Exness(エクスネス)

Exnessのレバレッジ無制限ルール、条件や制限と確認方法は?

Exnessのレバレッジ無制限ルール、条件や制限と確認方法は?

レバレッジ無制限で評判のExness(エクスネス)ですが、一定の条件を満たさないと最大レバレッジを無制限に変更することができません。

どんな条件を満たすことで最大21億倍ともいわれる海外FX業者でも最強のレバレッジを使うことができるのか。

  • Exnessの無制限レバレッジ適用に必要な条件は何か?
  • Exnessは無制限レバレッジに変更してもリスクはないトレードができるのか?
  • Exnessで無制限レバレッジが適用される銘柄と適用されない銘柄の違いは?
  • Exnessでレバレッジ制限やレバレッジ規制が行われる条件は?

などなど、国内FX会社では利用できない最大レバレッジに関する情報が気になると思います。

Exness(エクスネス)のレバレッジルールはどうなっているのか。

無制限レバレッジでもリスクなくトレードができる環境が整えられているのかも含めて詳しく説明します。

投資案件の中でも最大レバレッジの高さで資金効率が良いFXの魅力をExness(エクスネス)で最大限利用してください。

\最大レバレッジは無制限/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

目次

Exness(エクスネス)で最大レバレッジを無制限にするための条件とは?

レバレッジ無制限のExness(エクスネス)ですが、取引口座の開設時の最大レバレッジは2,000倍になっています。

一定の条件をクリアしたトレーダーのみ、無制限レバレッジ設定ができるということ。

レバレッジ制限の解除にどのような条件が必要なのかというと、

無制限レバレッジの条件

  1. Exness(エクスネス)での取引回数制限をクリアすること。
  2. Exness(エクスネス)での取引ロット数制限をクリアすること。
  3. 取引口座内の有効証拠金の残高制限をクリアすること。

この3つの条件をクリアすることで、誰でもすぐに無制限レバレッジへの変更ができます。

どのような条件が課されているのか項目ごとに紹介していきますので、詳細は次の項目で確認してください。

Exness(エクスネス)で10回以上のトレードを行うこと│無制限レバレッジ条件

Exness(エクスネス)で最大レバレッジを無制限にする条件は、10回以上のトレードを行うことです。

どのような取引を行えばよいのかというと、

取引回数制限

  • Exness(エクスネス)のリアル口座(本口座)で、10回以上のトレードを完了させることが必要です。
  • ロット数やポジション保有時間、取引銘柄の制限はありませんので、好きな銘柄のトレードを最低10回決済まで完了させてください。

未完了決済や指値注文は取引回数としてカウントされませんので注意してください。

ただスムーズにレバレッジ無制限にしたい人は、次に紹介するロット条件を意識するのがおすすめです。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の安全性は?ライセンスや口座資金の管理に問題なしなのか?

Exness(エクスネス)で合計5スタンダードロット(500セントロット)のトレードを行うこと│無制限レバレッジ条件

Exness(エクスネス)で最大レバレッジを無制限にする条件は、合計5出金ロット(500セントロット)のトレードを行うことです。

取引ロット制限

  • Exness(エクスネス)のリアル口座(本口座)で、合計5スタンダードロット(500セントロット)以上のトレードを完了させることが必要です。
  • 1回のロット数制限はありませんので、合計で5スタンダードロットになるようなトレードで良いですが、0.5スタンダードロットの取引を10回すれば合計5スタンダードロットになるということ。
  • ロット制限にも取引銘柄の規制はありませんので、好きな銘柄でトレードしてください。

取引回数制限と取引ロット数制限を最短でクリアするには、0.5スタンダードロット×10取引がおすすめだということ。

Exness(エクスネス)の取引口座内の有効証拠金を1000ドル未満にすること│無制限レバレッジ条件

Exness(エクスネス)で最大レバレッジを無制限にする条件は、です。

有効証拠金制限

  • Exness(エクスネス)のリアル口座(本口座)の有効証拠金を1,000ドル未満(999.99ドルまで)にすることが必要です。
  • 取引口座内の有効証拠金が1,000ドルを超えると自動的に無制限レバレッジが解除され、有効証拠金額に合わせた最大レバレッジが設定されます。

有効証拠金額によるレバレッジ制限が行われますので、無制限レバレッジを適用したい場合は、取引口座内の有効証拠金額に注意が必要です。

有効証拠金に何が含まれるのかというと、

有効証拠金とは?

  • 有効証拠金とは取引口座の残高のことで、損益の見越しやスワップ、余剰証拠金も含まれます。
  • 有効証拠金=残高 ± 含み損益+スワップ

上記計算式で算出されますので、含み益が増えると有効証拠金が1,000ドルを超えてしまうこともあるということ。

含み益込みで有効証拠金が1,000ドルを超えた瞬間に最大レバレッジ制限が行われますので、資金管理を徹底してください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)でスキャルピングトレードするメリットやデメリットまとめ!

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジ条件を最短でクリアする方法は?

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジ条件を理解した人なら、どうすれば最短で条件を達成できるのかわかったと思いますが、一応説明しておくと、

条件達成方法

  • Exness(エクスネス)で好きな銘柄を0.5ロットで10回トレードすれば、取引回数制限とロット数制限はクリアできます。
  • 後は口座残高を1,000ドル未満にすれば、いつでも自由に最大レバレッジを無制限に変更できるということ。

非常に簡単な方法ですし、ポジションを保有している時間も関係ないので、口座開設直後にすぐにレバレッジ無制限の恩恵を手にすることができます。

上記のような取引スタイルでも利用規約違反の禁止行為に該当しませんので、安心して行ってください。

おすすめ記事海外FXはフルレバトレードがおすすめ?危険性や追証のリスクまとめ!

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジに変更する方法は?

無制限レバレッジの条件を達成したら後はExness(エクスネス)の取引口座内の設定を変更するだけです。

どのような流れでレバレッジ無制限に変更すればよいのかというと、

レバレッジ変更方法

  1. Exnessのパーソナルエリアにログインし、マイアカウントをクリックします。
  2. 本取引口座の右端にある設定ボタンをクリックし、最大レバレッジの変更をクリックします。
  3. 最大レバレッジ変更画面が表示されますので、好きなレバレッジを選んで続行ボタンをクリックします。
  4. 本当に変更するのか確認画面が表示されますので、確認ボタンをクリックしてください。
  5. 最大レバレッジが変更されました。という画面が表示されたら、レバレッジ無制限への変更が完了します。

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジに変更する方法は?

マイアカウントの右端にある設定ボタンとは上記のことで、後は画面の指示に従うと簡単にレバレッジ変更が完了します。

Exness(エクスネス)の本取引口座で無制限レバレッジに変更できない口座タイプがあるのか?

上記方法で設定すればいつでもすぐに最大レバレッジは無制限になります。

本取引口座の口座タイプによって無制限レバレッジが適用できない口座があるのかも気になるポイントのひとつ。

無制限レバレッジの適用について

  • Exness(エクスネス)ではすべての口座タイプで最大レバレッジを無制限に変更することができます。
  • スタンダード口座、スタンダードセント口座、プロ口座、ゼロ口座、ロースプレッド口座のどれでもOKだということ。

取引スタイルに合わせて最大レバレッジを無制限に自由に変更できるのもExness(エクスネス)のおすすめポイントのひとつ。

条件さえ達成していれば、いつでも自由に最大レバレッジ変更ができますので、市況や資金余力に合わせて行ってください。

Exness(エクスネス)の取引口座のレバレッジの確認方法は?

今の本取引口座の最大レバレッジが何倍に設定されているのかわからなくなった場合でも、Exness(エクスネス)は非常に簡単に確認できます。

どのような方法でレバレッジ確認ができるのかというと、

レバレッジ確認方法

  1. Exnessのパーソナルエリアにログインし、マイアカウントをクリックします。
  2. 本取引口座の右端にある表示設定切り替えボタンをクリックすれば、最大レバレッジが何倍に設定されているのか一発で確認できます。

Exness(エクスネス)の取引口座のレバレッジの確認方法は?

表示設定変更ボタンはここにあります。

Exness(エクスネス)の取引口座のレバレッジの確認方法 その②

表示切替後には開設済み取引口座の大まかな情報をひと目で確認できますので、覚えておくと非常に便利だと思います。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の複数口座や追加口座の作り方や口座開設ルールまとめ!

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジが適用される取引銘柄はどれか?

Exness(エクスネス)は取引する銘柄によって無制限レバレッジを利用できない場合があります。

まず最初にどの銘柄で無制限レバレッジが適用されるのかというと、

無制限レバレッジ適用銘柄

  • FXメジャー通貨ペア
  • FXマイナー通貨ペア
  • ゴールド、シルバー(貴金属)

上記の銘柄のみ無制限レバレッジが利用できますが、ゴールドとシルバーは注文する時間帯によるレバレッジ制限が行われますので注意してください。

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定ができない取引銘柄はどれか?

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジが適用されない銘柄がどれかというと、

無制限レバレッジの適用外銘柄

  • エキゾチック(通貨ペア)
  • 暗号通貨
  • コモディティ(エネルギー)
  • 株式
  • 指数
  • XPD(通貨ペア)
  • XPT(通貨ペア)

これらの商品は固定証拠金要件があるので、無制限レバレッジの恩恵を受けることができません。

Exness(エクスネス)の取引銘柄や金融商品ごとの最大レバレッジ設定はどうなっているのか?

Exness(エクスネス)の取引銘柄や金融商品ごとの最大レバレッジ設定はどうなっているのかというと、

金融商品名最大レバレッジ
FXメジャー通貨ペア無制限
FXマイナー通貨ペア無制限
FXエキゾチック通貨ペア最大200倍
ゴールド、シルバー無制限
プラチナ、パラジウム100倍
エネルギー200倍
株式指数(US30、US500、USTEC)400倍
その他のインデックス指数200倍
株式(米国個別株)20倍
仮想通貨(BTC、ETH)最大400倍
仮想通貨(XRP、LTC、BCH)200倍
その他の仮想通貨20倍

Exness(エクスネス)の最大レバレッジは様々な状況で規制や制限が行われますので、その点も覚えておいてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は高額出金でも出金スピードが変わらず出金遅延なしって本当か?

Exness(エクスネス)で最大レバレッジ制限や規制が行われるのはいつか?

Exness(エクスネス)では銘柄や金融商品ごとに最大レバレッジが制限されるタイミングがあります。

どのような状態になると最大レバレッジ制限が行われるのかというと、

最大レバレッジ制限

  1. 口座残高(有効証拠金)による最大レバレッジ制限
  2. 取引時間帯による最大レバレッジ制限
  3. 取引銘柄による最大レバレッジ制限
  4. 経済指標発表などによる最大レバレッジ制限

上記タイミングに行われる新規注文時には、通常と異なる最大レバレッジが設定されますので注意してください。

Exness(エクスネス)の口座残高(有効証拠金)による最大レバレッジ制限とは?

Exness(エクスネス)では口座残高口座残高(有効証拠金)による最大レバレッジ制限が行われます。

具体的にどのような制限が行われているのかというと、

具体的にどのような最大レバレッジ制限が行われるのかというと、

有効証拠金額最大レバレッジ
0~999.99ドル無制限(対象の場合)
2000倍(既定値で利用可能)
1000~4999.9ドル2000倍
5000~29999.99ドル1000倍
30,000ドル以上500倍

有効証拠金が増えれば増えるほど最大レバレッジ制限が厳しくなるということ。

これは他の本取引口座に資金移動することで防ぐことができますので、最大レバレッジ制限を受けたくない人は有効証拠金額に注意してください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の最大ロット数や最大ポジション数、時間帯の制限に関する情報まとめ!

Exness(エクスネス)の取引時間帯による最大レバレッジ制限とは?

Exness(エクスネス)では取引時間によって最大レバレッジ制限が行われています。

どのような制限が行われるのかというと、

取引時間によるレバレッジ制限

土日、祝日:市場取引終了時間の3時間前から翌営業日に市場が開いた直後の1時間は最大レバレッジが200倍に制限されます。

値動きが激しい時間帯には投資家保護のためにも最大レバレッジが制限されハイレバトレードができないということ。

上記条件は次に紹介するゴールドとシルバーの取引にも影響しますので、覚えておいてください。

Exness(エクスネス)の取引銘柄による最大レバレッジ制限とは?

Exness(エクスネス)では取引銘柄によって最大レバレッジ制限が行われています。

どのような制限が行われるのかというと、

取引銘柄によるレバレッジ制限

  • ゴールド、シルバー:平日の6時29分〜6時59分まで(サマータイム中は5時29分〜5時59分)の30分間の最大レバレッジは1,000倍まで。
  • 株式銘柄(米国株):平日は市場取引終了時間の15分前から翌日の市場が開いた直後の20分間、決済の発表日は市場取引終了時間の6時間前から翌日に市場が開いた直後の20分間は最大レバレッジが5倍に制限されます。

コモディティやインデックスに関しても同様に個別銘柄ごとに最大レバレッジ制限が行われます。

Exness(エクスネス)の経済指標発表などによる最大レバレッジ制限とは?

Exness(エクスネス)では経済指標発表時など重要な経済ニュースによって最大レバレッジ制限が行われています。

どのような制限が行われるのかというと、

重要な経済ニュースによるレバレッジ制限

  • 経済指標が発表される15分前から発表直後の5分間は最大レバレッジが200倍に制限されます。
  • このレバレッジ制限は経済指標の影響が出る銘柄に限定されるので、すべての金融商品が同様のレバレッジ制限を受けるわけではありません。

例えば、アメリカの経済指標が発表されるタイミングで影響が出るのは米ドル(USD関連)の銘柄のみだということ。

いつどのような影響が出るのかはExness(エクスネス)の公式サイトにある経済指標カレンダーを参考にしてください。

優待スワップフリーで長期保有している人は経済指標の発表などで起こる売却タイミングを逃さないようにしましょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)でスワップフリーで取引できる通貨ペアや口座タイプはどれか?

Exness(エクスネス)の最大レバレッジ制限を解除する方法は?

Exness(エクスネス)では有効証拠金や取引時間など、様々なタイミングや状況で最大レバレッジが制限されることがわかったと思います。

一度レバレッジ制限が行われるとどうすれば元の状態に戻せるのかも確認しておきたいポイントです。

ここでは有効証拠金によるレバレッジ制限と取引タイミングによるレバレッジ制限に関してそれぞれ説明していきます。

有効証拠金による最大レバレッジ制限の解除方法は?

Exness(エクスネス)で本取引口座の残高(有効証拠金)による最大レバレッジ制限を受けた場合の解除方法を紹介すると、

解除方法

  • 最大レバレッジ制限を受けた本取引口座の有効証拠金を他の本取引口座に資金移動して、1,000ドル未満にします。
  • Exness(エクスネス)口座残高に応じて自動的に最大レバレッジ設定が変更されますので、無制限レバレッジでトレードをすることができます。

ポジション保有中でも出金することができますので、有効証拠金が増え過ぎたら資金移動して、最大レバレッジ制限を受けないようにしてください。

取引タイミングによる最大レバレッジ制限の解除方法は?

Exness(エクスネス)で取引タイミングによる最大レバレッジ制限を受けた場合の解除方法を紹介すると、

解除方法

取引時間によるレバレッジ制限は対象の時間が終了すれば、元の最大レバレッジに自動的に戻るので、こちらが設定変更をする必要はありません。

ただ土日や祝日のレバレッジ制限を受けたポジションがある場合、制限終了の2時間後に本来のレバレッジで証拠金が再計算されることは覚えておいてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の出金ルールや出金できない場合に確認すべき項目まとめ!

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジトレードでもリスク管理は大丈夫なのか?

国内FX会社でFXトレードをしている人の中には最大レバレッジが無制限なんて恐ろしすぎると思う人もいるかもしれません。

しかしExness(エクスネス)は投資家保護の仕組みがしっかり確立されていますので、本当に安心してトレードができます。

具体的にどのような仕組みで投資家が守られているのかというと、

投資家保護の仕組み

  1. 追証リスクがないゼロカットシステムが適用される。
  2. ロスカット水準が0%と証拠金を有効的に活用できる。
  3. ストップアウト保護によってスプレッドの影響が抑制される。

海外FX業者だとゼロカットシステムは一般的なことですが、ロスカット水準やストップアウトはExness(エクスネス)ならではの仕組みです。

どのような仕組みなのかを理解することができれば、無制限レバレッジも安心して使うことができますよ。

Exness(エクスネス)は無制限レバレッジでもゼロカットシステムで追証リスクがない。

無制限レバレッジを安心して使うことができるのが、Exness(エクスネス)がゼロカットシステムを導入しているから。

ゼロカットシステムがどのような仕組みなのかというと、

ゼロカットシステムとは?

  • ゼロカットシステムとは強制ロスカットなどで口座残高がマイナス残高になっても、それをFX会社が肩代わりして払ってくれる仕組みのこと。
  • Exness(エクスネス)を含めて多くの海外FX業者が投資家保護の仕組みとして導入しています。
  • どれだけ高いレバレッジで取引をしても、最大損失額は入金額までになるので、追証リスクがなく借金を抱えずに済みます。
  • 国内FX会社は金融商品取引法で証券会社による補償行為が認められていないので、追証を払えずに借金を抱える人がいます。

Exness(エクスネス)では利用規約を守ったトレードを行っていれば、ゼロカットシステムがしっかり適用されます。

無制限レバレッジで数億倍のレバレッジ設定を行っていても証拠金管理さえできれば大損することはありません。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを使うメリットやデメリットは何があるのか?

Exness(エクスネス)は無制限レバレッジでもロスカット水準が0%なので証拠金を有効的に活用できる。

無制限レバレッジを安心して使うことができるのが、Exness(エクスネス)のロスカット水準が証拠金の0%なので資金を効率的に使えるようになっているから。

ロスカットとは?

  • 保有中のポジションを維持するために必要な証拠金が一定割合を下回った場合に、投資家が損をしないようにFX会社が自動的にポジションを解消する仕組みのこと。
  • 強制ロスカットとも呼ばれており、国内FX会社では証拠金維持率が100%を下回ったタイミングで行われることが多く、海外FX業者では20%前後のFX会社が多い。

Exness(エクスネス)は業界一のロスカット水準になっているので、それだけ長くポジションを持つことができ、相場が戻れば利益を獲得できるチャンスが広がるということ。

<<Exnessの口座タイプごとのマージンコールとロスカット水準は?>>

Exnessの口座タイプごとのマージンコールとロスカット水準がどうなっているのかというと、

口座タイプマージンコールロスカット水準
スタンダード口座60%0%
スタンダードセント口座60%0%
プロ口座30%0%
ゼロ口座30%0%
ロースプレッド口座30%0%

マージンコールが出た際にポジションチェックを行えば、証拠金を追加してポジションを保有したままにするか、逆転狙いで待つかの判断ができます。

証拠金維持率が0%なんていうFX会社は本当にわずかしかないので、Exness(エクスネス)をそういった理由で選んでいる人もいるほど。

強制ロスカットの発動までに余裕があるのは本当にうれしいポイントだと思います。

Exness(エクスネス)は無制限レバレッジでもストップアウト保護によってスプレッドの影響が抑制される。

無制限レバレッジを安心して使うことができるのが、Exness(エクスネス)はストップアウト保護によってスプレッドの影響が抑制されるから。

ストップアウト保護がどのような仕組みなのかというと、

ストップアウト保護とは?

  • ストップアウト保護とは主にスプレッドが広がったタイミングで役立つ仕組みのことで、スプレッドが2分の1で計算されるようになります。
  • ボラティリティが上がってスプレッドが広がったタイミングにロスカットしそうになると、スプレッド負担が半分になるので、それだけ長くポジションを持ち続けることができます。

ゼロ口座とロースプレッド口座ではスプレッド+手数料の半分で計算されます。

投資資金を100%無駄なく使うことができますし、投資資金を追加してポジションを保有するかどうかの判断を時間を掛けて行うことができるということ。

Exness(エクスネス)独自のアルゴリズムで計算され、取引状況によってはストップアウト保護の仕組みが機能しない場合があることも理解しておいてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)はスプレッドが広い?スプレッドが広がる時間帯があるのか?

Exness(エクスネス)は無制限レバレッジで必要証拠金が少なくとも大きくポジションを持てる

ここまで紹介してきたようにExness(エクスネス)は無制限レバレッジ+投資家保護の仕組みが充実している海外FX業者です。

FXで効率的に稼ぐためにはレバレッジ設定が重要で、レバレッジが高くなればなるほど必要証拠金が少なくて済みますよね。

小資金で効率的に稼ぎたいという人にExness(エクスネス)はおすすめのFX会社です。

10万円の必要証拠金でレバレッジの違いで取引できる金額はどう変わるのか?

あなたが10万円の投資資金を用意した場合に、レバレッジが異なることでどのくらいの投資ができるようになるのかというと、

レバレッジ投資家能額
1倍10万円
10倍100万円
100倍1,000万円
1,000倍1億円
10,000倍10億円
100,000倍100億円

Exness(エクスネス)の最大レバレッジは21億倍なので、単純に1円で21億円分の投資ができるということ。

ただ最低入金額は10ドルなので、10ドル入金していくつかの取引口座に分割するのが良いでしょう。

そうすることで1ドルチャレンジを10回できるので、勝率さえ悪くなければ十分に儲かるチャンスがあります。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の禁止事項は?利用規約違反で口座凍結や出金拒否されるって本当か?

Exness(エクスネス)の口座残高によるレバレッジ制限は本取引口座ごとに行われる

Exness(エクスネス)のレバレッジ制限は取引時間や重要な指標の発表時などのタイミングで行われます。

ただ口座残高によるレバレッジ制限に関しては本取引口座ごとに行われることも理解しておいてください。

Exness(エクスネス)の本取引口座はひとつのパーソナルエリアで最大200個まで開設できますよね?

しかし口座残高によるレバレッジ制限はアカウント内の全ての本取引口座の合計金額ではないので安心してください。

Exness(エクスネス)はポジション保有中の出金ができるので、別の本取引口座に資金移動すれば口座残高によるレバレッジ制限を受けない。

Exness(エクスネス)の特徴のひとつにポジション保有中でも利益を出金できたり、他の本取引口座に移動できるという部分があります。

無制限レバレッジは口座残高が1,000ドルを超えると2000倍に制限されますが、これを逆手に取って利益を追求し続けることも。

口座残高の調整

保有中のポジションの含み益が増えることで証拠金が増加した場合、その利益を他の本取引口座に移動することで、無制限レバレッジを適用したままにできるということ。

無制限レバレッジと最大レバレッジ2000倍では1pipsで得られる利益が大きく違うので、これは覚えておくと便利な取引手法になると思いませんか?

その特徴を使ったトレードスタイルに原資抜きという方法があります。

Exness(エクスネス)で原資抜きをすればリスクなく無制限レバレッジでトレードができる

Exness(エクスネス)で原資抜きをすればリスクなく無制限レバレッジでトレードができるのを知っていますか?

原資抜きとはExness(エクスネス)で使える投資家が有利な裏技的な投資スタイルです。

原資抜きとは?

  • 原資抜きとは、FX取引時に利益が出ている状態を維持したまま原資を抜く(出金)することで、リスクを低くする取引手法のこと。
  • ポジションを保有している状態でも証拠金を出金することができ、ロスカット水準(ストップアウト)が限りなく低い0%に設定されているExness(エクスネス)だからこそおすすめの手法です。

原資抜きが成功した後はノーリスクなので、無制限レバレッジでトレードをしても何ら影響はありません。

唯一のリスクは保有中のポジションが決済されるだけになるので、1円の損失も出さずに無制限レバレッジで勝負ができるということ。

Exness(エクスネス)でどのような方法で原資抜きを行えばよいのか、取引方法やヒントなどの情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で裏技的に使える原資抜きのやり方やメリットまとめ!

Exness(エクスネス)のレバレッジルールに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでExness(エクスネス)がどんな条件で無制限レバレッジを利用できるのかということがわかったと思います。

無制限レバレッジ+投資家保護の仕組みが確立されていることで、少額の資金からでも大きく増やせる可能性があるということ。

ここではExness(エクスネス)のレバレッジルールに関するよくある質問をまとめて紹介しますので、トレード時の参考にしてください。

Exness(エクスネス)はMT4でもMT5でも無制限レバレッジを設定できますか?

回答

  • Exness(エクスネス)ではMT4でもMT5でもどちらでも無制限レバレッジ条件を達成していれば、設定することができます。
  • レバレッジ設定の変更は公式サイトのパーソナルエリアでもできますし、MT4やMT5などの取引プラットフォーム内で直接行うこともできます。
  • 条件さえ達成していれば、自由なレバレッジ設定ができますので、うまくレバレッジコントロールをして稼ぐチャンスを増やしてください。

Exness(エクスネス)は本取引口座の口座タイプによって最大レバレッジ制限を受けますか?

回答

  • Exness(エクスネス)ではすべての口座タイプで最大レバレッジは無制限まで設定することができます。
  • ただ無制限レバレッジ設定には残高が1000ドル未満、10回以上のトレードと合計5ロット以上の取引実績が必要になります。
  • その条件をクリアしている本取引口座であることが必要になりますので、まずは条件達成を目指してください。

Exness(エクスネス)は仮想通貨CFDでも無制限レバレッジが適用されますか?

回答

  • Exness(エクスネス)では仮想通貨CFD関連の銘柄で無制限レバレッジを設定することはできません。
  • 取引口座内のレバレッジ設定が無制限になっている場合も、下記のレバレッジ制限を受けますので、注意してください。
  • BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)関連銘柄の最大レバレッジは400倍、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)関連銘柄の最大レバレッジは200倍、その他の仮想通貨の最大レバレッジは20倍になります。

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジで取引できる銘柄は何がありますか?

回答

  • Exness(エクスネス)で無制限レバレッジが適用されるのは、FXのメジャー通貨ペア、FXのマイナー通貨ペア、貴金属のゴールドとシルバーだけです。
  • それ以外の取引銘柄は無制限レバレッジで取引をすることができず、個別の最大レバレッジが設定されています。
  • また無制限レバレッジ適用銘柄も取引タイミングや口座内の有効証拠金額によって最大レバレッジ制限が行われます。
  • いつでも誰でも自由に無制限レバレッジでのトレードができるわけでないことを理解しておいてください。

Exness(エクスネス)は無制限レバレッジを使ってハイレバスキャルピングを行っても大丈夫ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)はスキャルピングトレードを禁止していませんし、その際のレバレッジ制限も行っていません。
  • そのため無制限レバレッジで21億倍のレバレッジを掛けて、瞬時にポジションを決済しても利用規約違反に問われることはありません。
  • レバレッジが高ければ高いほど、少しの値動きで損益に影響が出ますので、チャートの動きに集中する必要があります。
  • いくらロスカット水準が低くても、強制ロスカットがないわけではないので、ハイレバトレード時は気を抜かないようにおすすめします。

Exness(エクスネス)はどのくらいのポジションを保有することができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)では取引口座の口座タイプと取引プラットフォームによって保有できるポジション数に制限が行われます。
  • スタンダードセント口座はMT4のみで最大1,000ポジション。
  • 他の口座タイプはMT4の場合は最大1,000ポジション、MT5の場合は無制限でポジションを保有することができます。
  • また取引時に【注文が多すぎます】というというエラーが出ることがあり、その際には未決済の注文を変更する必要があります。
  • 未決済注文の制限はスタンダードセント口座で50、他の口座タイプはMT4だと100、MT5だと無制限なので【注文が多すぎます】と表示されることはありません。
  • 多くのポジションを保有したい人はMT5で口座開設するのがおすすめです。

Exness(エクスネス)の通常状態の最大レバレッジは何倍ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)で口座開設直後の最大レバレッジは2,000倍になります。
  • ただ最大レバレッジ制限は口座残高による影響を受けますので、有効証拠金が5,000ドル〜29,999ドルの場合の最大レバレッジは1,000倍、30,000ドル以上の場合は500倍に制限されます。
  • また他にも取引タイミング(取引時間、経済指標や経済ニュースの発表前後、週末や祝日)などの影響を受けます。
  • そういったタイミングではパーソナルエリアで警告を確認できますので、トレード時には注意してください。

Exness(エクスネス)で最大レバレッジ制限が行われてる銘柄を簡単に確認する方法はありますか?

回答

  • Exness(エクスネス)のExnessターミナルとExness Tradeを使っている場合、レバレッジ制限銘柄を簡単に確認できます。
  • レバレッジ制限を受ける取引銘柄の名前の横に3本の赤い線のシンボルが表示されている場合、レバレッジ制限の対象になっているということ。
  • このような状況では無制限レバレッジのドル円などのメジャー通貨ペアでも最大レバレッジは200倍まで下がっていますので、新規注文時には注意してください。

Exness(エクスネス)で億超えや億り人になることは可能ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限なので、他のどのFX会社よりも億超えの利益を獲得して億り人になるチャンスはあります。
  • ただ他の海外FX業者のように高額なボーナスはないので、ボーナスを使った1万円チャレンジのようなことはできません。
  • すべて自己資金で行う必要がありますが、最大21億倍というほぼ無制限のレバレッジは他のFX会社にはないExness(エクスネス)を選ぶ十分な理由になります。
  • どれだけハイレバトレードを行っても、ゼロカットシステムがあることで追証のリスクはありません。
  • チャートの大まかな動きが読めれば多数のポジションを持って一気に利益を獲得することができますよ。

Exness(エクスネス)は1億円でも2億円でも出金できるFX会社ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)の強みは最大レバレッジが無制限というだけではありません。
  • 出金自由度も非常に高く、出金方法によっては最高で10,000,000ドル(約15億円)まで1回の出金申請で出金することができます。
  • しかも出金申請をする回数の制限もないので、数百億円を動かしているような場合でも、出金できないことがないということ。
  • 高額出金が可能なExness(エクスネス)ですので、1億円や2億円を稼いで億り人になっても、不当な理由で出金拒否されることはありません。

Exness(エクスネス)は世界で7つもの金融ライセンスを取得しているマーケットメーカーブローカーです。

不当な理由で出金拒否をするような悪質なFX会社ではないので、海外FX業者の中でも信頼性が高いと言えるでしょう。

ただいくつかの出金ルールがあるので、それを守らずに行った出金申請は拒否されることもあるので注意してください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)が出金拒否って本当?出金できない原因や解決法まとめ!

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

海外FX業者の中でも数少ない無制限レバレッジが適用されていることで日本人にも人気のExness(エクスネス)

どのような特徴やおすすめポイントがあり、他のFX会社との違いは何かなどの基本情報を紹介します。

Exness(エクスネス)のFX会社としてのおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなFX会社のExness(エクスネス)。

どのような会社が運営しており、どこの国が発行した金融ライセンスを取得しているのかはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exnessの金融ライセンスや運営会社はどの国にあるのか?

Exnessのレバレッジ無制限ルール、条件や制限と確認方法の記事まとめ!

この記事ではExnessのレバレッジ設定ルールがどうなっているのか。

最大レバレッジを無制限にするためにどのような条件をクリアしなければならないのかなど、レバレッジに関する情報を説明してきました。

まとめ

<<無制限レバレッジの条件>>

  • Exness(エクスネス)で10回以上のトレードを行うこと。
  • Exness(エクスネス)で合計5ロット(500 セントロット)のトレードを行うこと。
  • 取引口座内の有効証拠金を1000ドル未満にすること。

<<無制限レバレッジの注意点>>

  • すべての口座タイプで最大レバレッジを無制限に変更することができるが、通常時の最大レバレッジは2,000倍に設定されている。
  • 無制限レバレッジが適用されるのは、FXメジャー通貨ペア、FXマイナー通貨ペア、ゴールド、シルバー(貴金属)のみ。
  • 有効証拠金による最大レバレッジ制限が行われても1,000ドル未満にすれば自動的に解除される。
  • 最大レバレッジの変更はいつでも公式サイトや取引プラットフォームから行える。

<<最大レバレッジ制限が行われる理由>>

  • 口座残高(有効証拠金)による最大レバレッジ制限。
  • 取引時間帯による最大レバレッジ制限。
  • 取引銘柄による最大レバレッジ制限。
  • 経済指標発表などによる最大レバレッジ制限。

<<無制限レバレッジの安全性>>

  • ゼロカットシステムが適用されるので追証リスク(借金リスク)がない。
  • ロスカット水準が0%と証拠金を最後まで有効的に活用できる。
  • ストップアウト保護によってスプレッドの影響が抑制される。

無制限レバレッジ+様々な投資家保護の仕組みがあることで、投資資金を無駄なく使うことができるExness(エクスネス)

少ない資金を大きく増やしたい人、信頼性が高くて安全な海外FX業者でFX取引をしたい人におすすめです。

月間アクティブユーザーは70万人を超えているので、日本人でも安心して口座開設できますよ。

Exness(エクスネス)は最大レバレッジ制限がないFX会社として多くの日本人トレーダーに人気の海外FX会社。

少ない資金で効率的なトレードを行いたい人も安心してポジションを持てるようにゼロカットシステムが導入されているメリットも。

どれだけ高いレバレッジを設定しても、追証なしで借金のリスクがない安全なトレードができる海外FX業者のひとつ。

ボーナスは一切もらえませんが、FX業界の平均以下のスプレッドが適用されていることでスキャルピングトレーダーにもおすすめの海外FX会社です。

Exnessの公式サイトをチェックする!

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-Exness(エクスネス)
-, , , ,

Exness(エクスネス)