XMTrading

XMの口座タイプごとの最大ロット数と最大ポジション数はいくつ?

XMの口座タイプごとの最大ロット数と最大ポジション数はいくつ?

XMTradingで口座タイプごとに最大ロット数と最大ポジション数はどのように設定されているか。

海外FX業者でも日本人投資家に一番人気が高いのがXMTradingです。

この記事でわかること

  • XMTradingの口座タイプごとに保有できる最大ロット数や最大ポジション数について。
  • XMTradingの最大ロット数の違いによる必要証拠金の計算方法について。
  • XMTradingの口座タイプ別、1pipsの変化による損益の計算方法について。

海外FX業者によて異なるロット数やポジション数が設定されていますので、XMTradingがどのような条件を設定しているのか。

利用できる口座タイプの種類とエントリー可能な最大ロット数と最大ポジション数について紹介します。

最大ロット数とポジション数について、簡単な計算方法も含めてわかりやすく説明しますので、トレード時の参考にしてください。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

>>XMTradingの口座開設して有効化することでもらえる口座開設ボーナスの詳細はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

目次

XMTradingの最大ロット数と最大ポジション数を口座タイプごとに比較すると、

まずXMTradingで開設可能な口座タイプを紹介すると、

口座タイプ

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • KIWAMI極口座
  • ゼロ口座

XMTradingでは現在上記4つの口座タイで口座開設が可能ですが、それぞれ最大ロット数や最大ポジション数がどう設定されているのかと言うと、

口座タイプマイクロ口座スタンダード口座KIWAMI極口座ゼロ口座
通貨単位(1lot)1,000通貨100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大ロット数100ロット50ロット50ロット50ロット
最大ポジション数200ポジション200ポジション200ポジション200ポジション

上記内容だけだと詳細がわからないという人もいるかもしれませんので、それぞれどういう意味なのかということについて説明していきます。

通貨単位(1lot、1ロット)とはどういう意味の言葉か?

通貨単位がどのような意味なのかというと、

通貨単位とは?

  • 通貨単位とはその口座で1ロットのエントリーをした際に、いくら分の通貨を保有することになるのかを表しています。
  • マイクロ口座なら1,000通貨なので1,000ドル分のポジションを保有することで、スタンダード口座やKIWAMI極口座、ゼロ口座の場合は100,000ドル分のポジションを保有するということ。

XMTradingにはミニ口座やナノ口座はありませんが、取引ロット数を0.1など少なくすることで対応できますのでその点は安心してください。

おすすめ記事XMTradingの口座番号やパスワード忘れたりログインできない時の対処法は?

最大ロット数 (ロット制限)とはどういう意味の言葉か?

最大ロット数がどのような意味なのかというと、

最大ロット数

  • 最大ロット数とは、1口座でエントリーできるロット数の上限を表したものです。
  • XMTradingではマイクロ口座が最大100ロット、スタンダード口座やKIWAMI極口座、ゼロ口座の場合は最大50ロットまで保有することができます。

口座タイプや取引ロット数によって実際にエントリーした際に保有できる通貨数が変わります。

参考になるような計算式を紹介しておくと、

ロット数の計算方法

  • マイクロ口座は1,000通貨が基本なので、100ロットでエントリーすると100,000通貨を保有するということ。
  • スタンダード口座は100,000通貨が基本なので、1ロットでエントリーすると100,000通貨を保有するということ。
  • 上記のように異なる口座タイプでもエントリーするロット数により保有できる通貨量が変わります。
  • スタンダード口座は100,000通貨が基本ですが、0.1ロットでエントリーすると10,000通貨を保有するというイレギュラーな方法可能です。

XMTradingはエントリーするロット数でミニ口座やナノ口座のような取引ができるようになっていますので、状況に応じてうまく調整してください。

最大ポジション数とはどういう意味の言葉か?

最大ポジション数がどのような意味なのかというと、

最大ポジション数とは?

  • 最大ポジション数とは保有済+予約分を含めた全ての注文数のこと。
  • XMTradingはどの口座タイプでも最大200までポジションを持てるようになっていますので、ここは変わりません。
  • これは口座ごとに200のポジションを持てるのではなく、全ての開設済口座でひとりが保有できるポジション数が200だということなので、誤解しないでください。

FX初心者だとポジション数をロット数が混在してしまう人もいるので、その違いについて簡単に紹介すると、

ポジションとロットの違い

  • 10ロットでドル円の買い注文(保有済)
  • 20ロットでドル円の買い注文(保有済)
  • 10ロットでドル円の買い注文(保有済)
  • 40ロットでドル円の指値を使った予約注文(予約分)
  • 20ロットでドル円の指値を使った予約注文(予約分)

この場合にどう考えれば良いのかと言うと、ポジション数は5になり、ロット数は100になります。

最大ポジション数は合計で200なのでまだ注文可能ですが、すでに保有済のエントリーがスタンダード口座かKIWAMI極口座、ゼロ口座の場合はもうエントリーできないということ。

少しややこしい部分ではありますが、冷静になって考えれば問題ないので、その点は徐々に慣れていくしかありません。

おすすめ記事XMTradingの口座開設ルール、複数口座や追加口座のメリットやデメリットの情報まとめ!

XMTradingの口座タイプ別の最大ロット数は?

ここからはXMTradingの口座タイプ別の最大ロット数について紹介していきます。

先ほどとやや重複する内容ですが、より詳しく理解できるように参考にしてください。

XMTradingのマイクロ口座の最大ロット数と通貨単位はいくつか?

XMTradingのマイクロ口座の最大ロット数と通貨単位について紹介すると、

マイクロ口座

  • 通貨単位(1ロット):1,000通貨
  • 最大ロット数:100ロットまで

XMTradingのマイクロ口座の最大ポジション数は1,000通貨×100ロットなので、最大で10万通貨、ドル円なら約1,500万円分のポジションが保有可能です。

XMTradingのスタンダード口座の最大ロット数と通貨単位はいくつか?

XMTradingのスタンダード口座の最大ロット数と通貨単位について紹介すると、

スタンダード口座

  • 通貨単位(1ロット):100,000通貨
  • 最大ロット数:50ロットまで

XMTradingのスタンダード口座の最大ポジション数は100,000通貨×50ロットなので、最大で500万通貨、ドル円なら約7億5,000万円分のポジションが保有可能です。

おすすめ記事XMTradingでマイクロ口座からスタンダード口座に変更して送金する方法まとめ!

XMTradingのKIWAMI極口座の最大ロット数と通貨単位はいくつか?

XMTradingのKIWAMI極口座の最大ロット数と通貨単位について紹介すると、

KIWAMI極口座

  • 通貨単位(1ロット):100,000通貨
  • 最大ロット数:50ロットまで

XMTradingのKIWAMI極口座の最大ポジション数は100,000通貨×50ロットなので、最大で500万通貨、ドル円なら約7億5,000万円分のポジションが保有可能です。

XMTradingのゼロ口座の最大ロット数と通貨単位はいくつか?

XMTradingのゼロ口座の最大ロット数と通貨単位について紹介すると、

ゼロ口座

  • 通貨単位(1ロット):100,000通貨
  • 最大ロット数:50ロットまで

XMTradingのゼロ口座の最大ポジション数は100,000通貨×50ロットなので、最大で500万通貨、ドル円なら約7億5,000万円分のポジションが保有可能です。

スタンダード口座やKIWAMI極口座、ゼロ口座での取引はかなり高額な資金運用でも可能だということがわかったのではないでしょうか。

さすがに個人でそこまで高額なトレードをする人はいないと思いますが、どんな状況でも安心できる環境が用意されていることは嬉しいポイントだと思います。

おすすめ記事XMTradingで出金拒否され出金できない?海外FX業者はヤバいって本当か?

XMTradingの最大ロット数の違いによる必要証拠金の計算式は?

XMTradingで口座タイプごとに最大ロット数のエントリーを行うためにはいくらの証拠金が必要になるのか。

わざわざ計算するのが面倒だと感じる人もいるかもしれませんが、XMTradingには取引ツールがあり、その中のFX計算ツールが便利です。

FX計算ツール内の証拠金計算ツールを使うと項目を選ぶだけ(入力するだけ)で、必要証拠金を計算してくれます。

XMTradingの最大ロット数の違いによる必要証拠金の計算式は?

これは基本通貨が日本円のスタンダード口座でドル円を50ロット購入する場合に必要な証拠金額。

最大レバレッジの1,000倍であれば749,175円の証拠金が必要になります。

ちなみにマイクロ口座で最大ロット数をエントリーするために必要な証拠金額が14983.35円なので、通貨単位の違いで大きく異なる結果に。

XMTradingでもどの口座タイプを開設するのかによって必要証拠金額は変わってきますので、証拠金計算ツールなどもうまく使って賢く計算してください。

おすすめ記事XMTradingはロスカットで追証が発生するのか?証拠金維持率の設定や計算方法まとめ!

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

XMTradingの口座タイプ別の最大ポジション数は?

ここまで紹介してきたようにXMTradingでは口座タイプに関係なく、一人のトレーダーが持てる最大ポジション数は最初から決まっています。

最大ポジション数

XMTradingの最大ポジション数は200になりますので、同時に保有できるポジション数は予約分も含めて最大200個までだということ。

ポジション数の定義はすでにポジションを保有しているものと予約発注分も含めた数字になりますので、再度確認しておいてください。

XMTradingで最大ポジション数を超えたエントリーをするとどうなるのか?

一人あたりの最大ポジション数は200と決まっているXMTradingで、ポジポジ病を発症してしまいで大量の予約発注をしてしまった。

エントリー時に最大ポジション数の200を超えたらどうなるのかと言うと、

最大ポジション数超え

XMTradingのサポートからポジション数が200を超えているので、48時間以内に削除してくださいという連絡がきますので、すぐに対応するようにしてください。

少し時間的な余裕はありますが、超過ポジションになっているので、ポジションの見直しを行って必ず200個以下にしましょう。

こういった改善命令に従わないと規約違反などで口座凍結されてしまう可能性もあるので、絶対に守るようにしてください。

XMTradingで個人トレーダーがポジションを持てる最高金額はいくらか?

最大ロット数と最大ポジション数がわかれば、ポジションを持てる最高金額も簡単に計算することができます。

最高金額

  • XMTradingの最大ロット数は50ロット
  • XMTradingの最大ポジション数は200ポジション(予約含む)
  • 1ドル150円の場合は1,500億円ということになります。

個人でここまでの金融資産を持っている人はほぼいませんので、XMならリミットにかかって取引ができないということはありませんよね。

XMTradingは最大1,000倍のレバレッジをかけた取引が可能だと言っても、数億円レベルの保証金がないと無理なので、個人はトレードの上限は気にしなくても良いと思います。

おすすめ記事XMTradingの40万円未満の銀行送金での出金はソニー銀行がおすすめな理由まとめ

XMTradingの口座タイプ別、1pipsの変化による損益の計算方法は?

XMTradingで1ロットのポジションを持った時に1pips(1ピップス)変化した場合に、損益にどんな影響が出るのかも確認しておきたいところ。

ここからは口座タイプ別のロット数と1pipsの変化による損益の計算方法について紹介していきます。

XMTradingで口座タイプを選ぶ時や実際にエントリーする際に参考にしてください。

XMTradingのマイクロ口座の1pipsの変化による損益はどうなるのか?

XMTradingのマイクロ口座で1ロットのエントリーをすれば1,000通貨で1,000ドル分のポジションを保有することになります。

マイクロ口座でドル円を1ロットエントリーした際に為替レートが1pips変動したときの損益変動については下記を参考にしてください。

pips数損益の変動額
1pips±10円
10pips±100円
100pips±1,000円

マイクロ口座は少ない金額の取引には向いていますが、利益が出にくいので安全マージンが必要な場合以外はあまり活躍しないかもしれません。

XMTradingのスタンダード口座の1pipsの変化による損益はどうなるのか?

XMTradingのスタンダード口座で1ロットのエントリーをすれば100,000通貨で10万ドル分のポジションを保有することになります。

スタンダード口座でドル円を1ロットエントリーした際に為替レートが1pips変動したときの損益変動については下記を参考にしてください。

pips数損益の変動額
1pips±1,000円
10pips±10,000円
100pips±100,000円

スタンダード口座は1pipsの変動で1,000円分の損益が発生しますが、100pips(1円)動けば10万円分も損益が動くということ。

日銀の為替介入などが行なわれた際には2〜3円一気に市場が動くことで、ストップ狩りに合うリスクも高まりますし、指標発表時なども注意が必要です。

ただXMTradingの最大レバレッジは1,000倍なので、資金効率よく資産を増やしたいという人におすすめの口座タイプです。

おすすめ記事XMTradingはスプレッド広すぎで勝てない?他社との比較や広がる時間帯などの情報まとめ!

XMTradingのKIWAMI極口座の1pipsの変化による損益はどうなるのか?

XMTradingのKIWAMI極口座で1ロットのエントリーをすれば100,000通貨で10万ドル分のポジションを保有することになります。

KIWAMI極口座でドル円を1ロットエントリーした際に為替レートが1pips変動したときの損益変動については下記を参考にしてください。

pips数損益の変動額
1pips±1,000円
10pips±10,000円
100pips±100,000円

KIWAMI極口座は1pipsの変動で1,000円分の損益が発生しますが、100pips(1円)動けば10万円分も損益が動くということ。

ここはスタンダード口座と同じですので、ロット管理をしっかり行ってエントリーをするようにしてください。

XMTradingのゼロ口座の1pipsの変化による損益はどうなるのか?

XMTradingのゼロ口座で1ロットのエントリーをすれば100,000通貨で10万ドル分のポジションを保有することになります。

ゼロ口座でドル円を1ロットエントリーした際に為替レートが1pips変動したときの損益変動については下記を参考にしてください。

pips数損益の変動額
1pips±1,000円
10pips±10,000円
100pips±100,000円

ゼロ口座は1pipsの変動で1,000円分の損益が発生しますが、100pips(1円)動けば10万円分も損益が動くということ。

スタンダード口座やKIWAMI極口座と同じようにXMTradingでは標準的な取引口座です。

XMTradingは口座タイプごとに取引手数料やスプレッドなどの違いがあるので、口座タイプごとの特徴を理解して口座開設するようにしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座タイプ比較、口座開設時にFX初心者におすすめの口座はどれか?

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

XMTradingの口座タイプ別最大ロット数や最大ポジション数に関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでXMTradingには様々な口座タイプがあり、最大ロット数や最大ポジション数にも違いがあることがわかったと思います。

どの口座タイプを選ぶかによって必要証拠金額も異なりますし、獲得できる利益も変わってきます。

ここではXMTradingでトレードをする際の最大ロット数や最大ポジション数に関するよくある質問をまとめて紹介しますので、実際にエントリーする際の参考にしてください。

XMTradingのマイクロ口座でエントリー可能な最小ロット数と最大ロット数はいくつなのか?

回答

  • XMTradingのマイクロ口座のエントリーが可能な最小ロットは0.1ロットで、最大ロット数は100になっています。
  • マイクロ口座はXMTradingで最も少額の資金でトレードできる口座タイプですが、利益も損失も少い傾向があるので、トレード時にはその点を理解しておいてください。

XMTradingのスタンダード口座でエントリー可能な最小ロット数と最大ロット数はいくつなのか?

回答

  • XMTradingのスタンダード口座のエントリーが可能な最小ロットは0.01ロットで、最大ロット数は50になっています。
  • XMTradingのスタンダード口座は最も標準的な口座タイプで、全てのボーナスがもらえる取引口座になっていることもあり、XMTradingでは最も人気になっています。

XMTradingでナノ口座が提供されているのか、またナノ口座と同じ通貨数をトレードする方法はありますか?

回答

  • XMTradingではナノ口座は提供されていません。
  • スタンダード口座の取引ロット数を0.01にするか、マイクロ口座の取引ロット数を0.1にすることで同じ通貨数(1,000通貨)の取引が可能になります。
  • ナノ口座と同じトレードは利益がほぼ出ないので、EAの試験運用や試したいトレード手法がある時にしか使うことはないと思います。

おすすめ記事XMTradingは詐欺FX業者なのでやめたほうがいいという噂や悪評は本当なのか?

XMTradingでミニ口座が提供されているのか、またミニ口座と同じ通貨数をトレードする方法はありますか?

回答

  • XMTradingではミニ口座は提供されていません。
  • スタンダード口座の取引ロット数を0.1にするか、マイクロ口座の取引ロット数を10にすることで同じ通貨数(10,000通貨)の取引が可能になります。
  • ミニ口座と同じトレードは利益がほぼ出ないので、EAの試験運用や試したいトレード手法がある時にしか使うことはないと思います。

XMTradingは複数の取引口座を開設することができますか?

回答

  • XMTradingは追加口座の保有を認めていますので、同じ個人情報を使って最大8個まで口座開設が可能です。
  • 口座タイプも好みのものを選べますし、基本通貨も変更可能なので様々な取引を行うことができるなど複数口座でトレードをしている人も多いので、あなたもぜひ試してみてください。

XMTradingで開設した口座タイプ(口座の種類)を変更することはできますか?/dt>

回答

  • XMTradingでは開設済の取引口座の口座タイプを変更することはできません。
  • ただ公式サイトのマイページで別の種類の口座を作成することができますし、複数口座の利用をXMTradingも認めていますので、新しい取引口座を別の口座タイプで開設するようにしてください。

おすすめ記事XMTradingで一番おすすめの入金方法は国内銀行経由なのか?

XMTradingの複数口座や追加口座はすぐに解約することができますか?

回答

  • XMTradingの追加口座はいつでも簡単に解約して閉鎖することができます。
  • 解約希望の口座のオプションを選択するにある口座を解約するから手続きを行ってください。
  • 取引履歴がある口座を解約する前には確定申告に必要な年間取引報告書を必ずダウンロードしておくようにしましょう。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

XMTradingで追加口座を開設するメリットは何がありますか?

回答

  • XMTradingでは4種類の口座タイプが用意されていますので、追加口座を開設することで、それぞれどのような取引ができるのかを試すことができます。
  • 複数の口座タイプが用意されていることで、口座タイプごとにあった取引手法を試すことができますので、コストを抑えたトレードを行うことができるようになります。
  • 追加口座の開設には費用もかかりませんし、新たな本人確認書類の提出も不要なので、気軽に開設してみてください。

XMTradingではゼロ口座やKIWAMI極口座で行う取引に手数料が必要ですか?

回答

  • XMTradingのゼロ口座とKIWAMI極口座を使った際の取引手数料は100,000ドルの取引ごとに5ドル必要になります。
  • MT4では取引発注時に往復分(発注と決済)の取引手数料が徴収され、MT5では取引発注時と決済時に口座から徴収されます。
  • 取引手数料がかかる分、ゼロ口座とKIWAMI極口座はスプレッドが狭く設定されていますので、総合的な取引コストは安く済ますよ。

おすすめ記事XMTradingでスワップフリーで取引できる口座タイプはどの取引口座か?

XMTradingで強制ロスカットが行われた際に追証を支払う必要がありますか?

回答

  • XMTradingはゼロカットシステムが適用されますので、強制ロスカットが行われても追証を支払う義務はありません。
  • ただ利用規約違反の行為があった場合はこの限りではないこともあるので、その点は覚えておいてください。

XMTradingはどれだけ高額な損失を出した場合でも本当に追証を支払う必要がないのか?

回答

  • ゼロカットシステムとは入金した証拠金以上の損失が発生しない仕組みのことなので、XMTradingで口座残高以上の損失が発生することはありません。
  • 入金額=最大損失額なので、ハイレバトレードでも比較的安心して行うことができます。

XMTradingのゼロカットに回数制限や適用上限はあるか?

回答

  • XMTradingのゼロカットシステムには利用時の回数制限も回数の上限もありません。
  • ゼロカットの条件さえ満たしていれば、何回でも発動されトレーダーが借金を抱えない状況に戻してくれます。
  • 何度でもマイナス残高を帳消しにしてくれるとても嬉しい仕組みですが、ゼロカットシステムの悪用や乱用は禁止されていますので、ゼロカット目的のトレードはしないようにしてください。

おすすめ記事XMTradingの取引時間一覧、FXやCFDの今月の開場時間や閉場時間まとめ!

XMTradingでゼロカットされた場合にボーナスはどうなるのか?

回答

  • XMTradingでゼロカットされるとボーナスクレジットは完全になくなります。
  • ボーナスはゼロカットの発動条件である発生した損失の補填に全て使われると理解しておきましょう。
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスの両方がその対象です。ボーナスはなくなりますが、あなたに借金の返済義務が発生するわけではありません。
  • ゼロカットシステムが発動した際には、ボーナスはなかったものと考えるのが良いと思います。

XMTradingで複数口座を使っている場合にゼロカットはどう機能するのか?

回答

  • XMTradingでゼロカットシステムが機能するのはマイナス残高が発生している口座だけです。
  • 複数口座で異なるポジションを持っていても、口座間でゼロカットシステムが発動することはありません。
  • プラス残高のある口座はそのまま、マイナス残高がある口座だけゼロカットされますので複数口座を保有することは十分にメリットがあります。

XMTradingの証拠金維持率はどのくらいを維持しておくのが良いのですか?

回答

  • XMTradingでは証拠金維持率が50%を下回った場合にマージンコールが発動し、20%を下回ると強制ロスカットが発動します。
  • マージンコールが発動した際は追加入金を行うかポジションを決済するかなど、証拠金維持率が20%以下にならないように証拠金維持率を管理してください。

XMTradingに関して何かわからないことがあれば、カスタマーサポートに相談することができます。

この記事を読んでも疑問点が解決できなかった人は、日本語カスタマーサポートに相談すればすぐに解決できるかもしれません。

XMTradingの日本語カスタマーサポートの営業時間や対応時間、対応状況に関してはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの日本語カスタマーサポートの対応内容や営業時間の情報まとめ!

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

XMTrading(XMトレーディング)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

XMTrading(XMトレーディング)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

海外FX業者の中でも高額な口座開設ボーナスや豊富な入金ボーナスが用意されていることで日本人の人気が高いXMTrading(XMトレーディング)。

どのような特徴やおすすめポイントがあり、他のFX会社との違いは何かなどの基本情報を紹介します。

XMTrading(XMトレーディング)のFX会社としてのおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最も多くの日本人が口座開設をしており、海外FXをする人の約7割とも言われている。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日9時〜21時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 口座開設ボーナスが13,000円、入金ボーナスが最大10,500ドル分もらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD010を取得している。
  • 最大レバレッジは1,000倍まで可能なのでハイレバトレードもできる。
  • 口座タイプは4種類あり、スキャルピング向きのKIWAMI極口座もある。
  • 100種類以上の金融商品や仮想通貨CFD、株式CFDなどの取引が可能。

XMTrading(XMトレーディング)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
13,000円最高10,500ドル最大1,000倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.6pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
8種類6種類平日9時〜21時

日本人の人気が高い海外FX業者で高額なボーナスが欲しい人や安心してトレードしたい人におすすめなのがXMTradingです。

XMTradingが取得している金融ライセンスや運営会社に関する情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingは怪しい海外FX業者か?金融ライセンスや信託保全は大丈夫なのか?

XMTradingは当サイト経由の登録で高額な口座開設ボーナスがもらえる。

XMTradingは当サイト経由の登録で高額な口座開設ボーナスがもらえる。

海外FX業者のXMTradingは国内FX会社と異なり、日本の金融ライセンスを取得していないので、高額なボーナスを提供することができます。

*XMTradingはセーシェル金融庁(FSA)とモーリシャス金融サービス委員会(FSC)が発行した金融ライセンスは取得済です。

日本の金融庁のライセンスを取得していないだけで、世界的に認められた金融ライセンスを取得してるのでXMTradingは安心して登録や取引を行うことができるメリットも。

XMTradingの口座開設ボーナスは、リアルマネーを入金せずに実際のトレードが出来るだけではなく、利益が出ればそれをそのまま出金することができます。

口座開設ボーナスの金額はキャンペーンやプロモーションごとに変更されるので、最新のものは公式サイトで確認してください。

ここでは基本的な使い方のみ紹介しておくと、

基本的な使い方

  • 対象口座:XMTradingの全てのリアル口座で申請可能。
  • 申請方法:リアル口座開設後に本人確認書類(KYC)を提出して、ボーナスの請求をすること。
  • 出金条件:0.1 lots以上の取引、5回以上の取引をすること。
  • 出金申請前の入金の必要性:入金なしで利用可能&出金申請可能。
  • 出金可能上限金額:設定なし(ボーナスで獲得した全ての利益が出金申請)。
  • 口座開設ボーナスの用途:あくまでも証拠金としてのみ利用可能。
  • 取得可能期限:リアル口座開設後に30日以内に申請を行うこと。
  • 禁止行為:両建てを含む不正利用やボーナスの乱用や悪用をすること。
  • 没収条件:90日以上取引のない休眠口座になった場合は全てのボーナスを没収。

XMTradingは現金の取引時は両建てが認められていますが、ボーナス利用時には認められていませんので注意してください。

現金とボーナスでは可能なトレードが若干異なりますので、その部分だけ間違えないようにしましょう。

XMTradingの口座開設ボーナスの正しい使い方やより詳細な情報を確認したい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れ、注意点などを知りたい人必見

もしあなたがXMTradingで口座開設を行って実際の取引をしたいと考えているなら、ここで紹介する記事が参考になります。

XMTradingの口座開設の流れは、

XMTradingの口座開設の流れ

  1. 個人情報の登録(2ページ)
  2. Eメールアドレスの登録
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 登録ボーナスの受取り

口座開設まで最短2分、本人確認書類を提出してリアル口座を有効化するまで30分〜1時間程度の時間が必要になります。

XMTradingの口座開設の流れや登録に必要な情報は何があるのか?

実際に私がXMTradingで口座開設した際の画面キャプチャーを使って説明した記事があるので、気になる人は参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れ、登録時の注意点まとめ。

XMTradingの口座タイプごとの最大ロット数と最大ポジション数はいくつなのかの記事まとめ

この記事ではXMTradingの口座タイプごとに最大ロット数や最大ポジション数がどのように設定されているのか。

1pipsの変化でどのくらい損益に影響が出るのかなど、口座タイプごとの特徴について紹介してきました。

まとめ

  • XMTradingでは、マイクロ口座・スタンダード口座・KIWAMI極口座・ゼロ口座という4つの口座タイプが利用できる
  • 口座タイプごとに通貨単位や最大ロット数、最大ポジション数は異なる設定が行なわれている(下記比較表を参照)
  • 通貨単位とはその口座で1ロットのエントリーをした際に、いくら分の通貨を保有することになるのかということ。
  • 最大ロット数とは、1口座でエントリーできるロット数の上限を表したもので、最大50ないし100に設定されている。
  • 最大ポジション数とは保有済+予約分を含めた全ての注文数のことで、XMTradingでは合計で200までしかポジションを持てない。
  • XMTradingの証拠金計算ツールを使えば口座タイプごとに実際にエントリーする際の必要証拠金額が簡単に確認できる。
  • XMTradingで200以上のポジションの予約するとカスタマーサポートから連絡が来るので、48時間以内にポジションの見直しを行う必要がある。
  • マイクロ口座では1pipsの変動で利益は±10円しか変わらないが、他の3つの口座タイプだと1pipsの変動で±1,000円の損益の変動が起こる。

<<XMTradingの口座タイプごとの最大ロット数と最大ポジション数>>

口座タイプマイクロ口座スタンダード口座KIWAMI極口座ゼロ口座
通貨単位(1lot)1,000通貨100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大ロット数100ロット50ロット50ロット50ロット
最大ポジション数200ポジション200ポジション200ポジション200ポジション

XMTradingでは4種類の口座タイプが用意されており、それぞれに異なる特徴があることで様々な取引を行うことができます。

口座タイプごとの設定の違いをしっかり理解して、あなたに合ったトレード手法を見つけてください。

XMTradingは最大レバレッジが1,000倍と国内FX会社と比較すると高めに設定されていますので、資金効率の高いトレードが可能なFX会社です。

最も多くの日本人トレーダーに支持されている海外FX業者なので、FXデビューの初心者でも安心してトレードすることができると思いますよ。

XMTradingはNDD方式でゼロカットシステムが導入されているので、透明性が高く追証のリスクなくトレードをすることができます。

当サイト経由でXMTradingの新規口座を行うことで、13,000円分の口座開設ボーナスと入金額の100%マッチで最高500ドルの初回入金ボーナス(総額10,500ドル)をもらえて非常にお得です。

まずは口座開設ボーナスを使ってXMTradingの約定力の高さやリアルなトレードを実感してみてください。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れなどはこの記事を参考にしてください。

XMTradingの口座開設方法や注意点、スマホでも短時間で口座開設できる?
XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れや注意点を紹介します。

XMの口座開設方法や注意点、スマホでも短時間で口座開設できるのか。海外FX業者で日本人に一番人気のXM。口座開設のやり方や口座開設ボーナスの受け取り方、必要書類や時間、注意点をまとめて紹介します。

-XMTrading
-, , ,

XMTrading