海外FX業者

海外FXが会社にばれる原因は?普通徴収で確定申告するとばれない?

海外FXが会社にばれる原因は?普通徴収で確定申告するとばれない?

海外FXが会社にばれる原因やきっかけにはどのようなことがあるのか?

副業が会社にばれるのは住民税の徴収方法をきっかけとして、経理スタッフから発覚しやすいと言われています。

この記事でわかること

  • 海外FXで収入があることが会社にばれる原因や理由にはどのようなものがあるのかについて。
  • 海外FXで大きく稼いだ場合でも会社にばれないようにするための確定申告や税金の徴収方法について。
  • 海外FX業者と国内FX会社の税金面の違いや確定申告時の注意点について。

海外FXで口座開設してトレードすることは違法行為ではないものの、あまり会社の人にばれたくないと考える人が多いと思います。

どのようにすれば会社にばれないで海外FXで取引して利益を上げたことを隠し続けることができるのか。

誰にもばれずにこっそり海外FX業者でトレードして収入を得たいと思っている人はこの記事を参考にしてください。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

>>XMTradingの口座開設して有効化することでもらえる口座開設ボーナスの詳細はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

目次

海外FXが会社にばれるのは税金やSNS、自分の発言がきっかけになることが多い。

海外FX業者で口座開設してトレードすること自体が違法性を問われることではありません。

しかし海外FXをしていることが会社にばれたくないと考える人が多くいますが、その原因やきっかけになるのは全てあなた自身に問題があること。

海外FXも含めて副業による収入があることがばれる一番の原因が税金をきっかけにするものが多いと言われています。

具体的にどのようなことなのかというと、

海外FXの収入による住民税の金額のズレで会社に収入があることがばれる。

会社勤めのサラリーマンやOLさんの税金関連の処理はほとんどの会社で経理スタッフが行っていると思います。

経理スタッフは個人個人の納税額を把握していますが、会社以外の収入があることで住民税の金額が変わってしまうのを知っていますか?

住民税の徴収金額に相違があると経理スタッフはすぐに会社以外の副収入があることに気づきます。

それを上司に報告することで、呼び出されてそこで住民税の金額が違う理由を説明しなければなりません。

会社に海外FXがばれるのがこの一連の流れが最も多いと言われていますので、住民税の徴収方法には工夫が必要です。

おすすめ記事国内FXや海外FXは出金しなければ税金かからないって本当なのか?

SNSの投稿内容や会社でした会話の内容から海外FXのトレードがばれる人もいる。

壁に耳あり障子に目ありということわざではありませんが、あなたが行った不容易な発言やSNSへの書き込みをきっかけに海外FXが会社にばれることもあります。

SNSをやっていることを隠していても、なぜか会社にばれている人もいますし、会社によっては社員のSNSを把握しているような場所も。

SNSで海外FXに関する発言をしていればバレるきっかけになりますし、昼食時や会社の同僚や上司と飲み会に行った際の発言からばれてしまうことも。

特に大きく儲かった時は財布の紐と同じくらい、口元も緩くなってしまいがちなので、そういった時ほど注意してください。

海外FXをやっていることを会社にばれたくない人は誰にもFX関連の話をしないことが必要かもしれません。

おすすめ記事海外FXの違法性は?金融庁の規制方針や日本人の利用は合法なのか?

会社の給料では買えないような高額商品の購入がきっかけでばれることもある。

会社員の場合は、周りのスタッフがどのくらい稼いでいるのか。

普段どのような生活をしているのかを比較的簡単に把握できたり、イメージすることができると思います。

急に羽振りがよくなって、会社にブランド品を持ってきたり、高級時計や高級スーツを身に着けたりすることで違和感を持たれることも。

なぜあいつがあんなものをという妬みをきっかけにして、あなたが何で稼いでいるのかをこっそり調べるようなタイプの人もいるかもしれません。

そういった妬みや嫉妬という負の感情は予想外の行動力のきっかけになったり、ムダな粘り強さであなたが秘密にしていることを見つけるきっかけになることも。

お互いにいい気持ちはしないので、海外FXで儲かった場合も普段は何も変わらないように過ごすのがおすすめです。

おすすめ記事海外FXは一攫千金や一発逆転できるほど稼げるけどリスクはないのか?

海外FXで大きく稼いだ場合でも会社にばれないようにするための確定申告や税金の徴収方法とは?

会社に海外FXでの収入があることが最も確実にばれてしまうのが住民税の徴収方法です。

確定申告をしない人は給与から自動的に差し引かれる【 特別徴収 】という状態になっていますが、これが会社にばれる原因だということ。

ではどうすれば会社に給与以外の収入があることがばれないのかというと、

確定申告時に住民税の徴収方法を自分で納付にすれば、会社に副収入があることがばれない。

1回でも確定申告をしたことがある人なら、住民税の徴収方法について確認されたことがあると思います。

これはもう海外FXだけではなく、副業や副収入があることを会社に知られたくないサラリーマンやOLさんが知っておくべき納税の基本ルールのひとつ。

住民税の徴収方法について

  • 確定申告時に住民税の徴収方法を【 自分で納付 】にチェックすることで、給与から直接差し引かれずに自分で窓口等で納付することができるようになります。
  • 特別徴収の方がなんか良い感じがするかもしれませんが、絶対に【 自分で納付 】にチェックを入れてください。

そうすれば住民税の金額が違うことをきっかけに経理スタッフ経由で会社にばれることはなくなります。

確定申告をしてもここにチェックを入れなければ無意味なので、絶対にチェックすることを忘れないでください。

おすすめ記事海外FXの税金の計算方法、確定申告のやり方や節税方法まとめ!

海外FXの収入が年間で20万円未満なら確定申告をしないのもひとつの対策です。

海外FXの取引利益は雑所得として申告する必要があり、申告が必要な基準が年間20万円以上の利益があることと決まっています。

もしあなたの年間利益が20万円未満であれば確定申告せずに放置しておきましょう。

ただ年間利益とは実質的な所得のことなので、経費などを算出することで所得額を少なくすることもできます。

確定申告の基準について

  • 雑所得は年間所得が20万円以上の場合に確定申告を行う必要があります。
  • もしあなたが年間40万円の取引利益を海外FX業者から得た場合でも、専用のパソコンを15万円で購入し、海外FXセミナーで10万円支払っていた場合の所得額は40−15−10=15万円になり、確定申告をする必要はありません。
  • ただ将来的に税務調査が行われる可能性があるので、年間取引報告書やパソコンやセミナー代金の領収証は手元に残しておいてください。
  • 他にも総合課税の雑所得にはアフィリエイトやせどりなどの収入も含まれますので、そういったものと合算することで所得金額を少なくすることもできます。

節税対策には正しい知識が必要ですし、わからないことは税理士さんや税務署職員に相談して確認してください。

間違った認識で行った確定申告は追徴課税や重加算税などの対象になることもあるので、しっかり確認するようにしましょう。

おすすめ記事海外FXの税金対策、節税方法や経費計上のやり方で納税額が変わる!

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

海外FX業者と国内FX会社の税金面の違いや確定申告時の注意点は何があるのか?

海外FX業者と国内FX会社は同じFXなのに税法上、違うものとして扱われており、確定申告時にも注意が必要です。

最も違うのが税率と納税額で、海外FX業者は国内FX会社と比較すると税金高すぎだと言われることも。

どのような違いがあるのかというと、

海外FXと国内FXの課税方式の違い

  • 海外FXの取引利益:雑所得の総合課税として申告する必要がある。
  • 国内FXの取引利益:雑所得の申告分離課税として申告する必要がある。

この課税方式の違いによって海外FXは稼げば稼ぐほど税金が高くなるように設定されており、国内FX会社の利用者を優遇する仕組みになっています。

国としては税制面からも国内FX会社の利用促進を行いたいのではないでしょうか。

国内FX会社の取引利益に関する最大税率や繰越控除は?

国内FX会社は税制面でも様々な部分で優遇されており、海外FX業者よりも少ない税率や税金で済むような制度設計が行われています。

国内FXの税金について

  • 国内FXの利益は一律20.315%の税率が適用され、税率の内訳は、所得税が15%、住民税が5%、復興特別所得税が0.315%となっています。
  • また繰越控除が認められており、FXで損失が出た場合でも翌年以降の3年間で相殺できるようになっています。

実質的な税率も低くさらに損失が出た場合は翌年以降の利益と相殺することで、実質的な課税対象額を低くできるメリットも。

数千万円レベルの収入がある人にとって国内FX会社の税率の低さが魅力としかいえません。

おすすめ記事海外FXは税金高すぎって本当?国内FXとの分岐点になる金額はいくらなのか?

海外FX業者の取引利益に関する最大税率や繰越控除、損益通算は?<

国内FX会社と比較して税制面でやや厳しい条件が設定されているのが海外FX業者です。

海外FXの税金について

  • 海外の利益は累進課税制度が適用され、累進課税の最高税率は45%になり、さらに復興特別所得税が所得税2.1%、住民税が約10%追加されるので合計15〜55%程度の税金が課せられます。
  • また繰越控除が認められていないので、初年度に大きな損失を出した場合でも、それを翌年以降の利益と相殺することはできません。
  • ただ総合課税の雑所得であるアフィリエイトやせどり、仮想通貨の転売益などと合算して計算することができる損益通算の対象になります。
  • 合算可能な金額には全ての副業の経費なども含まれるので、それで課税対象額を低くすることもできます。

海外FX業者で得た取引利益に対してどのような税率で税金を支払う必要があるのかというと、

課税所得税率控除額
195万円以下5%0円
195万円超~330万円以下10%97,500円
330万円超~695万円以下20%427,500円
695万円超~900万円以下23%636,000円
900万円超~1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円超~4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000円

稼げば稼ぐほど海外FX業者の税率は高くなりますが、実際には330万円くらいまでは国内FX会社とほぼ変わりません。

大きく稼げるようになってから、海外FX業者でトレードするという考え方もありだと思います。

ただ課税対象者が確定申告をしないと脱税になるので、住民税で会社にばれる以上の衝撃になる場合も。

20万円以上の所得がある場合は絶対に確定申告をして納税をするようにしてください。

おすすめ記事海外FXの脱税はバレないは嘘、税金に抜け道はなく逃げられないって本当か?

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

海外FXが会社にばれる原因や対処法に関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことで海外FXでトレードして収入があることがどのようなきっかけで会社にバレるのかということがわかったと思います。

儲かっていても儲かっていなくても会社に副業や投資による副収入があることが意図せずバレることは心地よいものではありません。

ここでは海外FXが会社にばれる原因や対策に関するよくある質問をまとめて紹介しますので海外FX利用時の参考にしてください。

副業禁止の会社で海外FXでトレードしたら、減給などの処分の対象になりますか?

回答

  • 海外FX業者での取引は副業というよりも投資なので、副業禁止規定のある会社でも問題にならない可能性があります。
  • 気になる人は海外FXではなく、国内FXや株式取引は問題ないか会社の上司などに相談してみるのが良いと思います。
  • ただ金融機関に勤務している人などで、FXなどの金融商品の取引が明確に禁止されている場合は、家族名義の取引口座も含めてトレードしないことをおすすめします。

急に海外旅行に行く回数が増えたり高級外車を購入するなどしないほうが良いですか?

回答

  • 会社の給与では考えられない生活レベルにしたり、支出が異常に増えた場合、会社だけではなく周りの友人や知人に妬まれる可能性もあります。
  • また国税庁のHPには通報システムとして【 課税・徴収漏れに関する情報の提供 】があるので、そこで通報されてしまうことも。
  • その際に確定申告や納税をしていないことがばれると大変なことになるので、儲かって使いたい気持ちもわかりますが計画的な行動を取ることをおすすめします。
  • 少なからず脱税は犯罪行為なので、社会的制裁を受けても文句が言えない状態だということを忘れないでください。

おすすめ記事海外FXはおすすめしないは本当か?メリットやデメリットを徹底検証します!

会社に海外FXをバレたくない場合は、SNSはやらない方がよいですか?

回答

  • SNSをきっかけとして様々なことが世の中でバレていくので、個人的にばれたくない人はSNSで海外FXや投資などの話をしないことをおすすめします。
  • 顔も知らないし繋がりもないとか、裏垢だから大丈夫と思っていても相手は誰かもわかりません。
  • ちょっとしたことで相手に恨まれたり妬まれて、あなたの情報を誰かに伝えたり、会社に報告するような人もいるかもしれません。
  • 本当に誰にもばれたくない人は、自分の心のなかにだけしまっておくことをおすすめします。

住民税の徴収方法を普通徴収(自分で納付する)にすれば海外FXでトレードしていることが会社にばれませんか?

回答

  • 住民税の徴収方法で会社にばれないのはあくまでも総務や経理に発覚しないというだけの話です。
  • 不用意な発言やSNSへの投稿、急に生活の質を上げたり散財したりするなどの行動があれば、周りは間違いなく何か疑ってかかってきます。
  • 自分に自信がない人や他人を妬みがちな人の中には、揚げ足取りをするような人も。
  • そういったタイプの人に目をつけられると色々と面倒なことになるので、余計なことをしない(言わない)ことをおすすめします。

おすすめ記事海外FXで確定申告忘れた、確定申告してない人が多いのか?

国内FX会社と海外FX業者を比較した場合、どっちが安全性や信頼性が高く日本人におすすめですか?

回答

  • 国内FX会社が良いか海外FX業者が良いかはどのような取引スタイルでトレードを行うのかによって異なります。
  • 海外FX業者でも政府機関が発行した正規の金融ライセンスを取得して運営されている会社の場合は、危険性が高いとかヤバい会社ばかりということはありません。
  • 潤沢な資金がありレバレッジをあまり使わないとか、年間の収益が330万円を超える場合は、国内FX会社が良いでしょう。
  • 資金があまりなく、ボーナスが欲しい人やFXで借金を背負いたくない人には海外FX業者の方がおすすめです。
  • 海外FX業者だから出金拒否され出金できないということもないので、大手の海外FX業者から選ぶと基本的に国内FX会社と同じような安全性や信頼性があると理解して良いと思います。

国内FX会社と違い海外FX業者なら海外でのトレードになるので、脱税して税金を納めなくてもバレませんか?

回答

  • 国内FX会社は損益証明書(取引報告書)が税務署に共有されているので、確実に脱税すればバレます。
  • 海外FX業者なら損益証明書(取引報告書)を税務署に報告する義務がないのでバレないと思っている人が多いですが、海外FXでも脱税はバレます。
  • 銀行などの金融機関からの報告(国外送金等調書法)、国税庁への密告など様々なバレる仕組みがあります。
  • 海外FXなら脱税行為がバレないは一昔前の認識なので、儲かったら絶対に確定申告をして納税をしてください。

おすすめ記事国内FXは稼げない、FXは勝てないようにできてるって本当か?

日本人が海外FX業者で口座開設してトレードをすると違法性を問われ逮捕リスクがありますか?

回答

  • 現在の日本の法律では個人が自分の判断で海外FX業者を選び、そこで口座開設して取引を行っても違法性を問われることはありません。
  • また取引利益を出金して、それを使って生活したり交遊費に使っても全く問題ないというのが実情です。
  • ただ海外FX業者で儲けた際に確定申告をせずに脱税すれば、普通に脱税で逮捕されることはあります。
  • 海外FXではハイレバトレードができるので、中には数億円の利益を得てもそれを申告しない人がおり、脱税でニュースになることも。
  • 昔のような脱税天国のような状況はなく、各国が租税条約を結んでいたり、脱税が発覚する仕組みがありますので、儲かったらしっかり確定申告と納税は行ってください。

海外FXは利益が出ても銀行口座に出金しなければ税金がかからないって本当ですか?

回答

  • 海外FX業者でも国内FX会社でも保有したポジションを利確した時点で利益と損失が確定し、それが課税対象額として算出されます。
  • ポジションの決済で利益が出れば、銀行口座に出金しなくてもそれは税金が発生する対象になるということ。
  • 出金しなけれ税金を支払わなくてよいということはありません。
  • 保有しているポジションに利益や損失が出ている場合に、決済するタイミングをずらすことで、課税タイミングを翌年に持ち越すことは可能です。
  • 最終的に決済すれば、その年度内での確定申告と納税が必要になりますので、その点は忘れないようにしてください。

海外FXでトレードした場合でも会社にバレない方法はいくつもありますし、ばれる原因も多数存在しています。

絶対にバレたくない人は住民税で徴収方法を普通徴収(自分で納付する)にすること、SNSも含めて誰にもFXをしていることを言わないようにしてください。

少しでも安全性や信頼性が高い海外FX業者で口座開設やトレードをしたいと思っている人はこの記事が参考になります。

おすすめ記事海外FXは安全性に問題なし?信頼性が高いFXブローカーはどこかランキング方式で紹介します。

日本人投資家におすすめの海外FX業者最新ランキング

ここからは日本人投資家におすすめな海外FX業者ランキングを紹介していきます。

FX会社ごとに様々な特徴がありますし、日本人がアカウント登録や口座開設ができる海外FX業者は100社以上もあるのでどこが良いのかわからないかもしれません。

多くのFX会社があると目移りする人もいると思いますので、このサイトでは特におすすめの業者のみ厳選して紹介しています。

あなたが海外FX業者を選ぶ際の参考になるような情報満載ですので、しっかりチェックしてください。

XMTrading(XMトレーディング)│海外FX業者おすすめランキング1位

XMTrading(XMトレーディング)│海外FX業者おすすめランキング1位

海外FX業者おすすめランキング1位はXMTrading(XMトレーディング)です。

XMTrading(XMトレーディング)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最も多くの日本人が口座開設をしており、海外FXをする人の約7割とも言われている。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日9時〜21時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 口座開設ボーナスが13,000円、入金ボーナスが最大10,500ドル分もらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD010を取得している。
  • 最大レバレッジは1,000倍まで可能なのでハイレバトレードもできる。
  • 口座タイプは4種類あり、スキャルピング向きのKIWAMI極口座もある。
  • 100種類以上の金融商品や仮想通貨CFD、株式CFDなどの取引が可能。

XMTrading(XMトレーディング)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
13,000円最高10,500ドル最大1,000倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.6pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
8種類6種類平日9時〜21時

始めての海外FX業者でどこに口座開設しようと悩んでいるなら、XMTrading(XMトレーディング)を選んでおけば失敗はありません。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

XMTrading(XMトレーディング)の運営会社や取得している金融ライセンスの情報、開設可能な口座タイプに関してはこれらの記事を参考にしてください。

Exness(エクスネス)│海外FX業者おすすめランキング2位

Exness(エクスネス)│海外FX業者おすすめランキング2位

海外FX業者おすすめランキング2位はExness(エクスネス)です。

Exness(エクスネス)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなのがExness(エクスネス)です。

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/
 

Exness(エクスネス)の運営会社や取得している金融ライセンスの情報、開設可能な口座タイプに関してはこれらの記事を参考にしてください。

FXGT(エフエックスジーティー)│海外FX業者おすすめランキング3位

FXGT(エフエックスジーティー)│海外FX業者おすすめランキング3位

海外FX業者おすすめランキング3位はFXGT(エフエックスジーティー)です。

FXGT(エフエックスジーティー)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 口座開設ボーナスが15,000円、入金ボーナスが最大128万円分もらえるなど、とにかく高額なボーナスがおすすめ。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットもメールサポートも24時間対応している。
  • 口座タイプが6種類もあるので、好みの取引口座を開設して、様々な取引手法を実践できる。
  • スワップフリーなので長期トレードにも向いている。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD019やCySEC(キプロス証券取引委員会)発行の382/20、バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)発行の700601など多数取得している。
  • 最大レバレッジは1,000倍まで可能なのでハイレバトレードもできる。
  • 仮想通貨CFDが充実しており、63種類もの取引銘柄のトレードができる。
  • 出金時間が早くて出金面でストレスを感じにくく、出金に関する評判は良いものが多い。
  • 投資家の資金は高格付けの優良銀行に分別管理で会社の運転資金とは完全に分離して管理されている。
  • 独自のブローカー向け賠償責任保険に加入しており、最大1,000,000ユーロ(約1億円)までのリスク保証がある。

FXGT(エフエックスジーティー)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
15,000円最大128万円最大1,000倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.8pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類24時間対応

高額なボーナスが欲しい人や仮想通貨CFDの取引をしたい人におすすめなのがFXGTです。

\15,000円の口座開設ボーナスがもらえる/

FXGTの公式サイトをチェックする!

公式サイト:https://fxgt.com/
 

FXGT(エフエックスジーティー)の運営会社や取得している金融ライセンスの情報、開設可能な口座タイプに関してはこれらの記事を参考にしてください。

AXIORY(アキシオリー)│海外FX業者おすすめランキング4位

AXIORY(アキシオリー)│海外FX業者おすすめランキング4位

海外FX業者おすすめランキング4位はAXIORY(アキシオリー)です。

AXIORY(アキシオリー)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 全額信託保全ありで最大2万ユーロまでの補償サービスがある。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日9時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 口座タイプが5種類あるので、好みのものを選ぶことができる。
  • 海外FX初心者から上級者まで使えると評判のFX会社。
  • 金融ライセンスはベリーズ政府発行のライセンスNo. 000122/405を取得している。
  • 最大レバレッジは400倍と少し低めに設定されている。
  • 海外FX業者の中でもトップクラスのスプレッドの低さ。
  • 約定力は99.99%と非常に高く、スキャルピングにも向いている。
  • スキャルピングの制限がなく、EA(自動売買)での取引も可能。

AXIORY(アキシオリー)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なし不定期開催最大400倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.8pipsベリーズ政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
10種類8種類平日9時〜24時間

高い約定力と非常に狭いスプレッドで様々な金融商品のトレードをしたい人におすすめなのがAXIORY(アキシオリー)です。

\狭いスプレッドと99.99%の約定力が人気/

AXIORYの公式サイトをチェックする!

公式サイト:https://www.axiory.com/

海外FXで利益や収入があることが会社にばれる原因や対処法に関する記事まとめ。

この記事では海外FXでトレードしていることがどのような理由や原因で会社にばれるのか。

絶対に会社にバレたくない人は普段からどのようなことに気をつけて生活すればよいのかということについて説明してきました。

まとめ

  • 海外FXをしていることが会社にばれる理由や原因は全てあなた自身の行動の結果でしかない。
  • 確定申告時に住民税の徴収方法を自分で納付にすれば、会社に副収入があることがばれない。
  • 海外FXの収入が年間で20万円未満なら確定申告をしないのもバレないための対策のひとつ。

<<会社にバレる理由や原因>>

  • 海外FXの収入による住民税の金額のズレで会社に収入があることがばれる。
  • SNSの投稿内容や会社でした会話の内容から海外FXのトレードがばれる。
  • 会社の給料では買えないような高額商品の購入や急な生活の質の向上がきっかけでばれる。

<<海外FXのの課税方式や税金の特徴について>>

  • 海外FXの取引利益は雑所得の総合課税として申告する必要がある。
  • 海外の利益は累進課税制度が適用され最高税率は45%になり、さらに復興特別所得税が所得税2.1%、住民税が約10%追加されるので合計15〜55%程度の税金が課せられる。
  • 繰越控除が認められていないので、初年度に大きな損失を出した場合でも、それを翌年以降の利益と相殺することができない。
  • 総合課税の雑所得であるアフィリエイトやせどり、仮想通貨の転売益などと合算して計算することができる損益通算の対象になっている。
  • 海外FXは稼げば稼ぐほど海外FX業者の税率は高くなっているが、実際には330万円くらいまでは国内FX会社と納税額はほぼ変わらない。

<<国内FXのの課税方式や税金の特徴について>>

  • 国内FXの取引利益は雑所得の申告分離課税として申告する必要がある。
  • 国内FXの利益は一律20.315%の税率が適用され、税率の内訳は、所得税が15%、住民税が5%、復興特別所得税が0.315%となっている。
  • また繰越控除が認められており、FXで損失が出た場合でも翌年以降の3年間で相殺できるようになっている。

海外FXも含めて会社に副業や副収入があることがばれるのは、住民税の徴収方法が特別徴収のままになっているからなので、確定申告時に普通徴収(自分で納付する)に変更してください。

そうすることで総務や経理スタッフから上司に報告され、社内で呼び出しをされる可能性を抑えることができます。

ただ海外FXも国内FXも副業というよりは投資なので、そこまで問題になることはないと思いますが、法的な部分で細かいツッコミを受けるかもしれません。

いずれにしても社内の人間に余計なことを知られるのはメリットがないことなので、秘密にしておくことをおすすめします。

この記事でもいくつかの海外FX業者を紹介してきましたが、最も多くの日本人トレーダーが登録しているのがXMTradingです。

海外FX業者で口座開設をしている人の7割がXMTradingの口座を開設していると言われるほど。

XMTradingはNDD方式でゼロカットシステムが導入されているので、透明性が高く追証のリスクなくトレードをすることができます。

当サイト経由でXMTradingの新規口座を行うことで、13,000円分の口座開設ボーナスと入金額の100%マッチで最高500ドルの初回入金ボーナス(総額10,500ドル)をもらえて非常にお得です。

まずは口座開設ボーナスを使ってXMTradingの約定力の高さやリアルなトレードを実感してみてください。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-海外FX業者
-, , ,

XMTrading