Exness(エクスネス)

Exnessが出金拒否って本当?出金できない原因や解決法まとめ!

Exnessが出金拒否って本当?出金できない原因や解決法まとめ!

Exnessは出金拒否が多いという噂があるけど本当のことか?

海外FX業者ということもあり出金できないとか、出金トラブルが多いと言われると不安になりますよね。

  • Exnessは本当に出金拒否や出金トラブルが多いFX会社なのか。
  • どんな状況になるとExnessから出金できないことがあるのか。
  • Exnessで守るべき出金ルールにはどのような項目があるのか。

出金時間が早いと評判のExnessで出金できないと困ってしまいますよね。

Exnessで出金拒否されたことがある人やちゃんと出金できた人の口コミや評判などリアルな情報も合わせて紹介します。

出金トラブルに合わないためにもどのような流れで出金申請をすればよいのか、Exnessの出金ルールも理解しておきましょう。

\最大レバレッジは無制限/

Exness(エクスネス)で今すぐ口座開設する!

目次

Exness(エクスネス)は悪質な出金拒否をしない海外FX業者です。

まず最初にお伝えしておきますが、Exness(エクスネス)は悪質な出金拒否をしない海外FX業者です。

なぜそう断言できるのかというと、

出金拒否しない理由

  1. Exnessグループ全体で7個もの正規の金融ライセンスを取得して健全な運営が行われている。
  2. マーケットメーカーブローカーとしてすでに15年以上の実績がある。
  3. 月間アクティブユーザー数は全世界で70万人超えで、月間取引量は最高で4兆8,000億ドル超えと右肩上がりで成長し続けている。
  4. X(旧ツイッター)で出金拒否がひどいという大規模な投稿があるわけではない。

しっかりとした会社が世界規模のマーケットメーカーブローカーとして運営されていることからも、Exnessブランドの信頼性は高いといえます。

悪質な理由で出金拒否されることがないExnessですが、いくつかの出金拒否に関する口コミを発見しましたので最初に紹介しておくと、

Exness(エクスネス)で出金拒否された日本人の口コミや評判は?

X(旧ツイッター)に投稿されていたExnessで出金拒否された日本人の口コミを紹介すると、

こういった投稿を見るとExnessは出金できないのではないかと不安になりますが、決して悪質な理由で出金拒否しているわけではありません。

なぜ出金拒否されたのかなどの詳細情報は後ほど紹介します。

Exness(エクスネス)で出金できた日本人の口コミや評判は?

X(旧ツイッター)に投稿されていたExnessで出金できた日本人の口コミを紹介すると、

非常にスムーズに出金できている人が多いので、Exness(エクスネス)ならひどい着金待ちをせずに済みそうです。

快適な出金環境で安心して登録できるFX会社を探している人にもおすすめだと思います。

おすすめ記事Exnessの金融ライセンスは、運営会社はどの国にあるのかなどの情報まとめ!

Exness(エクスネス)の出金拒否は出金ルールを無視した出金申請がほとんど。

Exness(エクスネス)で出金拒否される一番の理由は出金ルールを無視した出金申請を行っているから。

利用規約を守った取引を行って、出金ルールを理解した出金申請を行った場合に出金拒否されることはありません。

詳しい出金ルールがわからない人にもExness(エクスネス)は非常に優しく教えてくれます。

Exness(エクスネス)から出金できない理由はエラーメッセージで確認できる。

Exness(エクスネス)から出金できない理由はエラーメッセージで確認できる。

Exness(エクスネス)で出金拒否された場合に表示されるのが上記のような内容です。

パーソナルエリアにログイン→取引履歴→すべての取引タイプを出金に変更すると表示されます。

なぜ出金できなかったのか、どうすれば出金できるのかが明確に記載されていますので、その指示に従えば出金できるようになるということ。

Exness(エクスネス)の日本語サポートスタッフに質問するのも解決法のひとつ。

自分で調べるのが面倒くさい、書かれている理由が納得できない時などは、Exness(エクスネス)の日本語サポートスタッフに相談してください。

日本語サポート

  • 対応時間:月曜〜金曜日の8時00分〜24時00分まで
  • メールアドレス:support@exness.com
  • ライブチャット:公式サイトにある
  • 電話:+120409740

日本人スタッフがしっかり対応してくれますので、出金できないなど出金トラブルでも気軽に相談することができます。

電話サポートは聞きたいことを確認できますが固定電話以外は通話料を負担する必要がありますので、無料かつスムーズに解決できるライブチャットがおすすめです。

おすすめ記事Exnessはスプレッドが広い?スプレッドが広がる時間帯があるのか?

Exness(エクスネス)で利用規約違反になる禁止行為や禁止事項は?

Exness(エクスネス)から出金するためには利用規約を守った正しいトレードを行う必要があります。

これから紹介するいずれかの項目に該当することが発覚すれば、正当な理由での出金拒否だということ。

利用規約違反の禁止行為

  1. サーバー遅延のタイミングを狙った意図的なトレード
  2. ゼロカットシステムの悪用や乱用目的のトレード
  3. 口座名義人以外の第三者が行ったトレード
  4. マネーロンダリングの疑いがあるトレード
  5. 自己IB(自己アフィリエイト)の仕組みを悪用したトレード

Exness(エクスネス)はその出金申請を却下して、出金拒否することになりますので本当に注意してください。

それぞれどのようなことなのか説明していきます。

サーバー遅延のタイミングを狙った意図的なトレード│Exnessが出金拒否する禁止行為

Exness(エクスネス)が利用規約違反の禁止行為として出金拒否するのが、サーバー遅延のタイミングを狙った意図的なトレードをした場合です。

サーバー遅延について

  • Exnessは世界中のトレーダーにサービスを提供していることもあり、サーバーの処理能力はかなり高められており、様々な障害対策が行われています。
  • 想定外の経済指標が発表された時や経済ニュース、大地震や噴火、戦争などの重大な事象が起こった際に、公式サイトや取引プラットフォームにアクセスが集中し、サーバーの処理能力を超えて遅延することもあります。
  • サーバーが遅延しているタイミングを狙った意図的なトレードは不正な取引だと判断され、利益が出た場合も出金することはできません。

悪質な場合は口座凍結される可能性もあるので、サーバー遅延を意図的に狙ったトレードは控えるようにしてください。

レート遅延のタイミングを狙った意図的なトレード│Exnessが出金拒否する禁止行為

Exness(エクスネス)が利用規約違反の禁止行為として出金拒否するのが、レート遅延のタイミングを狙った意図的なトレードをした場合です。

レート遅延について

  • サーバー遅延同様にレート遅延を悪用したトレードを行うことも利用規約違反の禁止行為に該当します。
  • レート遅延とはレートが早く表示されるFX会社とレートの表示が遅いFX会社の反映のズレを悪用して行う取引のこと。
  • 遅いタイミングでレートが反映されるFX会社を使うと価格の動きを予想することができ、利益を得る確立が大幅にアップします。

このようなトレードはどのFX会社でも利用規約違反の禁止行為に該当しますので、絶対に止めましょう。

会社が違えばバレないと思うかもしれませんが、MT4やMT5などの取引プラットフォームは各社共通ですので、そこでの動きなどを通じてこういった取引が発覚します。

また同じ様に考えてトレードをする人がいますので、そういった行為はバレると理解しておいてください。

ゼロカットシステムの悪用や乱用目的のトレード│Exnessが出金拒否する禁止行為

Exness(エクスネス)が利用規約違反の禁止行為として出金拒否するのが、ゼロカットシステムの悪用や乱用目的のトレードをした場合です。

ゼロカットの悪用

  • 海外FX業者の良い部分にゼロカットシステムという追証の支払いリスクがない仕組みがあります。
  • 普通にトレードした結果、マイナス残高になった場合はExnessがそのマイナス分を負担して補填してくれます。
  • しかし最初からハイレバレッジで両建て取引を行うと、片方はロスカットされ、もう片方は大儲けすることもできます。
  • ゼロカットシステムの利用を前提としてトレードを繰り返すと、その度にExnessがマイナス分を補填しなければなりません。
  • 仕組みを悪用するようなトレードはどのFX会社でも嫌われたり、出金拒否のきっかけになります。

Exness(エクスネス)は両建てを禁止しているわけではありませんが、これでは会社が儲からなくなります。

追証リスクがないだけでも十分にメリットを享受できていますので、それ以上を求めるのは止めましょう。

おすすめ記事FXの追証は日本だけ?海外FXにゼロカットがあり日本にない理由はなにか?

口座名義人以外の第三者が行ったトレード│Exnessが出金拒否する禁止行為

Exness(エクスネス)が利用規約違反の禁止行為として出金拒否するのが、口座名義人以外の第三者が行ったトレードをした場合です。

第三者のトレード

  • すべてのFX会社では本人確認書類を提出してプロフィール認証やアカウント認証を完了させる必要があります。
  • これは本当に実在している人物が口座であり、本人が誰なのかを公的な書類で確認するために必要なことです。
  • 自分よりもトレードの上手い人に取引口座のログイン情報を伝えて、変わりにトレードをして儲けてもらうのは明らかに禁止行為です。
  • FX会社はIPアドレスや取引履歴などから、どこでどんなトレードが行われているのかを把握することができます。

この後で紹介するマネーロンダリングにも関わってくることなので、絶対に第三者にトレードをさせるようなことはしないでください。

マネーロンダリングの疑いがあるトレード│Exnessが出金拒否する禁止行為

Exness(エクスネス)が利用規約違反の禁止行為として出金拒否するのが、マネーロンダリングの疑いがあるトレードをした場合です。

マネーロンダリングについて

  • Exness(エクスネス)も含めてすべてのFX会社はマネーロンダリング対策を徹底しています。
  • マネーロンダリングとは犯罪行為を通じて得た不当なお金の出所がわからなくなるように、入金や出金を繰り返す行為のこと。
  • マネーロンダリング対策としてExnessでは、入金後すぐに出金できないようになっていますし、その疑いがあると口座凍結や資金没収の可能性も。

Exnessが取得している金融ライセンスは日本で言う金融庁のような政府機関が発行したものですので、犯罪行為は絶対に認められません。

間違ってもマネーロンダリングを疑われるような行為を行わないように注意してください。

自己IB(自己アフィリエイト)の仕組みを悪用したトレード│Exnessが出金拒否する禁止行為

Exness(エクスネス)が利用規約違反の禁止行為として出金拒否するのが、自己IB(自己アフィリエイト)の仕組みを悪用したトレードをした場合です。

自己IBについて

  • Exnessにはアフィリエイトの仕組みがあり、誰でも簡単に知人や友人を紹介して、一定の手数料をもらうことができます。
  • この仕組みを悪用すると、自分の発行したリンクから登録して自分で行ったトレードからキャッシュバック(手数料)をもらえるようになるということ。
  • これってExnessにとって何もメリットがなく、単に損失が増えるだけの邪魔な存在のトレーダーになりますよね。
  • だから自己IB(自己アフィリエイト)はExnessでは禁止されていますので、絶対に行わないようにしてください。

Exnessのシステムでは、自分の取引から手数料を得るために自分のパートナー リンクを使用するユーザーを自動的に検出されます。

そして手数料収入が発生しないように対処されますし、Exness(エクスネス)の心象が最悪になるので、絶対に行わないでください。

おすすめ記事FXはルールを守れないトレーダーは負けてルールを守れば勝てるのか?

Exness(エクスネス)の出金ルールで特に注意すべきものは何があるのか?

Exness(エクスネス)から出金するためにはルールを守った出金申請を行う必要があります。

出金拒否されたとか出金できない状態になっている人は正しい出金ルールを理解していない可能性が高いということ。

一般的に知っておくべきExness(エクスネス)の出金ルールを紹介すると、

出金ルール

  1. プロフィール認証(本人確認)が完了させる必要がある。
  2. 最低出金額と出金限度額を守った出金申請をする必要がある。
  3. 出金元口座は取引履歴や取引実績のある口座にする必要がある。
  4. 出金の優先順位を守った出金申請を行う必要がある。
  5. 取引口座の余剰証拠金以内の金額で出金申請をする必要がある。
  6. 出金フォームに入力する情報は正しいものである必要がある。
  7. 入金方法と同じ方法で出金申請をする必要がある。
  8. 入金後に一度も取引をしない状態で出金申請をしてはいけない。

このような出金ルールがExness(エクスネス)には存在していますので、ひとつでも該当する項目があれば出金拒否され出金できないということ。

上記に該当するものであれば出金拒否されても、間違いを訂正して出金申請をすれば出金することができるようになるので安心してください。

プロフィール認証(本人確認)が完了させる必要がある│Exnessの出金ルール

Exness(エクスネス)の出金ルールのひとつが、プロフィール認証(本人確認)が完了させる必要があるということ。

本人確認について

  • Exnessでは本人確認書類を提出してプロフィール認証を完了させないと出金申請が承認されることはありません。
  • パーソナルエリアの上部にもプロフィール認証に関するアラートが出ていますので、早めに終わらせるようにしましょう。

プロフィール認証を行うことで利用できる入金方法や入金額も変わってきますし、出金申請も承認してもらえます。

用意した書類が正しいものであれば数分でプロフィール認証が完了しますので、そこまで待つことはありません。

Exness(エクスネス)の機能をフル活用するためにも、口座開設後の早い段階でプロフィール認証を完了させることをおすすめします。

最低出金額と出金限度額を守った出金申請をする必要がある│Exnessの出金ルール

Exness(エクスネス)の出金ルールのひとつが、最低出金額と出金限度額を守った出金申請をする必要があるということ。

出金金額について

  • Exness(エクスネス)では利用する出金方法ごとに最低出金額と出金限度額が設定されており、その範囲内の出金申請しか承認されることはありません。
  • 例えばあなたが国内銀行送金で入金して、口座残高が100ドルになって出金しようと思っても出金拒否されます。(注、国内銀行送金の最低出金額は250ドルに設定されています。)

Exness(エクスネス)が設定した出金条件以外の金額であれば出金拒否されるのも当然のこと。

利用する出金方法によっても違いますが、最低出金額は1ドルで出金限度額は最高で10,000,000ドルとかなり自由な出金環境が用意されています。

出金元口座は取引履歴や取引実績のある口座にする必要がある│Exnessの出金ルール

Exness(エクスネス)の出金ルールのひとつが、出金元口座は取引履歴や取引実績のある口座にする必要があるということ。

取引実績について

  • Exness(エクスネス)はMT4口座で最大100口座、MT5口座で最大100口座の合計200口座まで口座開設が可能なFX会社になります。
  • そのため他の取引口座で行ったトレードの結果得た利益をひとつの口座に移動しておくことで、強制ロスカットやゼロカットのリスクを回避できます。
  • 残高としておいておく分には取引実績は関係ありませんが、出金する際に取引歴がない口座だと出金拒否されます。

過去に1度でも良いので取引を行ったことがある口座に資金移動させてから、出金申請を行うようにしてください。

良い口座がない場合は、0.01ロットでレバレッジをかけずにポジションを保有すれば、リスクなく取引履歴を得て出金申請を行うことができます。

出金の優先順位を守った出金申請を行う必要がある│Exnessの出金ルール

Exness(エクスネス)の出金ルールのひとつが、出金の優先順位を守った出金申請を行う必要があるということ。

出金の優先順位について

  • Exnessは入金方法によって出金時の優先順位が決まっていますので、その順番を守らない出金申請は拒否されます。
  • 第1優先はクレジットカードかデビットカード、第2優先はビットコインなどの仮想通貨、第3優先のその他の出金方法という順になります。
  • クレジットカードが最も優先されるのもマネーロンダリング対策ですが、入金後90日間しか出金することができません。(クレジットカードの出金は返金のため)

優先順位なんてどうでもよいと思うかもしれませんが、これもExness(エクスネス)の重要な出金ルールです。

考えるのが面倒な人は入金方法も出金方法も同じものに統一して、他の方法で入出金しないようにしてください。

おすすめ記事海外FXは複利運用がおすすめ?単利との利益の違いとやり方まとめ!

取引口座の余剰証拠金以内の金額で出金申請をする必要がある│Exnessの出金ルール

Exness(エクスネス)の出金ルールのひとつが、取引口座の余剰証拠金以内の金額で出金申請をする必要があるということ。

余剰証拠金について

  • 余剰証拠金と有効証拠金は言葉の意味が違うので、出金できるのは余剰証拠金までと覚えておいてください。
  • 有効証拠金には取引口座の残高にプラスして、含み損益とスワップ手数料が含まれています。
  • 余剰証拠金のみが自由に新規ポジションを保有したり、出金できる金額になりますので、言葉の意味をしっかり理解してください。

ポジション保有中にすべての余剰証拠金を出金してしまうと相場の急変で強制ロスカットされる可能性があるということ。

Exnessでポジションを保有している取引口座から出金する際には、多少の余裕を残しておくことをおすすめします。

出金フォームに入力する情報は正しいものである必要がある│Exnessの出金ルール

Exness(エクスネス)の出金ルールのひとつが、出金フォームに入力する情報は正しいものである必要があるということ。

情報の正確性

  • Exnessから出金する際に間違った情報を入力してしまうことで、そのまま処理されて送金したお金がロストすることがあります。
  • 国内銀行送金で間違った口座番号で出金申請した際に、その口座番号が活きていれば送金されて組戻し手続きもできなくなるそうです。
  • ヘルプセンターでも誤って入力した銀行口座が存在する場合、資金は銀行によってこの口座に入金されその資金は紛失しますという記載があるので何度も確認するようにしてください。

口座名義人が違えば送金されないとおもいますが、Exness(エクスネス)がそういう記載を行っていますので、過去にそのようなトラブルがあったということ。

どの方法で出金する際にも送金先アドレスや口座番号などはしっかり確認するようにしましょう。

入金方法と同じ方法で出金申請をする必要がある│Exnessの出金ルール

Exness(エクスネス)の出金ルールのひとつが、入金方法と同じ方法で出金申請をする必要があるということ。

同じ方法で出金すること

  • Exnessでは一度も使ったことがない出金方法を使うこともできませんし、入金方法と出金方法は必ず合わせる必要があります。
  • そのうえで出金の優先順位を守った出金申請が必要で、利益が出た際にはパーソナルエリアにあるすべての取引口座の入金実績に応じて均等に配分して出金申請を行う必要があります。
  • 少し面倒くさい話かもしれませんが、そのくらいマネーロンダリング対策がしっかり行われているということ。

しっかりとした出金ルールを作成し、それを守って出金手続きを行っているということなので信頼性が高いということもできます。

Exness(エクスネス)がちゃんとしたFX会社であることの証明のひとつなので、そのように理解しておいてください。

入金後に一度も取引をしない状態で出金申請をしてはいけない│Exnessの出金ルール

Exness(エクスネス)の出金ルールのひとつが、入金後に一度も取引をしない状態で出金申請をしてはいけないということ。

取引の必要性について

  • まさにマネーロンダリング対策としてExnessが導入している出金ルールで、入金後に取引実績がない状態で行った出金申請はすべて拒否され出金することができません。
  • 金融ライセンス発行機関からマネーロンダリング対策は徹底するように指導されており、銀行と同じような業務はできないようになっています。
  • 銀行と同じような業務とは、未取引での出金や口座残高に利子をつけるような行為のこと。

Exness(エクスネス)が銀行として承認されているのではなく、マーケットメーカーブローカーとして承認されています。

できることやできないことはすべて金融ライセンス発行機関の指示に従っていますので、この点は納得するしかありません。

Exness(エクスネス)の出金ルールに関してはこの記事でも説明していますので、詳細な情報を知りたい人は参考にしてください。

おすすめ記事Exnessの出金ルールや出金できない場合に確認すべき項目まとめ!

Exness(エクスネス)で出金拒否され出金できない場合の対処法は?

Exness(エクスネス)には様々な出金ルールがあることがわかったと思いますが、出金拒否された場合どうすればよいのか?

まず最初に行うべきことは出金拒否された理由をパーソナルエリアの取引履歴で確認すること。

出金拒否の理由がわかれば状況に合わせてこれから紹介する方法で対応すれば出金トラブルを解決することができます。

正しい情報で出金申請をやり直す│Exnessの出金トラブルの解決法

Exness(エクスネス)の出金トラブルを解決する方法のひとつが、正しい情報で出金申請をやり直すことです。

出金情報の修正

  • 出金額を間違えていたり、出金先の口座情報が違った場合は出金申請をやり直すことで出金できるようになります。
  • 半角や全角の間違い、余計なスペースが入っている場合などもこの項目に含まれます。
  • 少しでも情報が異なればマネーロンダリングの観点から出金拒否され出金できない状態になります。

誤りを正せばすぐに出金申請が承認されることもあるので、出金情報が間違っていた場合は再度出金申請を行ってみてください。

出金拒否された理由を確認して出金できる状態にする│Exnessの出金トラブルの解決法

Exness(エクスネス)の出金トラブルを解決する方法のひとつが、出金拒否された理由を確認して出金できる状態にすることです。

状況の改善

  • Exnessの出金ルールはかなり細かく設定され、それを守った出金業務が行われています。
  • 優先順位の違いや出金できる金額の違い、取引実績の少なさなど、出金拒否された場合に様々な理由がわかります。
  • 利用しようと思った出金方法でのトレード回数が少なかったことで出金拒否された人もいます。

異なる方法で出金した場合は少額でも良いので数日トレードを行ってみて状況が改善するのかをチェックするのもありだと思います。

日本語サポートスタッフに問い合わせて解決方法を聞く│Exnessの出金トラブルの解決法

Exness(エクスネス)の出金トラブルを解決する方法のひとつが、日本語サポートスタッフに問い合わせて解決方法を聞くことです。

サポートへの相談

  • 出金拒否された際に最も簡単かつ確実に改善できる方法が日本語サポートスタッフに相談すること。
  • サポートスタッフが出金審査部門に確認をしてなぜ出金できないのか、どうすれば出金できるようになるのかを教えてくれます。
  • 後はその指示に従って状況の改善を行えばOKです。

ライブチャットは平日の8時〜24時までいつでもリアルタイムでチャット相談できますので、使い勝手もそこまで悪くありません。

その時間帯にチャットできない人はメールで相談しておくと、1営業日くらいで返事をもらえますので、そこまで待たないでしょう。

いずれにしても提示された条件をクリアしないと出金できないので、しっかり改善してください。

おすすめ記事Exnessでスワップフリーで取引できる通貨ペアや口座タイプはどれか?

Exness(エクスネス)なら高額出金でも出金遅延がなくすぐに着金する安心感がある。

Exness(エクスネス)が出金拒否をするのではないかと思っている人には寝耳に水な話かもしれませんが、高額出金でも出金遅延がないと評判のFX会社です。

なぜそう断言できるのかといえば、Exness(エクスネス)はビットコイン等の仮想通貨を使った場合の1回の出金限度額が10,000,000ドル(日本円で約15億円)だから。

海外FX業者でも数万ドルというのは一般的ですが、1千万ドルというのは破格の出金限度額です。

Exness(エクスネス)は資産運用会社なども利用する世界規模のマーケットメーカーブローカーなので、あなたの思う高額出金とはレベルが違うということ。

Exness(エクスネス)はどれだけ出金できたのか出金状況の確認ができる

Exness(エクスネス)はどれだけ出金できたのか出金状況の確認ができる。

これはExness(エクスネス)が公式サイトで公開している四半期ごとの出金額のデータです。

2023年の10月〜12月期の総出金額は16億2800万ドルを超えているということ。

最大手の海外FX業者であるExness(エクスネス)は百万円や数千万円の出金など全く気にならないレベルだということを理解する必要があります。

あなたの思う高額出金はとExness(エクスネス)の考える高額出金には大きな開きがあるので、どれだけ高額でもスムーズに出金してもらうことができます。

Exness(エクスネス)は高額出金でも即日着金しているので出金トラブルの不安がない。

本当に高額出金でも出金遅延になることがなく、スムーズに着金しているのか。

実際にExness(エクスネス)を使っている投資家の口コミや評判を紹介しますので、気になっている人はこちらも読んでおいてください。

Exness(エクスネス)にとって1000万円や2000万円では高額出金と感じないので出金遅延という話は出てきません。

海外FX業者は出金拒否するという不安がある人にこそ、Exness(エクスネス)のような信頼性の高いFX業者がおすすめですよ。

しかもExness(エクスネス)は土日でも平日と変わらない出金時間で処理してくれるので、スムーズに着金することが確認されているFX会社です。

おすすめ記事Exness(エクスネス)は土日でも出金できるのか、平日よりも着金時間が遅いのか?

Exness(エクスネス)の出金トラブルに関するよくある質問まとめ!

この記事を読むことでExness(エクスネス)には様々な出金ルールが存在し、守らない出金申請は拒否されることがわかったと思います。

どの海外FX業者でも出金するためにはいくつかの条件をクリアする必要があり、Exness(エクスネス)だけが特別厳しいわけではありません。

ここではExness(エクスネス)の出金に関するよくある質問をまとめて紹介しますので、口座解説時の参考にしてください。

Exness(エクスネス)は本当に不当な理由で出金拒否しませんか?

回答

  • Exness(エクスネス)はすでに15年以上も実績がある会社で、世界で7つもの金融ライセンスを取得しているFX取引会社です。
  • 世界規模で行っているビジネスで悪質なことや不当な理由で出金拒否を繰り返していれば、必ずどこかの国で大問題になり他の国にもその影響が波及します。
  • 現在も右肩上がりで成長しているExness(エクスネス)があえてそのようなリスクを取るとも思えませんし、グローバル企業がそんなことをすれば世界中から訴訟されるでしょう。
  • 金融ライセンスを発行した機関の定期的な検査も受けていますし、規模や運営方針から見ても不当な理由で出金拒否をするメリットはありません。

Exness(エクスネス)で出金拒否されているのはどんな人ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)で出金拒否されている人は、利用規約を守ったトレードをしていないか、正しい出金ルールを守っていない人です。
  • 出金審査は最短数秒で終わるほどExness(エクスネス)の出金審査部門は優秀ですし、近年はAIの発達で様々なチェックを短時間で正確に行えます。
  • そんなExness(エクスネス)があえて出金拒否をするということは何かしら問題がある人だということ。
  • X(旧ツイッター)でも日本人で出金拒否をされたというとうこうがありましたが、本当に出金できない人は本人が気づいていないような利用規約違反をしているのだと思います。

Exness(エクスネス)で利用規約違反の禁止行為を行ったらどうなりますか?

回答

  • Exness(エクスネス)は利用規約が英語で書かれてるので、なかなか理解できないかもしれません。
  • しかし利用規約を確認して守るのは投資家の責任なので、違反だと指摘されるような禁止行為が発覚すれば、状況次第で非常に厳しい処分が行われます。
  • 警告のみで済む可能性もありますが、口座凍結や資金没収の可能性も否定できません。
  • 特にマネーロンダリング等の犯罪行為に関するものや、不当に利益を得ようとして取引を繰り返していると厳しい処分が行われます。
  • ネット上に溢れる怪しい情報を鵜呑みにして安易にExness(エクスネス)で行わないことをおすすめします。

Exness(エクスネス)はポジション保有中でも出金することができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)ではポジションを保有している状態でも出金申請を行って余剰証拠金であれば出金することができます。
  • しかし余剰証拠金を出金したことで急な相場の変動の影響を受けて強制ロスカットされる可能性も。
  • 出金時にはどれだけ証拠金に余剰があるのか、相場が安定しているタイミングなのかなど、総合的に考えて行動するようにしてください。

Exness(エクスネス)は入金時と異なる銀行口座に出金することができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)では国内銀行送金で入金した場合に限り、異なる銀行口座に出金することができます。
  • ただ出金申請が認められるのはExness(エクスネス)で口座開設をした人と同じ名義の場合のみ。
  • 家族でも第三者への銀行口座宛におこなって出金申請が承認されることはありませんので、予め覚えておいてください。

Exness(エクスネス)の取引口座がドル建ての場合も日本円で国内銀行送金を使うことができますか?

回答

  • Exness(エクスネス)は基本的に両替業務はしませんが、取引口座の基本通貨が米ドルの場合に国内銀行送金を使う際にはExness(エクスネス)内で日本円にして出金することができます。
  • 実際にいくらになるのかは出金申請画面で確認できますので、そこで為替レートを確認してください。
  • Exness(エクスネス)から出金する際に適用されるレートは実行レートとは違いますので、予め理解しておいてください。

クレジットカードで入金した際の出金は、出金ではなく返金というのはどういう意味ですか?

回答

  • Exness(エクスネス)のような海外FX業者の場合、クレジットカード入金時には入金額までの取引を取り消すことで返金扱いにして、出金するような形を取っています。
  • そもそもクレジットカードは出金方法ではなく、入金方法として利用するためにサービスを提供していますので、そうするしか方法がないと理解しておいてください。
  • クレジットカードは気軽に入金できる分、出金時にカード会社の信用を失うリスクがあるなど、ややデメリットの部分も。
  • 現在は国内銀行送金以外にも様々な決済サービスや仮想通貨で入金や出金ができますので、他の入出金方法を利用することをおすすめします。

Exness(エクスネス)は正規の金融ライセンスを取得して運営されていますので、ルールを守った出金申請を不当な理由で拒否することはありません。

出金時間も早く出金トラブルも少ない海外FX業者なので、ストレスのないトレードをしたい人におすすめです。

スプレッドも狭く取引コストも安く済むので、スキャルピングトレーダーでも満足できる取引環境が提供されていますよ。

おすすめ記事海外FXでハイレバスキャルピングをするメリットやデメリットまとめ!

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

Exness(エクスネス)はどんなFX会社なのか、選ぶ理由やおすすめポイントは何があるのか。

海外FX業者の中でも数少ない無制限レバレッジが適用されていることで日本人にも人気のExness(エクスネス)

どのような特徴やおすすめポイントがあり、他のFX会社との違いは何かなどの基本情報を紹介します。

Exness(エクスネス)のFX会社としてのおすすめポイントを紹介すると、

おすすめポイント

  • 最大レバレッジは無制限なので、非常に資金効率のよいトレードができる。
  • 証拠金維持率が0%になるまでロスカット(ストップアウト)されない。
  • FX初心者でも安心できる日本語サポートがあり、ライブチャットは平日8時〜24時、メールサポートは24時間受付しており回答は1営業日とスムーズに返信してもらえる。
  • 金融ライセンスはセーシェル諸島発行の証券ディーラーライセンス番号SD025を取得している。
  • 取引手法やポジションに関する制限が一切なく、自由な取引環境が用意されている。
  • 口座タイプは3種類あり、いずれもFX業界の平均以下のスプレッドが適用されてる。
  • ボーナスは一切もらえないがスキャルピング向きの口座タイプが用意されている。

Exness(エクスネス)の基本スペックをまとめて紹介すると、

口座開設ボーナス入金ボーナスレバレッジ
なしなし無制限
スプレッド金融ライセンスゼロカット
平均1.7pipsセーシェル政府適用あり
入金方法出金方法日本語サポート
11種類11種類平日8時〜24時

自由な取引環境を求める人、投資資金の効率を最大化したい人におすすめなFX会社のExness(エクスネス)。

どのような会社が運営しており、どこの国が発行した金融ライセンスを取得しているのかはこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事Exnessの金融ライセンスや運営会社はどの国にあるのか?

Exnessが出金拒否って本当?出金できない原因や解決法に関する記事まとめ!

この記事ではExness(エクスネス)が不当な理由で出金拒否して出金できないことがあるのか。

出金拒否される理由や原因、出金トラブルの解決法について説明してきました。

まとめ

  • Exnessは悪質な理由や不当な理由で出金拒否を繰り返しているようなヤバいFX会社ではありません。
  • Exnessに出金拒否されるのは利用規約違反の禁止行為をしたか、出金ルールを無視した出金申請の可能性が高い。

<<Exnessが不当な理由で出金拒否しない理由>>

  • Exnessグループ全体で7個もの正規の金融ライセンスを取得して健全な運営が行われている。
  • マーケットメーカーブローカーとしてすでに15年以上の実績がある。
  • 月間アクティブユーザー数は全世界で70万人超えで、月間取引量は最高で4兆8,000億ドル超えと右肩上がりで成長し続けている。
  • X(旧ツイッター)で出金拒否がひどいという大規模な投稿があるわけではない。

<<利用規約違反の禁止行為>>

  • サーバー遅延のタイミングを狙った意図的なトレードをすること。
  • ゼロカットシステムの悪用や乱用目的のトレードをすること。
  • 口座名義人以外の第三者が行ったトレードをすること。
  • マネーロンダリングの疑いがあるトレードをすること。
  • 自己IB(自己アフィリエイト)の仕組みを悪用したトレードをすること。

<<守るべき出金ルール>>

  • プロフィール認証(本人確認)が完了させる必要がある。
  • 最低出金額と出金限度額を守った出金申請をする必要がある。
  • 出金元口座は取引履歴や取引実績のある口座にする必要がある。
  • 出金の優先順位を守った出金申請を行う必要がある。
  • 取引口座の余剰証拠金以内の金額で出金申請をする必要がある。
  • 出金フォームに入力する情報は正しいものである必要がある。
  • 入金方法と同じ方法で出金申請をする必要がある。
  • 入金後に一度も取引をしない状態で出金申請をしてはいけない。

<<出金拒否された際の対処法>>

  • 正しい情報で出金申請をやり直す。
  • 出金拒否された理由を確認して出金できる状態にする。
  • 日本語サポートスタッフに問い合わせて解決方法を聞く。

正規の金融ライセンスを取得して世界規模で運営されているExness(エクスネス)が不当な理由で出金拒否をするメリットは一切ありません。

利用規約を守ったトレード、出金ルールを守った出金申請を行っていれば、出金トラブルに巻き込まれることはないでしょう。

出金ルールの運用は非常に厳格に行われていますので、その分だけ信頼性が高いFX会社だと判断することもできます。

Exness(エクスネス)は最大レバレッジ制限がないFX会社として多くの日本人トレーダーに人気の海外FX会社。

少ない資金で効率的なトレードを行いたい人も安心してポジションを持てるようにゼロカットシステムが導入されているメリットも。

どれだけ高いレバレッジを設定しても、追証なしで借金のリスクがない安全なトレードができる海外FX業者のひとつ。

ボーナスは一切もらえませんが、FX業界の平均以下のスプレッドが適用されていることでスキャルピングトレーダーにもおすすめの海外FX会社です。

Exnessの公式サイトをチェックする!

国内FX会社よりも多くの取引チャンスがあり、多くの金融商品をリスクなくハイレバトレードができると評判の海外FX業者。

どのような違いや特徴があるのか、何を基準に会社選びを行えばよいのかなどの情報を知りたい人はこの記事を参考にしてください。

おすすめ記事海外FX業者のおすすめはどこか?最新版の徹底比較ランキングで紹介します!

-Exness(エクスネス)
-, ,

Exness(エクスネス)