Exness(エクスネス)

Exnessで無制限レバレッジを使うメリットやデメリットは何か?

Exnessで無制限レバレッジを使うメリットやデメリットは何か?

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを使うメリットやデメリットは何か?

海外FX業者の中で初めて無制限レバレッジの設定ができるようになったことで、多くの日本人が口座開設を行っているExness(エクスネス)。

  • Exness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定を行うためにクリアする必要がある条件は何か?
  • 無制限レバレッジを使ったトレードを行うことのメリットやデメリットには何があるのか?
  • 無制限レバレッジが向いている人や向いていない人にはどのようなタイプや傾向があるのか?

国内FX会社の最大レバレッジは25倍なので、その何倍ものレバレッジをかけたトレードができるExness(エクスネス)。

無制限レバレッジをどう使えばよいのか、実際のトレードでまだ適用できずに悩んでいる人や、どう使えばよいのか考えている人もいると思います。

そこでExness(エクスネス)の無制限レバレッジに関する様々な情報を紹介しますので、ハイレバトレードを行う際の参考にしてください。

\最大レバレッジは無制限/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

目次

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを使うために必要な

まず最初にExness(エクスネス)で無制限レバレッジは全ての投資家が使えるわけではなく、一定条件を満たした場合のみ利用することができます。

具体的な無制限レバレッジの条件を紹介すると、

無制限レバレッジの条件

  • Exness(エクスネス)で10回以上のトレードを行うこと。
  • Exness(エクスネス)で合計5スタンダードロット(500 セントロット)のトレードを行うこと。
  • 取引口座内の有効証拠金を1000ドル未満にすること。

この3つの条件をクリアした投資家および取引口座のみ無制限レバレッジを設定することができます。

利益も含んだ有効証拠金が1000ドルを超えてしまうと最大レバレッジは2000倍に制限されますので、その点はあらかじめ覚えておいてください。

ただ2000倍というレバレッジでも国内FX会社と比較すると、80倍も違いますので、それでも十分にメリットがある状態だということ。

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジは適用できる取引銘柄が決まっている。

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジですが、利用可能な取引銘柄が決まっていますので、その点も理解しておく必要があります。

具体的に無制限レバレッジで取引可能な銘柄が何かというと、

無制限レバレッジ銘柄

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジが適用できるのは、FXメジャー通貨ペア、FXマイナー通貨ペア、ゴールド、シルバー(貴金属)のみ。

それ以外の取引銘柄の最大レバレッジは2000倍ないし、個別に設定された水準になるので、その点は覚えておいてください。

仮想通貨などは最大レバレッジが400倍に制限されるなど銘柄ごとに最大レバレッジは異なります。

Exness(エクスネス)の取引銘柄や金融商品ごとの最大レバレッジ設定はどうなっているのかというと、

金融商品名最大レバレッジ
FXメジャー通貨ペア無制限
FXマイナー通貨ペア無制限
FXエキゾチック通貨ペア最大200倍
ゴールド、シルバー無制限
プラチナ、パラジウム100倍
エネルギー200倍
株式指数(US30、US500、USTEC)400倍
その他のインデックス指数200倍
株式(米国個別株)20倍
仮想通貨(BTC、ETH)最大400倍
仮想通貨(XRP、LTC、BCH)200倍
その他の仮想通貨20倍

実際にトレードする際にはレバレッジ制限が行われているのかも含めて、しっかり確認するようにしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は高額出金でも出金スピードが変わらず出金遅延なしって本当か?

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジが利用できる取引口座の口座タイプはどれか?

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジが利用できる取引口座の口座タイプはどれかというと、

口座タイプについて

Exness(エクスネス)で開設できる本取引口座は全ての口座タイプで無制限レバレッジ設定を行うことができます。

スタンダード口座でもプロ口座でも、口座タイプの違いによるレバレッジ制限はありませんので、その点は安心してください。

この点に関してもExness(エクスネス)は他のFX会社よりも優れていると言えます。

Exness(エクスネス)は取引タイミングによってレバレッジ制限が行われ、無制限レバレッジが設定できないこともある。

メジャー通貨ペアのトレードであれば、いつでも無制限レバレッジを全ての本取引口座で設定できるような話をしてきました。

しかしExness(エクスネス)でも取引タイミングによってレバレッジ制限が行われる場合も。

どのようなタイミングで最大レバレッジが制限されるのかというと、

レバレッジ制限

  • 口座残高(有効証拠金)による最大レバレッジ制限
  • 取引時間帯による最大レバレッジ制限
  • 取引銘柄による最大レバレッジ制限
  • 経済指標発表などによる最大レバレッジ制限

上記にひとつでも該当すると、最大レバレッジは無制限ではなく、あらかじめ設定された制限値までしか設定することができなくなります。

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジ条件やその仕組みなどの情報はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限ルール、条件や制限と確認方法まとめ!

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定を行うメリットには何があるのか?

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定を行うメリットには何があるのかというと、

メリットについて

  1. 少額資金で投資ができるので資金消失リスクが低いトレードができる。
  2. 強制ロスカットされるまでの値幅を広げることができ、多少の含み損に耐えられる。
  3. 資金効率が高まることや保有ロット数を増やせるので高利益を目指したトレードができる。

やはり一番のメリットは少額の証拠金でも大きな利益を狙うことができることではないでしょうか。

それぞれどのようなことなのか項目ごとに紹介していきますので、無制限レバレッジを設定する際の参考にしてください。

今回は10万円の資金を用意してドル円を1ロット(150円)で保有した場合の具体例を紹介していきます。

少額資金で投資ができるので資金消失リスクが低いトレードができる│無制限レバレッジのメリット

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを設定するメリットは、少額資金で投資ができるので資金消失リスクが低いトレードができることです。

少額資金で投資ができる

  • レバレッジをかけたトレードができるということは同じポジションを保有するために必要な証拠金額が少なく済むということ。
  • 最大レバレッジが25倍と5000倍では同じポジションを保有するための証拠金額が大きく違い、25倍は1ロットで600,000円、5000倍だと3,000円で済む計算になります。

これだけ証拠金額が違うとどれだけ資金効率が良くなるのか、少額で投資できるのかが大きく異なります。

無制限レバレッジである21億倍を適用すると必要証拠金額は1円になりますので、ホント驚きますよね。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の最大ロット数や最大ポジション数、時間帯の制限に関する情報まとめ!

強制ロスカットされるまでの値幅を広げることができ、多少の含み損に耐えられる

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを設定するメリットは、強制ロスカットされるまでの値幅を広げることができ、多少の含み損に耐えられることです。

強制ロスカットされにくくなる

  • Exness(エクスネス)のロスカット水準は0%なので、他のFX会社よりも強制ロスカットされにくい特徴があります。
  • そこに高レバレッジが適用されることで、ロスカットされるpips数が拡大し、ロスカットされる証拠金額も少なくなるメリットも。

予想外の値動きが多いFXでゆとりを持った取引ができることは、心的ストレスが少なくて済むメリットも。

強制ロスカットされるとおサイフにもダメージが及びますので、それを避けられる状況になるのは本当にうれしいですよね。

資金効率が高まることや保有ロット数を増やせるので高利益を目指したトレードができる

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを設定するメリットは、資金効率が高まることや保有ロット数を増やせるので高利益を目指したトレードができることです。

高い利益を目指したトレードができる

  • 資金効率が良くなることで保有できるロット数が増えて、同じ証拠金額でもより高額な利益の獲得を目指したポジション保有を行うことができます。
  • 例えば最大レバレッジが25倍だと0.17ロット、1000倍で6.67ロット、2000倍で13.33ロット、21億倍で14,000,000ロットも保有できるということ。
  • Exness(エクスネス)は口座残高が1,000ドルを超えると最大レバレッジが2000倍に制限されるので、証拠金額を1,000円にしても21億倍なら140,000ロットも保有することができます。

少し無謀なトレードに感じるかもしれませんが、無制限レバレッジをうまく活用することでこれだけ資金効率がよく、高額な利益の獲得を目指せるのはうれしいポイントですよね。

Exness(エクスネス)は無制限レバレッジのハイレバトレードをすることも可能ですし、スキャルピングもできるのでかなり自由な取引環境が整っていると理解してください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)でスキャルピングトレードするメリットやデメリットまとめ!

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定をすることで発生するデメリットは何があるのか?

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定をすることで発生するデメリットは何があるのかというと、

デメリットについて

  1. 証拠金に余裕がない状態で無制限レバレッジ設定をするとすぐに強制ロスカットされる可能性が高くなる。
  2. 保有するポジション数が多くなることで損失額が増加するリスクがある。

無制限レバレッジはメリットだけではなく、上記のようなデメリットも存在しています。

ただデメリットはうまくリスクヘッジできるような取引環境が整っていますので、やり方次第で無制限レバレッジは非常に効率的なトレードができますよ。

証拠金に余裕がない状態で無制限レバレッジ設定をするとすぐに強制ロスカットされる可能性が高くなる│無制限レバレッジのデメリット

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジでトレードをする際に発生するデメリットは、証拠金に余裕がない状態で無制限レバレッジ設定をするとすぐに強制ロスカットされる可能性が高くなることです。

強制ロスカットリスクについて

  • 無制限レバレッジは少ない資金で大きなポジションを保有できることがメリットですが、その反面として数pipsの値動きで一気に強制ロスカットされてしまう可能性も。
  • いくらExness(エクスネス)のロスカット水準が証拠金維持率0%+ストップアウト保護機能があると言っても強制ロスカットされないわけではありません。
  • 無制限レバレッジで保有するポジションはボラティリティが高くなると同時に潜在的なリスクも高くなります。

一か八かの無制限レバレッジでポジションを保有するようなトレードばかりしていては完全にギャンブルになります。

また裁量トレードの技術が向上しませんし、沼にハマってどんどん損失だけが膨らむことも。

いくらゼロカットシステムがあると言っても強制ロスカットされれば、投資資金はゼロ円になりますので、その点は理解しておきましょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のロスカット水準とマージンコール水準は?

保有するポジション数が多くなることで損失額が増加するリスクがある│無制限レバレッジのデメリット

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジでトレードをする際に発生するデメリットは、保有するポジション数が多くなることで損失額が増加するリスクがあることです。

損失額について

  • 21億倍のレバレッジで保有するポジション数が多いということはそれだけハイリスクハイリターンのトレードを行っているということ。
  • 数pipsの値動きでどんどん強制ロスカットされると投資資金はすぐに底をついてしまう可能性も。
  • 保有するポジションとチャートが逆に少し動いただけでも強制ロスカットの嵐になることもあり、その場合はどんどん損失額が増えていきます。

Exness(エクスネス)にゼロカットシステムがあるので、追証リスクはないですが軍資金が溶けていく事実から逃れることはできません。

無制限レバレッジは使い方を間違えると間違いなく諸刃の剣になりますので、計画的なレバレッジ設定を行うようにしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)はゼロカットシステム対応で追証や借金リスクなしで安全か?

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジが向いている人の特徴やタイプは?

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジが向いている人の特徴やタイプを紹介すると、

無制限レバレッジが向いている人

  1. 自分の取引ルールが確立できており、感情的ではなく機械的な取引ができる人。
  2. 資金管理やメンタルコントロールなどのも含めてしっかりとした自己管理ができる人。

感情的なトレードをしてしまうタイプの人は間違いなく、最終的にギャンブル的なトレードを繰り返してしまうでしょう。

FXはリスクもありますし、値動きには様々な要因があるのでどんな投資家でも100%の確率で利益を得ているわけではありません。

勝率は6割程度でも良いのでしっかりセルフコントロールをできることがFX市場で生き残るためにも必要なことだと理解しておきましょう。

自分の取引ルールが確立できており、感情的ではなく機械的な取引ができる人│無制限レバレッジが向いている人

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジが向いている人の特徴として、自分の取引ルールが確立できており、感情的ではなく機械的な取引ができる人というポイントがあります。

機械的な取引について

  • 無制限レバレッジでトレードをするということは、数pipsの値動きで利益が大きく増えたり、一気に損失額が膨らんでしまうということ。
  • ある種、綱渡りのような状況でトレードをするわけですから、損切りも利確も機械的に行っていく必要があります。
  • ポジションを保有するタイミングで、利確ポイントも損切りポイントも決めておくべきでしょう。

もう数pips動けば利益が倍になると余計な期待をした結果、強制ロスカットされたなんてことも日常茶飯事的に起こります。

深追いするとチャートが逆転することも多いので、ポジションの発注時に利確も損切りも同時に行ってしまいましょう。

そうすることで感情的ではなく、機械的なトレードを行うことができ大損するリスクが大きく減りますよ。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の計算ツール(投資カリキュレーター)の機能や使い方の情報まとめ!

資金管理やメンタルコントロールなどのも含めてしっかりとした自己管理ができる人│無制限レバレッジが向いている人

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジが向いている人の特徴として、資金管理やメンタルコントロールなどのも含めてしっかりとした自己管理ができる人というポイントがあります。

自己管理について

  • 無制限レバレッジを使いこなすためには、資金管理もメンタルコントロールも非常に重要なポイントです。
  • 利益も損失も大きくなりがちなので、メンタルが弱い人や精神的に辛い状態だと無制限レバレッジでトレードをし続けるのは難しいと思います。
  • 強メンタルである必要はないですが、打たれ弱い人はある程度のレバレッジでトレードを行った方が精神的にも良いと思いますよ。

無制限レバレッジは負けた時のダメージが大きいので、それを受け止められない精神状態の人やお財布事情の人は避けてください。

また無制限レバレッジを悪用した両建てを繰り返すなど、Exness(エクスネス)のサービスを乱用していると判断されると規約違反の指摘を受けることも。

利用規約違反の禁止行為が発覚すれば、出金拒否やアカウント凍結などの原因になる可能性もあるので、しっかりルールを守ったトレードを行ってください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の禁止事項は?利用規約違反で口座凍結や出金拒否されるって本当か?

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジが向いていない人の特徴やタイプは?

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジが向いていない人の特徴やタイプがどんな人かというと、

無制限レバレッジが向いていない人

  1. ギャンブル的なトレードが好きで感情を優先してしまう人。
  2. 億り人になりたいなど、とにかく利益の追求のみを考えてしまう人。

こういったタイプの人は無制限レバレッジを使ったトレードで身を滅ぼす可能性があるので十分に注意してください。

ギャンブル的なトレードが好きで感情を優先してしまう人│無制限レバレッジが向いていない人

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジが向いていない人の特徴として、ギャンブル的なトレードが好きで感情を優先してしまう人というポイントがあります。

ギャンブル好きな人

  • まずFXはギャンブルではなく健全な投資であることや、トレンドを掴むなど、ある程度勉強をしなければ勝つことができません。
  • しかしギャンブル好きな人はつい感情を優先してしまったり、ノリと勢いでどうにかなるとか、楽天的な思考でポジションを保有してしまいがちです。
  • 確かに無制限レバレッジはうまくハマれば大きな利益を獲得できますが、運ゲーをしているわけではありません。

ギャンブル気質が強い人、根っからのギャンブラータイプの人は無制限レバレッジ設定をする前に本当に大丈夫か自分自身に問いてみてください。

たまに少額で無制限レバレッジ設定をするのはありかもしれませんが、常時無制限レバレッジというのは危険だと理解しておきましょう。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の無料VPSの利用条件や評判、各種設定方法などの情報まとめ!

億り人になりたいなど、とにかく利益の追求のみを考えてしまう人│無制限レバレッジが向いていない人

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジが向いていない人の特徴として、億り人になりたいなど、とにかく利益の追求のみを考えてしまう人というポイントがあります。

利益のみ追求する人

  • 投資をする際に大事なことのひとつに自分のペースを守って、自分が責任を取れる範囲内に留めておくことというものがあります。
  • 例えば周りの誰かが多額の利益をあげたからそれに張り合うとか、億り人になって周りに自慢したいとか承認欲求が強いとか、そういった人は無制限レバレッジを使うべきではありません。

確かに無制限レバレッジは大きく稼げる可能性がありますが、大負けするリスクも共存していますし、ポジション数が増えれば増えるほどその状況は悪化します。

昨日までは良かったのに、あっという間に地獄に落ちるようなことも多々ありますので身の丈にあった投資を行うようにしてください。

利益のみを追求している人は損失を一気に取り返そうとしがちなので、無制限レバレッジの罠にハマって大きな損失を出してしまいますよ。

おすすめ記事Exness(エクスネス)のソーシャルトレーディング(コピートレード)のメリットやデメリットまとめ!

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでExness(エクスネス)には様々な口座タイプがあり、複数口座や追加口座も簡単に作成できることがわかったと思います。

メリットもデメリットもあることですが、XMTradingも推奨していますので、複数の口座であなたに合った取引手法を見つけてみませんか。

ここではExness(エクスネス)で複数口座や追加口座を開設する際のよくある質問をまとめて紹介しますので、口座を増やす際の参考にしてください。

Exness(エクスネス)はMT4やMT5など取引プラットフォームの影響を受けずに無制限レバレッジ設定ができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)ではMT4とMT5のどちらの取引プラットフォームを選んで口座開設した場合でも無制限レバレッジの条件を達成していれば、問題なく設定することができます。
  • レバレッジ設定の変更は公式サイトのパーソナルエリアでもできますし、MT4やMT5などの取引プラットフォーム上で行うこともできます。
  • 条件さえ達成していれば、自由なレバレッジ設定ができますので、レバレッジコントロールを意識したトレーダーを行って大きく稼げるチャンスを増やしてください。

Exness(エクスネス)は本取引口座の口座タイプの違いで最大レバレッジ制限を受け無制限レバレッジが設定できないことがありますか?

回答

  • Exness(エクスネス)はすべての口座タイプで最大レバレッジを無制限に設定したトレードを行うことができます。
  • ただ無制限レバレッジ設定には残高が1000ドル未満、10回以上のトレードと合計5ロット以上の取引実績が必要になりますので、それは必ずクリアーするようにしてください。
  • 口座残高制限以外の取引条件はパーソナルエリアに適用されますので、取引口座ごとにその条件をクリアしなければならないということはありません。
  • どれかひとつの本取引口座で取引条件をクリアしていれば、後は口座残高を調整するだけですので、比較的自由なレバレッジ設定が可能ですよ。

Exness(エクスネス)は仮想通貨CFDでも無制限レバレッジを適用でき、ハイレバトレードができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)では仮想通貨CFD関連の銘柄で無制限レバレッジを設定することはできません。
  • 取引口座内のレバレッジ設定が無制限になっている場合でも、下記レバレッジ制限の対象になりますので、注意してください。
  • BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)関連銘柄の最大レバレッジは400倍、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)関連銘柄の最大レバレッジは200倍、その他の仮想通貨の最大レバレッジは20倍になります。
  • ビットコインやイーサリアムで400倍のレバレッジを効かせる事ができれば、値動きも激しいので大きく儲けることができるチャンスは十分にありますよ。

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジでトレードできる取引銘柄には何がありますか?

回答

  • Exness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定ができる取引銘柄は、FXのメジャー通貨ペア、FXのマイナー通貨ペア、貴金属のゴールドとシルバーのみとなっています。
  • それ以外の取引銘柄は無制限レバレッジで取引をすることができず、最大レバレッジが個別に設定されています。
  • また無制限レバレッジ適用銘柄も取引タイミングや口座内の有効証拠金額によって最大レバレッジ制限が行われることを理解しておいてください。
  • いつでも誰でも自由に無制限レバレッジでトレードができるわけでないので、取引ルールをしっかり確認しておきましょう。

Exness(エクスネス)は無制限レバレッジを使ってハイレバスキャルピングを行っても規約違反を指摘されませんか?

回答

  • Exness(エクスネス)はスキャルピングトレードを禁止していませんし、通常時はその際のレバレッジ制限も行われていません。
  • そのため無制限レバレッジの21億倍で、短時間でポジションを決済するスキャルピングトレードを行っても利用規約違反に問われることはありません。
  • レバレッジが高ければ高いほど、少しの値動きで損益に影響が出ますので、チャートの動きに集中する必要があります。
  • いくらロスカット水準が低くても、強制ロスカットがないわけではないので、ハイレバトレード時は気を抜かないように特に気をつけてください。

Exness(エクスネス)はどのくらいのポジションを保有することができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)では取引口座の口座タイプと取引プラットフォームによって保有できるポジション数に制限が行われます。
  • スタンダードセント口座はMT4のみで最大1,000ポジション。
  • 他の口座タイプはMT4の場合は最大1,000ポジション、MT5の場合は無制限でポジションを保有することができます。
  • また取引時に【注文が多すぎます】というというエラーが出ることがあり、その際には未決済の注文を変更する必要があります。
  • 未決済注文の制限はスタンダードセント口座で50、他の口座タイプはMT4だと100、MT5だと無制限なので【注文が多すぎます】と表示されることはありません。
  • 多くのポジションを保有したい人はMT5で口座開設するのがおすすめです。

Exness(エクスネス)の通常状態の最大レバレッジは何倍ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)で口座開設直後の最大レバレッジは2000倍になります。
  • ただ最大レバレッジ制限は口座残高による影響を受けますので、有効証拠金が5,000ドル〜29,999ドルの場合の最大レバレッジは1,000倍、30,000ドル以上の場合は500倍に制限されることも理解しておいてください。
  • また他にも取引タイミング(取引時間、経済指標や経済ニュースの発表前後、週末や祝日)などの影響を受けレバレッジ制限が行われます。
  • レバレッジ制限はパーソナルエリアに警告が表示され確認できるようになっていますので、トレード時にはチェックしておいてください。

Exness(エクスネス)で最大レバレッジ制限が行われてる銘柄を簡単に確認する方法はありますか?

回答

  • Exness(エクスネス)のExnessターミナルとExness Tradeを使っている場合、レバレッジ制限銘柄を簡単に確認できます。
  • レバレッジ制限を受ける取引銘柄の名前の横に3本の赤い線のシンボルが表示されている場合、レバレッジ制限の対象になっているということ。
  • このような状況では無制限レバレッジのドル円などのメジャー通貨ペアでも最大レバレッジは200倍まで下がっていますので、新規注文時には注意してください。

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジを使えば、億超えの利益を獲得して億り人になることができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限なので、他のどのFX会社よりも億超えの利益を獲得して億り人になるチャンスはあります。
  • ただ他の海外FX業者のように高額なボーナスはないので、ボーナスを使った1万円チャレンジのようなことはできません。
  • すべて自己資金で行う必要がありますが、最大21億倍というほぼ無制限のレバレッジは他のFX会社にはないExness(エクスネス)を選ぶ十分な理由になります。
  • どれだけハイレバトレードを行っても、ゼロカットシステムがあることで追証のリスクもなく借金を背負う必要雨がないのは安心ポイントですよね。
  • チャートの大まかな動きが読めれば何度も無制限レバレッジでポジションを保有して利益を大きく伸ばすことができますよ。

Exness(エクスネス)は1億円でも2億円でも出金できるFX会社ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)の強みは最大レバレッジが無制限というだけではありません。
  • 出金自由度も非常に高く、出金方法にビットコインなどの仮想通貨を選ぶと1回の出金申請で最高10,000,000ドル(約15億円)まで1回の出金申請で出金することができます。
  • しかも出金申請をする回数の制限もないので、数百億円を動かしているような場合でも、出金できないことがないということ。
  • 高額出金が可能なExness(エクスネス)ですので、1億円や2億円を稼いで億り人になっても、不当な理由で出金拒否されることはありませんので、出金面の不安がある人にもおすすめの海外FX業者ですよ。

ギャンブラー気質が強い人にExness(エクスネス)の無制限レバレッジは向いていますか?

回答

  • Exness(エクスネス)の無制限レバレッジは大きく稼げる可能性もありますが、すぐに強制ロスカットされてしまうリスクも共存しています。
  • ギャンブラー気質が強い人だと、ゼロサムゲームのようにFXを考えるかもしれませんが、そうなると勝率は大きく低下する可能性が高まります。
  • FXは投資なので勉強すればするほど、効率的なトレードができたり勝率が高くなるメリットも。
  • ギャンブラー気質が強い人には向かないということはないですが、無制限レバレッジの沼にハマってしまうと、ゼロサムゲーム的なトレードを行いがちなので、その点は十分に注意してください。

無制限レバレッジでトレードをしてもゼロカットがあるので、Exness(エクスネス)が本当に口座残高のマイナス残高分を負担してくれますか?

回答

  • Exness(エクスネス)はゼロカットシステムをしっかり適用してくれるFX会社なので、基本的に利用規約違反の禁止行為を行っていなければ無制限レバレッジ設定を行ったトレードでも追証のリスクはありません。
  • しかしサービスを悪用したり乱用していると判断された場合は、ゼロカットシステムが適用されないことも。
  • 規約違反時にマイナス残高になれば、全てその金額をあなたが支払う必要がある可能性も高まります。
  • Exness(エクスネス)は世界的な規模で運営されているFX会社なので、あなた一人の追証(借金)を肩代わりすることはなんてことでもありません。
  • ただ利用規約違反をする人はExness(エクスネス)も望んでいないタイプの投資家になるので、厳しい処分が行われても仕方がないことだと理解してください。

Exness(エクスネス)は無制限レバレッジ+ゼロカットシステムという海外FX業者を選ぶメリットを十分に兼ね備えたFX会社です。

しかもポジション保有中の利益を出金できる特徴もあり、それにより原資抜きという裏技的チート攻略法を使うことができる強みも。

原資抜きとはどのようなメリットがある投資手法なのか、どのような使い方をすればよいのかはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)で裏技的に使える原資抜きのやり方やメリットまとめ!

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

海外FX業者の中でも数少ない無制限レバレッジが適用されていることで日本人にも人気のExness(エクスネス)

どのような特徴やおすすめポイントがあり、他のFX会社との違いは何かなどの基本情報を紹介します。

Exness(エクスネス)のFX会社としてのおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなFX会社のExness(エクスネス)。

どのような会社が運営しており、どこの国が発行した金融ライセンスを取得しているのかはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exness(エクスネス)の金融ライセンスや運営会社はどの国にあるのか?

Exnessで無制限レバレッジを使うメリットやデメリットに関する記事まとめ。

この記事ではExness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定を行うために必要な条件やメリットやデメリット。

無制限レバレッジが向いている人や向いていない人の特徴やタイプなどについて説明してきました。

まとめ

  • Exness(エクスネス)で無制限レバレッジ設定をするためには口座残高が1000ドル未満、10回以上のトレードと合計5ロット以上の取引実績が必要になる。
  • 利益を含んだ有効証拠金が1000ドルを超えてしまうと最大レバレッジは2000倍に制限される。
  • 無制限レバレッジが適用できる取引銘柄は、FXメジャー通貨ペア、FXマイナー通貨ペア、ゴールド、シルバー(貴金属)のみ。
  • 口座残高や重要指標発表時などはレバレッジ制限が行われ、最大レバレッジが無制限ではなくなる。
  • 無制限レバレッジでスキャルピングトレードを行っても利用規約違反の禁止行為にならない。

<<無制限レバレッジのメリット>>

  • 少額資金で投資ができるので資金消失リスクが低いトレードができる。
  • 強制ロスカットされるまでの値幅を広げることができ、多少の含み損に耐えられる。
  • 資金効率が高まることや保有ロット数を増やせるので高利益を目指したトレードができる。

<<無制限レバレッジのデメリット>>

  • 証拠金に余裕がない状態で無制限レバレッジ設定をするとすぐに強制ロスカットされる可能性が高くなる。
  • 保有するポジション数が多くなることで損失額が増加するリスクがある。

<<無制限レバレッジが向いている人>>

  • 自分の取引ルールが確立できており、感情的ではなく機械的な取引ができる人。
  • 資金管理やメンタルコントロールなどのも含めてしっかりとした自己管理ができる人。

<<無制限レバレッジが向いていない人>>

  • ギャンブル的なトレードが好きで感情を優先してしまう人。
  • 億り人になりたいなど、とにかく利益の追求のみを考えてしまう人。

無制限レバレッジがあるからこそExness(エクスネス)を選んだという人もいるかもしれません。

しかし無制限レバレッジはハイリスクハイリターンの取引手法であること、リスクヘッジをしておく必要があることも理解しておいてください。

ゼロカットシステムがあるから追証なしといっても、証拠金はどんどん消えていきますので十分な注意が必要です。

Exness(エクスネス)は最大レバレッジ制限がないFX会社として多くの日本人トレーダーに人気の海外FX会社。

少ない資金で効率的なトレードを行いたい人も安心してポジションを持てるようにゼロカットシステムが導入されているメリットも。

どれだけ高いレバレッジを設定しても、追証なしで借金のリスクがない安全なトレードができる海外FX業者のひとつ。

ボーナスは一切もらえませんが、FX業界の平均以下のスプレッドが適用されていることでスキャルピングトレーダーにもおすすめの海外FX会社です。

Exnessの公式サイトをチェックする!

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-Exness(エクスネス)
-, , ,

Exness(エクスネス)