Exness(エクスネス)

Exness(エクスネス)はギャンブルトレード向きのFX会社か?

Exness(エクスネス)はギャンブルトレード向きのFX会社か?

Exness(エクスネス)はギャンブルトレード向きのFX会社か、どんな投資スタイルで一攫千金を目指せるのか気になっている人もいますよね。

  • Exness(エクスネス)ではどのようなギャンブルトレードができるのか?
  • ギャンブルトレードをすることのメリットやデメリットには何があるのか?
  • ギャンブルトレードをして稼ぎたい人にExness(エクスネス)はおすすめなのか?

国内FX会社と違って、様々な投資スタイルで稼げる可能性がある海外FX業者。

無制限レバレッジで人気のExness(エクスネス)ではどんなギャンブルトレードができるのか?

FX取引で一攫千金を夢見ている人が事前に知っておくべき情報を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

\最大レバレッジは無制限/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

目次

海外FXで行うギャンブルトレードとはどのような取引スタイルのことか?

FXは投資なので基本的にギャンブル的な要素を排除して、相場を読んで取引を行う必要があります。

しかし一部の投資家の中にはそういったことを一切排除して、ギャンブル的な要素が満載のトレードを行う人も。

まずギャンブルトレードとはそのような取引スタイルのことかというと、

ギャンブルトレードとは?

海外FX業者で実践してる人がいるギャンブルトレードとは、適切な市場分析やリスク管理を行わずに、運や直感に頼って取引を行う取引スタイルのこと。

当たれば一気に儲かる可能性もありますが、勝率が低く大損してしまう人も。

余剰資金を使って遊び半分で行うチャレンジ的なものであればよいですが、ギャンブルトレードをメイン手法にすることはおすすめできません。

海外FX業者でできるギャンブルトレードにはどのような特徴があるのか?

海外FX業者でできるギャンブルトレードにはどのような特徴があるのかというと、

ギャンブルトレードの特徴

  • 市場分析の欠如:ギャンブルトレードでは、経済指標やチャート分析など、市場を理解するための分析が行われていません。
  • 過度なレバレッジの使用:高い利益を得ようとして、許容リスクを超えた過度なレバレッジ設定を行っている傾向があります。
  • 感情に基づく取引:取引の決定が感情や直感に基づいており、計画的な戦略やリスク管理がない状態で行われています。
  • 短期的な利益追求:短期間で高い利益を目指し、長期的な視点に基づいた資産管理が行われないことが多いです。

どれも裁量トレードを行っている人からすると自殺行為のようなものに感じるかもしれません。

ただそういった状況を快感のように感じてしまう人もいるので、ギャンブルトレードから抜けられないことも。

おすすめ記事FXに億万長者や成功者はいないは嘘?FXで億り人になれる確率は?

海外FX業者でギャンブルトレードをすることでどのようなリスクやデメリットがあるのか?

投資的視点が抜けているギャンブルトレードには様々なリスクやデメリットが存在していますので、その点を十分に理解しておく必要があります。

リスクやデメリット

  • ギャンブルトレードは非常にリスクが高く、大きな損失をかぶる可能性があります。
  • 感情に流されやすく、市場のランダムな変動によって一時的に利益が出ることがあっても、長期的には資金を減少させる結果となりやすい傾向があります。
  • 過度なレバレッジの使用は、市場が予想と反対の方向に動いた場合、口座の資金を迅速に失う原因となりますので、十分に注意してください。

運任せや感情に左右されるトレードを行っていると、勝率よりも損する確率の方が高くなりがちです。

海外FX業者にはいくらゼロカットシステムがあると言っても、入金額分の損失を免れることはできないので注意してください。

おすすめ記事海外FXはやめとけ、やばい会社が多く出金拒否など悪評が多いって本当か?

海外FX業者でギャンブルトレードをするメリットは何があるのか?

ギャンブルトレードはかなりハイリスクな投資手法ですが、全くメリットがないということではありません。

海外FX業者でギャンブルトレードをするとどのようなメリットがあるのかというと、

ギャンブルトレードのメリット

  1. 少額の投資金でも大きく稼げる可能性がある。
  2. 損失リスクを限定的に抑えてFXのトレードを行うことができる。

ギャンブルトレードは海外FX業者で行うからこそ投資家にメリットが発生します。

間違っても国内FX会社でギャンブルトレード的な手法を試そうとしないように注意してください。

少額の投資金でも大きく稼げる可能性がある│ギャンブルトレードのメリット

海外FX業者でギャンブルトレードをするメリットは、少額の投資金でも大きく稼げる可能性があることです。

利益について

  • ギャンブルトレードではハイレバレッジで行うことが多いので、投資資金が少ししかないような場合でも大きく稼げる可能性があります。
  • 海外FX業者なら1000倍や2000倍のレバレッジ設定ができるので、1pipsの値動きで1000円や2000円も利益が増えるということ。
  • 投資資金の少なさをレバレッジでカバーすることができ、FXで稼ぐために最も重要な資金効率を大幅に改善してくれます。

ただギャンブル性は高いので、トレンドを読み違えないことが非常に重要です。

ハイレバトレードにはメリットだけではなく、デメリットがあることも理解しておく必要があります。

おすすめ記事海外FXはフルレバトレードがおすすめ?危険性や追証のリスクまとめ!

損失リスクを限定的に抑えてFXのトレードを行うことができる│ギャンブルトレードのメリット

海外FX業者でギャンブルトレードをするメリットは、損失リスクを限定的に抑えてFXのトレードを行うことができることです。

損失リスクについて

  • 海外FX業者で行うギャンブルトレードではゼロカットシステムが導入されていれば、最大損失額は入金額までになります。
  • また短期トレードが主体になるので、強制ロスカットされる前に自分で決済することも。
  • トレンドを読み違えてチャートが逆に動いても即損切りすれば、損失額を低く抑えることも可能でしょう。

ただあまりにもすぐに損切りするとチャートが戻った際に後悔することもあるので、値動きには注意が必要です。

ハイレバスキャルピングという取引手法でギャンブルトレードに挑戦することもできますので、気になる人は読んでおいてください。

おすすめ記事海外FXでハイレバスキャルピングをするメリットやデメリットまとめ!

様々なリスクもあるギャンブルトレードですが、もしあなたがそれを承知の上でExness(エクスネス)でどう実践すればよいのかも紹介しておきます。

あくまでも情報のひとつとして理解して欲しいことと、メインの取引手法に採用にしないように注意してください。

Exness(エクスネス)がギャンブルトレードにおすすめの理由は?

大手海外FX業者として日本人投資家にも人気が高いExness(エクスネス)ですが、実際はかなりギャンブルトレード向きのおすすめポイントがあります。

どのような部分でExness(エクスネス)がおすすめなのかというと、

おすすめポイント

  1. 最大レバレッジは無制限なのでハイレバトレードに向いている。
  2. ゼロカットシステムがあるのでハイレバトレードでも追証リスクなし。
  3. ハイレバスキャルピングトレードをしても規約違反にならない。
  4. 原資抜きができるのでギャンブルトレードに成功すればノーリスクでポジション保有できる。

もしあなたが本気で海外FX業者でギャンブルトレードをしたいなら、Exness(エクスネス)が一番向いているFX会社だということ。

それぞれどのようなことなのか紹介していきますので、実践時の参考にしてください。

最大レバレッジは無制限なのでハイレバトレードに向いている│Exnessのおすすめポイント

Exness(エクスネス)でギャンブルトレードをする際のおすすめポイントは、最大レバレッジは無制限なのでハイレバトレードに向いていることです。

無制限レバレッジについて

  • 海外FX業者の最大レバレッジは1000倍や2000倍が多いですが、Exness(エクスネス)は無制限レバレッジの設定が可能で約21億倍に設定することができます。
  • ギャンブルトレードではレバレッジの高さが一攫千金のポイントなので、無制限レバレッジでトレードできるExness(エクスネス)ほど向いているFX会社はありません。
  • ただ口座残高が1,000ドルを超えると最大レバレッジは2000倍に制限されるなど、いくつかの条件があることは理解しておいてください。

ギャンブルとはゼロサムゲームのようなものなので、レバレッジが高いことでそれまでの損失を取り戻る可能性が高くなるということ。

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを利用するための条件や設定方法などはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限ルール、条件や制限と確認方法まとめ!

ゼロカットシステムがあるのでハイレバトレードでも追証リスクなし│Exnessのおすすめポイント

Exness(エクスネス)でギャンブルトレードをする際のおすすめポイントは、ゼロカットシステムがあるのでハイレバトレードでも追証リスクなしことです。

追証について

  • 海外FX業者にはゼロカットシステムというマイナス残高になっても、その損失をFX会社が肩代わりして支払ってくれる仕組みがあります。
  • 国内FX会社の場合マイナス残高は追証になり、投資家がFX会社にした借金ですので、追証で数百万円から数千万円の支払い義務が発生することも。
  • しかもExness(エクスネス)はスイスフランショックでもゼロカットシステムを適用した実績がありますし、それができるレベルの豊富な資金額がある大手海外FX業者です。

海外FX業者の中には金融ショック時にゼロカットシステムを適用しなかったり、規約違反で適用不可という判断をする会社も。

しかしExness(エクスネス)なら無制限レバレッジで強制ロスカットされても、追証のリスクがないので安心してハイレバトレードを行うことができます。

おすすめ記事Exness(エクスネス)はゼロカットシステム対応で追証や借金リスクなしで安全なFX会社です。

ハイレバスキャルピングトレードをしても規約違反にならない│Exnessのおすすめポイント

Exness(エクスネス)でギャンブルトレードをする際のおすすめポイントは、ハイレバスキャルピングトレードをしても規約違反にならないことです。

スキャルピングについて

  • Exness(エクスネス)は海外FX業者の中でも利用規約違反の禁止行為が少ないことで人気となっています。
  • スキャルピングトレードも当然問題なしですし、ハイレバスキャルピングでも利用規約違反を指摘されることはありません。
  • ギャンブルトレードはリスク回避のために取引回数が増えることもあるので、スキャルピングが認められているのは安心できるポイントですよね。

他にもExness(エクスネス)は複数口座間の両建て取引や他社の口座間との両建て取引なども認められている珍しいFX会社です。

利用規約違反の禁止行為が少ないので、本当にストレスのないトレードを楽しむことができますよ。

おすすめ記事Exness(エクスネス)でスキャルピングトレードするメリットやデメリットまとめ!

原資抜きができるのでギャンブルトレードに成功すればノーリスクでポジション保有できる│Exnessのおすすめポイント

Exness(エクスネス)でギャンブルトレードをする際のおすすめポイントは、原資抜きができるのでギャンブルトレードに成功すればノーリスクでポジション保有できることです。

原資抜きについて

  • 原資抜きとは、FX取引時に利益が出ている状態を維持したまま原資を抜く(出金)することで、リスクを低くする取引手法のこと。
  • Exness(エクスネス)はポジション保有中でも利益を出金できる珍しいFX会社なので、原資抜きができればその後のポジションはノーリスクだということ。
  • 10,000円の投資資金で利益が10,000円になり、その分を出金できれば後はポジションが決済されるまでリスクがない状態になるということ。

強制ロスカットされても資金のマイナスはなしですし、利益が出れば一攫千金も狙える状態です。

ギャンブルトレードをするタイプの人にとって原資抜きのような投資手法も非常に魅力的だと思いますので、詳しいやり方はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で裏技的に使える原資抜きのやり方やメリットまとめ!

Exness(エクスネス)なら1万円チャレンジでギャンブルトレードも可能です。

ギャンブルトレードをするような人におすすめしたいのが、Exness(エクスネス)でも人気の1万円チャレンジ。

1万円チャレンジとは、入金した1万円を元手にしたハイレバトレードを行っていくらまで稼ぐことができるのかに挑戦する投資スタイルのこと。

海外FX業界では1万円チャレンジや2万円チャレンジのような投資手法で行った結果をX(旧ツイッター)などのSNSで公開している人も。

Exness(エクスネス)が1万円チャレンジ向きのFX会社である理由も紹介しておくと、

おすすめの理由

  • 無制限レバレッジ設定ができて最大21億倍のハイレバトレードができる。
  • ロスカット水準が0%+ストップアウト保護機能があり資金の有効活用ができる。
  • ゼロカットシステムがあるのでマイナス残高になっても追証が発生しない。

1万円チャレンジもギャンブルトレードも共通するような取引手法なので、おすすめポイントも重なってきます。

Exness(エクスネス)の1万円チャレンジはレバレッジ制限に注意が必要です。

無制限レバレッジで人気のExness(エクスネス)ですが、注文するタイミングや条件しだいでレバレッジ制限の対象になることも。

レバレッジ制限が行われると最大レバレッジが200倍などに制限されるので、一攫千金のチャンスが少なくなります。

Exness(エクスネス)はどのようなタイミングでレバレッジ制限が行われるのかというと、

レバレッジ制限について

  • 口座残高によるレバレッジ制限
  • 週末や週明けタイミングのレバレッジ制限
  • 経済指標発表時のレバレッジ制限
  • 取引銘柄によるレバレッジ制限

上記タイミングはギャンブルトレードでも適用されるものなので、新規注文時は十分に注意してください。

Exness(エクスネス)の1万円チャレンジのやり方や挑戦者の口コミや評判などはこの記事が参考になります。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は1万円チャレンジで爆益や億り人を目指せるFX会社なのか?

Exness(エクスネス)のギャンブルトレードに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでExness(エクスネス)はギャンブルトレードに向いたFX会社だということがわかったと思います。

メインの取引手法としてはおすすめしませんが、一攫千金の夢があるFXのギャンブルトレード。

ここではExness(エクスネス)でギャンブルトレードも含めたハイレバトレードをする際のよくある質問をまとめて紹介しますので、取引時の参考にしてください。

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジはノーリスクで取引できる状態ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)にはゼロカットシステムがありますので、無制限レバレッジでトレードをした場合でも、最大損失額は入金額までになります。
  • そういった意味ではリスクは抑制されていますし、他の海外FX業者で1000倍や2000倍のレバレッジ設定を行ったトレードをした場合と大きな違いはありません。
  • ただ無制限レバレッジの利用条件があるので、資金額が増えると使えないというデメリットはあります。
  • ギャンブルトレードの場合強制ロスカット覚悟のポジションを保有することが多いと思いますので、ゼロカットのあるExness(エクスネス)なら問題ないと思います。

海外FX業者のギャンブルトレードで儲かっている人はいますか?

回答

  • 海外FX業者でギャンブルトレードを行って儲かっている人は確かに存在します。
  • ただギャンブルトレードで億り人を目指すのは少しハードルが高いことを理解しておいてください。
  • 数十万円や数百万円を稼ぐということはギャンブルトレードでも十分に可能なことです。
  • どちらかといえば、自己資金を増やしてより大きなトレードをするための種銭作りというイメージで捉えるのが良いと思います。

Exness(エクスネス)は利用規約違反の禁止行為が少ないFX会社というのは本当ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)は本当に自由な取引環境が用意されており、利用規約違反の禁止行為も非常に少なくなっています。
  • 明確な禁止事項として公開されているのは、サーバー遅延のタイミングを狙った意図的なトレード、自己IB(自己アフィリエイト)の仕組みを悪用したトレードのみです。
  • ハイレバスキャルピングもOKですし、EA(自動売買システム)のロジックに両建て取引を導入してもOKです。
  • 海外FX業者の中でも最も取引自由度が高いと言われていますので、使い勝手の良いFX会社を探している人におすすめです。

Exness(エクスネス)で原資抜きトレードをすることでリスクやデメリットはありますか?

回答

  • 原資抜きトレードはメリットが多く、リスクやデメリットがほぼない取引手法です。
  • 利益を出せなければ原資抜きができない部分はリスクのひとつかもしれませんが、それは原資抜きトレード以外でも同じ状態ですよね。
  • ローリスクハイリターンを目指せるトレードスタイルなので、まずは一度試してみるのが良いと思います。
  • 原資抜きはギャンブルトレードでも使える取引手法ですので、覚えておくと手数が増えるのでおすすめです。

Exness(エクスネス)はギャンブルトレードで高額な利益を得てた場合、1回の出金申請で高額出金できますか?

回答

  • Exness(エクスネス)は高額出金可能なFX会社で、仮想通貨の場合、1回の出金申請で最高10,000,000ドルまで出金することができます。
  • 国内銀行送金でも25,000ドルの出金が可能ですし、出金回数の制限はなく出金時間も早いことで非常に人気です。
  • ギャンブルトレードでどれだけ高額な利益を獲得することができても、出金面の不安はありません。
  • 正規の金融ライセンスを取得していますので、不当な理由で出金拒否されることもなく、安心してトレードを行うことができますよ。

Exness(エクスネス)のギャンブルトレードで原資抜きは使えますか?

回答

  • 原資抜きは証拠金がいくらでもできる取引手法なので、Exness(エクスネス)でギャンブルトレードをする際にも利用することができます。
  • リスクなしでギャンブルトレードをするために最初に原資抜きをして、そこで得た利益で取引をするのはありだと思います。
  • 口座残高が10万円までは無制限レバレッジ、それ以上になると最大レバレッジは2000倍に制限されます。
  • ただ2000倍のレバレッジでも十分なハイレバトレードができるので、ギャンブルトレードをしてどこまで資金を増やせるか挑戦してみるのもありだと思いますよ。

Exness(エクスネス)でゼロカットシステムはどのように取引口座に適用されるのか?

回答

  • Exness(エクスネス)のゼロカットシステムは本取引口座ごとに強制ロスカット→ゼロカットシステムという流れで適用されます。
  • 複数口座で複数のポジションを保有している場合でも、ゼロカットシステムが適用されるのは強制ロスカットされた取引口座のみ。
  • 他の取引口座で保有しているポジションには一切影響しませんので、その点は安心してください。

Exness(エクスネス)の口座残高がマイナス残高のタイミングで入金するとどうなるのか?

回答

  • Exness(エクスネス)は有効証拠金がマイナス状態の取引口座に資金が入金した場合、有効証拠金のマイナス分はゼロカットシステムでゼロにリセットされず、差額は入金額から差し引かれます。
  • ゼロカットシステムが適用される前の追加入金では、純粋な口座残高に応じて入金額が減額される仕組みになっていますので、その点は覚えておいてください。

Exness(エクスネス)でギャンブルトレードをするならスプレッドが狭いプロ口座がおすすめです。

プロ口座のみ注文方式に即時約定が設定できますので、ギャンブルトレードの際にも役立つでしょう。

ただ即時約定だと約定拒否され、リクオート通知が来ることもあるので、そのあたりの情報も事前に確認しておくと安心です。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で約定拒否?プロ口座はリクオートありで使いにくいって本当か?

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

海外FX業者の中でも数少ない無制限レバレッジが適用されていることで日本人にも人気のExness(エクスネス)

どのような特徴やおすすめポイントがあり、他のFX会社との違いは何かなどの基本情報を紹介します。

Exness(エクスネス)のFX会社としてのおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなFX会社のExness(エクスネス)。

どのような会社が運営しており、どこの国が発行した金融ライセンスを取得しているのかはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の金融ライセンスや運営会社はどの国にあるのか?

Exness(エクスネス)はギャンブルトレード向きのFX会社かの記事まとめ!

この記事では海外FX業者の投資手法として一部に人気があるギャンブルトレードとはどんな取引手法のことか。

Exness(エクスネス)でギャンブルトレードを行う際にどのようなメリットやデメリットがあるのかということについて説明してきました。

まとめ

  • ギャンブルトレードとは、適切な市場分析やリスク管理を行わずに、運や直感に頼って取引を行う取引スタイルのこと。
  • ギャンブルトレードには様々なリスクがあり、特に大きな損失を抱える可能性もあるので、総合的な判断を行ってトレードを行う必要がある。
  • ギャンブルトレードはメインの取引手法として採用すべきではないが、1万円チャレンジなど楽しんで行っている人も多い。
  • Exness(エクスネス)はレバレッジ制限が行われるタイミングがあるので、それを理解しておく必要がある。

<<ギャンブルトレードのメリット>>

  • 少額の投資金でも大きく稼げる可能性がある。
  • 損失リスクを限定的に抑えてFXのトレードを行うことができる。

<<Exness(エクスネス)のおすすめポイント>>

  • 最大レバレッジは無制限なのでハイレバトレードに向いている。
  • ゼロカットシステムがあるのでハイレバトレードでも追証リスクなし。
  • ハイレバスキャルピングトレードをしても規約違反にならない。
  • 原資抜きができるのでギャンブルトレードに成功すればノーリスクでポジション保有できる。

海外FX業者ではギャンブルトレードが国内FX会社よりもリスクを抑制して行える取引環境が用意されています。

ただメインの取引手法がギャンブルトレードになると、大損してしまうリスクも。

どのような取引手法にもメリットやデメリットがあるので、総合的な判断を行う必要があります。

Exness(エクスネス)は最大レバレッジ制限がないFX会社として多くの日本人トレーダーに人気の海外FX会社。

少ない資金で効率的なトレードを行いたい人も安心してポジションを持てるようにゼロカットシステムが導入されているメリットも。

どれだけ高いレバレッジを設定しても、追証なしで借金のリスクがない安全なトレードができる海外FX業者のひとつ。

ボーナスは一切もらえませんが、FX業界の平均以下のスプレッドが適用されていることでスキャルピングトレーダーにもおすすめの海外FX会社です。

Exnessの公式サイトをチェックする!

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-Exness(エクスネス)
-, ,

Exness(エクスネス)