XMTrading

XMはスリッページが発生する?他社よりも約定力が優れているのか?

XMはスリッページが発生する?他社よりも約定力が優れているのか?

XMは日本のFX会社と比較してスリッページが発生しやすく、取引タイミングがずれるのか。

他のFX会社よりも約定力が優れていると公式サイトに書かれているけど、本当にそのような特徴があるのか。

トレード時にスリッページ発生リスクが高いFX会社よりもスリッページの発生リスクが少ない方が安心して注文を出すことができますよね。

XMのスリッページと約定力の関係性について、実際にどのくらいの数字なのかなど、気になる情報をまとめて紹介します。

\口座開設ボーナスの利益は出金できる/

XMトレーディングで今すぐ口座開設する!

>>XMの口座開設して有効化することでもらえる口座開設ボーナスの詳細はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

目次

スリッページとは何か、XMはスリッページのリスクが高いFX業者か?

まず最初にスリッページという言葉の意味について紹介しておくと、

スリッページ

  • スリッページとはFX取引の際に発生する可能性がある注文価格と約定価格で生じる金額のズレのこと。
  • ドル円を1ドル=145.00円で買い注文をした際に、実際に約定された価格が1ドル=145.05だった場合は【 5pipsスベった 】というような表現が使われます。

スリッページが起こるということは、トレーダーにとっては損をすることに直結するリスクなので、できるだけ避けたい状況ですよね。

XMでスリッページが発生するリスクがあるのかは公式サイトのよくある質問に書かれていますのでそれを紹介すると、

XMトレーディングのスリッページに関する公式見解はどうなっているのか?

XMトレーディングのスリッページに関する公式見解はどうなっているのか?

これがXMの公式見解です。

スリッページについて

  • 当社で取引される場合、スリッページはほとんど発生しません。しかし、特に重要な経済ニュースの発表時などは、市場価格の急騰または急落により、お客様の注文はリクエストされたものと異なるレートで執行される場合があります。
  • XMTradingでは、お客様の注文は可能な限り最良の市場価格で執行され、お客様に有利な場合もございます。

XMの公式見解としては、基本的にスリッページが起こりにくいFX業者だと自負していますが、もう少し深掘りしておきたいですよね。

どのくらい優れた約定力なのかを知ることで、XMが本当にスリッページが起こりにくいFX会社なのかということがわかります。

おすすめ記事XMの入金ボーナスはいくら?受け取り方や使い方、出金条件まとめ!

XMトレーディングがスリッページが起こりにくいFX会社と言われる理由は?

公式見解だけではなくXMが非常にスリッページが起こりにくいFX会社だという理由はいくつかあります。

ここで紹介する内容を確認することで、どれだけ優れたFX会社なのかということがわかりますので、口座開設時の参考にしてください。

XMでスリッページが起こりにくい理由を紹介すると、

スリッページが起こりにくい理由

  1. XMトレーディングは優れた約定力がある。
  2. XMトレーディングには随時発注可能な環境が用意されている。
  3. XMトレーディングには成行執行で取引可能な通貨量が多い。

それぞれどのようなことなのか、次の項目で順番に説明していきますので、しっかり確認しておいてください。

XMは優れた約定力があるのでスリッページが起こりにくい!

XMは優れた約定力があるのでスリッページが起こりにくい!

XMは他のFX業者と比較しても非常に優れた約定力で注文を処理してくれます。

具体的にどのような特徴があるのかと言うと、

約定力の高さ

  • 全注文の99.35%が1秒以下で執行されている
  • 執行率100%で注文拒否がない
  • リクオートは一切なし(Virtual Dealer Pluginなし)

XMではほとんど全ての取引を1秒以内で行っていることからもスリッページが起こりにくい環境が用意されていることがわかります。

注文処理スピードの早さはスリッページを回避するための必要条件なので、それだけでもXMを選ぶ理由のひとつになりますよね。

XMは随時発注可能な環境が用意されているのでスリッページが起こりにくい

XMの約定力の高さに追加してスリッページが起こりにくいのは随時発注可能な環境が用意されているから。

注文環境について

  • XMではトレーディング・プラットフォームでは、 成行、指値、逆指値、トレール注文に対応しており、取引時間中ならいつでも発注することができます。
  • 成行執行した場合もリアルタイムで行なわれますので、いつでもあなたのしたい発注を行い処理してもらえるということ。

また未決済ポジションは常に現行市場価格で再評価されリアルタイムに口座残高に計上されますので、すぐに確認することができます。

XMは成行執行(成行注文)で取引可能な通貨量が多いのでスリッページが起こりにくい

XMは成行執行で取引可能な通貨量が多いこともスリッページが起こりにくい理由です。

成行注文について

  • 1回のクリックで5百万通貨の取引が可能で、最大50ロット(5百万通貨)までの成行注文の執行が保証されています。
  • もしそれを上回る量を取引したい場合でも複数の小規模ロットに分けて取引することができます。

さすがに500万通貨も一度に取引をする際に必要な証拠金を入れている人はいないと思います。

しかしこれだけ大量の通貨量でもリアルタイムで成行執行が行えるのであれば、通常取引では全く問題がないことがわかりますよね。

おすすめ記事XMにストップ狩りはある?FX業者選びがストップ狩り対策になる?

XMでもスリッページが起こる可能性があるのはどんな条件やタイミングか?

ここまで紹介してきたようにXMはスリッページが起こりにくいFX業者ですが、利用環境や状況によってはスリッページが発生することも。

具体的にどのような状況だとXMでもスリッページ発生のリスクが高まるのかというと、

スリッページが起こる可能性がある状況とは?

  • インターネット回線の通信速度が極端に遅くなっている
  • 売り注文と買い注文のバランスが大きく崩れている

このような状況やタイミングで取引を行っていると、XMトレーディングでもスリッページが起こる可能性がありますので十分に注意してください。

インターネット回線の通信速度が極端に遅い利用環境だとスリッページのリスクが高まる。

FXは秒単位で価格が変動していますので、コンマ数秒のズレでも取引に大きな影響を与えることがあります。

発注している環境でインターネット回線の通信速度が非常に遅いとどのようなことが起こるのかというと、

回線速度について

中長期のポジションを持つ人やデイトレードであれば、そこまで気にならないと思いますが、スキャルピング取引をする場合は通信回線の速度が非常に大切になります。

光回線を使っていれば通信速度について問題になることはないと思いますが、ポケットWifiや通信速度制限が行われているスマホだと注意が必要かもしれません。

ルーターの調子が悪い時やスマホとのデザリングだけで全ての取引をしようと考えている人は注意が必要かも。

非常に稀なことですが、XMのサーバーが不調で上手くアクセスができない場合もありますので、公式サイトなども確認しておくと安心です。

売り注文と買い注文のバランスが大きく崩れているタイミングだとスリッページが起こりやすい

XMの約定力がどんなに優れていても、市場のバランスが崩れているタイミングではスリッページが起こることも。

特に注意しなければならないのが注文のバランスが大きく崩れているタイミングで行う取引です。

注文タイミング

  • アメリカの経済指標の発表や要人の発言を軸に行うファンダメンタルズ取引では、特定の通貨の需要が一時的に急に高まる事があります。
  • 売り圧力が強い時に、売ろうとしてもすぐに価格が変わって希望する値段では全く売れない場合もあります。

買い注文と売り注文のバランスが大きく乱れて大きく価格が変動しているタイミングはFX業者のサーバーへの負荷も高まるので、注文処理に時間がかかる場合も。

複合的な要因でスリッページが発生する可能性も否定できませんので、あまりにも注文が多い時は取引を避けるのも安全な取引を行うコツのひとつですよ。

おすすめ記事XMのレバレッジ確認や変更方法、証拠金総額で制限があるって本当か?

XMはスリッページの許容範囲を設定や変更ができないFX業者です。

FX業者の中には事前に何pipsまでのスリッページを許容するのかという設定ができるサイトもあります。

しかしXMトレーディングにはそのような機能や設定変更はできません。

スリッページの許容範囲を設定できないのはマイナス要素だと考える人もいますが、約定力が高すぎるXMでは仕方がないことでしょう。

ここではスリッページの許容範囲を設定することで発生するデメリットについて紹介しますので、確認しておいてください。

スリッページの許容範囲を設定することで発生するデメリットは何か?

スリッページの許容範囲を設定できれば、想定外の価格でトレードをするリスクがなくなりますよね。

FX初心者の中にはそれが安心ポイントのひとつと考えるかもしれませんが、設定することには下記のようなデメリットがあります。

デメリット

  • スリッページの許容範囲を設定することは約定力が低下することを意味しており、ポジションを持ちたいタイミングを逃してしまう場合もあります。
  • スリッページが絶対に発生しないというFX業者だとうまく約定できずに、好みのタイミングでポジションを持てない可能性もあります。

XMは約定力の高さが評判のFX業者なので、許容範囲の設定ができなくても多くの人に愛用されています。

XMの約定力の高さは国内FX会社と違うNDD方式で注文を流しているから。

FX業者にはDD方式とNDD方式という異なる取引方法で顧客の注文を処理している会社があります。

それぞれどのような特徴がある取引方法なのかというと、

DD方式

  • DD方式とは、国内FX業者の多くが採用しているDealing Desk(ディーリング・デスク)のこと。
  • 顧客とインターバンク市場の間にFX業者が入って取引を行っており、FX業者にいるディーラーが顧客の注文に対して反対注文をしたり、インターバンク市場に流したりしている。

国内FX会社はほぼDD方式方式なので、多少スリッページを認めてもらえないと約定しない可能性が高いということ。

*インターバンク市場とは、FX業者や銀行など機関投資家が参加する市場のことです。

XMをはじめとする海外FX業者に多いNDD方式は、

NDD方式

  • NDD方式とは、海外FX業者の多くが採用しているNo Dealing Desk(ノー・ディーリング・デスク)のこと。
  • DD方式と異なり、顧客の注文はそのままインターバンク市場に流され、直接取引が行われます。
  • FX業者が客の注文に介入しないので、決済スピードも早く透明性の高い取引が行われています。

具体的にどのような違いがあるのか一覧にまとめると、

項目DD方式(国内FX業者)NDD方式(海外FX業者)
取引への介入ありなし
取引の透明性低い高い
決済スピード遅い早い
スプレッド狭い広い
FX業者の利益顧客の損失がメインスプレッドや取引手数料がメイン

国内FX業者でスキャルピングができないのはDD方式を導入しているから。

DD方式だとディーラーが顧客の注文を全て処理しなければならないので、短時間で大量注文が出ると対応できないので、仕方がないことだと理解してください。

おすすめ記事XMで出金拒否され出金できない?海外FX業者はヤバい会社ばかりというのは本当か?

XMは約定力が高いだけではなく、ゼロカットシステムがあるので追証の不安なく取引が注文できる。

国内FX会社よりもXMのような海外FX業者が優れているのはゼロカットシステムが導入されているから。

ゼロカットシステムが何かというと、

ゼロカットシステムとは?

海外FX業者で主に採用されている方式で、口座残高がマイナスの状態で自動ロスカット(強制ロスカット)されても、証拠金の追証の支払い義務が発生しない仕組みのこと。

国内FX会社はなぜか認められていないので、海外FX業者を選ぶ人の多くがゼロカットシステムの恩恵を受けることができます。

もしあなたが国内FX会社で口座開設した場合、市場の大混乱で入金額だけではなく、実質的に発生した追証を支払う必要があるということ。

FXで大きな借金を作る人のほとんどがレバレッジコントロールをミスして、急激な価格変化でストップ狩りに合っているような状況がほとんどです。

XMでも導入されているゼロカットシステムのメリットや特徴についてはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMのゼロカットはいつ?リセット条件と証拠金維持率の関係性まとめ!

XMのスリッページや取引に関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでXMトレーディングはスリッページが起こる可能性が低く、約定力が優れているFX会社だということがわかったと思います。

しかし取引スピード以外にもXMについてよくわからないのでもう少し情報を確認しておきたいという人もいるかもしれません。

ここではXMの経歴や取引情報に関するよくある質問をまとめて紹介しますので、XMで口座開設をする際の参考にしてください。

XMトレーディングはいつからこの業界でサービスを行っていますか?

回答

XMトレーディングは認可されたオンラインブローカーのグループとして、2015年から業界に参入しています。

XMトレーディングは世界何ヶ国に向けてサービスを展開していますか?

回答

XMは世界196ヶ国向けのサービスを展開していますので、対応している言語は全部で20言語になります。

XMトレーディングが取得している金融ライセンスはどこの国が発行しているものですか?

回答

XMはセーシェル金融庁 (FSA)およびモーリシャス金融委員会(FSC)より金融ライセンス(SD010)を取得しています。

XMのゼロカットシステムはいつ口座に反映されますか?

回答

XMではゼロカットシステムの条件を満たした場合のみ適用されますが、明確なタイミングは決まっていません。

XMのゼロカットシステムには回数制限がありますか?

回答

XMのゼロカットシステムは回数の制限なく、条件を達成した場合に何度でも適用されますので安心してください。

XMで出金申請を行った場合どのくらいの時間で出金処理が行われて着金しますか?

回答

XMでは通常24時間以内に出金処理が行われ利用した出金方法によって着金時間が変わります。ビットウォレット・スティックペイなどの決済サービスは即時反映、クレジットカードやデビットカードは3営業日〜2ヶ月、国内銀行送金は2〜5営業日となります。

XMでは出金時に出金手数料が必要になりますか?

回答

基本的にXMから出金する際に出金手数料は不要ですが、国内銀行送金の場合のみ40万円未満の出金時に2,500円の出金手数料が必要になります。40万円以上であれば手数料無料で出金が可能です。

XMでは複数の取引口座を開設することができますか?

回答

複数口座の開設は可能ですが、1人最大8個までと限定されていますので、その点のみ注意してください。追加口座はログイン後のマイページで開設できるようになっています。

XMのデモ口座とリアル口座は何が違うのでしょうか?

回答

デモ口座とは弊社が用意した取引の練習に使えるデモマネーを使って実際の取引を体験することができる口座のこと。リアル口座とは実際にあなたが資金(現金)を入金して外国為替証拠金取引を行う口座のことです。

XMの取引口座のレバレッジを変更するにはどうすればよいですか?

回答

レバレッジの変更は公式サイトにログインすることで可能になります。ログイン後に口座セクションで【 レバレッジ変更 】をクリックして新レバレッジを選択してください。選択したレバレッジが即時適応されますので、操作時には十分に注意してください。

XMの開設済口座の基本通貨を変更することはできますか?

回答

XMでは開設済口座の基本通貨を変更することはできませんが、マイページで異なる基本通貨を設定した追加口座を作ることができます。

XMが海外FX業者の中でも日本人に人気が高い理由は何ですか?

回答

XMの特徴としては、最高レバレッジが1,000倍・最高で10,500ドルという高額な入金ボーナス・日本語サポートが24時間対応・ゼロカットシステム導入・豊富な入出金方法が利用できるなど様々な部分が人気の理由だと思われます。

XMは安心して取引できるFX会社ですか?

回答

XMは日本の金融ライセンスこそないものの他の国の金融ライセンスを取得しており、ライセンス発行機関の指示の元で健全な運営が行われています。またゼロカットシステムがあることで追証の心配をせずにハイレバトレードを行うことができるのも安心ポイントだと思います。

XMのスプレッドを確認したい場合はどこをチェックすれば良いですか?

回答

XMではMT4やMT5にログインすることでリアルタイムのスプレッドを確認することができます。MT4かMT5にログイン後。気配値表示内で右クリックをしてスプレッドをクリックすると全通貨のスプレッドが右側に表示されるようになります。

XMでもスプレッドが広がりやすい時間帯が存在していますか?

回答

XMも含めた全てのFX業者では、市場がクローズする直前や週末などで取引量が少なくなるとスプレッドが広がりやすくなります。特にニューヨーク市場がクローズするタイミングにはスプレッドが広がりやすくなるので注意してください。

XMは開設した口座タイプによってスプレッドに違いがありますか?

回答

XMは全ての口座タイプでスプレッドが異なります。スプレッドが嫌な人は取引手数料が必要ですがゼロ口座を選んでください。XMのゼロ口座はスプレッドに利益が上乗せされないECN方式が採用されており、最小0pipsという狭いスプレッドで取引を行うことができます。

XMで両建て取引を行った場合に必要証拠金はどうなりますか?

回答

XMは同じ口座内で同じロット数の両建てをした場合には必要証拠金がゼロになります。必要証拠金に余裕がある状態で両建てすれば強制ロスカットを予防することもできます。ただ異なるロット数で両建てをした場合は必要証拠金が発生しますので、発注するロット数には注意が必要です。

XMの余剰証拠金とは何のことですか?

回答

XMの余剰証拠金は有効証拠金から必要証拠金を引いて残った金額になります。新しいポジションを持ったり、保有するポジションを維持するために利用できる金額のこと。余剰証拠金が少なくなると強制ロスカットが行なわれるリスクが高まりますので、少し多めに入れておくと安心です。

XMで証拠金維持率はどのくらいを維持しておくと安心できますか?

回答

XMでマージンコールが来るのは証拠金維持率が50%を下回ったタイミングで、強制ロスカットが行なわれるのは証拠金維持率が20%を下回った場合です。証拠金維持率が300%位あれば安心して取引を行うことができます。

XMで証拠金不足になると何が起こりますか?

回答

XMも含めて全てのFX会社では証拠金不足になるとマージンコールや強制ロスカットが行なわれます。また証拠金が不足している状態だと新規注文ができず新たなポジションを持つことができません。証拠金が不足しないように入金を行うか不要なポジションを決済してください。

XMに関して何かわからないことがあれば、カスタマーサポートに相談することができます。

この記事を読んでも疑問点が解決できなかった人は、日本語カスタマーサポートに相談すればすぐに解決できるかもしれません。

XMの日本語カスタマーサポートの営業時間や対応時間、対応状況に関してはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMの日本語カスタマーサポートの対応内容や営業時間の情報まとめ!

XMは当サイト経由の登録で高額な口座開設ボーナスがもらえる。

XMは当サイト経由の登録で高額な口座開設ボーナスがもらえる。

海外FX業者のXMは国内FX会社と異なり、日本の金融ライセンスを取得していないので、高額なボーナスを提供することができます。

*XMトレーディングはセーシェル金融庁(FSA)とモーリシャス金融サービス委員会(FSC)が発行した金融ライセンスは取得済です。

日本の金融庁のライセンスを取得していないだけで、世界的に認められた金融ライセンスを取得してるのでXMは安心して登録や取引を行うことができるメリットも。

XMの口座開設ボーナスは、リアルマネーを入金せずに実際のトレードが出来るだけではなく、利益が出ればそれをそのまま出金することができます。

口座開設ボーナスの金額はキャンペーンやプロモーションごとに変更されるので、最新のものは公式サイトで確認してください。

ここでは基本的な使い方のみ紹介しておくと、

基本的な使い方

  • 対象口座:XMの全てのリアル口座で申請可能。
  • 申請方法:リアル口座開設後に本人確認書類(KYC)を提出して、ボーナスの請求をすること。
  • 出金条件:0.1 lots以上の取引、5回以上の取引をすること。
  • 出金申請前の入金の必要性:入金なしで利用可能&出金申請可能。
  • 出金可能上限金額:設定なし(ボーナスで獲得した全ての利益が出金申請)。
  • 口座開設ボーナスの用途:あくまでも証拠金としてのみ利用可能。
  • 取得可能期限:リアル口座開設後に30日以内に申請を行うこと。
  • 禁止行為:両建てを含む不正利用やボーナスの乱用や悪用をすること。
  • 没収条件:90日以上取引のない休眠口座になった場合は全てのボーナスを没収。

XMは現金の取引時は両建てが認められていますが、ボーナス利用時には認められていませんので注意してください。

現金とボーナスでは可能なトレードが若干異なりますので、その部分だけ間違えないようにしましょう。

XMの口座開設ボーナスの正しい使い方やより詳細な情報を確認したい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れ、注意点などを知りたい人必見

もしあなたがXMトレーディングで口座開設を行って実際の取引をしたいと考えているなら、ここで紹介する記事が参考になります。

XMの口座開設の流れは、

XMの口座開設の流れ

  1. 個人情報の登録(2ページ)
  2. Eメールアドレスの登録
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 登録ボーナスの受取り

口座開設まで最短2分、本人確認書類を提出してリアル口座を有効化するまで30分〜1時間程度の時間が必要になります。

XMの口座開設の流れや登録に必要な情報は何があるのか?

実際に私がXMで口座開設した際の画面キャプチャーを使って説明した記事があるので、気になる人は参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れ、登録時の注意点まとめ。

XMはスリッページが発生する?他社よりも約定力が優れているのかの記事まとめ

この記事ではXMがスリッページが発生しやすいFX会社なのか。

他のFX会社と比較して約定力がどのレベルで違うのかということについて紹介してきました。

まとめ

<<XMでスリッページが発生しにくい理由>>

  • 全注文の99.35%が1秒以下で執行され、執行率100%で注文拒否なしの優れた約定力がある
  • オンラインで随時発注可能な環境( 成行、指値、逆指値、トレール注文が可能)が用意されている
  • 成行執行で取引可能な通貨量が多い(1回のクリックで5百万通貨の取引が可能で、最大50ロット(5百万通貨)までの成行注文の執行が可能)

<<XMのおすすめポイント>>

  • XMはNDD方式を採用していることですぐに注文がインターバンク市場に流される
  • XMにはゼロカットシステムがあるので追証の不安なく安心して取引注文ができる。
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスが国内FX会社よりも高額に設定されている。
  • XMの最高レバレッジは1,000倍なので国内FX会社の40倍の資金効率でFX取引ができる。

<<XMでもスリッページが起こる可能性や理由>>

  • ネット回線が遅く、XMのサーバーに注文情報が届くまでに時間がかかっている
  • 経済指標の発表などで売買バランスが崩れたり、注文が殺到して成立しなかったり、サーバーに負荷がかかって注文処理が遅れる

XMは海外FX業者の中でも特に優れた約定力の実績があるので、スリッページが起こりにくいFX会社のひとつ。

しかし環境やタイミングによって全く起こることがないというわけではないので、その点は予め理解しておいてください。

約定力の高さは取引タイミングを逃さないメリットのひとつなので、海外FX業者で口座開設するならXMはおすすめです。

最も多くの日本人トレーダーに支持されている海外FX業者なので、FXデビューの初心者でも安心してトレードすることができると思いますよ。

XMトレーディングはNDD方式でゼロカットシステムが導入されているので、透明性が高く追証のリスクなくトレードをすることができます。

当サイト経由でXMの新規口座を行うことで、13,000円分の口座開設ボーナスと入金額の100%マッチで最高500ドルの初回入金ボーナス(総額10,500ドル)をもらえて非常にお得です。

まずは口座開設ボーナスを使ってXMの約定力の高さやリアルなトレードを実感してみてください。

XMトレーディングの公式サイトをチェックする!

XMトレーディングの口座開設方法や口座開設の流れなどはこの記事を参考にしてください。

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!
XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れや注意点を紹介します。

XMの口座開設方法や注意点、スマホでも短時間で口座開設できるのか。海外FX業者で日本人に一番人気のXM。口座開設のやり方や口座開設ボーナスの受け取り方、必要書類や時間、注意点をまとめて紹介します。

-XMTrading
-, ,

XMTrading