいことです。

塩漬けについて

  • 短期保有では長期保有よりも塩漬けリスクの低いトレードができます。
  • 必ず当日中に決済するというルールを決めておけば、相場が思わぬ方向に動いても損失は限定されます。
  • 基本的にエントリー時に利益と損失を決めておけば塩漬けになることもありませんし、予想外の損失になることもありません。

塩漬けになるとその資金を新たなトレードに使うこともできませんし、ポジション保有のために追加入金が必要になることも。

短期保有では長期保有で気になる様々なデメリットやリスクがないので、取引頻度を高めてコツコツ利益を積み重ねてください。

おすすめ記事海外FXは稼ぎ過ぎで口座凍結され出金できないことがあるって本当か?

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

FXのポジションを短期保有するデメリットは何があるのか?

実際にFXのポジションを短期保有することでどのようなデメリットがあるのかと言うと、

短期保有のデメリットについて

  1. 取引回数が増えるので取引手数料が高くなりやすい。
  2. 常にFXのチャートを見ている必要があるので時間を取られてしまう。
  3. スワップポイントを使って稼ぐことができない。

短期保有にも特有のデメリットが存在しますので、その点も理解した上でトレードスタイルを選ぶようにしてください。

取引回数が増えるので取引手数料が高くなりやすい。│短期保有のデメリット

FXのトレードスタイルに短期保有を採用することで発生するデメリットは、取引回数が増えるので取引手数料が高くなりやすいことです。

取引手数料について

  • FXでは注文時に必ずスプレッドが請求されますし、取引手数料が必要になる口座タイプも存在します。
  • 短期保有の場合は1日に複数回ポジションを発注したり決済することになるので、取引手数料も含めて利益が出るように計算しなければなりません。
  • スキャルピングでは僅かな利益を積み重ねるので、取引手数料が少ない利益を圧迫しやすい傾向があることも覚えておいてください。

スキャルピングトレードをする際にはスプレッドが狭く、取引手数料が無料の口座タイプを選ぶことが重要なポイントになります。

おすすめ記事海外FXのECN口座とは?STP口座との違いを比較、メリットやデメリットまとめ!

常にFXのチャートを見ている必要があるので時間を取られてしまう。│短期保有のデメリット

FXのトレードスタイルに短期保有を採用することで発生するデメリットは、常にFXのチャートを見ている必要があるので時間を取られてしまうことです。

取引時間について

  • スキャルピングの場合は常にチャート画面を見ている必要があり、集中してトレードしなければなりません。
  • 長期保有であれば放置でもOKですが、スキャルピングはタイミングを逃すことで利益を得られなかったり、損切りしなければならないことも。
  • 仕事や家事で忙しい人は取引時間を作ることができずに、FXのトレードができない場合もあります。

チャートを頻繁にチェックする必要があるので、まとまった時間を作る必要があることも理解しておいてください。

スワップポイントを使って稼ぐことができない。│短期保有のデメリット

FXのトレードスタイルに短期保有を採用することで発生するデメリットは、スワップポイントを使って稼ぐことができないことです。

スワップポイントについて

  • スワップポイントは日をまたいでポジションを保有することで、はじめてもらえる権利が発生するようになっています。
  • しかし短期保有では日をまたいでポジションを保有しないので、スワップポイントによる収入を計算にいれることができません。
  • 為替差益のみで利益を追求する必要があるので、相場が思わぬ方向に行った場合に、損切りするしかありません。

臨機応変に対応すれば良いと思うかもしれませんが、オーバーナイトでポジションを保有することにはデメリットも存在します。

FXはルールを自分で変えてしまったり、守らないトレードを繰り返すと稼げなくなることが多いので、余計なことはせずに当初立てた計画通りにトレードを行うことをおすすめします。

おすすめ記事FXはルールを守れないトレーダーは負けてルールを守れば勝てるのか?

FXで長期保有と短期保有がおすすめな人はどのようなタイプの人か?

FXのトレードスタイルは大きく分けると長期保有と短期保有があることがわかったと思います。

それぞれにメリットやデメリットがあるという話もしてきましたが、実際にどんなタイプの人が向いているのか。

長期保有がおすすめな人、短期保有がおすすめな人のタイプを紹介しますので、トレードスタイルを選ぶ際の参考にしてください。

FXで長期保有がおすすめな人はどんなタイプの人物か?

FXで長期保有がおすすめな人はどんなタイプの人物かというと、

長期保有がおすすめな人のタイプ

  • 忙しくて頻繁に取引したりチャートを見ることができない人。
  • 利益を確定させるまで長時間でも待てる人。
  • 日々のチャートの変化に一喜一憂したくない人。
  • 損切りしたり損失を抱えるとストレスフルになってしまう人。
  • 豊富な軍資金を用意することができる人。
  • スワップポイントでも稼ぎたい人。

長期保有が向いているのは利益に対してガツガツしていない人で、ゆっくり時間をかけたトレードができるような人になります。

今すぐに稼ぎたいというタイプは絶対に向いていないので、そういう人は短期保有でトレードするようにしてください。

おすすめ記事海外FXはやめとけ、やばい会社が多く出金拒否など悪評が多いって本当か?

FXで短期保有がおすすめな人はどんなタイプの人物か?

FXで短期保有がおすすめな人はどんなタイプの人物かというと、

短期保有がおすすめな人のタイプ

  • 今すぐに儲けたい人や稼ぎたい人。
  • トレードをする時間を日々確保できる人。
  • 大きな値動きに巻き込まれるリスクを抑制したい人。
  • 塩漬けだけは絶対にしたくない人。
  • 仕事中や就寝中の値動きや損失リスクを望まない人。
  • 高いレバレッジをかけたトレードでガッツリ稼ぎたい人。
  • 少い資金を効率的に運用して稼ぎたい人。

短期保有の場合はすぐにトレード結果が出ますので、日々稼いでいきたい人におすすめです。

1回の利益は少なくとも大きく負けさえしなければ最終的にそれなりの金額になりますので、コツコツタイプの性格の人にもおすすめです。

おすすめ記事出金時間が早い海外FX業者はどこか?出金スピードが早く安全なFX会社を選びたい人必見です。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

FXの長期保有や短期保有などトレードスタイルに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでFXには長期保有や短期保有など様々なトレードスタイルがあることがわかったと思います。

長期保有にも短期保有にもメリットやデメリットがありますので、どちらが良いのかしっかり考えてから選ぶようにしてください。

ここではFXの長期保有と短期保有のトレードスタイルの違いに寄って起こるよくある質問をまとめて紹介しますので、取引時の参考にしてください。

FXの短期保有に適した通貨ペアのおすすめはどれですか?

回答

  • FXの短期保有には高い流動性を持ち、スプレッドが狭い通貨ペアが適しています。
  • 具体的には、EUR/USD、USD/JPY、GBP/USDなどの主要通貨ペアが短期取引に向いています。
  • これらの通貨ペアは取引量が多く値動きも安定しているため、短期的なトレードでも豊富なチャンスがありますので、比較的稼ぎやすいと思いますよ。

FXの短期保有で最も重要なテクニカル指標は何だと思いますか?

回答

  • FXの短期保有では、移動平均線(MA)、相対力指数(RSI)、ボリンジャーバンドなどのテクニカル指標がよく使われています。
  • 移動平均線はトレンドを把握するのに役立ち、RSIは買われ過ぎ・売られ過ぎの状態を示します。
  • ボリンジャーバンドは価格の変動範囲を示し、短期的な取引のエントリーポイントとエグジットポイントを見極めるのに有効です。

おすすめ記事海外FXのゼロカットはハイレバトレードでも借金リスクなく安全性が高くておすすめ。

FXの短期保有で勝つための心構えとして何が重要ですか?

回答

  • FXの短期保有で儲けるためには、冷静な判断と一貫したトレードルールの遵守が重要になります。
  • 感情に左右されずに計画的にトレードを行うことが求められますので、自分で設定した取引ルールを必ず守るようにしてください。
  • また適切なリスク管理と資金管理を徹底し、過度なリスクを避けることも大切です。
  • 継続的な学習と経験の積み重ねが成功の鍵となりますので、取引の振り返りなども行って、どの取引手法が自分にあっているかしっかり検証も行ってください。

FXの短期保有ではどのくらいのトレード頻度が適切ですか?

回答

  • FXの短期保有のトレード頻度は、トレーダーの戦略や市場の状況によって異なりますので、あくまでも参考程度に確認してください。
  • スキャルピングでは1日に数十回の取引を行うこともありますが、デイトレードでは数回から十数回程度が一般的です。
  • 過剰なトレードはリスクが高まるため、慎重なエントリーとエグジットを心がけることが重要です。

おすすめ記事FXのデイトレードで勝てる人と勝てない人の違いやおすすめ手法は?

FXの長期保有に適した通貨ペアのおすすめはありますか?

回答

  • FXの長期保有には安定した経済基盤を持つ国の通貨ペアが適しています。
  • 例えば、USD/JPY(米ドル/日本円)、EUR/USD(ユーロ/米ドル)、GBP/USD(英ポンド/米ドル)などが一般的です。
  • これらの通貨ペアは長期的なトレンドが形成されやすく、持続的な値動きが期待できます。

FXの長期保有におけるテクニカル指標の使い方やおすすめはどれか?

回答

  • FXの長期保有では、移動平均線(MA)、一目均衡表、MACDなどの長期的なトレンドを把握できる指標が有効です。
  • これらの指標を使って、エントリーポイントとエグジットポイントを判断します。
  • 特に200日移動平均線などの長期移動平均線は、トレンドの方向性を確認するのに役立ちます。

おすすめ記事海外FXでハイレバスキャルピングをするメリットやデメリットまとめ!

FXの長期保有におけるファンダメンタル分析の重要性は何がありますか?

回答

  • FXの長期保有ではファンダメンタル分析が非常に重要です。
  • 経済指標、金利政策、政治情勢など、長期的な市場動向に影響を与える要因を分析します。
  • 特に中央銀行の政策や国際情勢の変化は、長期的なトレンドに大きな影響を与えるため定期的な情報収集が必要です。

FXの長期保有で勝つために必要な心構えは何がありますか?

回答

  • FXの長期保有で勝つためには、忍耐強く市場を観察して焦らずにトレードを行うことが重要です。
  • 短期的な価格変動に惑わされず、長期的なトレンドを見極めることが求められます。
  • またファンダメンタルズとテクニカル分析の両方を活用し、総合的な判断を行うことが成功の鍵になります。
  • 継続的な学習と市場の動向を常に把握する努力も必要ですので、ポジションを注文する前にしっかり学習しておきましょう。

FXの長期保有と短期保有には様々なメリットやデメリットがありますし、性格によってもどちらが向いているのかは変わります。

長期保有でも短期保有でも事前にしっかり学習し、ポジション保有中でも定期的に学習を続けることで勝率を高めたり、損切りがうまくなる場合も。

海外FX業者は違法だと考えている人もいますが、決して逮捕されるようなものではなく、国内FX会社にはない取引環境があるのでおすすめですよ。

おすすめ記事海外FXの違法性は?金融庁の規制方針や日本人の利用は合法なのか?

日本人投資家におすすめの海外FX業者最新ランキング

ここからは日本人投資家におすすめな海外FX業者ランキングを紹介していきます。

FX会社ごとに様々な特徴がありますし、日本人がアカウント登録や口座開設ができる海外FX業者は100社以上もあるのでどこが良いのかわからないかもしれません。

多くのFX会社があると目移りする人もいると思いますので、このサイトでは特におすすめの業者のみ厳選して紹介しています。

あなたが海外FX業者を選ぶ際の参考になるような情報満載ですので、しっかりチェックしてください。

XMTrading(XMトレーディング)│海外FX業者おすすめランキング1位

XMTrading(XMトレーディング)│海外FX業者おすすめランキング1位

海外FX業者おすすめランキング1位はXMTrading(XMトレーディング)です。

XMTrading(XMトレーディング)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最も多くの日本人が口座開設をしており、海外FXをする人の約7割とも言われている。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日9時〜21時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 口座開設ボーナスが13,000円、入金ボーナスが最大10,500ドル分もらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD010を取得している。
  • 最大レバレッジは1,000倍まで可能なのでハイレバトレードもできる。
  • 口座タイプは4種類あり、スキャルピング向きのKIWAMI極口座もある。
  • 100種類以上の金融商品や仮想通貨CFD、株式CFDなどの取引が可能。

XMTrading(XMトレーディング)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
13,000円最高10,500ドル最大1,000倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.6pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
8種類6種類平日9時〜21時

始めての海外FX業者でどこに口座開設しようと悩んでいるなら、XMTrading(XMトレーディング)を選んでおけば失敗はありません。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

XMTrading(XMトレーディング)の運営会社や取得している金融ライセンスの情報、開設可能な口座タイプに関してはこれらの記事を参考にしてください。

Exness(エクスネス)│海外FX業者おすすめランキング2位

Exness(エクスネス)│海外FX業者おすすめランキング2位

海外FX業者おすすめランキング2位はExness(エクスネス)です。

Exness(エクスネス)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなのがExness(エクスネス)です。

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/
 

Exness(エクスネス)の運営会社や取得している金融ライセンスの情報、開設可能な口座タイプに関してはこれらの記事を参考にしてください。

FXGT(エフエックスジーティー)│海外FX業者おすすめランキング3位

FXGT(エフエックスジーティー)│海外FX業者おすすめランキング3位

海外FX業者おすすめランキング3位はFXGT(エフエックスジーティー)です。

FXGT(エフエックスジーティー)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 口座開設ボーナスが15,000円、入金ボーナスが最大128万円分もらえるなど、とにかく高額なボーナスがおすすめ。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットもメールサポートも24時間対応している。
  • 口座タイプが6種類もあるので、好みの取引口座を開設して、様々な取引手法を実践できる。
  • スワップフリーなので長期トレードにも向いている。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD019やCySEC(キプロス証券取引委員会)発行の382/20、バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)発行の700601など多数取得している。
  • 最大レバレッジは1,000倍まで可能なのでハイレバトレードもできる。
  • 仮想通貨CFDが充実しており、63種類もの取引銘柄のトレードができる。
  • 出金時間が早くて出金面でストレスを感じにくく、出金に関する評判は良いものが多い。
  • 投資家の資金は高格付けの優良銀行に分別管理で会社の運転資金とは完全に分離して管理されている。
  • 独自のブローカー向け賠償責任保険に加入しており、最大1,000,000ユーロ(約1億円)までのリスク保証がある。

FXGT(エフエックスジーティー)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
15,000円最大128万円最大1,000倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.8pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類24時間対応

高額なボーナスが欲しい人や仮想通貨CFDの取引をしたい人におすすめなのがFXGTです。

\15,000円の口座開設ボーナスがもらえる/

FXGTの公式サイトをチェックする!

公式サイト:https://fxgt.com/
 

FXGT(エフエックスジーティー)の運営会社や取得している金融ライセンスの情報、開設可能な口座タイプに関してはこれらの記事を参考にしてください。

AXIORY(アキシオリー)│海外FX業者おすすめランキング4位

AXIORY(アキシオリー)│海外FX業者おすすめランキング4位

海外FX業者おすすめランキング4位はAXIORY(アキシオリー)です。

AXIORY(アキシオリー)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 全額信託保全ありで最大2万ユーロまでの補償サービスがある。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日9時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 口座タイプが5種類あるので、好みのものを選ぶことができる。
  • 海外FX初心者から上級者まで使えると評判のFX会社。
  • 金融ライセンスはベリーズ政府発行のライセンスNo. 000122/405を取得している。
  • 最大レバレッジは400倍と少し低めに設定されている。
  • 海外FX業者の中でもトップクラスのスプレッドの低さ。
  • 約定力は99.99%と非常に高く、スキャルピングにも向いている。
  • スキャルピングの制限がなく、EA(自動売買)での取引も可能。

AXIORY(アキシオリー)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なし不定期開催最大400倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.8pipsベリーズ政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
10種類8種類平日9時〜24時間

高い約定力と非常に狭いスプレッドで様々な金融商品のトレードをしたい人におすすめなのがAXIORY(アキシオリー)です。

\狭いスプレッドと99.99%の約定力が人気/

AXIORYの公式サイトをチェックする!

公式サイト:https://www.axiory.com/

FXの長期保有と短期保有の特徴や違い、メリットとデメリットに関する記事まとめ。

この記事ではFXの長期保有と短期保有にはどのような特徴や違いがあるのか。

どのような人が向いているのか、それぞれのトレードスタイルのメリットやデメリットも含めて説明してきました。

まとめ

  • FXのトレードスタイルには長期保有(ポジショントレード)、中長期保有(スイングトレード)、短期保有(デイトレード)、超短期保有(スキャルピングトレード)がある。
  • 長期保有とはポジショントレードとも呼ばれており、数週間以上も同じポジションを保有し続けており、中には数年間も同じポジションを保有し続ける人もいる。
  • 短期保有はデイトレードやスキャルピングなど基本的に当日中に決済まで行う取引スタイルのこと。
  • 短期保有では為替差益でしか稼げないが、長期保有では為替差益+スワップポイントの両方で稼ぐことができる。

<<長期保有のメリット>>

  • スワップポイントを受け取って稼ぐことができる。
  • 取引回数が少ないので取引コストを抑えることができる。
  • 1回のトレードで大きな利益を狙うことができる。
  • 取引に時間を割かなくて良いので忙しい人でも取引できる。
  • 日々の細かい値動きを気にせずに過ごせる。

<<長期保有のデメリット>>

  • マイナススワップでスワップポイント負けすることがある。
  • 取引利益を確定させるまでに時間がかかる。
  • 強制ロスカットを避けるためにより多くの資金が必要になる。
  • 塩漬け状態になってしまう可能性がある。

<<短期保有のメリット>>

  • 資金効率の良いトレードができる。
  • 細かい利益を積み重ねることができる。
  • スワップポイントを気にせずにトレードできる。
  • 仕事中や睡眠中の値動きを気にしなくて良い。
  • 大きな値動きの影響を受けにくい。
  • 塩漬け状態になりにくい。

<<短期保有のデメリット>>

  • 取引回数が増えるので取引手数料が高くなりやすい。
  • 常にFXのチャートを見ている必要があるので時間を取られてしまう。
  • スワップポイントを使って稼ぐことができない。

FXは長期保有でも短期保有でも稼いでいる人がいるので、どちらでも稼ぐことができます。

ただ正確によって長期保有が向いている人、短期保有が向いている人がいますので、自分はどちらなのか冷静に考えてみてください。

トレードスタイルを確立することがFXで稼ぐためには必要なことなので、わからない場合は両方ともデモ口座などで試してみることをおすすめします。

この記事でもいくつかの海外FX業者を紹介してきましたが、最も多くの日本人トレーダーが登録しているのがXMTradingです。

海外FX業者で口座開設をしている人の7割がXMTradingの口座を開設していると言われるほど。

XMTradingはNDD方式でゼロカットシステムが導入されているので、透明性が高く追証のリスクなくトレードをすることができます。

当サイト経由でXMTradingの新規口座を行うことで、13,000円分の口座開設ボーナスと入金額の100%マッチで最高500ドルの初回入金ボーナス(総額10,500ドル)をもらえて非常にお得です。

まずは口座開設ボーナスを使ってXMTradingの約定力の高さやリアルなトレードを実感してみてください。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-FXの基礎知識
-, , , ,

XMTrading