XMTrading

XMの入金方法に使えるおすすめのデビットカードと出金方法は?

XMの入金方法に使えるおすすめのデビットカードと出金方法は?

XMで使えるおすすめのデビットカードはどのブランドか気になっている人もいると思います。

海外FX 業者のXMは入金できるデビットカードと入金できないデビットカードがあるので、手持ちのカードがどちらなのかは重要なポイントのひとつ。

またXMにデビットカードで入金した場合に、どのような出金方法を選ぶ事ができるのか。

デビットカードで入金や出金することのメリットやデメリットも含めて、おすすめのデビットカード情報を紹介します。

XMで急いでトレードをしたい時など、デビットカードを1枚持っていると、取引タイミングを逃さずに済みますよ。

\口座開設ボーナスの利益は出金できる/

XMトレーディングで今すぐ口座開設する!

>>XMの口座開設して有効化することでもらえる口座開設ボーナスの詳細はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMの口座開設ボーナスの受け取り方や出金条件などの注意点まとめ!

目次

XMTradingで証拠金の入金に使えるデビットカードはどのカードブランドか?

現在、XMトレーディングの証拠金の入金方法として使えるデビットカードのブランドを紹介すると、

使えるデビットカード

  • JCBカードのデビットカード
  • VISAカードのデビットカード

基本的にXMではJCBカードとVISAカードしか入金方法に使えませんので、それ以外のブランドのデビットカードは使えないということ。

上記いずれかのブランドのデビットカードがXMの証拠金の入金に使えますので、もしデビットカードで入金したい人は上記ブランドのものを用意すればOKです。

XMの入金方法や出金方法にデビットカードを利用する際には少しだけ注意すべき部分があるので、最後まで読んでください。

XMTradingにJCBデビットカードで入金できる金額の上限はいくらか?

XMにJCBデビットカードで入金できる金額の上限はいくらか?

まず最初にJCBのデビットカードでXMに入金できる金額について紹介すると、

項目詳細情報
最低入金額10,000円
入金上限金額1回300,000円
月間1,000,000円
入金手数料無料

JCBのデビットカードは1回30万円、月間100万円までしか入金できませんので、送金可能額はやや低めです。

XMTradingにVISAデビットカードで入金できる金額の上限はいくらか?

XMにVISAデビットカードで入金できる金額の上限はいくらか?

次にVISAのデビットカードでXMに入金できる金額について紹介すると、

項目詳細情報
最低入金額500円
入金上限金額1回800,000円
1日3,000,000円
入金手数料無料

VISAデビットカードの方が1回の送金可能額や1日の送金可能額が大きめになっているので、より使い勝手が良い入金方法だということ。

送金可能額を比較すれば、JCBデビットカードよりもVISAデビットカードの方がおすすめの入金方法だということがわかりますよね。

XMの全ての入金方法を確認したい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMの入金方法一覧│入金手数料や反映時間の違いやおすすめの情報まとめ!

XMTradingに入金できないVISAデビットカードも確認されているので注意が必要。

入金可能額を比較したことで、JCBデビットカードよりもVISAデビットカードの方がXMの入金方法におすすめなことがわかったと思います。

しかしXMでは全てのVISAデビットカードで入金できるわけではなく、一部のデビットカードでは入金できない場合も。

現時点でわかっている入金できないブランドについて紹介しておくと、

入金できないデビットカード

  • PayPay銀行VISAデビットカード
  • 住友SBI銀行VISAデビットカード
  • 楽天銀行VISAデビットカード
  • ソニー銀行VISAデビットカード
  • りそな銀行VISAデビットカード

なぜ同じVISAデビットカードでも入金できるデビットカードと入金できないデビットカードがあるのでしょうか。

PayPay銀行が発行したVISAデビットカードはXMに入金できない

PayPay銀行が発行したVISAデビットカードはXMに入金できない理由として、

入金できない理由

海外投資、投機、仮想通貨等の金融商品を取り扱う加盟店の支払い方法として利用することを禁止しているから。

これは金融庁の指示で日本人の資産が海外の会社に流出するのを懸念して規制を厳しくした結果です。

住友SBI銀行が発行したVISAデビットカードはXMに入金できない

住友SBI銀行が発行したVISAデビットカードはXMに入金できない理由として、

入金できない理由

住友SBI銀行が当行が発行したクレジットカードやデビットカードを使って、外国為替取引に利用することは逐次禁止していくという方針を発表しているから。

楽天銀行VISAが発行したVISAデビットカードはXMに入金できない

楽天銀行VISAが発行したVISAデビットカードはXMに入金できない理由として、

入金できない理由

  • 金融庁の指導により海外FX 業者への送金を認めない方針を採用したから。
  • ただ楽天銀行のVISAデビットカードには入金できたという報告もあるので、すでに1枚持っている人は一度使ってみるのがベターだと思います。

おすすめ記事XMはスリッページが発生する?他社よりも約定力が優れているって本当か?

ソニー銀行が発行したVISAデビットカードはXMに入金できない

ソニー銀行が発行したVISAデビットカードはXMに入金できない理由として、

入金できない理由

金融庁の指導により海外FX 業者への送金を認めない方針を採用したから。

りそな銀行が発行したVISAデビットカードはXMに入金できない

りそな銀行が発行したVISAデビットカードはXMに入金できない理由として、

入金できない理由

金融庁の指導により海外FX 業者への送金を認めない方針を採用したから。

大手の三井住友銀行でさえ金融庁の指導には逆らえませんので、それよりも規模が小さい、新興銀行などは顧客のお金でも自由に使わせることはできません。

今後はこの流れが加速してどんどんXMに入金できないデビットカードが増えていくことが予想されます。

XMTradingが入金方法に利用できないVISAデビットカードブランドを教えてくれるのか?

個別に調べなければ実際に入金方法として使えるか使えないのかがわからない。

そんな面倒なことをせずにXMトレーディングが利用可能なものや利用不可のものを把握しているのかというと、

利用の可否について

XMの公式見解として、どのデビットカードが利用できてどのデビットカードが利用できないということを個別に教えてくれることはありません。

問い合わせるだけ時間のムダなので、手持ちのデビットカードで実際に入金してみて、着金するかを確認するしかありません。

おすすめ記事XMにストップ狩りはある?FX業者選びがストップ狩り対策になるって本当か?

XMTradingで入金方法に使えないデビットカードはどのブランドがあるのか?

XMで証拠金の入金方法に使えるデビットカードがわかれば、後はそれ以外のクレジットカードブランドが使えないということ。

一般的にどのブランドが使えないのかというと、

使えないブランド

  • マスターカードのデビットカード(Maestro、Cirrus含む)
  • J-Debit系列のデビットカード((ジェイデビットカード))

世界的なクレジットカードブランドであるマスターカード系列のデビットカードはXMの入金方法に使うことができません。

また多くの日本の銀行が発行しているJ-Debit系列のデビットカードも使うことができないので注意してください。

日本電子決済推進機構が運営するJ-Debit(ジェイデビット)のデビットカードはXMの入金方法に使えない。

J-Debit(ジェイデビット)のデビットカードが何かというと、

J-Debit

  • J-Debitとは金融機関のキャッシュカードで買い物などの支払いができるサービスのこと。
  • 全国約56万ヶ所以上のJ-Debit加盟店で利用することができ、銀行口座を持っている人であればクレジットカードがなくても利用することができます。

利用可能額や手数料なども各金融機関によって異なるので、そのあたりのことも理解しておく必要があります。

いずれにしてXMTradingの入金方法として使えないので、ここではさほど重要ではありませんよね。

おすすめ記事XMはいくらから取引できる、最低入金額やお得な取引方法まとめ!

XMTradingの入金方法にデビットカードを使うメリットは何があるのか?

XMの入金方法にデビットカードを使いたい人もいると思いますが、どのようなメリットがあるのかは確認しておくべきでしょう。

具体的にどのようなメリットがあるのかと言うと、

メリット

  • 入金手数料が無料でXMの入金方法として利用できる。
  • デビットカードから送金するとすぐに着金して取引タイミングを逃さずに済む。
  • ネットショッピングと同じ様に誰でも簡単に利用できる。

それぞれどのようなことなのか紹介していきますので、デビットカードで入金する前に確認しておいてください。

デビットカードは入金手数料が無料でXMに入金できる│XMの入金方法に使うメリット

XMの入金方法にデビットカードを利用する場合の特徴として、入金手数料が無料で利用できるという部分があります。

入金手数料や送金手数料は非常にムダなお金なので、極力そこは削減したいですよね。

XMは数年前まで入金方法によっては入金手数料が必要なFX会社でしたが、サービスの改善を行って基本的に全ての入金方法で入金手数料が無料に改変されました。

ただ国内銀行送金で10,000円未満の入金を行った場合のみ、一律1,500円の入金手数料が発生します。

デビットカードならVISAカードでもJCBカードで入金手数料が無料で利用できますので、ここは十分なメリットですよね。

デビットカードから送金後、すぐに着金して取引タイミングを逃さない│XMの入金方法に使うメリット

XMにデビットカードを使って入金した場合、すぐに着金が反映され取引がスムーズにできるというのもメリットのひとつ。

XMは入金反映時間に関しても常に改善を続けており、国内銀行送金以外は基本的に即時反映されすぐに取引を開始できますが、その中でもデビットカードやクレジットカードが最も反映時間が短いと言われています。

国内銀行送金の場合は送金後30分〜1時間が口座残高反映までに必要になるので、大きな違いですよね。

さらに営業時間外の送金だと着金確認ができるのが翌営業日以降になってしまう場合も。

これではスムーズな取引はできませんし、ポジションを持つタイミングを逃してしまうこともあると思いませんか。

その点、デビットカードで入金すればそれなりに高額な資金を手数料無料で即時口座残高に反映できるので、チャンスを逃すことはありません。

ネットショッピングと同様で誰でも簡単に利用できる│XMの入金方法に使うメリット

XMにデビットカードで入金する際には事前にデビットカード情報の登録が必要なく、思い立ったタイミングですぐに入金方法に利用できます。

一部のFX会社ではクレジットカードやデビットカードは事前登録が必須場合も。

さらにXMは一度でも入金に利用したクレジットカード番号を保存していますので、次回入金時はCCV(セキュリティーコード)のみの入力で送金できるメリットも。

デビットカードでXMに入金した場合、紐付いている銀行口座からすぐに引き落としされ、使い勝手の良さも普通のネットショッピングと変わりません。

おすすめ記事XMの出金方法一覧│出金時間が早いし出金拒否されない安全なFX会社って本当か?

XMTradingの入金方法にデビットカードを使うことで起こるデメリットは何があるのか?

XMの入金方法にデビットカードを使いたい人もいると思いますが、どのようなデメリットがあるのかについても紹介しておきます。

具体的にどのようなデメリットがあるのかと言うと、

デメリット

  • 利用できるデビットカードの種類(カードブランド)が限られている。
  • XMの口座名義と同じ名義のデビットカードしか使えない。
  • カード会社の判断で急に利用できなくなることがある。

それぞれ具体的にどのようなことなのか、項目ごとに紹介していくと、

利用できるデビットカードの種類(カードブランド)が限られている│XMの入金方法に使うデメリット

現在、XMで入金方法として利用できるデビットカードはVISAデビットカードとJCBデビットカードのみで他のブランドは使えません。

使えないデビットカード

  • マスターカード
  • アメックス
  • ダイナーズクラブ
  • ユニオンペイ(銀聯)

これらのカードブランドが発行したデビットカードはXMの入金方法には絶対に使えませんので、覚えておく必要があります。

またVISAデビットカードの中にも使えないブランドがあるので、その点も理解しておいてください。

XMの口座名義と同じ名義のデビットカードしか使えない│XMの入金方法に使うデメリット

マネーロンダリング対策として、XMでは他人のお金を使ってFX取引などのトレードを行うことは認められていません。

他人名義のカードについて

  • 家族名義でも奥さん名義でも、誰の名義でもあなた本人のデビットカード以外で入金することはできません。
  • あくまでもXMの入金方法に使えるのはあなた個人の名義のデビットカードのみで、XMに登録した名前と同じものしか使うことができない点は理解しておいてください。

もしこれが可能になってしまうと、盗んだクレジットカードやデビットカードでもFXのトレードができることになり、犯罪を助長する可能性があるということ。

XMの登録情報が間違っている場合は自分名義のデビットカードでも入金できませんので、カスタマーサポート経由で修正依頼を行ってください。

カード会社の判断で急に利用できなくなることがある│XMの入金方法に使うデメリット

先ほども紹介したように金融庁の海外FX業者や海外への投資などへの送金がどんどん厳しくなっています。

その結果として起こることが、

規制リスク

  • 昨日までXMに入金できていたデビットカードが急に使えなくなり、他の入金方法から選ばなければならない可能性があるということ。
  • いつどのタイミングで入金できないようになるかは誰にもわかりませんので、その時には他の入金方法を利用するようにしてください。

XMが個別に判断していることではなく、カード発行会社が判断していることなので、入金できない時は諦めるしかないということ。

将来的にはどんどん規制が厳しくなることを理解しておくべきでしょう。

おすすめ記事XMで出金拒否され出金できない?海外FX業者はヤバいって本当か?

XMTradingにデビットカードで入金した際の出金方法はどうなるのか?

デビットカードをXMの入金方法に利用したい人に事前に確認しておいて欲しいのが取引で利益が出た場合の出金方法についてです。

XMは出金に関してはやや厳しいルールを設定しており、自分の取引で獲得した利益でも自由に好きな方法で出金できるというわけではありません。

優先手続きが決まっていますので、デビットカード入金時でも自由に好きな方法で出金できるわけではありません。

XMにデビットカードで入金したら出金方法も基本はデビットカードになる

XMの入金方法にデビットカードを利用した場合、基本的な出金方法はデビットカードになります。

ただこれには条件があり、デビットカードに出金できるのは入金した金額までで、それ以上の利益は国内銀行送金を使うということ。

出金方法

  • 1枚のデビットカードで10万円入金して15万円になった場合、10万円は入金したデビットカードで残りの5万円は国内銀行送金で出金する必要があります。
  • 複数のデビットカードを使っていれば、それぞれの入金分まではそのデビットカード宛に出金することになります。

XMからデビットカードやクレジットカードに出金するというのは、あくまでもその取引履歴を削除するということです。

銀行残高が増えたり、手元に現金で受け取れるというわけではないので、その点は誤解しないでください。

XMの国内銀行送金は出金額によって出金手数料が必要になる場合もある。

XMからデビットカードに出金する際にかかる出金手数料は無料なので、全く損をすることがありません。

しかしXMから国内銀行送金を利用して出金する場合には出金手数料が発生する場合があるので注意が必要です。

出金手数料について

  • XMの国内銀行送金で40万円未満の出金時には2,500円の出金手数料が徴収されます。
  • 最低出金額は10,000円で設定されており、少額の利益だと出金することができません。
  • XMの手数料ではありませんが、送金銀行側で発生する振込手数料や中継手数料もトレーダーが負担する必要があります。

XMから出金する際にはある程度まとめた金額にすることで、無駄な費用を支払わずに済むということ。

おすすめ記事XMはロスカットで追証が発生?証拠金維持率の設定や計算方法まとめ!

XMのデビットカード出金は取引履歴の取り消しに日数がかかる!

XMにデビットカードで入金した場合、基本的に取引履歴取り消しで出金されるという話をしました。

ではそれがいつになるのかと言うと、

出金について

  • XMからデビットカードやクレジットカードに出金する際には、実際に何日かかるのかわかりません。
  • カード会社側で出金処理(取り消し)が行なわれるのは、締め日になるので、それまで待つ必要があるということ。

数日で行われることもあれば、1〜2週間以上先になることもあるので、その点は入金時に理解しておく必要があります。

デビットカードはショッピング枠なので、すぐに銀行口座から残高が引き出されますので、資金がショートしないように注意してください。

JCBデビットカードはXMの入金方法に利用できるが出金方法としては絶対に使えない。

最初に私がVISAデビットカードをおすすめしたのは、単に送金可能額が置きかったというだけではありません。

JCBデビットカードのデメリットとして、

デメリット

  • XMの入金方法として使えますが、出金方法としては一切使うことができません。
  • JCBデビットカードでXMに入金した場合は、国内銀行送金で出金する必要があり、出金手数料を負担しなければならない可能性があるということ。

JCBのデビットカードは手数料無料で入金できても少額の利益しかでなければ、ほぼ出金できないような状態になってしまう可能性があるということ。

出金のために追加入金するとかリスクでしかないのでおすすめできません。

XMには高額な入金ボーナスがあるので、それを活用して入金額以上のトレードを行って増やすというのもひとつの方法ではありますが。

どのような条件でもらえるのか、入金ボーナスはどう使えば良いのかなどの基本的な情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMの入金ボーナスはいくら?受け取り方や使い方、出金条件まとめ!

XMTradingでデビットカードを入金方法に使うべき利用シーンは?

XMTradingの入金方法に使えるデビットカードですが、どのような利用シーンが想定されるのかというと、

利用シーン

  1. XMに少額の入金をして入金ボーナスなどをお試しで使ってみたい時。
  2. ポジションを持ちたい(エントリーしたい)タイミングで口座残高がなかった時。

このようなタイミングがXMの入金方法にデビットカードを利用する機会がになると思います。

XMに少額の入金をして入金ボーナスなどをお試しで使ってみたい時。

XMの入金方法にデビットカードを使うタイミングは、少額の入金をして入金ボーナスなどをお試しで使ってみたい時ではないでしょうか。

お試し入金

  • まずXMTradingには口座開設ボーナスがあるのでお試しプレイをすることはできます。
  • しかしXMには入金ボーナスも用意されているので、その使い勝手を試したい時や実際に入金してどんな感じになるのかなどを試したい時にデビットカード入金はお手軽なのでおすすめです。

デビットカードなら面倒な手続きも事前申請も不要ですし、VISA系列のデビットカードなら最低500円から入金することも可能です。

入金上限金額も80万円まで利用可能なので、様々な取引手法を使って実際のトレード資金に使うことができます。

ポジションを持ちたい(エントリーしたい)タイミングで口座残高がなかった時

XMの入金方法にデビットカードを使うタイミングは、ポジションを持ちたい(エントリーしたい)タイミングで口座残高がなかった時ではないでしょうか。

エントリータイミング

  • お試し入金よりも実用性が高いのはエントリータイミングを逃さないトレードができるという部分だと思います。
  • 深夜や早朝などで相場が急変しそうな時にデビットカードで入金すれば、すぐに口座残高に反映され証拠金として使うことができるようになります。
  • 銀行口座は反映時間がかかるので、デビットカードは即反映なので稼げるタイミングを逃さずに済みます。

普段国内銀行送金や決済サービスを使っている人も、急なエントリータイミングが来た際にデビットカードで入金するのがおすすめです。

投資タイミングを逃さないためにもデビットカードを1枚持っておくと安心かもしれません

おすすめ記事XMの仮想通貨はおすすめ?レバレッジやスプレッド等の取引条件まとめ!

XMTradingはバーチャルカードやプリペイドカードを使って入金できない。

XMの入金方法にデビットカードがあるのなら、バーチャルカードやプリペイドカードはどうなのか?

そう考える人もいるかもしれませんが、

入金できるカードについて

XMの入金方法として使えるのはカード自体が存在するもののみなので、バーチャルカードやプリペイドカードなどを使って入金することはできません。

デビットカードでもリアルカードが存在しないものは、XMに入金することはできません。

基本的にどのFX会社も同じ見解で、マネーロンダリング等の犯罪行為対策で設定しているルールだと理解してください。

いくら日本の金融ライセンスを取得していないXMトレーディングでも、犯罪行為に加担することはありません。

日本でも実績のあるFX会社なので健全な運営を行っていますし、日々サービスの改善も続けていますよ。

おすすめ記事XMは怪しい海外FX業者?金融ライセンスや信託保全は大丈夫なのか?

XMTradingのデビットカードに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでXMトレーディングで使えるデビットカードはどのブランドかわかったと思います。

デビットカードで入金することでメリットやデメリットがありますので、入金方法に使う際には両方を理解しておくべきでしょう。

ここではXMでデビットカードを利用する際のよくある質問をまとめて紹介しますので、入金時や出金時の参考にしてください。

XMの入金方法に使えるデビットカードはどのカード会社のものか?

回答

  • 現在XMではVISAデビットカードとJCBデビットカードのみ入金方法に利用することができます。
  • 他のカード会社は発行したデビットカードを使って入金することはできませんので、持っていない場合はVISAのデビットカードを作成することをおすすめします。

XMでマスターカードのデビットカードは入金方法に利用できますか?

回答

  • XMではマスターカード系列のデビットカードで入金することはできませんので、JCBかVISA系列のデビットカードを用意してください。
  • マスターカードにはMastercard、Maestro、Cirrusという3種類のカードブランドがありますが、いずれのデビットカードも入金方法として使うことができません。

デビットカードでXMに入金できる最高金額はいくらですか?

回答

  • VISAデビットカードを使った場合、1回の送金で最高80万円まで入金することができます。
  • JCBデビットカードは30万円なので高額な入金をしたい人はVISAデビットカードの利用がおすすめですし、出金方法としても使えるVISA系列のデビットカードの方がXMでは使い勝手が良いです。

XMはバーチャルカードやプリペイドカードで入金することはできますか?

回答

  • XMで入金方法に利用できるのは実際にカードが実在するタイプのデビットカードやクレジットカードなので、バーチャルカードやプリペイドカードタイプのものでは入金することができません。
  • マネーロンダリング対策でこのような処置が取られていると理解しておいてください。

デビットカードでXMに入金する際の最低入金額はいくらになりますか?

回答

VISAデビットカードは最低500円から、JCBデビットカードは最低10,000円からXMに入金することができます。

XMの入金履歴はどこを見れば確認することができますか?

回答

  • XMの会員ページにあるマイアカウントで入金履歴を確認した取引口座の【オプションを選択する】をクリック後に表示される【入金履歴】を見ると、実際の入金履歴が確認できます。
  • 期間ごとのソートなどもできるので、見たい期間を指定して入金実績を確認してください。

XMにデビットカードで入金する際の注意点はありますか?

回答

  • デビットカードからXMに入金する場合、ショッピング枠での利用になるので、銀行の残高以上の入金はできません。
  • また一度行ったXMへの入金申請はキャンセルすることはできませんので、資金管理に注意してください。

最も早く手軽にXMに入金できる方法はどれですか?

回答

  • XMの入金方法の中で取引口座への反映時間が最も短いのがデビットカードやクレジットカードです。
  • しかも手数料無料ですし、事前にカード情報を登録する必要もないので、思い立ったタイミングで入金することができます。
  • ただ入金額以上の出金はできませんので、高額な利益が出た場合は国内銀行送金で出金する必要があります。

XMでは出金手数料が必要になりますか?

回答

  • XMは基本的にすべての出金方法を手数料無料で利用することができますが、国内銀行送金で40万円未満の出金をした場合のみ、2,500円の出金手数料が徴収されます。
  • デビットカードで入金した際には入金額以上の出金申請は国内銀行送金しか利用できませんので、その点はあらかじめ理解しておいてください。

私の取引口座にある資金を友人の取引口座に送金することができますか?

回答

  • XMではマネーロンダリング対策の観点から、あなたの口座にある残高を友人でも他人名義の取引口座に送金することはできません。
  • また他人名義の銀行口座やクレジットカード、デビットカードなども入金方法に使えませんので十分に注意してください。

XMは自分の取引口座間であれば自由に資金移動を行うことができますか?

回答

  • XMではひとり最高8つまでリアル口座を開設することができますので、あなたの名義の口座間であればいつでも自由に資金移動を行うことができます。
  • ただ資金移動時にはボーナスが使えない口座タイプもありますので、ボーナスを失うことがないように十分に注意してください。

複数の決済方法でXMに入金した場合、出金方法は何を選べばよいですか?

回答

  • XMではすべての出金は基本的に入金した方法で出金する必要がありますが、優先順位が設定されていますので、そのルールを守る必要があります。
  • 優先順位はクレジットカード(デビットカード)→オンラインウォレット→ 銀行口座の順になり、入金額以上の利益は全て国内銀行送金で出金する必要があるので、その点を覚えておいてください。

入金に使ったクレジットカードやデビットカードの有効期限が切れて使用できない場合、どの方法で出金できますか?

回答

  • クレジットカードやデビットカードを解約または期限切れで使えない場合でも、紐づけされている銀行口座が使える場合はそこから出金することができます。
  • 銀行も解約されている場合はカスタマーサポートスタッフに相談すると対処法が教えてもらえますので、その指示に従ってください。

XMで国内銀行送金を使う場合のおすすめ銀行はどこがありますか?

回答

  • 国内銀行送金でXMに入出金する場合におすすめなのは一番スムーズに着金する楽天銀行です。
  • 他にはソニー銀行や三井住友銀行、住信SBIネット銀行がおすすめです。
  • XMはSWIFTコードがない銀行口座や信用金庫には出金できないので、その点は注意が必要です。

XMの取引口座に間違って入金してしまったので、すぐに出金したいのですが。

回答

  • XMはすべての入金方法で行った入金申請をキャンセルすることはできません。
  • 誤ってXMに入金してしまった取引口座から出金申請を行って出金するようにしてください。

XMはJCB系列のクレジットカードやデビットカードに出金することができますか?

回答

  • JCBカードはXMの入金方法にしか使えませんので、出金時には国内銀行送金を選ぶ必要があります。
  • 国内銀行送金の場合、40万円未満の出金時には2,500円の出金手数料が必要になるので、ある程度の金額に増やしてから出金申請を行うのがおすすめです。

XMに国内銀行送金で出金した場合、着金して利益が反映されるまでの時間はどのくらいですか?

回答

  • 国内銀行送金はXMで24時間以内に出金処理が終わり、その後2〜5営業日で銀行口座に着金します。
  • 週末や連休を挟んだ出金申請を行った場合、着金までの日数が長くなることもあるので時間的に余裕のあるタイミングで出金申請を行うようにしてください。

XMに関して何かわからないことがあれば、カスタマーサポートに相談することができます。

この記事を読んでも疑問点が解決できなかった人は、日本語カスタマーサポートに相談すればすぐに解決できるかもしれません。

XMの日本語カスタマーサポートの営業時間や対応時間、対応状況に関してはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMの日本語カスタマーサポートの対応内容や営業時間の情報まとめ!

XMTradingは高額な入金ボーナスが利用できるので資金効率が良い取引ができる

XMTradingは高額な入金ボーナスが利用できるので資金効率が良い取引ができる

XMは海外FX業者なので、日本の金融庁が禁止しているような高額なボーナスでも提供することができます。

どのくらい高額な入金ボーナスがもらえるのかと言うと、

XMの入金ボーナス

<<<<初回入金ボーナス>>>>

  • ボーナス割合:入金額の100%マッチタイプ
  • 最高ボーナス額:500ドル(通貨相当額)
  • ボーナス取得可能回数:1回のみ利用可能
  • 対象取引口座:マイクロ口座、スタンダード口座
  • リセット(復活)の有無:基本的にリセットなし(期間限定での復活あり)
  • 出金条件:1回以上の取引を行い利益となった分は出金可能
  • 出金可能上限金額:設定なし
  • 有効期限:設定なし(休眠口座になると没収される)

<<<<入金ボーナス>>>>

  • ボーナス割合:入金額の20%マッチタイプ
  • 最高ボーナス額:10,000ドル(通貨相当額)
  • ボーナス取得可能回数:上限金額の10,000ドルまで何回でも取得可能
  • 対象取引口座:マイクロ口座、スタンダード口座
  • リセット(復活)の有無:不定期にリセットされ復活することがある。(復活金額はそれぞれ)
  • 出金条件:1回以上の取引を行い利益となった分は出金可能
  • 出金可能上限金額:設定なし
  • 有効期限:設定なし(休眠口座になると没収される)

XMの入金ボーナスを使った取引で生じた利益は現金として出金することができるので、非常にお得な条件でもらえるということ。

入金ボーナスがここまで高額なFX会社は少ないので、XMを選ぶだけで凄くお得に条件でFX取引ができるということ。

XMの入金ボーナスの受け取り方や使い方などの基本情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事XMの入金ボーナスはいくら?受け取り方や使い方、出金条件まとめ!

XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れ、注意点などを知りたい人必見

もしあなたがXMトレーディングで口座開設を行って実際の取引をしたいと考えているなら、ここで紹介する記事が参考になります。

XMの口座開設の流れは、

XMの口座開設の流れ

  1. 個人情報の登録(2ページ)
  2. Eメールアドレスの登録
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 登録ボーナスの受取り

口座開設まで最短2分、本人確認書類を提出してリアル口座を有効化するまで30分〜1時間程度の時間が必要になります。

XMの口座開設の流れや登録に必要な情報は何があるのか?

実際に私がXMで口座開設した際の画面キャプチャーを使って説明した記事があるので、気になる人は参考にしてください。

おすすめ記事XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れ、登録時の注意点まとめ。

XMで使えるおすすめデビットカードと使えないのや出金方法は?の記事まとめ

この記事ではXMの入金方法として利用できるのはどのカード会社が発行したものか。

入金できないものや使えないカードブランドはどれかも含めて、デビットカード利用時のメリットやデメリットについて紹介してきました。

まとめ

  • XMに入金できるのはVISAデビットカードとJCBデビットカードのみ。
  • 他のカード会社が発行したデビットカードでは入金できない。
  • 上限金額はJCBデビットカードが1回30万円でVISAデビットカードが1回80万円と違いがある。
  • XMに入金できないVISAデビットカードも多数確認されており、PayPay銀行・住友SBI銀行・ソニー銀行・りそな銀行・楽天銀行(一部入金できるカードもあり)
  • デビットカードは手数料無料で入金でき、すぐに反映されるので取引タイミングを逃さない。
  • ただ急に利用できなくなったり、すでに利用制限が行なわれているデビットカードもある。
  • XMにデビットカードで入金した場合は入金額まではデビットカードに出金され、利益は基本的に国内銀行送金で出金する必要がある。
  • 国内銀行送金を使ってXMから出金する際には40万円未満だと2,500円の出金手数料が必要になる。
  • XMのデビットカード出金は取引履歴の取り消しに日数がかかる。
  • JCBデビットカードは入金方法として使えるが、出金方法としては使えない。

デビットカードやクレジットカードはXMの入金方法としては、非常に使い勝手の良いものですが、出金時のことも考えておく必要があります。

XMは入金額以上はデビットカードに出金できませんし、利益は必ず国内銀行送金で出金する必要があるFX会社。

出金ルールはやや厳しめに設定されていますが、不当な理由で出金拒否され出金できないことはないので、その点は安心してください。

最も多くの日本人トレーダーに支持されている海外FX業者なので、FXデビューの初心者でも安心してトレードすることができると思いますよ。

XMトレーディングはNDD方式でゼロカットシステムが導入されているので、透明性が高く追証のリスクなくトレードをすることができます。

当サイト経由でXMの新規口座を行うことで、13,000円分の口座開設ボーナスと入金額の100%マッチで最高500ドルの初回入金ボーナス(総額10,500ドル)をもらえて非常にお得です。

まずは口座開設ボーナスを使ってXMの約定力の高さやリアルなトレードを実感してみてください。

XMトレーディングの公式サイトをチェックする!

XMトレーディングの口座開設方法や口座開設の流れなどはこの記事を参考にしてください。

XMの口座開設方法を徹底解説、スマホで短時間で登録できる!
XMTradingの口座開設方法や口座開設の流れや注意点を紹介します。

XMの口座開設方法や注意点、スマホでも短時間で口座開設できるのか。海外FX業者で日本人に一番人気のXM。口座開設のやり方や口座開設ボーナスの受け取り方、必要書類や時間、注意点をまとめて紹介します。

-XMTrading
-, , ,

XMTrading