海外FX業者

海外FXで出金拒否され出金トラブルになる原因や理由、対策はある?

海外FXで出金拒否され出金トラブルになる原因や理由、対策はある?

海外FX業者は国内FX会社と比較すると出金拒否され出金トラブルになる可能性が高いと言われています。

本当に海外FX業者の中には悪意がある出金拒否を繰り返するような悪徳業者が存在しているのか。

この記事でわかること

  • 海外FX業者の中には悪徳業者が存在しており、本当に出金拒否や出金トラブルが頻発することがあるのか。
  • どのような理由で海外FX業者では出金拒否や出金トラブルなどが発生するのかについて。
  • 海外FX業者で出金拒否され出金トラブルに発展した場合、どうすれば解決できるのかについて。
  • 海外FX業者で出金トラブルを回避したい場合、どのような業者選びを行えばよいのかについて。

国内FX会社であれば国民生活センターに出金拒否され出金できないと相談すればよいですが、海外FX業者ではそれができません。

海外FX業者で出金拒否され出金できないなど、出金トラブルに合わないためにも知っておくべき情報をまとめて紹介します。

どれだけ高額な利益を得ても出金できなければ意味がないので、出金トラブル報告の少ない安全性や信頼性が高い業者選びを行うことを意識してください。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

>>XMTradingの口座開設して有効化することでもらえる口座開設ボーナスの詳細はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

目次

海外FX業者には悪質な出金拒否や出金トラブルを繰り返す悪徳業者がいるのか?

まず最初に理解しておいて欲しいことですが、海外FX業者の中には悪徳業者も存在しており、不当な理由で出金拒否され出金できないことがあります。

これは本当に起こり得ることなので、業者選びは慎重に行う必要がありますが、特にどのような特徴がある業者がヤバいのかというと、

悪徳業者の特徴について

  • 高額な口座開設ボーナスや条件の良い入金ボーナスで入金を促してくる。
  • マイナー業者や新設業者でこれまでの実績がほぼなく、一部のインフルエンサーの集客に頼っている。
  • 金融ライセンスを取得していない状態で嘘をついて運営されている。
  • やたら成績の良いEA(自動売買システム)を使って確実に儲かると宣伝している。

悪徳業者や詐欺業者は最初から出金するつもりがないのに、巧妙な手口で利用者を勧誘してきます。

海外FX業者だけではなく、国内の業者が海外FXを使って詐欺行為を働いている事例も多数報告されていますので、みんなが確実に儲かるという情報には注意が必要です。

もしあなたがこのような悪徳業者に引っかかってしまえば、大切なお金を二度と出金することも取り返すこともできなくなるので本当に注意してください。

投資家のトレードを原因に出金拒否する海外FX業者も存在している

もうひとつ注意しなければならないのは、投資家側にも責任があり出金トラブルになっている海外FX業者があることです。

国内FX会社でも海外FX業者でも利用規約が存在しており、投資家はその規定された範囲でしかトレードができません。

しかし利用規約違反の禁止行為を行ってしまったことで海外FX業者と出金トラブルになる人も。

国内FX会社ほど優しくなく、海外FX業者では疑わしいトレーダーは排除する傾向が強いので、それが原因で出金拒否されるような場合もあります。

どのような行為が出金拒否理由に該当するかは後ほど紹介しますが、海外FX業者で出金トラブルになっている原因の半分はトレーダーにもあるということを理解しておいてください。

おすすめ記事海外FXは稼ぎ過ぎで口座凍結され出金できないことがあるって本当か?

海外FX業者で出金拒否や出金トラブルが起こる原因や対策はあるのか?

海外FX業者では様々な理由や原因をきっかけにして出金拒否や出金トラブルが起こることがあります。

出金トラブルになる原因を海外FX業者とトレーダーの両方に分けて説明していますので、出金拒否されたくない人は参考にしてください。

海外FX業者でも正しい選び方をすれば出金拒否に合うことはないので、出金トラブルの原因を知っておくことで安心して口座開設やトレードができるようになりますよ。

海外FX業者の出金トラブルの原因

  1. 利用しているFX業者が詐欺や犯罪目的の悪徳業者だった。
  2. 利用していたFX業者が倒産や破産をして出金できない状況になった。
  3. 入金ルールや出金ルールをトレーダーが守れていない。
  4. 利用規約違反の禁止事項や禁止行為、不正な取引を行った。
  5. 出金できないボーナスを出金しようとしている。

少なくとも上記5項目に該当する行為や業者選びを行ってしまったら、出金トラブルに合う可能性が高くなりますので、必ずチェックしておいてください。

利用しているFX業者が詐欺や犯罪目的の悪徳業者だった。│出金拒否の原因

海外FX業者で出金拒否される原因のひとつが、利用しているFX業者が詐欺や犯罪目的の悪徳業者だったことです。

悪徳業者について

  • FX界隈には海外や日本国内にも詐欺や犯罪目的で運営されている悪徳業者が存在しています。
  • 悪徳業者は様々な方法で投資家をだまそうとしており、公式サイトに書かれている情報が嘘だらけという場合も。
  • 特に高額なボーナス、出金しやすい条件のボーナスなど魅力的な特典を用意することで一人でも多くのトレーダーに口座開設をさせて、入金させて雇用としています。
  • 実績のない悪徳業者でも有名なインフルエンサーが告知していれば、その情報を鵜呑みにして口座開設や入金をしてしまう人がいるでしょう。
  • 出金拒否され出金できない状態になってから後悔しても遅いので、少しでも不安があるような海外FX業者だと感じたら、口座開設も入金も行わないことをおすすめします。

日本国内のマーケティング会社や投資会社が海外FX業者を使って詐欺をすることもあるので、ネット広告で絶対に儲かるとか、みんな儲かっているというような情報は本気にしないことをおすすめします。

国民生活センターにも海外FX業者を使って日本国内の会社が詐欺を行っている報告があるので、そういった情報も参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者ならチャージバックが可能か?問題発生時は国民生活センターに相談すべきか?

利用していたFX業者が倒産や破産をして出金できない状況になった。│出金拒否の原因

海外FX業者で出金拒否される原因のひとつが、利用していたFX業者が倒産や破産をして出金できない状況になったことです。

業者の倒産について

  • これは特にマイナー業者や新設業者に多い傾向があり、最初から倒産目的で運営されてるような場合も。
  • ライセンス発行機関の規制下にあれば、通常は顧客の資金と会社の運転資金は別口座で分別管理されますが、会社の口座で管理され出金できなくなることも。
  • 私的流用などが頻発して、どんどん運営資金がなくなっていき計画倒産される。
  • そのような場合は会社の資金はすでに別の口座に移動されており、返す元本がないので逃げ得な状態になっているでしょう。
  • 海外FX業者の場合はネットでのやり取りしかできないですし、現地を訪れようとしても最初から所在地が嘘な場合もあります。

顧客資金を持ち逃げするために倒産するような悪徳業者もありますので、マイナー業者で口座開設をするのはおすすめしません。

入金ルールや出金ルールをトレーダーが守れていない。│出金拒否の原因

海外FX業者で出金拒否される原因のひとつが、入金ルールや出金ルールをトレーダーが守れていないことです。

入金や出金ルールについて

  • 海外FX業者には様々な入金や出金に関するルールがあり、トレーダーがそれを守らない出金申請を行っていれば、出金申請を承認することができずに出金拒否されます。
  • 入金方法と出金方法を合わせることや、取引利益は銀行送金で出金しなければならないこと、登録していない銀行口座に出金したり、他人名義の口座に出金することもできません。
  • 出金の優先順位などもあるので、細かい出金ルールを知らずに出金申請して出金できない状況になっているような人も。
  • 入金ルールや出金ルールは海外FX業者ごとに異なるので、口座開設する際には出金が厳しい会社なのか、スムーズに出金処理が行われる会社なのかなどの情報収集が必須です。

海外FX業者の中には1分以内で95%の出金申請を処理するExness(エクスネス)のような会社もあります。

出金時間が早いFX会社を選んでおくことで、出金トラブルにあうリスクを抑制することができますので、そういった情報も参考にしてください。

おすすめ記事出金時間が早い海外FX業者はどこか?出金スピードが早く安全なFX会社を選びたい人必見です。

利用規約違反の禁止事項や禁止行為、不正な取引を行った。│出金拒否の原因

海外FX業者で出金拒否される原因のひとつが、利用規約違反の禁止事項や禁止行為、不正な取引を行ったことです。

利用規約違反について

  • 海外FX業者でも国内FX会社でもトレーダーが利用できる範囲を取り決めた利用規約が必ず用意されています。
  • もしあなたが利用規約違反の禁止事項や不正な取引を行っていれば、正当な理由で海外FX業者は出金拒否をして出金できない状態になります。
  • 複数口座間の両建て取引や秒スキャとも言われる超短時間のスキャルピングトレードを繰り返す行為、裁定取引(アービトラージ)をすること、窓開けトレードや窓埋めトレード、指標発表を利用したハイレバトレードなどが禁止行為に設定されていることも。
  • 利用規約はFX会社ごとに異なるので、A社では禁止事項に該当するものが、B社では問題ないということも起こります。
  • もしあなたがB社のつもりでA社でトレードすれば、利用規約違反を指摘されるということ。

このような状況になると、海外FX業者では顧客保全ではなく、自社にとって悪意のあるトレーダーだという判断をします。

海外FX業者ではすぐに口座凍結やアカウント削除、出金拒否や口座残高の没収などが行われることもあるので、利用規約違反をしないように注意してください。

出金できないボーナスを出金しようとしている。│出金拒否の原因

海外FX業者で出金拒否される原因のひとつが、出金できないボーナスを出金しようとしていることです。

ボーナスについて

  • 海外FX業者でもらえるボーナスのほとんどがクッション機能がついていたり、出金条件をクリアしないと出金できないようになっています。
  • ボーナスはあくまでも証拠金としてしか使えず、ボーナスのままでは出金できないという会社が多い傾向があります。
  • ボーナスを含んだ金額を出金しようとしたり、出金できないボーナスだけを出金しようとすれば、当然FX会社は出金拒否します。
  • 海外FX業者でボーナスをもらう際には必ずどのような条件なのか、ボーナスの利用規約などもしっかり確認しておいてください。

出金できないボーナスの出金申請を繰り返すような人は怪しいトレーダーだと認識され、出金申請が厳しくなったり、注意や警告が行われることも。

海外FX業者は怪しいトレーダーを排除する傾向があるので、そういった行為を繰り返さないことをおすすめします。

おすすめ記事国内FXは海外FXより安全性が高く日本人におすすめって本当か?

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

海外FX業者で指摘されることが多い利用規約違反の禁止行為や不正取引だと判断されることは何か?

トレーダーが原因の出金拒否の理由で多いのが、利用規約違反の禁止行為や不正取引を行ってしまったこと。

もしあなたがそのような行為をすれば間違いなく出金拒否され出金できない状態になりますので、本当に注意してください。

特にどのようなことに注意すればよいのかというと、

利用規約違反の禁止行為について

  1. ゼロカットシステムの悪用や乱用をすること。
  2. 複数口座間や他の海外FX業者の取引口座間で両建て取引をすること。
  3. ボーナスやシステムの隙を狙った取引やボーナスハンター行為をすること。
  4. 高いレバレッジを使った窓開けトレードや窓埋めトレードを行うこと。
  5. 裁定取引(アービトラージ)をすること。

上記以外の理由でも利用規約違反を指摘される可能性があるので、トレード時には不正行為を行わないように注意してください。

それぞれどのような理由で出金拒否されるのか簡単に紹介していきます。

ゼロカットシステムの悪用や乱用をすること。│海外FXの禁止事項

海外FX業者で利用規約違反の禁止事項に設定されていることが多いのが、ゼロカットシステムの悪用や乱用をすることです。

ゼロカットシステムの悪用や乱用についいぇ

  • 海外FX業者にはゼロカットシステムというマイナス残高になっても追証リスクがない安全な取引が行えます。
  • ただそのマイナス残高は海外FX業者が負担していますので、それを悪用されると海外FX業者側に大きな損失が発生するということ。
  • ゼロカットシステムを悪用したり乱用することで投資家はリスクヘッジをして利益の最大化を目指せるなど投資家優位のトレードができるようになります。
  • ゼロカットシステムの悪用や乱用は利用規約違反の禁止事項に該当しますので、そのような行為が発覚すれば出金拒否されるのも当然の話しです。

どの海外FX業者でもゼロカットシステムの悪用や乱用は禁止されていますので、絶対に行わないようにしましょう。

そのトレードで発生したマイナス残高をあなたが負担しなければならない可能性もあるので注意してください。

おすすめ記事海外FXのゼロカットの仕組み、追証なしなのにデメリットがあるのか?

ボーナスやシステムの隙を狙った取引やボーナスハンター行為をすること。│海外FXの禁止事項

海外FX業者で利用規約違反の禁止事項に設定されていることが多いのが、ボーナスやシステムの隙を狙った取引やボーナスハンター行為をすることです。

ボーナスやシステムの隙について

  • 海外FX業者の中には高額なボーナスが用意されている会社もあり、それを悪用することや乱用することは禁止されています。
  • また提供しているサービスの隙を突くような方法で不当な利益を得ることも利用規約違反の禁止事項に該当することが多いです。
  • 複数アカウントの登録によるボーナスハンター行為はもっての他ですし、サーバー遅延のタイミングを狙った意図的なトレードも禁止されています。

自分勝手な理由で不当に利益を得ようとしないでください。

ボーナスハンターはどのFX会社でも嫌われるような行為なので、最悪の場合は、共通する金融ライセンスを取得している他のFX会社でも口座開設できなくなる可能性もあります。

複数口座間や他の海外FX業者の取引口座間で両建て取引をすること。│海外FXの禁止事項

海外FX業者で利用規約違反の禁止事項に設定されていることが多いのが、複数口座間や他の海外FX業者の取引口座間で両建て取引をすることです。

両建て取引について

  • 多くの海外FX業者が認めている両建て取引は同一口座内で行うものに限定されています。
  • 複数口座間の両建て取引、他のFX業者間との両建て取引は利用規約違反の禁止事項に指定されていることがほとんど。
  • もしそのような両建て取引を行えば、ゼロカットシステムを悪用できる可能性があるのでFX会社は正当な理由で出金拒否をします。
  • 異業者間の両建て取引も発覚するような仕組みがありますので、バレないと安易に考えてしまうのはおすすめできません。

また片方のFX会社が異業者間の両建て取引を認めていても、もう片方のFX会社が認めていなければ、それもまた利用規約違反だということ。

異業者間の両建て取引は海外FX業者と国内FX会社で行った場合でも、発覚すると考えて絶対にしないようにしてください。

おすすめ記事海外FXの両建て取引は禁止、ばれない方法やばれる理由を徹底解説!

高いレバレッジを使った窓開けトレードや窓埋めトレードを行うこと。│海外FXの禁止事項

海外FX業者で利用規約違反の禁止事項に設定されていることが多いのが、高いレバレッジを使った窓開けトレードや窓埋めトレードを行うことです。

窓開けトレードや窓埋めトレードについて

  • 週明けや重要な経済指標、経済ニュースの発表時などには、窓開けすることがあり、窓開けしたものは元の状態に戻る(窓埋め)することが一般的なチャートの動きになります。
  • 窓開けや窓埋めのタイミングを狙ってハイレバトレードを行えば、大きく利益を獲得できる可能性が高まりますよね。
  • 多くの海外FX業者では窓開けトレードや窓埋めトレードだけを意図的に狙うことは禁止されていますので、それが発覚すれば利用規約違反で出金拒否されるということ。
  • またそのタイミングでは最大レバレッジ制限が行われるFX会社もあるので、必然的にハイレバトレードはできなくなります。

窓開けトレードや窓埋めトレードだけを狙ったハイレバトレードで利益を得ることができても出金できなければ意味がありません。

リスクだけとって最終的に出金拒否されたら、完全にマイナスですから絶対に行わないようにしましょう。

裁定取引(アービトラージ)をすること。│海外FXの禁止事項

海外FX業者で利用規約違反の禁止事項に設定されていることが多いのが、裁定取引(アービトラージ)をすることです。

アービトラージについて

  • 裁定取引(アービトラージ)とは価格差を利用した「さや取り」のことで、理論上は確実に利益を得られる取引手法になります。
  • 異なる市場や取引所で同一の通貨ペアを異なる価格で取引することによって、価格差を利用して利益を得ることを目的にして行われます。
  • 裁定取引(アービトラージ)も多くの海外FX業者で利用規約違反の禁止事項に規定されています。

基本的に多くの海外FX業者で禁止事項に指定されていますが、どうしても裁定取引(アービトラージ)を行いたい場合は、Exness(エクスネス)を選んでください

おすすめ記事Exness(エクスネス)でアービトラージ(裁定取引)をすると禁止事項に該当するのか?

海外FX業者で出金拒否され出金トラブルあった場合の解決法は?

海外FX業者では様々な理由で出金拒否される可能性があることがわかったと思います。

利用規約違反に気をつけていたものの出金拒否されてしまった。

そのような場合にどうすればスムーズに状況確認や出金トラブルの解決ができるのかというと、

出金トラブルの解決法

  • 大手であればどの海外FX業者でも日本語サポートを用意していますので、まずは日本語サポートスタッフに問い合わせてください。
  • サポートスタッフは出金審査部門に状況の確認を行ってくれ、どのような理由で出金申請が承認されないのか、どうすれば出金できるようになるのかなど様々なアドバイスを行ってくれます。

少なくとも日本語サポートがないような海外FX業者を選んでいるとこういったトラブルをスムーズに解決することはできません。

個人的にも日本語サポートが充実している大手海外FX業者であれば、不当な理由で出金拒否される可能性も低く、万が一の際にもしっかり対応してくれる安心感があるのでおすすめです。

おすすめ記事海外FXは安全性に問題なし?信頼性が高いFXブローカーはどこかランキング方式で紹介します。

出金拒否や出金トラブルの少ない安全に利用できる優良な海外FX業者の選び方は?

この記事では海外FX業者ではどのような理由や原因で出金拒否される可能性があるのかということを説明してきました。

ひとつ誤解をしてほしくないのは、全ての海外FX業者が出金拒否や出金トラブルを起こすような会社ではないということ。

正しい業者選びを行うことで、国内FX会社と同じように安全性や信頼性が高い海外FX業者も多数存在しています。

どのような基準で海外FX業者を選ぶと出金トラブルにあう可能性が低いのかというと、

海外FX業者選びのポイント

  • 取得している金融ライセンスやライセンス発行国の信頼性が高いこと。(グループ内で複数ライセンスを取得していると尚良し)
  • ゼロカットシステムがしっかり運用されていること。(金融ショック時でも運用実績があること。)
  • 注文方式はNDD方式(できればECN方式)を採用しており投資家の損失が利益にならない運営が行われていること。
  • FX業界での長い運営実績があり潤沢な運営資金があること。(5年以上運営されていると尚良し)
  • 顧客の資金を信託保全や分別管理などでしっかり管理していること。(賠償責任保険に加入しているなど保障の仕組みがあると尚良し)
  • 日本語サポートが充実しており相談や質問に気軽に対応してくれること。(ネイティブ日本人の対応だと尚良し)
  • 出金拒否や出金トラブルなどの噂がほとんどないこと。

上記のような基準で海外FX業者を選ぶことで詐欺を目的とした悪徳業者で口座開設をしなくて済みます。

海外FX業者は日本の金融ライセンスを取得していませんが、日本よりも取得難易度が高いライセンスを所有している会社もあるので、安全面に問題があるというわけではありません。

正しい海外FX業者選びの基準を身につけて、出金トラブルにあってから後悔しないようにしましょう。

安全性の高い海外FX業者を選びたい人はこの記事も参考にしてください。

おすすめ記事海外FX安全ランキング、マイナー業者をおすすめしない理由まとめ!

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

海外FX業者の出金拒否や出金トラブルに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことで出金拒否や出金トラブルの多い海外FX業者の基準やトレード時の注意点についてある程度は理解できたと思います。

海外FX業者は出金トラブルだらけということはなく、選ぶ会社を間違えていたり、トレーダー側に問題があって出金拒否されることも。

ここでは海外FX業者で出金拒否され出金できないなど、出金トラブルに関するよくある質問をまとめて紹介しますので、海外FX利用時の参考にしてください。

海外FX業者には顧客資金を持ち逃げするようなやばい会社もあるって本当ですか?

回答

  • 海外FX業者の中には当初から詐欺や犯罪目的で設立されている会社も少なからずありますので、顧客資金を持ち逃げされる可能性がないとは言えません。
  • そういった怪しいFX会社では計画倒産や資金繰りの悪化を理由に出金拒否されたり、本人確認書類を提出してもアカウント認証が進まないなど様々な理由で出金申請を承認してくれません。
  • トレードで利益が出ているように見えても実際にはトレードを行っておらず、システム内の数字のみ動いていたなんて会社も存在しないわけではありません。
  • 顧客資金を持ち逃げするようなやばい会社は金融ライセンスを取得せずに運営している場合がほとんどなので、まずは金融ライセンスの取得状況や運営会社の運営実績などをしっかりチェックすることをおすすめします。

海外FX業者で出金拒否され出金できない状態になっても弁護士に相談すれば解決できますか?

回答

  • 日本の弁護士さんは日本国内のFX会社で出金拒否され出金トラブルになった場合は、法的紛争解決を図ることができる可能性があります。
  • しかし海外FX業者の場合は、運営会社がダミーの住所を後悔していたり、公式サイトに書かれている情報が全て嘘の場合もあり、責任追及すべき相手の特定が難しいことも考えられます。
  • そのような状況下ではいくらFXに強い弁護士さんでも出金トラブルの解決を行うことは難しいでしょう。
  • 出金拒否等の出金トラブルを避けるためにも複数の金融ライセンスを取得している海外FX業者を選ぶことがおすすめです。
  • 相手方を特定できること、ライセンス発行機関に相談することなどで問題の解決ができる場合もあります。
  • ただ全て英語でのやり取りになりますし、裁判などはライセンス発行国の裁判所で行う流れになるので、様々な障害があることも理解しておいてください。

おすすめ記事国内FXと海外FXどっちが良い?メリットデメリットを徹底比較!

海外FXや国内FXで出金拒否され出金できない場合は、確定申告時に利益計上せず税金を支払わなくても良いですか?

回答

  • 海外FX業者でも国内FX会社でも出金拒否され出金できないという口コミや書き込みはありますが、出金と税金は全く関係ありません。
  • 確定申告時に必要な年間取引報告書などで利益として記載されている場合は、利益は利益なので収入として計上して確定申告を行う必要があります。
  • ただ金額によっては本人の支払い能力を超えた納税額になる可能性もあり、確定申告の前に税務署に個別相談を行うことをおすすめします。
  • 最終的な判断は税務署次第ですので、ケースバイケースで回答が変わると思います。
  • 税務署が利益計上しなくて良いと判断してくれればラッキーですが、本当に出金できていないことの証明や出金トラブルの状況を認識してもらうのはハードルが高いことだと思いますよ。
  • FX会社との出金トラブルのやり取りのメールや様々なスクリーンショット等、事前準備をしっかり行ってから相談するようにしてください。

不当な理由で口座凍結するようなヤバい海外FX業者や怪しい海外FX業者を見極める際のチェックポイントはどこか?

回答

  • 不当な理由で口座凍結するようなヤバい海外FX業者や怪しい海外FX業者を見極めたいなら、これから紹介することをまずはチェックしてみてください。
  • 金融ライセンスの取得状況・ゼロカットシステムの有無・DD方式かNDD方式か・これまでの実績があるか・資金管理方法が公開されているか・日本語サポートがあるか・出金トラブルの報告がないか。
  • いずれかに該当するものがあれば、その海外FX業者はヤバいFX業者や怪しいFX業者である可能性が高いということ。
  • 海外FX業者選びで失敗する人は奇をてらったマイナーFX業者や新設業者を選びがちです。
  • 大手海外FX業者は世界的にサービスを提供しており、多くの投資家が実際に高額な資金を運用し、様々な部分でチェックされています。
  • 自分の勘を信じるよりもFX会社選びは過去の実績をチェックすることが非常に大切です。
  • この記事で紹介してる海外FX業者ならどこでも安心してトレードを行うことができますので、海外FX業者選びの参考にしてください。

おすすめ記事海外FXのゼロカットはハイレバトレードでも借金リスクなく安全性が高くておすすめです。

海外FX業者は出金拒否や出金遅延などの出金トラブルが多くなかなか着金しないのか?

回答

  • 海外FX業者の中には確かに出金処理が遅く着金するまでに時間がかかる会社もありますし、中には出金トラブルだらけの会社も。
  • ただExness(エクスネス)のような大手FX会社の場合10分〜数時間で着金することも。
  • 大手FX会社は金融ライセンスを取得しているので不当な理由で出金拒否をしたり、出金トラブルが多発していることはありません。
  • 出金できないFX会社はSNSでどんどん炎上しますし、金融ライセンスを剥奪されたり更新できなくなる場合も。
  • FX会社は投資家がトレードしてくれないと儲からないので、信頼性の高い金融ライセンスを取得している会社から選べば様々なトラブルを避けることができますよ。

海外FX業者は日本の金融庁が発行している金融ライセンスを取得していないので危険性が高くおすすめできませんか?

回答

  • 海外FX業者とは日本の金融庁が発行する金融ライセンスを取得していない海外に拠点があるFX会社の総称です。
  • 日本の金融ライセンスを取得していないというだけで、ひとつも金融ライセンスを取得していないわけではなく、より審査の厳しい世界的レベルの金融ライセンスを取得して運営されているFX会社も。
  • イギリス金融行動監視機構(FCA)やキプロス証券取引委員会(CySEC)などの金融ライセンスを取得している海外FX業者は日本の国内FX会社よりも厳しいルールが適用されています。
  • ただこれらの金融ライセンスを取得している海外FX業者は日本政府の圧力もあり、日本在住の日本人向けのサービスを行うことができません。
  • FX会社やそのグループ会社が上記のような金融ライセンスを取得しているのなら、信頼性が高いと考えて良いと思います。
  • 日本の金融ライセンスは世界的にはそこまで信頼性が高いということはなく、どちらかというと規制だらけで好まれていないというのが実際の姿です。

おすすめ記事海外FXの始め方、評判の良いおすすめ海外口座はどのFX会社か?

海外FX業者は日本の金融庁に警告を受けているので危険性が高く日本人におすすめできないのか?

回答

  • 金融庁は日本の金融ライセンスの未取得状態で運営されている海外FX業者の利用を推奨していません。
  • そのため過去には、金融庁と財務局から海外FX業者は警告を受けており、日本での活動を自粛するように指導が行なわれている会社も存在します。
  • 金融庁の警告には日本に住所がある会社や個人で金融ライセンスを取得せずに様々な金融商品の販売や取扱いを行っているところも含まれています。
  • 金融商品取引法では投資家が自分の判断で海外FX業者で口座開設や取引をすることは原則禁止されていませんので、その点は安心してください。
  • あくまでも金融庁が警告を出せるのはFX会社のみで投資家にとって何かデメリットがあるような制限や規制は行われません。
  • ただ利益が出れば納税しないと脱税行為で捕まることもあるので、確定申告や納税についてはしっかり行うようにしてください。

海外FX業者で日本人が取引をして稼いだ利益を出金をすることは違法行為に該当しないのか?

回答

  • 日本の金融商品取引法が禁止しているのは、金融庁が認可していない海外FX業者が自ら勧誘行為を行い日本人投資家を獲得することです。
  • 日本人が自己判断で海外FX業者で取引を行うことは一切禁止されていませんし、その取引で利益が出た際に海外FX業者から出金しても問題ありません。
  • それを生業にしても違法性を問われ逮捕されることはないので安心してください。
  • ただ確定申告や納税をしない場合は、最悪の場合に逮捕されることもありますので、その点は十分に注意しましょう。
  • 現状ではリスク最小限でハイレバトレードができる海外FX業者が少額の資金で大きく稼ぎたい日本人投資家に人気となっています。

出金拒否や出金トラブルの多い海外FX業者もありますが、全ては最初の業者選びが間違っているということを理解してください。

海外FX業者でも正規の金融ライセンスを取得して健全かつ安全な取引環境を提供している会社も多数存在しています。

海外FX業者の日本人の利用は法的に問題になることはありませんが、確定申告や納税をしないと税務調査や逮捕リスクがあるので絶対に行うようにしてください。

おすすめ記事海外FXの税金の計算方法、確定申告のやり方や節税方法まとめ!

出金拒否や出金トラブルのリスクが低い日本人投資家におすすめの海外FX業者最新ランキング

ここから先は出金拒否や出金トラブルのリスクが低い日本人投資家におすすめな海外FX業者ランキングを紹介していきます。

FX会社ごとに様々な特徴がありますし、日本人がアカウント登録や口座開設ができる海外FX業者は100社以上もあるのでどこが良いのかわからないかもしれません。

多くのFX会社があると目移りする人もいると思いますので、このサイトでは特におすすめの業者のみ厳選して紹介しています。

あなたが海外FX業者を選ぶ際の参考になるような情報満載ですので、しっかりチェックしてください。

XMTrading(XMトレーディング)│海外FX業者おすすめランキング1位

XMTrading(XMトレーディング)│海外FX業者おすすめランキング1位

海外FX業者おすすめランキング1位はXMTrading(XMトレーディング)です。

XMTrading(XMトレーディング)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最も多くの日本人が口座開設をしており、海外FXをする人の約7割とも言われている。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日9時〜21時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 口座開設ボーナスが13,000円、入金ボーナスが最大10,500ドル分もらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD010を取得している。
  • 最大レバレッジは1,000倍まで可能なのでハイレバトレードもできる。
  • 口座タイプは4種類あり、スキャルピング向きのKIWAMI極口座もある。
  • 100種類以上の金融商品や仮想通貨CFD、株式CFDなどの取引が可能。

XMTrading(XMトレーディング)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
13,000円最高10,500ドル最大1,000倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.6pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
8種類6種類平日9時〜21時

始めての海外FX業者でどこに口座開設しようと悩んでいるなら、XMTrading(XMトレーディング)を選んでおけば失敗はありません。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

XMTrading(XMトレーディング)の運営会社や取得している金融ライセンスの情報、開設可能な口座タイプに関してはこれらの記事を参考にしてください。

Exness(エクスネス)│海外FX業者おすすめランキング2位

Exness(エクスネス)│海外FX業者おすすめランキング2位

海外FX業者おすすめランキング2位はExness(エクスネス)です。

Exness(エクスネス)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなのがExness(エクスネス)です。

\無制限レバレッジ+狭いスプレッドが魅力的/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

公式サイト:https://www.exness.com/
 

Exness(エクスネス)の運営会社や取得している金融ライセンスの情報、開設可能な口座タイプに関してはこれらの記事を参考にしてください。

FXGT(エフエックスジーティー)│海外FX業者おすすめランキング3位

FXGT(エフエックスジーティー)│海外FX業者おすすめランキング3位

海外FX業者おすすめランキング3位はFXGT(エフエックスジーティー)です。

FXGT(エフエックスジーティー)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 口座開設ボーナスが15,000円、入金ボーナスが最大128万円分もらえるなど、とにかく高額なボーナスがおすすめ。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットもメールサポートも24時間対応している。
  • 口座タイプが6種類もあるので、好みの取引口座を開設して、様々な取引手法を実践できる。
  • スワップフリーなので長期トレードにも向いている。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD019やCySEC(キプロス証券取引委員会)発行の382/20、バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)発行の700601など多数取得している。
  • 最大レバレッジは1,000倍まで可能なのでハイレバトレードもできる。
  • 仮想通貨CFDが充実しており、63種類もの取引銘柄のトレードができる。
  • 出金時間が早くて出金面でストレスを感じにくく、出金に関する評判は良いものが多い。
  • 投資家の資金は高格付けの優良銀行に分別管理で会社の運転資金とは完全に分離して管理されている。
  • 独自のブローカー向け賠償責任保険に加入しており、最大1,000,000ユーロ(約1億円)までのリスク保証がある。

FXGT(エフエックスジーティー)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
15,000円最大128万円最大1,000倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.8pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類24時間対応

高額なボーナスが欲しい人や仮想通貨CFDの取引をしたい人におすすめなのがFXGTです。

\15,000円の口座開設ボーナスがもらえる/

FXGTの公式サイトをチェックする!

公式サイト:https://fxgt.com/
 

FXGT(エフエックスジーティー)の運営会社や取得している金融ライセンスの情報、開設可能な口座タイプに関してはこれらの記事を参考にしてください。

AXIORY(アキシオリー)│海外FX業者おすすめランキング4位

AXIORY(アキシオリー)│海外FX業者おすすめランキング4位

海外FX業者おすすめランキング4位はAXIORY(アキシオリー)です。

AXIORY(アキシオリー)のおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 全額信託保全ありで最大2万ユーロまでの補償サービスがある。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日9時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 口座タイプが5種類あるので、好みのものを選ぶことができる。
  • 海外FX初心者から上級者まで使えると評判のFX会社。
  • 金融ライセンスはベリーズ政府発行のライセンスNo. 000122/405を取得している。
  • 最大レバレッジは400倍と少し低めに設定されている。
  • 海外FX業者の中でもトップクラスのスプレッドの低さ。
  • 約定力は99.99%と非常に高く、スキャルピングにも向いている。
  • スキャルピングの制限がなく、EA(自動売買)での取引も可能。

AXIORY(アキシオリー)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なし不定期開催最大400倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.8pipsベリーズ政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
10種類8種類平日9時〜24時間

高い約定力と非常に狭いスプレッドで様々な金融商品のトレードをしたい人におすすめなのがAXIORY(アキシオリー)です。

\狭いスプレッドと99.99%の約定力が人気/

AXIORYの公式サイトをチェックする!

公式サイト:https://www.axiory.com/

海外FXで出金拒否され出金トラブルになる原因や理由、対策に関する記事まとめ。

この記事を読むことで海外FX業者でどのような理由や原因で出金拒否され出金トラブルになることがあるのか。

どのような基準で海外FX業者選びを行うと出金トラブルにあうリスクを抑えることができるのかということがわかったと思います。

まとめ

  • 海外FX業者で出金トラブルになる原因には、悪徳業者を選んでしまった場合と、トレーダー側に問題がある場合がある。
  • 海外FX業者だから出金トラブルが多いわけではなく、間違った業者選びを行ってしまい出金拒否されることが多い。
  • 複数の金融ライセンスを取得しているような大手海外FX業者を選ぶと不当な理由で出金拒否され出金トラブルに発展することはない。
  • 海外FX業者で出金トラブルにあった場合は、日本語サポートスタッフに相談することで出金できるようになることもある。

<<海外FX業者で出金拒否にあう原因>>

  • 利用しているFX業者が詐欺や犯罪目的の悪徳業者だった。
  • 利用していたFX業者が倒産や破産をして出金できない状況になった。
  • 入金ルールや出金ルールをトレーダーが守れていない。
  • 利用規約違反の禁止事項や禁止行為、不正な取引を行った。
  • 出金できないボーナスを出金しようとしている。

<<利用規約違反の禁止事項について>>

  • ゼロカットシステムの悪用や乱用をすること。
  • ボーナスやシステムの隙を狙った取引やボーナスハンター行為をすること。
  • 複数口座間や他の海外FX業者の取引口座間で両建て取引をすること。
  • 高いレバレッジを使った窓開けトレードや窓埋めトレードを行うこと。
  • 裁定取引(アービトラージ)をすること。

海外FX業者=出金拒否や出金トラブルだらけで日本人にとって危険性が高いというものではありません。

正しい基準で海外FX業者を選び、利用規約を守ったトレードを行っていれば日本人でも出金拒否されることはありません。

FX界隈にはあなたをターゲットにして詐欺や犯罪行為を行おうとしている人がいるので、十分に注意してください。

この記事でもいくつかの海外FX業者を紹介してきましたが、最も多くの日本人トレーダーが登録しているのがXMTradingです。

海外FX業者で口座開設をしている人の7割がXMTradingの口座を開設していると言われるほど。

XMTradingはNDD方式でゼロカットシステムが導入されているので、透明性が高く追証のリスクなくトレードをすることができます。

当サイト経由でXMTradingの新規口座を行うことで、13,000円分の口座開設ボーナスと入金額の100%マッチで最高500ドルの初回入金ボーナス(総額10,500ドル)をもらえて非常にお得です。

まずは口座開設ボーナスを使ってXMTradingの約定力の高さやリアルなトレードを実感してみてください。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-海外FX業者
-, , ,

XMTrading