XMTrading

XMは1億でも出金できる?出金限度額が設定されているFX会社か?

XMは1億でも出金できる?出金限度額が設定されているFX会社か?

XMTradingは取引利益なら1億円でも2億円出金できる海外FX業者なのか?

ハイレバトレードが可能な海外FX業者では国内FX会社よりも高額な利益を獲得できるチャンスがあるので、高額出金可能なのか気になっている人もいると思います。

この記事でわかること

  • XMTradingは種限度額が設定されていないので、1億円や2億円レベルの高額出金が可能だということ。
  • XMTradingの取引利益は全て国内銀行送金を使って出金しなければならないこと。
  • XMTradingでどのようなトレードを行うと億超えの利益を獲得できるのかのシュミレーション結果について。

日本人に人気の海外FX業者のXMTradingで高額出金する際の注意点はどうなっているのか。

FXなどの取引利益の高額出金時に確認しておくべきことについて紹介します。

高額な利益を狙ったハイレバトレードをしたい人には、柔軟な出金環境が整っているFX会社がおすすめですよ。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

>>XMTradingの口座開設して有効化することでもらえる口座開設ボーナスの詳細はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

目次

XMTradingは取引利益なら1億円や2億円などの高額出金が可能なFX会社か?

まず最初に結論から紹介すると、

XMTradingの出金限度額について

  • XMTradingは国内銀行送金で出金する際の出金限度額や出金上限金額を設定していないFX会社です。
  • 銀行側が受付をしてくれれば1億円でも2億円でもいくらでも出金して着金させるすることができます。

もしあなたがうまく日銀の為替介入などのタイミングで相場を読んで、ハイレバトレードを行って1億円や2億円の爆益を手にしてもXMTradingなら大丈夫です。

最大レバレッジは1,000倍なので、少額の証拠金でも十分に稼げるチャンスはありますよ。

XMTradingの銀行送金は高額出金だと即日出金できないなど出金時間に違いが出るのか?

いくら高額な出金ができても通常よりも出金申請の承認時間がかかってしまっては意味がありませんよね。

その点についてXMTradingはどうなのかと言うと、

出金承認時間について

  • XMTradingの出金承認時間は基本的に24時間以内に全て行われます。
  • 高額出金でも低額出金でも基本的な出金処理時間は変わりませんが、取引内容に問題がある場合は少し時間がかかる可能性もあります。

ただ稀に出金審査部門が混雑している場合は出金承認まで時間がかかることも。

XMTradingで出金申請をしてから24時間以上経過しても承認されない時は、日本語カスタマーサポートに問い合わせて状況を確認してください。

おすすめ記事XMTradingの日本語サポートは充実してる?電話サポートもあるか徹底解説!

XMTradingで国内銀行送金を利用した際の着金時間は基本的に即日着金ではない

国内銀行送金を使ってXMTradingから出金したことがある人なら着金タイミングについてわかると思います。

着金時間

  • XMTradingでの出金承認は基本的に24時間以内に行なわれますが、銀行口座への着金は即日ではありません。
  • 通常はXMTrading側の出金処理が完了して2〜5営業日で指定した銀行口座に着金します。
  • 中間決済業者次第で着金タイミングが大きく異なりますので、出金申請が承認されたら気軽に待ってください。

土日や祝日、連休などを挟むとそれだけ着金までの日数がかかることになりますので、資金繰り等で急いでお金が必要な人は早めに出金申請するようにしてください。

着金日数に関してはXMTradingではどうにもできないことなので、XMTradingを利用するなら納得するしかありません。

おすすめ記事XMTradingで土日に取引できる銘柄は?仮想通貨やスワップポイントはどうなる?

XMTradingで無制限に何億でも出金できるのは国内銀行送金のみ

現在、XMTradingで利用できる出金方法を紹介しておくと、

出金方法

  • Local Bank Transfer(国内銀行送金)
  • Credit/Debit Cards(VISAクレジットカード/デビットカード)
  • BXONE(ビーエックスワン)
  • Bitwallet(ビットウォレット)
  • Apple Pay(アップルペイ)
  • SticPay(スティックペイ)

全部で6つの出金方法が利用できますが、国内銀行送金以外は全て入金した金額までとなっていますので、その点は誤解しないでください。

XMTradingでは最終的な利益の出金先として国内銀行送金が存在しています。

出金環境がどうなっているのか、XMTradingの出金に対する考え方や出金条件などはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの出金方法一覧│出金時間が早いし出金拒否されないって本当か?

XMTradingの口座開設ボーナスや入金ボーナスの利益の出金限度額はいくらか?

普通に入金したお金を使ったトレードで利益が出た場合、国内銀行送金であれば無制限に出金できることがわかりました。

しかしXMTradingには高額な口座開設ボーナスや入金ボーナスがあるので、その利益についてはどう考えるべきなのか?

ボーナスの利益について

  • XMTradingのボーナスの利用規約を全て確認しましたが、出金限度額や出金可能上限金額に関する記載はありませんでした。
  • 言い換えると、XMTradingではボーナスで得た利益に関しても国内銀行送金であれば、1億円でも2億円でも出金できるということ。

ただボーナス自体は出金できませんし、出金額に応じてボーナスが没収されますので、その点は予め理解しておいてください。

こういうところは日本の金融ライセンスを取得していないので、本当に柔軟に対応してくれます。

そもそも日本の金融ライセンスを取得していたら、ここまで高額なボーナスを提供することができなので、国内FX会社とXMTradingでは大違いですよね。

おすすめ記事XMTradingの登録時に組織名や金融ライセンスはどっちを選ぶのが正解なのか?

XMTradingは国内銀行送金が利用できない銀行があるので注意が必要です。

XMTradingの国内銀行送金は無制限に出金できるのは嬉しいのですが、なぜか利用できない銀行が存在しています。

具体的にどの銀行が利用できないのかというと、

利用できない銀行

  • ゆうちょ銀行
  • SBI新生銀行
  • イオン銀行
  • みずほ銀行(ネット支店)
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • みずほ銀行銀行(インターネット支店のみ)

比較的多くの人がメインバンクとして使っているような銀行もXMTradingでは利用することができません。

なぜXMTradingでこれらの銀行が利用できないのかというと、

利用できない理由

  • XMTradingから国内銀行送金で出金する際にSWIFTコードがないと出金できないから。
  • 中間決済業者が入っているとはいえ、国際送金になりますのでSWIFTコードが絶対に必要になります。

もし上記外の地方銀行や信用金庫でもSWIFTコードがなければ、XMTradingでは利用することができません。

大手メガバンクや他の銀行口座を開設して、XMTradingの出金を受け取れるようにしてください。

おすすめ記事XMTradingで出金拒否され出金できない?海外FX業者はヤバいって本当か?

XMTradingで億り人になるほど取引利益をゲットしたら確定申告をして税金をしっかり支払いましょう。

XMも含めて海外FX業者で稼いだ場合、確定申告をせずに税金を支払わなくてもOKとか、脱税してもばれないと言われることがあります。

しかし脱税=犯罪行為なので絶対に脱税はしないでください。

XMTradingのような海外FX業者の税金は総合課税の雑所得なので、累進課税方式で利益に合わせて増える傾向があります。

1億円を出金するような億り人になっても、脱税で逮捕されては意味がないので、この項目で紹介する内容を確認しておいてください。

XMTradingで1億円超えの億り人になると税金はいくら位支払う必要があるのか?

海外FX業者の税金は国内FX会社よりも高いと言われていますが、累進課税がどのような税率で適用されるのかというと、

課税所得税率控除額
195万円以下5%0円
195万円超~330万円以下10%97,500円
330万円超~695万円以下20%427,500円
695万円超~900万円以下23%636,000円
900万円超~1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円超~4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000円

累進課税の最高税率は45%ですが、税金の支払いはこれで終わりではありません。

上記所得税に追加して、復興特別所得税が所得税2.1%、住民税が約10%追加されるので合計15〜55%程度の税金が課せられるということ。

XMTradingで1億円を稼ぐような億り人になったら、5,500万円は税金で支払わなければなりません。

海外FXの確定申告や税金に関してはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FXの税金の計算方法、確定申告のやり方や節税方法まとめ!

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

XMTradingで最大レバレッジのハイレバトレードが成功すれば1億円を稼げるのか?

XMTradingの最大レバレッジは1000倍なので、それで何回トレードすれば1億円に到達することができるのか?

今回は下記条件でシュミレーションしてみたいと思いますので、本当に1億円を超える利益を稼ぐ事ができるのかの参考にしてください。

取引条件

  • 口座残高:3万円スタート
  • 設定レバレッジ:1,000倍
  • 取引通貨ペア:ドル円
  • ドル円の想定レート:1ドル150円
  • ロット数:1ロット(100,000通貨)
  • 想定利益:40pips

想定利益を大きめに取っていますので、今回のシュミレーションではあくまでもハイレバトレードが成功した場合のものだと理解してください。

上記取引条件で1億円を超える利益を出すために必要な取引をシュミレーションしてみると、

XMTradingで1回目のハイレバ一発勝負が成功した場合の利益額はいくらか?

取引口座の残高が3万円ある場合、1ドル150円の場合は最大2ロットのポジションを保有することができます。

そして2ロット(200,000通貨)のポジションを保有中に想定した方向に40pips動いた場合の利益を計算すると、

1回目の取引利益

2ロット×10万通貨×0.4(0.4pips)=8万円

想定したとおりにチャートが動けば最初の取引で口座残高を3万円から11万円に増やすことができます。

XMTradingで2回目のハイレバ一発勝負が成功した場合の利益額はいくらか?

取引口座の残高が11万円ある場合、1ドル150円の場合はおおよそ7.3ロットのポジションを保有することができます。

そして7.3ロット(730,000通貨)のポジションを保有中に想定した方向に40pips動いた場合の利益を計算すると、

2回目の取引利益

7.3ロット×10万通貨×0.4(40pips)=29.2万円

想定したとおりにチャートが動けば2回目の取引で口座残高が11万円から40.2万円に増やすことができます。

おすすめ記事XMTradingは稼ぎすぎや勝ちすぎると口座凍結されるという噂は本当か?

XMTradingで3回目のハイレバ一発勝負が成功した場合の利益額はいくらか?

取引口座の残高が40.2万円ある場合、1ドル150円の場合はおおよそ26.8ロットのポジションを保有することができます。

そして26.8ロット(2,680,000通貨)のポジションを保有中に想定した方向に40pips動いた場合の利益を計算すると、

3回目の取引利益

26.8ロット×10万通貨×0.4(40pips)=107.2万円

想定したとおりにチャートが動けば3回目の取引で口座残高が40.2万円から147.4万円に増やすことができます。

XMTradingで4回目のハイレバ一発勝負が成功した場合の利益額はいくらか?

取引口座の残高が147.4万円ある場合、1ドル150円の場合はおおよそ98.2ロットのポジションを保有することができます。

そして98.2ロット(9,820,000通貨)のポジションを保有中に想定した方向に40pips動いた場合の利益を計算すると、

4回目の取引利益

98.2ロット×10万通貨×0.4(40pips)=392.8万円

想定したとおりにチャートが動けば4回目の取引で口座残高が147.4万円から540.2万円に増やすことができます。

おすすめ記事XMTradingの安全性は?金融庁未登録のFX業者でもヤバいことはないのか?

XMTradingで5回目のハイレバ一発勝負が成功した場合の利益額はいくらか?

取引口座の残高が540.2万円ある場合、1ドル150円の場合はおおよそ360.1ロットのポジションを保有することができます。

そして360.1ロット(36,010,000通貨)のポジションを保有中に想定した方向に40pips動いた場合の利益を計算すると、

5回目の取引利益

137.8ロット×10万通貨×0.4(40pips)=1440.4万円

想定したとおりにチャートが動けば5回目の取引で口座残高が540.2万円から1980.6万円に増やすことができます。

XMTradingで6回目のハイレバ一発勝負が成功した場合の利益額はいくらか?

取引口座の残高が1980.6万円ある場合、1ドル150円の場合はおおよそ1320.4ロットのポジションを保有することができます。

そして1320.4ロット(1,320,400,000通貨)のポジションを保有中に想定した方向に40pips動いた場合の利益を計算すると、

6回目の取引利益

1320.4ロット×10万通貨×0.4(40pips)=5281.6万円

想定したとおりにチャートが動けば6回目の取引で口座残高が1980.6万円から7262.2万円に増やすことができます。

おすすめ記事XMTradingのロイヤリティポイント(XMP)の貯め方や確認方法、使い方まとめ!

XMTradingで7回目のハイレバ一発勝負が成功した場合の利益額はいくらか?

取引口座の残高が7262.2万円ある場合、1ドル150円の場合はおおよそ4841.4ロットのポジションを保有することができます。

そして4841.4ロット(4,841,400,000通貨)のポジションを保有中に想定した方向に40pips動いた場合の利益を計算すると、

7回目の取引利益

4841.4ロット×10万通貨×0.4(40pips)=1億9365.6万円

想定したとおりにチャートが動けば7回目の取引で口座残高が7262.2万円から2億6627.8万円に増やすことができます。

最後は大きく金額が伸びてしましましたが、証拠金が3万円からスタートした場合でも、億超えの勝利金を狙うことが十分にできることが証明されましたよね。

ただリスクを考えると、こういったハイレバトレードはボーナスを使って行うのがおすすめです。

XMTradingには入金ボーナス以外にもロイヤリティポイントという取引状況に応じてもらえるボーナスがあるので、それもうまく活用して億超えの利益を目指してみてください。

おすすめ記事海外FXは億トレーダーへの近道?大儲けして億り人も夢ではないのか?

XMTradingで億り人になるならハイレバスキャルピングもおすすめの取引手法

XMTradingで億り人になるなら、ハイレバスキャルピングを選ぶのもひとつの方法です。

ハイレバスキャルピングにどのようなメリットがあるのかというと、

メリット

  • ハイレバレッジでスキャルピング取引を行うことで1回の取引利益が大きくなる。
  • 1回の取引利益が大きくなれば取引回数や取引時間が少なくて済む。
  • ゼロカットシステムがあるので損失リスク(追証リスク)を抑制できる。
  • ボーナスを使ってハイレバスキャルピングをすれば持ち出しはゼロ円で挑戦できる。

ハイレバスキャルピングは海外FX業者だからこそ使える取引手法なので、うまく活用して利益確保に役立ててください。

XMTradingでハイレバスキャルピング取引を行う際の注意点は?

メリットが多いハイレバスキャルピングトレードですが、いくつかの注意点がありますのでそれも紹介しておくと、

注意ポイント

  • ポジションを持つ前に利益額と損失額を決めて機械的に取引を行うこと。
  • 機械的に行ったトレードの結果、損失が出ても焦ったり落ち込まないこと。
  • 強制ロスカットに備えて口座残高を少なくしておくこと。
  • 約定力の高さに定評がある海外FX業者を選ぶこと。
  • スプレッドが狭い口座タイプや取引手数料が低い取引口座を選ぶようにすること。

上記のことを理解しておくだけでも、ハイレバスキャルピングトレードで利益を獲得することができるようになると思いますので、忘れないようにしてください。

具体的な取引手法やハイレバスキャルピングの魅力についてはこの記事が参考になります。

おすすめ記事海外FXでハイレバスキャルピングをするメリットやデメリットまとめ!

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

XMTradingの国内銀行送金の高額出金に関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでXMTradingは高額出金にも対応している海外FX業者であることがわかったと思います。

高額な入金ボーナスがもらえハイレバトレードも可能なXMTradingでは高額な利益を獲得することもできるでしょう。

ここではXMTradingで国内銀行送金を使う際のよくある質問をまとめて紹介しますので、トレード時の参考にしてください。

XMTradingは利益を出金できる銀行と出金できない銀行があるのはなぜですか?

回答

  • XMTradingで国内銀行送金を使って取引利益を出金する際には必ずSWIFTコードが必要になりますので、SWIFTコードがあるかないかで出金先の銀行口座として使えるかどうかが変わってきます。
  • この記事でも紹介していますが、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行。SBI新生銀行、PayPay銀行、じぶん銀行、みずほ銀行(インターネット支店のみ)などは出金先として使うことはできません。
  • また金融庁が無登録で金融商品取引業を行う者に対して厳しい姿勢を取っていますので、将来的に出金先として使えなくなる銀行が増える可能性もありますので、その点も理解しておいてください。

XMTradingは国内銀行送金で高額出金する際に出金手数料など必要になりますか?

回答

  • XMTradingから出金する際には基本的に出金手数料が無料となっていますが、国内銀行送金の場合は40万円未満の出金申請時に1回2,500円の出金手数料が必要になります。
  • しかし40万円以上の出金申請であればいくらでも出金手数料が無料で出金することができるようになっています。
  • また1億円や2億円などの高額出金時にも出金手数料は無料になっていますので、余計なコストを考える必要はありませんので、安心してください。
  • 数%の出金手数料を取られると高額出金になればなるほど、重くのしかかってきますので、そういったことがないXMTradingは非常に安心して利用できる海外FX業者だと思いますよ。

おすすめ記事XMTradingで一番おすすめの入金方法は国内銀行経由なのか?

XMTradingで銀行出金した場合、高額な金額が着金したら銀行から電話連絡がありますか?

回答

  • XMTradingで銀行送金時に高額出金だった場合でも基本的に銀行などの金融機関から電話連絡が来ることはありません。
  • ただこれはあくまでも現状の話で、高額な入金や出金を頻繁に行っている場合など状況が異なる場合も考えられます。
  • またXMTradingの利益が数億円レベルになり、それを自身の口座から出金した場合も同様で、銀行によっては金額次第で連絡が来る場合も。
  • また金融庁が大きなお金の動きに注意していることもあり、状況が変わることもありますので、その点はあらかじめ理解しておいてください。

XMTradingは高額な利益を獲得したトレーダーの取引口座を稼ぎすぎを理由に閉鎖することはありますか?

回答

  • XMTradingはNDD方式を採用している海外FX業者なので、基本的な収入の柱はスプレッドと取引手数料によるものになっています。
  • トレーダーが儲かっても損をしても収益に影響はなく、より取引回数が多くなるほど利益が増える収益構造になっています。
  • そのため、稼ぎすぎだけを理由に取引口座を閉鎖してしまえば、その瞬間に利益を得ることができなくなるということ。
  • そのようなことを行うメリットがXMTradingにはないので、稼ぎすぎだけを理由に口座凍結されることはないので安心してください。

おすすめ記事XMTradingのゴールドとシルバーの取引時間やスプレッド、必要証拠金の計算方法などの情報まとめ!

XMTradingの取引利益はPaypay銀行に出金することはできますか?

回答

  • Paypay銀行を使っている人も多いと思いますが、XMTradingではPaypay銀行を出金先の銀行として設定することはできません。
  • ただ入金先の銀行口座としてPaypay銀行を使うことはできますので、その点は誤解しないようにしてください。
  • Paypay銀行でXMTradingに入金した場合は、他の銀行口座を出金先として設定する必要があることを覚えておいてください。
  • Paypay銀行がXMTradingの出金先として使えない理由はSWIFTコードがないからなので、利用規約などの条件で利用制限が行われているわけではないので、その点は誤解しないでください。

XMTradingは楽天銀行を出金先にして高額出金することができますか?

回答

  • XMTradingの出金先銀行として楽天銀行を使うことができますので、高額出金でもXMTrading側は問題なく出金処理を行ってくれます。
  • 基本的に国内銀行送金の出金限度額は無制限なので、XMTradingから楽天銀行に出金した場合も同様にいくらでも制限なく出金することができます。
  • 出金承認後の着金日数は通常は2〜5営業日になっており、運が良ければ即日着金する場合も。
  • XMTradingの着金日数は中間決済業者の気分次第的な部分があるので、基本的に数日かかると理解しておくと良いと思います。

XMTradingは国内銀行送金時の出金限度額が一切設定されていないので、自由に出金できる海外FX業者のひとつ。

海外FXではハイレバトレードで高額な利益を獲得できる可能性があるので、自由な出金環境が整っているのはうれしいですよね。

ただXMTradingの場合は両建て取引に対して一部規制が行われていますので、取引ルールを守ったトレードを行うようにしてください。

おすすめ記事XMTradingの両建てのやり方や証拠金、メリットは?別口座ですると凍結されるって本当か?

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

XMTrading(XMトレーディング)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

XMTrading(XMトレーディング)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

海外FX業者の中でも高額な口座開設ボーナスや豊富な入金ボーナスが用意されていることで日本人の人気が高いXMTrading(XMトレーディング)。

どのような特徴やおすすめポイントがあり、他のFX会社との違いは何かなどの基本情報を紹介します。

XMTrading(XMトレーディング)のFX会社としてのおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最も多くの日本人が口座開設をしており、海外FXをする人の約7割とも言われている。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日9時〜21時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 口座開設ボーナスが13,000円、入金ボーナスが最大10,500ドル分もらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD010を取得している。
  • 最大レバレッジは1,000倍まで可能なのでハイレバトレードもできる。
  • 口座タイプは4種類あり、スキャルピング向きのKIWAMI極口座もある。
  • 100種類以上の金融商品や仮想通貨CFD、株式CFDなどの取引が可能。

XMTrading(XMトレーディング)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
13,000円最高10,500ドル最大1,000倍
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.6pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
8種類6種類平日9時〜21時

日本人の人気が高い海外FX業者で高額なボーナスが欲しい人や安心してトレードしたい人におすすめなのがXMTradingです。

XMTradingが取得している金融ライセンスや運営会社に関する情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingは怪しい海外FX業者か?金融ライセンスや信託保全は大丈夫なのか?

XMTradingは高額な入金ボーナスが利用できるので資金効率が良い取引ができる

XMTradingは高額な入金ボーナスが利用できるので資金効率が良い取引ができる

XMTradingは海外FX業者なので、日本の金融庁が禁止しているような高額なボーナスでも提供することができます。

どのくらい高額な入金ボーナスがもらえるのかと言うと、

XMTradingの入金ボーナス

<<<<初回入金ボーナス>>>>

  • ボーナス割合:入金額の100%マッチタイプ
  • 最高ボーナス額:500ドル(通貨相当額)
  • ボーナス取得可能回数:1回のみ利用可能
  • 対象取引口座:マイクロ口座、スタンダード口座
  • リセット(復活)の有無:基本的にリセットなし(期間限定での復活あり)
  • 出金条件:1回以上の取引を行い利益となった分は出金可能
  • 出金可能上限金額:設定なし
  • 有効期限:設定なし(休眠口座になると没収される)

<<<<入金ボーナス>>>>

  • ボーナス割合:入金額の20%マッチタイプ
  • 最高ボーナス額:10,000ドル(通貨相当額)
  • ボーナス取得可能回数:上限金額の10,000ドルまで何回でも取得可能
  • 対象取引口座:マイクロ口座、スタンダード口座
  • リセット(復活)の有無:不定期にリセットされ復活することがある。(復活金額はそれぞれ)
  • 出金条件:1回以上の取引を行い利益となった分は出金可能
  • 出金可能上限金額:設定なし
  • 有効期限:設定なし(休眠口座になると没収される)

XMTradingの入金ボーナスを使った取引で生じた利益は現金として出金することができるので、非常にお得な条件でもらえるということ。

入金ボーナスがここまで高額なFX会社は少ないので、XMTradingを選ぶだけで凄くお得に条件でFX取引ができるということ。

XMTradingの入金ボーナスの受け取り方や使い方などの基本情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの入金ボーナスはいくら?受け取り方や使い方、出金条件まとめ!

XMTradingは1億でも出金できる?出金限度額が設定されているFX会社かの記事まとめ

この記事ではXMTradingでは最高いくらまで出金することができるのか。

高額出金時に利用すべき出金方法や、出金承認時間が変わるのかということについて紹介してきました。

まとめ

  • XMTradingは国内銀行送金で出金する際の出金限度額を設定していないので、いくらでも出金することができる。
  • XMTradingは高額出金でも基本的に24時間以内に出金申請が承認される。
  • 国内銀行送金を使った場合、指定した銀行口座に着金するのは承認後2〜5営業日かかるので、少額でも即日に着金することはない。
  • XMTradingで無制限に出金できるのは国内銀行送金のみで他の出金方法だと入金額までしか出金することができない。
  • XMTradingはボーナスで行った取引の利益に関しても出金可能上限金額を設定していない。
  • XMTradingはSWIFTコードがない銀行では国内銀行送金を使えないので、出金することができない。

XMTradingの国内銀行送金は出金限度額が設定されておらず、正規の取引で手にした利益であれば1億円でも2億円でも制限なく出金することができます。

そこまで高額な利益を手にする人がいるのかと思うかもしれませんが、海外FXはハイレバトレードが可能なので億超えの利益を獲得している人も。

その際にちゃんと出金できるFX会社を選んでおかないと後で後悔することになるので、出金条件などについてはしっかり確認しておいてください。

最も多くの日本人トレーダーに支持されている海外FX業者なので、FXデビューの初心者でも安心してトレードすることができると思いますよ。

XMTradingはNDD方式でゼロカットシステムが導入されているので、透明性が高く追証のリスクなくトレードをすることができます。

当サイト経由でXMTradingの新規口座を行うことで、13,000円分の口座開設ボーナスと入金額の100%マッチで最高500ドルの初回入金ボーナス(総額10,500ドル)をもらえて非常にお得です。

まずは口座開設ボーナスを使ってXMTradingの約定力の高さやリアルなトレードを実感してみてください。

\口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMTradingで今すぐ口座開設をする

公式サイト:https://www.xmtrading.com/
 

XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れなどはこの記事を参考にしてください。

XMTradingの口座開設方法や注意点、スマホでも短時間で口座開設できる?
XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れや注意点を紹介します。

XMの口座開設方法や注意点、スマホでも短時間で口座開設できるのか。海外FX業者で日本人に一番人気のXM。口座開設のやり方や口座開設ボーナスの受け取り方、必要書類や時間、注意点をまとめて紹介します。

-XMTrading
-, , ,

XMTrading