XMTrading

XMにストップ狩りはある?FX業者選びがストップ狩り対策になる?

XMにストップ狩りはある?FX業者選びがストップ狩り対策になる?

XMTradingはストップ狩りにあうリスクがあるヤバいFX会社なのか?

FX業界では会社選びに失敗するとストップ狩りにあって、自分のタイミングでトレードができない可能性があることを知っていますか。

この記事でわかること

  • XMTradingがストップ狩りをしないFX会社でストップ狩りはデメリットしかないということ。
  • ストップ狩りをする傾向があるFX会社にはどのような特徴があるのか。
  • FXのストップ狩りはどのような思惑で行われているのかということについて。

初心者だとトレードをしていても、誤差程度に感じて全く気づかないこともあるFX業界の闇のひとつであるストップ狩り。

どのような注文方式で取引を行っているFX業者だとストップ狩りのリスクが高まるのか。

XMTradingのような海外FX業者は本当に安全なのか、それとも危険性が高いのか紹介しますので、FX会社選びの参考にしてください。

\口座開設ボーナスの利益は出金できる/

XMTradingで今すぐ口座開設する!

>>XMTradingの口座開設して有効化することでもらえる口座開設ボーナスの詳細はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

目次

FX会社が意図的に行っていると噂されているストップ狩りとはどんな行為のことか?

ストップ狩りとは何のことかがよくわからない人もいると思いますので、まず最初にストップ狩りについて紹介すると、

ストップ狩りについて

  • ストップ狩りとは、ストップ注文(逆指値注文)を約定させることを意図的に狙った取引手法のこと。
  • ストップ注文(逆指値注文)とは、注文したポジションと逆方向に価格が動いた時に損失を抑えるために行う損切り注文のこと。
  • 意図的に相場が動かされれば、ストップ注文でトレーダーに損をさせることができてしまいます。

FX会社は顧客の注文を全て把握しているので、どう動かせば顧客が損をしてFX会社が儲かるのか?

ということを理解しており、それを悪用した方法がストップ狩りだということ。

公平な取引を提供するはずのFX会社がそんな悪どいことをするのかと思うかもしれません。

しかし海外FX業者の中には金融ライセンスを取得していないヤバい会社もあるので、そのような悪どい手法で儲けている場合も。

FX会社だけではなく大口のトレーダーがストップ狩りを仕掛けてくる場合もあるので、いずれの場合でも注意が必要だということです。

チャート上の動きは一瞬のことなので、FX初心者にとっては攻略が難しいものの、実際に起っているとか、SNSでストップ狩りにあったという報告が多いのを知っていますか?

SNSに投稿されているストップ狩りにあったというトレーダーの発言内容は?

SNS、特にツイッターを見ていると、実際にストップ狩りにあったのではないかという被害報告を見つけることができます。

具体的なストップ狩り被害について紹介すると、

おすすめ記事XMTradingのレバレッジ確認や変更方法、証拠金総額で制限があるって本当か?

ストップ狩りを仕掛けるのは大口トレーダーとFX業者の2パターンがある!

FX初心者にとって簡単に見抜くことができない罠のようなストップ狩り。

一般的に誰が仕掛けているのかというと、大口トレーダーと一部のFX業者の2パターンがありますので覚えておいてください。

それぞれどのような意図や方法でストップ狩りを行っているのかというと、

大口トレーダーによるストップ狩りの手法や目的とは?

個人トレーダーが絶対に防ぐことができないと言われているのが大口トレーダーによるストップ狩りです。

大口トレーダーとは、ヘッジファンドや大型のプロップファームなどの投機筋のプロトレーダー集団のこと。

どのようにストップ狩りを行うのかと言うと、

大口トレーダーによるストップ狩り

  • 現在の相場でストップロス注文が多く設定されている価格帯を予想し、その価格を突き抜けるレベルの大口注文を仕掛けます。
  • 米国の祝日や連休、クリスマス休暇や年末年始など取引量の少ないタイミングで仕掛けてきます。
  • ストップ狩りのための大口注文が入るとロスカット連鎖が起こり、一瞬でチャート上に長いヒゲが出現します。

大口トレーダーはストップ狩り状態(チャートの動き)にすることで、大きな利益を生み出そうとしています。

資金額の少ない個人投資家ではその流れに巻き込まれてしまうことが多いということ。

口座開設しているFX業者から取引量が少なく予想があるというような内容のメールが来た時は注意が必要だと理解しておいてください。

おすすめ記事XMTradingの夏時間と冬時間の切り替わりはいつからで違いは何か?

FX業者によるストップ狩りの手法と目的とは?

先ほど紹介したようにSNS等で囁かれているのが一部の悪質なFX業者による意図的なストップ狩りによる利益アップ。

国内外問わずにこういったことが起こると言われていますので十分な注意が必要です。

FX業者によるストップ狩りは会社選びを間違えなければ防ぐことができるので、どこで口座開設するのかが重要なポイント。

どのようにストップ狩りを仕掛けてくるのかというと、

FX業者によるストップ狩り

  • FX業者は全トレーダーの注文内容を把握できますし、どうすれば自分たちが損をしないかわかっています。
  • 大量のストップロスを故意に発動させるために、一時的にスプレッドを広げ一瞬だけストップロスが発生するようにチャートを操作します。
  • 通常1~2pips程度のスプレッドが瞬間的に数十〜数百pipsまで広がりストップロスが発動して強制決済されます。

呑み行為を行っているようなFX会社や金融ライセンスを取得していない怪しいFX業者だと簡単に行うことができます。

どんな業界でも個人を相手に詐欺的な手法で儲けている会社がありますので、そういったところではFX取引を行わないのが一番。

SNSには怪しい会社の口コミや評判が多く掲載されていますので、そういった情報を収集して防ぐのができる対策のひとつではないでしょうか。

おすすめ記事XMTradingの口座開設ルール、複数口座や追加口座のメリットやデメリットは何か?

注文方式がDD方式とNDD方式の場合ではどちらがストップ狩りをしやすいFX会社になるのか?

FX会社はDD方式という取引方法かNDD方式と呼ばれる取引方法を採用して顧客の注文を処理しているのを知っていますか。

この注文方式の違いによりストップ狩りにあうリスクが大きく変わってきます。

それぞれの取引方式について理解することで個人トレーダーがストップ狩りにあうリスクを軽減できますので、しっかり覚えておいてください。

国内FX会社に多いDD方式(ディーリング デスク)のFX会社の取引の特徴とストップ狩りのリスクは?

日本国内のFXの会社に多いのがDD方式(ディーリング デスク)を採用しているFX会社です。

DD方式を採用しているFX会社の注文の流れを紹介すると、

国内FX会社に多いDD方式(ディーリング デスク)のFX会社の取引の特徴とストップ狩りのリスクは?

DD方式

  • FX会社内にディーラーデスクが存在しており、個人投資家の取引をインターバンクに流すかどうかをディーラーが決定します。
  • 国内のFX会社に多い方式で、金融ライセンスを取得していない場合は呑み行為などを行っている場合も。

DD方式のFX会社は社内で完結する取引が多いので、ストップ狩りを行って利益の最大化を目指すことができてしまいます。

一見、安心できる取引方法のように思われますが、若干リスクがあるということを理解しておいてください。

おすすめ記事XMTradingでスワップフリーで取引できる口座タイプはどの取引口座か?

海外FX業者に多いNDD方式(ノン ディーリング デスク)のFX会社の取引の特徴とストップ狩りのリスクは?

海外FX業者に多いのがNDD方式(ノン ディーリング デスク)を採用しているFX会社です。

NDD方式を採用しているFX会社の注文の流れを紹介すると、

海外FX業者に多いNDD方式(ノン ディーリング デスク)のFX会社の取引の特徴とストップ狩りのリスクは?

NDD方式

  • FX会社内にディーラーがいないので、個人投資家の取引をすぐにインターバンクに流します。
  • 海外のFX会社に多い方式で、FX会社の収益は主に個人投資家が行う取引のスプレッドだけ。

NDD方式を採用しているFX会社はストップ狩りをしても会社の収益が増えることがないので、基本的に行うことがないと言われています。

NDD方式の方が取引の透明性も高いですし、個人的にはそのようなFX会社を選ぶのが良いと思いますよ。

おすすめ記事XMTradingの口座タイプ比較、口座開設時にFX初心者におすすめの口座はどれか?

XMTradingはNDD方式を採用しているFX会社なのでストップ狩りをするメリットがない

XMTradingがストップ狩りをするかどうかを判断するのは簡単で、DD方式かNDD方式のどちらを採用しているFX会社か調べればわかります。

XMTradingの取引方式

  • 海外FX業者であるXMTradingはNDD方式を採用していますので、ストップ狩りをするメリットはありません。
  • 言い換えれば、XMTradingはストップ狩りをしないFX業者だと理解して良いと思います。

XMTradingの収益になるのは基本的に国内外の多くの個人投資家が取引時に支払うスプレッドです。

収益の増加=取引回数をどう増やすかが重要なポイントになるので、ストップ狩りを行って個人投資家の軍資金をかすめ取る必要がないということ。

FX初心者でもXMTradingなら、余計な心配をせずに口座開設を行うことができると思いませんか。

XMTradingが怪しいFX会社と思っている人もいるかもしれませんが、国内FX会社よりも透明性が高い取引ができますよ。

おすすめ記事XMTradingは怪しい海外FX業者?金融ライセンスや信託保全は大丈夫なのか?

海外FX業者のXMTradingは国内FX会社よりも安全かつリスクのないFX取引ができる

雑誌や日本国内の証券会社では海外FX業者は怪しいしヤバいところが多いと紹介されていることがありますので、不安になる人もいるかもしれません。

しかし個人的には国内FX会社よりも海外FX業者のXMTradingの方が安全性が高いといえる部分が多数あります。

XMTradingのどこがおすすめなのかと言うと、

おすすめポイント

  • XMTradingはゼロカットシステムを採用しているので追証のリスクがない。
  • XMTradingは海外の金額ライセンスを取得しているので出金拒否されるリスクが低い。
  • XMTradingは豊富なボーナスが用意されているので軍資金を増やした取引ができる。

他にも多くのおすすめポイントがありますが、少なくともこの3点は知っておいて欲しい部分。

それぞれどのようなことなのか詳しく紹介していきます。

XMならゼロカットシステムがあるので追証の不安なく取引ができる

XMTradingは日本国内のFX会社では金融庁に認められていないゼロカットシステムを導入しています。

これは海外FX業者のXMなら問題なく採用することができるので、国内FX会社よりも安心して取引を行うことができるということ。

ゼロカットシステムが何かというと、

ゼロカットシステム

  • 海外FX業者で主に採用されている方式で、口座残高がマイナスの状態で自動ロスカット(強制ロスカット)されても、証拠金の追証の支払い義務が発生しない仕組みのこと。
  • FXの追証とは証券会社への借金なので、それは投資家が絶対に支払わなければならないお金です。

相場の急変時でも入金額以上の支払い義務(損失)が発生しないのは本当に安心できる仕組みだと思いませんか?

FXはレバレッジをかけて取引する人が多いので、自分の想定以上の損失が出ないということは大事なことです。

XMTradingのゼロカットシステムについてはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingのゼロカットはいつ?リセット条件と証拠金維持率の関係性まとめ!

XMTradingは海外の金額ライセンスを取得しているので出金拒否されるリスクが低くて安全。

XMTradingは日本の金額ライセンスを取得していないので、怪しいFX会社やヤバいFX会社だといわれることがあります。

しかし全く金額ライセンスを取得していないわけではありません。

XMTradingが取得している金融ライセンスの情報を紹介すると、

金融ライセンス

  • XMTradingはセーシェル金融庁(FSA)とモーリシャス金融サービス委員会(FSC)が発行した金融ライセンスを取得して運営されています。
  • XMグループ全体では10個ほどの金融ライセンスを取得していますので、どれだけ健全な運営が行われているのかイメージできますよね。

もし日本向けにサービスを行っているXMTradingが出金拒否などをすれば、その金融ライセンスに傷がつくということ。

その結果、正規の金融ライセンスを維持・保有することができなくなる可能性があるので、詐欺的な手法や違法な出金拒否をすることはないでしょう。

XMTradingの出金面に関して不安がある人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingで出金拒否され出金できない?海外FX業者はヤバいって本当か?

XMTradingはお得な入金ボーナスが用意されているので軍資金を増やした取引ができる。

XMTradingは海外FX業者なので、日本の金融庁が禁止しているような高額なボーナスを提供することができます。

どのくらい高額な入金ボーナスなのかというと、

XMTradingの入金ボーナス

<<<<初回入金ボーナス>>>>

  • ボーナス割合:入金額の100%マッチタイプ
  • 最高ボーナス額:500ドル(通貨相当額)
  • 対象取引口座:マイクロ口座、スタンダード口座

<<<<入金ボーナス>>>>

  • ボーナス割合:入金額の20%マッチタイプ
  • 最高ボーナス額:10,000ドル(通貨相当額)
  • 対象取引口座:マイクロ口座、スタンダード口座

しかも取引で生じた利益は現金として出金することができるメリットも。

入金ボーナスがここまで高額なFX会社は少ないので、XMTradingを選ぶだけで凄くお得になるということ。

XMTradingの入金ボーナスの詳細はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの入金ボーナスはいくら?受け取り方や使い方、出金条件まとめ!

XMTradingのストップ狩りに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでXMTradingはストップ狩りに合うリスクが少ないFX会社だということがわかったと思います。

個人投資家はどうすることもできないストップ狩りはできるだけ避けたい取引タイミング。

ここではXMTradingのストップ狩りや取引条件に関する際のよくある質問をまとめて紹介しますので、XMTradingで口座開設や取引する参考にしてください。

XMTradingのようにNDD方式の海外FX業者では絶対にストップ狩りは起こりませんか?

回答

  • XMTradingの注文方式はNDD方式という基本的に顧客の注文をインターバンク市場にそのまま流す方法で注文の発注が行われています。
  • 確かにDD方式よりもNDD方式の方がストップ狩りに合うリスクは低いですが、絶対にストップ狩りに合わないということではありません。
  • 投機筋がストップ狩りを仕掛けてきた場合など、XMTradingでも相対取引が行われることがあり、その場合ストップ狩りに引っかかってしまう可能性は否定できません。
  • どこの業界でも絶対という言葉は通用しないと思っていますが、XMTradingならストップ狩りの可能性が限りなく低いといえることは間違いありません。

FXでストップ狩りが起こりやすいタイミングはどんな状況の時ですか?

回答

  • FXで投機筋がストップ狩りを仕掛けてくるタイミングは、流動性が低い通貨ペアのトレード時、流動性が低い時間帯のトレード時、損切注文が大量に溜まっている価格帯などがあります。
  • 機関投資家が価格を変動させやすい状況を見つけることで、タイミングを見計らってストップ狩りを仕掛けてきます。
  • 日本銀行が1回の為替介入で使うお金が1兆円レベルと言われているので、マイナー通貨などであれば数千億円あれば相場をある程度、自分たちの思惑通りに動かすことができるということ。
  • そういった状況ではゼロカットシステムがないと強制ロスカット→追証の発生という非常に残念な状況になるので、XMTradingのような海外FX業者がおすすめです。

おすすめ記事XMTradingの登録時に組織名や金融ライセンスはどっちを選ぶのが正解なのか?

海外FXでもキリの良い価格帯でストップ狩りに合うリスクが高まりますか?

回答

  • 新高値更新や新安値更新時にドル円で言えば、160円をつけた後などはストップ狩りに巻き込まれるリスクが高まります。
  • ゴールドでも2000ドルを突破した際にストップ狩りは発生しましたし、ドル円が160円を超えるタイミングでも、日銀の介入による相場の乱高下が発生しましたよね。
  • きりの良い価格帯で新安値更新か新安値更新時には、そこまで貯めていた大量注文が動き出しますし、それを狙って投機筋がストップ狩りを仕掛けてくる可能性が高まります。
  • ストップ狩りだから損するということではなく、うまく波に乗ることができれば儲かるというのがFXの基本なので、こういったタイミングは逃さないでください。
  • ただギャンブル的なトレードになりがちなので、エントリーする際には余剰資金やボーナスを使うことをおすすめします。

XMTradingを含め海外FX業者にはA-book(Aブック)とB-book(Bブック)があるって本当ですか?

回答

  • XMTradingはNDD方式を採用した海外FX業者なので、基本的に全ての注文を直接インターバンク市場に流していると言われています。
  • FXのA-book(Aブック)とは、トレーダーの注文を直接インターバンクに流す注文方法で、B-book(Bブック)とはトレーダーの注文を直接インターバンクに流さず業者が介入する注文方法(相対取引)のこと。
  • XMTradingはNDD方式なので基本的にはA-bookだと言われていますが、実際にはA-bookとB-bookを併用している可能性があると言われています。
  • 絶対にストップ狩りが起こらないと言い切れないのがB-bookの可能性があるから。
  • ただDD方式のFX業者よりもB-bookで注文を処理する頻度は非常に低く、極まれにそういったことがあるかもしれないということだけ覚えておいてください。

おすすめ記事XMTradingは詐欺FX業者なのでやめたほうがいいという噂や悪評は本当なのか?

XMTradingはストップ狩りで発生したストップロス注文時でもゼロカットシステムの対象になりますか?

回答

  • XMTradingでは全ての口座タイプで行われている取引に対して、ゼロカットシステムが適用されますので、もし仮にストップロス注文で強制ロスカットされても追証が発生するリスクはありません。
  • 違法な両建て取引や窓埋めトレードなどをハイレバレッジで行った場合など利用規約違反の禁止行為が発覚した場合は別です。
  • 取引ルールさえ守ったトレードであれば、最大レバレッジの1000倍でトレードしている場合でも、しっかりゼロカットシステムが適用されますので、その点は安心してください。

XMTradingでストップロス注文を設定するメリットには何がありますか?

回答

  • FXのストップロス注文とは「損切り」のことで、価格が予め指定した値段まで下がった時点で決済してくれるように逆指値決済を行っておくことです。
  • XMTradingでもストップロス注文を行っておくことで、損失の拡大を防げることができ、ストップロス設定をすることで冷静にトレードすることができるようになります。
  • FXは利益を追求することが大切ですが、それ以上に大きな損失を出さないことも取引時に心がけたいことのひとつ。
  • ストップロス注文を行っておくことでもしストップ狩りに合った場合でも、損失を最小限に留めることができます。
  • XMTradingでもストップロス注文をうまく活用して取引利益の最大化を目指してください。

おすすめ記事XMTradingのレバレッジは1000倍がおすすめなのか?メリットとデメリットまとめ!

FX市場のストップ狩りとはどのようなメカニズムで発生しますか?

回答

  • FXでストップ狩りが発生するメカニズムですが、ストップ狩りを企む人物が価格操作を目的とした大量の買いポジションを発注します。
  • 大量の買い注文が入ることで価格が下がり、マイナストレンドが発生します。
  • マイナストレンドが発生したことで一部の投資家が損失の拡大を防ぐためにストップロス注文を入れ、損切りラインを下回ったタイミングで市場に大量の売り注文が流れます。
  • 売り注文が増加することで価格が上昇して、勢いのある上昇トレンドが発生しますので、上昇したタイミングで決済をすることでストップ狩りによる利益を獲得できるということ。
  • 非常に豊富な資金が必要になりますが、FXの仕組み上、ストップ狩りはできてしまうので、トレーダーはそういったリスクも考慮したポジション保有を行う必要があります。

XMTradingはストップ狩りをしない海外FX業者なので儲かる可能性が高いって本当ですか?

回答

  • 確かにXMTradingはNDD方式を採用し、正規の金融ライセンスを複数取得している信頼性の高い海外FX業者です。
  • XMTradingの特徴としてストップ狩りなどで余計な損失を抱えるリスクがないということは間違いありません。
  • それに最大レバレッジは1000倍で高額なボーナス、さらにゼロカットシステムもあり、追証リスクがないことでも儲かりやすい取引環境が用意されていることがわかります。
  • しかし実際に儲かるかどうかはあなたが保有するポジション次第です。
  • XMTradingで大きく稼いでいる人もいれば、損失を抱えている人もいますので、重要なのはどのようなトレードを行うかということ。
  • FXは常に相場が変動しますので、新しい情報を収集したり、過去のトレードを振り返ったりと、ある程度継続的に学習し続けることが大切です。
  • 相場の規則性や法則性、取引タイミングなどを間違えなければ十分に大きく稼げる可能性がありますので、まずは口座開設ボーナスを使ってお試しトレードをしてみるのが良いと思います。

XMTradingに関して何かわからないことがあれば、カスタマーサポートに相談することができます。

この記事を読んでも疑問点が解決できなかった人は、日本語カスタマーサポートに相談すればすぐに解決できるかもしれません。

XMTradingの日本語カスタマーサポートの営業時間や対応時間、対応状況に関してはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの日本語カスタマーサポートの対応内容や営業時間の情報まとめ!

XMTradingは当サイト経由の登録で高額な口座開設ボーナスがもらえる。

XMTradingは当サイト経由の登録で高額な口座開設ボーナスがもらえる。

海外FX業者のXMTradingは国内FX会社と異なり、日本の金融ライセンスを取得していないので、高額なボーナスを提供することができます。

*XMTradingはセーシェル金融庁(FSA)とモーリシャス金融サービス委員会(FSC)が発行した金融ライセンスは取得済です。

日本の金融庁のライセンスを取得していないだけで、世界的に認められた金融ライセンスを取得してるのでXMTradingは安心して登録や取引を行うことができるメリットも。

XMTradingの口座開設ボーナスは、リアルマネーを入金せずに実際のトレードが出来るだけではなく、利益が出ればそれをそのまま出金することができます。

口座開設ボーナスの金額はキャンペーンやプロモーションごとに変更されるので、最新のものは公式サイトで確認してください。

ここでは基本的な使い方のみ紹介しておくと、

基本的な使い方

  • 対象口座:XMTradingの全てのリアル口座で申請可能。
  • 申請方法:リアル口座開設後に本人確認書類(KYC)を提出して、ボーナスの請求をすること。
  • 出金条件:0.1 lots以上の取引、5回以上の取引をすること。
  • 出金申請前の入金の必要性:入金なしで利用可能&出金申請可能。
  • 出金可能上限金額:設定なし(ボーナスで獲得した全ての利益が出金申請)。
  • 口座開設ボーナスの用途:あくまでも証拠金としてのみ利用可能。
  • 取得可能期限:リアル口座開設後に30日以内に申請を行うこと。
  • 禁止行為:両建てを含む不正利用やボーナスの乱用や悪用をすること。
  • 没収条件:90日以上取引のない休眠口座になった場合は全てのボーナスを没収。

XMTradingは現金の取引時は両建てが認められていますが、ボーナス利用時には認められていませんので注意してください。

現金とボーナスでは可能なトレードが若干異なりますので、その部分だけ間違えないようにしましょう。

XMTradingの口座開設ボーナスの正しい使い方やより詳細な情報を確認したい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れ、注意点などを知りたい人必見

もしあなたがXMTradingで口座開設を行って実際の取引をしたいと考えているなら、ここで紹介する記事が参考になります。

XMTradingの口座開設の流れは、

XMTradingの口座開設の流れ

  1. 個人情報の登録(2ページ)
  2. Eメールアドレスの登録
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 登録ボーナスの受取り

口座開設まで最短2分、本人確認書類を提出してリアル口座を有効化するまで30分〜1時間程度の時間が必要になります。

XMTradingの口座開設の流れや登録に必要な情報は何があるのか?

実際に私がXMTradingで口座開設した際の画面キャプチャーを使って説明した記事があるので、気になる人は参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れ、登録時の注意点まとめ。

XMTradingにストップ狩りはある?FX業者選びがストップ狩り対策になるのかの記事まとめ

この記事ではXMTradingでストップ狩りに合うリスクがあるのか。

透明性が高い取引ができるFX会社の取引手法の違いについて紹介してきました。

まとめ

  • ストップ狩りとは、ストップロス注文(逆指値注文)を約定させることを意図的に狙った取引手法のこと。
  • 意図的に相場が動かされれば、ストップロス注文でトレーダー(個人投資家)に損をさせることができる。
  • ストップ狩りを仕掛けるのは大口トレーダーとFX業者の2パターンがある。
  • 大口トレーダーのストップ狩りは防げないが、FX業者選びを間違えなければFX業者の方は防ぐことができる。
  • ストップ狩りをするかどうかはDD方式かNDD方式かをチェックすることで大まかに判断できる。
  • XMTradingはNDD方式を採用しているのでストップ狩りをするメリットがなく、基本的にストップ狩りを行っていない安全性の高いFX会社だと判断できる。
  • ただ完全なA-bookではなく、B-bookも併用した注文が行われている可能性が否定できないので、絶対にストップ狩りに合わないということではない。

FXでストップ狩りに合うと本当に大きな損失を被る可能性があるできるだけ避けたいタイミングです。

XMTradingで口座開設すれば、ストップ狩りの心配をせずに安心してトレードを行うことができるでしょう。

国内FX会社が安全かつ安心だと思っている人ほど、XMTradingの良さについて知ってほしいと思っています。

FXで借金を背負うことがないように、FX会社選びは慎重に行ってください。

最も多くの日本人トレーダーに支持されている海外FX業者なので、FXデビューの初心者でも安心してトレードすることができると思いますよ。

XMTradingはNDD方式でゼロカットシステムが導入されているので、透明性が高く追証のリスクなくトレードをすることができます。

当サイト経由でXMTradingの新規口座を行うことで、13,000円分の口座開設ボーナスと入金額の100%マッチで最高500ドルの初回入金ボーナス(総額10,500ドル)をもらえて非常にお得です。

まずは口座開設ボーナスを使ってXMTradingの約定力の高さやリアルなトレードを実感してみてください。

XMTradingの公式サイトをチェックする!

XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れなどはこの記事を参考にしてください。

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!
XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れや注意点を紹介します。

XMの口座開設方法や注意点、スマホでも短時間で口座開設できるのか。海外FX業者で日本人に一番人気のXM。口座開設のやり方や口座開設ボーナスの受け取り方、必要書類や時間、注意点をまとめて紹介します。

-XMTrading
-, , ,

XMTrading